トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) シャッター

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「59 シャッター」をご紹介!



商品名59 シャッター(Shatter)
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2020年3月
価格$19.99

というわけで、スタジオシリーズ版デラックスクラス「シャッター」です!映画『バンブルビー』に登場するバンブルビーを追って地球にやってきたディセプティコンの女戦士で、ジェット機と車に変形するトリプルチェンジャーです。今回はその中の「ジェット機」に変形するバージョンで、すでに車に変形するものは日本では「SS-29 シャッター」として発売されているのですが、相棒である「ドロップキック」はすでに両モード発売発売されていることもあり、ジェット機に変形するシャッターも心待ちにされていました。日本では「シャッター2」として今春発売予定となっています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。イラストは描き下ろしかな?パッケージ裏のCGの色味はだいぶ実物とは違う感じ。

台紙兼ディスプレイスタンドはセクター7の司令室の場面が再現されています。

【ロボットモード】

ロボットモード。まずなにより念願のマスクオフの頭部が再現されています!そして背中に背負ったジェットエンジンと、そこから下に伸びる翼も劇中通りで、各部の再現度も素晴らしくまさに思い描いていたシャッターになっています。色味もパッケージ裏に掲載されているCGとは違い、濃いグレーで落ち着いた感じでとてもカッコイイ!

背面。背中に背負いもののボリュームはかなりありますが、かかとに配置された尾翼のおかげで安定して立たせることができます。

前面&背面。

側面。

バストアップ。念願のマスクオフ顔!かなり細かく造形されており、劇中の冷酷さ漂う表情がしっかり再現されています。胸部周りの造形も素晴らしく、塗り分けも細かく施されています。

武器は手持ち用の銃。両手分用意されています。

手から外して、背中の翼部分に取り付けておくことも可能。

【ビークルモード】

ビークルモード。ジェット機に変形。劇中ではホーカー・シドレー社のハリアーに変形していましたが、玩具ではハリアーっぽいオリジナルのジェット機に変更されています。ロボットモードのイメージからガラッと変わってグレーメインの機体になるのが面白くまとまりもいい感じです。

背面。背面もキレイにまとまっています。変形はそこそこステップ数が多く、デラックスクラスとしては細かい変形も多いですが、ポロリする部分などもなく、ストレスなく変形できるのがいい感じ。細身の体から、この形状にカッチリまとまっていくのも楽しいです。

前面&背面。

側面。

機種部分のランディングギアは収納可能。ちなみにロボットモード時は出しっぱなしでジョイントの役割を果たします。

後部のスラスターは下を向けることができます。ハリアーが垂直離着陸機だからそれをイメージしたものと思われます(実際のハリアーの排気ノズルはここではなく、サイドについています)。後部のランディングギアの収納はできません。

コックピットも中が再現されています(キャノピーは開きません)。コックピットの後ろ側のパネルを開くと、中には吸気のためのローター?があります。

【比較】

続いて比較。まずは「SS-29 シャッター」と。劇中と見比べると、今回の「シャッター2」のほうが圧倒的な再現度であることが分かります。全然違う!

残念なことが1つ。それは「SS-29 シャッター」と今回のシャッターは頭の交換ができないということ。ジョイントのオス・メスが逆なので無改造では取り替えることはできません。

ビークルモードでも。触り心地という点でもポロリもないし、変に干渉する部分もなく、今回のほうが圧倒的にいじりやすいです。

スタジオシリーズ版「SS-28 ドロップキック」と(画像は海外版)。

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ版「SS-36 ドロップキック2」と。どちらも「2」のほうが無印のものよりも遊びやすく、再現度も高い!ようやくこの2人らしい見た目で揃えられたのは嬉しい。けど、何気にまだ公開から1年しか経ってないんだよね…!

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ版「SS-16 バンブルビー」と(画像は海外版)。なかなかいいサイズ感なんじゃないかな!

ビークルモードでも。

『バンブルビー』に登場したキャラとしては今後「クリフジャンパー」と「ブリッツウイング」が予定されていますが、そうすると残すはサイバトロン星のメンバーくらい?個人的には羽のないビートルバンブルビーを出し直して欲しいなあ。

【可動・アクション】

可動は腰も回らずものすごく良いというわけではありませんが、動いて欲しいところはだいたい動いてくれます。各部の関節もキツめでカッチリポーズを付けることができるし、ボリュームのある背負い物の影響もほとんど受けません。以下写真続きまーす。

ドロップキックでも思ったことですが、もともと「2」を作るのが決まっていたとしても、無印であった不満点をしっかり解消してきてくれるのはスゴイ。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

ドロップキックと。すごい満足感!というか、トランスフォーマーの映画っておもちゃを売るためのものだと持っていたんだけれど、『バンブルビー』が公開されたときにあまり玩具がなくてもったいなかった印象。海外ではエネルゴンイグナイターズは売れてたのかなあ…?

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「59 シャッター」でしたー!待ちに待ったジェット機に変形するシャッターで、かつこれまた待望のマスクオフ形態での立体化!しかもロボットモードの再現度も格段にアップし、「ドロップキック2」と並べたときの満足度はものすごく高いです!ビークルモードも形態は玩具オリジナルではありますが、ハリアーっぽさが出てるし、なにより変形がちゃんと楽しい。スタジオシリーズの当初のコンセプトをしっかり体現してくれていると思います。日本でももうすぐ発売されると思いますが、シャッターファンは是非楽しみにしてほしいと思います!


お気に入りブログ更新NEWS

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

シェアする

フォローする

『レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) シャッター』へのコメント

  1. 名前:Sei 投稿日:2020/03/14(土) 22:33:23 ID:3fab16f0e

    これはいいものだなぁ。クリソツじゃあないか!
    ビークルモードはやっぱりライセンス付きがいいと思うのは贅沢ですね。今回のように似ていれば良いですが今度のブリッツウイングはロボはいいのにジェットが似ても似つかないのが非常に残念でならないッ…!

    16+
  2. 名前:匿名 投稿日:2020/03/15(日) 00:47:52 ID:b8bd0affe

    機体上部のファンと下部のカバーらしき部分、後部のノズルの可動と変形に直接関係ない部分にもしっかりと説得力を持たせてあって大変良いですね

    15+
  3. 名前:匿名 投稿日:2020/03/15(日) 07:45:17 ID:6fa1d77af

    公開時のポスターといい色合いといいまるで三人チームみたいなバランスの良さ(悪人面以外)
    しかしほんといいなコレ

    13+
  4. 名前:サウンドウェーブLOVE 投稿日:2020/03/15(日) 09:29:17 ID:20e02fd68

    ちゃんと資料があれば凄いのが出来るぞ、というタカラトミーの意地を見せつけられた気がします!つまり、今なら素晴らしいビートルバンブルビーが作れるということ⁈

    15+
  5. 名前:匿名 投稿日:2020/03/15(日) 11:01:22 ID:4b714240e

    のちに販売されるであろう、ノーマルフェイスの車に変形するシャッターを意地でも買わせるためにピンを交換できない設計にした…というこじつけのような想像をしてる笑

    10+
  6. 名前:減るバット 投稿日:2020/03/15(日) 12:27:32 ID:51d255c97

    レビューありがとうございます。
    CG宣材の時から半端ない再現度で期待大でしたが、まさかビークルのVTOLまで再現してるとは……本気度が伺えますね!
    反面無印は体格もこちらを見た後だとちょっとスレンダーすぎますね。無印を経てこその2のクオリティとも思えますが、その分無印がちょっとかわいそうではありますね……w

    8+
  7. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2020/03/15(日) 17:02:27 ID:f75413864

    レビューありがとうございます。
    やっぱり香港経由は早いなぁ…

    『映画を再現』というスタジオシリーズのコンセプトからすれば、こちらのシャッターの再現度は本当に素晴らしいですね。

    無印のは、本気で作り直してくれないかなぁ…
    しれっと、ニュードロップキック、ニューシャッターとか、バンブルビー版ニューバンブルビー(羽なし)、マスクオン暴走モードバンブルビーとか。

    とにかく、今回のシャッターとオフロードバンブルビーは、画像を見た瞬間にポチりました(´ω`)
    発売日が楽しみです!

    この後ブリッツウイングが来て、その次はサウンドウェーブが出るかなぁ。

    14+
  8. 名前:匿名 投稿日:2020/03/15(日) 17:34:49 ID:3dc6de9f1

    ビークルモードの成分の殆どが背中に吸われちゃってるけど再現度はかなりスゴい!(特に顔。)
    ビークルモードはランディングギアやブースターが動くのが良き。
    後、ドロップキック1のビークルモードの機関砲出し忘れてるかも。

    5+
  9. 名前:匿名 投稿日:2020/03/15(日) 18:36:25 ID:4e3b8a786

    マスクオフ顔何か足りないと思ったらあのそばかす?みたいな三角形がないのか…?ていうか完成度たっけえなおい…!

    8+
  10. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2020/03/15(日) 18:53:16 ID:4e9d943f0

    トリプルチェンジャーの再現はトランスフォーマー玩具の最大の問題ですね~
    いっその事ロボットモードのボディを共通にしてビークルモードのガワを交換にすれば可能だろうけどね
    しかし、この2体カラーリングが赤と青な所とか発売のタイミングが空と陸が逆になってる所とか宇宙鉄人キョーダインを連想してしまった

    5+
  11. 名前:風斗‼︎ 投稿日:2020/03/16(月) 13:41:15 ID:c9922e75a

    本当にハズブロとタカトミはよくやってくれた!日本でも発売が楽しみです。できれば、劇中の姿のドロップキックも出して欲しいです。今後もバンブルビーのキャラクター達を出して欲しいです。個人的にはサウンドウェーブとホイルジャックが出て欲しいです!

    6+
  12. 名前:匿名 投稿日:2020/03/17(火) 08:14:01 ID:6bb24b09d

    個人的には過去に同じくハリアーっぽい戦闘機に変形していた実写キャラのNESTダージと並べてみたいですね。
    1作目ジョルト→ドリフトのように過去に玩具のみのキャラが変形していた物と同モチーフに変形するキャラクターが映像作品に登場したのは本当に感慨深いと言うか…。

    クリフのリデコでサイバトロンモードのバンブルビーを出した後の映画『バンブルビー』キャラはもうホントサイバトロン星勢しか残ってないですね…
    スラスト(何故かG1でなくアルマダっぽい体色だった)を除けば概ねオプのようにG1を強くオマージュしたデザインなので往年のファンへの訴求力は高そうではありますが。
    個人的にはバンブルビーは勿論シャッター、ドロップキック2のようなクラシックカー路線も好きなのでコミックに登場したディアブラ、ワイルドライダー、ラナバウト、デッドエンドを拾って欲しいものですがやっぱ映像作品未登場キャラは難しいか…

    5+
  13. 名前:反乱しないトリプルチェンジャー 投稿日:2020/05/23(土) 16:00:01 ID:e6092dbd3

    シャッター姐さんしかりドロップキックしかり、もうトリプルチェンジャー系はビークル2種分離合体の方が再現しやすいような気ましますね

    余談として、エネルゴンイグナイター系は国内欲しかったですねアレ
    サイズ的にレギオンクラス、コマンダークラス相当でぶんどどしやすかったし汗

    1+