トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFシージ SG-38 ミラージュ

今日は「トランスフォーマーシージ(国内版)」から「SG-38 ミラージュ」をご紹介!



商品名SG-38 ミラージュ
シリーズ名トランスフォーマーシージ
クラスデラックスクラス
メーカータカラトミー
発売時期2019年12月26日
価格¥3,500(税抜)

ということで、シージ版デラックスクラス「ミラージュ」です!「ミラージュ」は『戦え!超生命体トランスフォーマー』に登場したキャラクターで、ファンには日本名の「リジェ」のほうが馴染み深いのではないでしょうか。G1リメイクの玩具としてはクラシック(変形ヘンケイ)版、コンバイナーウォーズ(ユナイトウォリアーズ)版がこれまで発売されており、ジェネレーションズ系のリメイクは今回が3回目となります。海外では「WFC-S43 Autobot Mirage」として同じ仕様発売されています。それではさくっといってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。やっぱり「リジェ」のイメージが強くて「ミラージュ」という名前はまだなれないけど、劇中の活躍を思い出すとぴったりな名前なんだよね。

イラスト面。相変わらずの激しさ。

【ロボットモード】

ロボットモード。G1のイメージを強く踏襲したデザインで、決して今風ではないけれど、その素朴な感じもとても良い!ヒザ下がクリアパーツになっているのが最初情報を見たときはちょっと変かなーと思っていたのですが、実際はそれほど目立たず自然に馴染んでいて、キャラの特徴とも合っていて今ではとてもかっこよく感じます。

背面。個人的に車から変形するというトランスフォーマーの中はロボットモードのタイヤの配置がどうなっているかとても気になるのですが、このリジェは特にそれが顕著ですごくドキドキします。背面がこんなにかっこよく感じるトランスフォーマーはひさびさ。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部は初代アニメを思わせる表情になっています。腹部もG1のデザインを強く踏襲した形状になっていて、大きなオートボットマークもカッコイイ。

続いて武器。まずは手持ちの銃「C-20 エレクトロディスラプターキャノン」。武器の形状はアニメやコミック準拠になっています。

もう1つ肩につける「W-15 アーマーピアシングロケットダートランチャー」。

先端のミサイル「ディストリオンミサイル」は取り外し可能。

【ビークルモード】

ビークルモード。F1カー風の車に変形。セイバートロン星でのモードということで、中央部分がクリアパーツで構成されたこれまであまりない奇抜な構成になっています。ただ、形状は地球のF1カーに近いので、コックピット部分を残して他を塗装にしてしまえば地球モードでもいけそう。サイドのG1トイを彷彿とさせるプリントがいい感じ。

背面。ボリュームのあるリアウイングがカッコイイ。タイヤは全面がつるつるじゃなくて、パターンがついているのも面白いです。変形はロボットモードの胸部がリア部分に来ていることや、ロボットモードでのタイヤの配置など見ても分かるように、意表を突く面白い変形になっています。変形難易度も適度で楽しい。

前面&背面。

側面。

リアウイング部分に武器を取り付けて。

【比較】

クラシックス版「ミラージュ」と(日本では変形ヘンケイとして発売)。クラシックス版は細身にアレンジされ、ベルボトムのように広がった脚部もかっこよく管理人も今もとても好きな玩具です。そのうちレビューしたいな…

ビークルモードでも。クラシックス版も実車というよりは、『サイバーフォーミュラチック』なシャープなアレンジになっています。

アメリカのAmazon限定で発売された「ファンボートバトル3パック」に入っている「WFC-S55 ホロミラージュ」と。今回のミラージュのクリアバージョンとなり、頭部がG1トイ準拠のデザインに変更されています。個別に紹介しようと写真は撮っていたんですが、あまりに単色な感じなのでちょっと保留中…じゃんだけのフォトギャラリーだけで公開するとかでもいいかなあ…?

ビークルモードでも。リジェらしいリカラーでいいですね。

ユナイトウォリアーズ版と比較しようと思ったのですが、ちょっと見つからず(…)代わりにシージ版ボイジャークラス「オプティマスプライム」と。G1キャラが続々と揃っていく嬉しさ…!

ビークルモードでも。ミラージュはリカラーでいいからアースモードも出して欲しいな。

【可動・アクション】

可動も基本的なところはちゃんと動いてくれるし、他のシージシリーズの玩具同様、腰も回るし、足首もちゃんと動いてくれるのでしっかりポーズをキメられます。以下写真続きまーす。

膝立ちも可能。全体的に肉抜き感も少なく、膝下裏のパーツの配置の感じとかもすごくいい感じ。

武器を連結。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

以上、「トランスフォーマーシージ(国内版)」から「SG-38 ミラージュ」でしたー!キャラ的にはサイバトロンの中では最近はあまりフィーチャーされない印象がありますが、こうして完全新規で出てくれたことが嬉しく、また 両モードともオーソドックスな見た目ながら、ひねりの効いた変形がシージシリーズ全体の中でも異彩を放っていてとても良いです! 大胆に使われたクリアパーツ部分は好みが分かれそうですが、キャラのイメージにも合ってるし、管理人的にはとてもかっこよくお気に入りです。Netflixで配信される新アニメ『War for Cybertron:Siege』では闇落ち?してしまうようで、ディセプティコンバージョンの発売が海外で予定されているのでそれもとても楽しみです!あんなにデカいサイバトロンマークを胸に掲げるリジェに一体何が起こってしまうのやら…


お気に入りブログ更新NEWS

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

シェアする

フォローする

『レビュー:TFシージ SG-38 ミラージュ』へのコメント

  1. 名前:サムサッカー 投稿日:2020/03/17(火) 22:02:59 ID:eaf696b67

    タイヤの配置、カッコいいですね!
    僕はパッケージのイラストも気に入ってます。
    「バンブルビー」のシャッター&バリケードとか、ダークサイドムーンのドレッドボッツとか、ロボットモードで全力疾走してる感じがなぜか好きなんですよね。

    8+
  2. 名前:サムサッカー 投稿日:2020/03/17(火) 22:04:36 ID:eaf696b67

    ↑シャッター&ドロップキックです、なぜか出てきたバリケード。

    4+
  3. 名前:中身はクラゲ 投稿日:2020/03/17(火) 23:03:15 ID:b76bcbba1

    G1アニメのパイロット版CMといい、何かとデ軍と縁があるリジェ。

    0
  4. 名前:匿名 投稿日:2020/03/18(水) 05:13:31 ID:70447c0cb

    この型を初めて触ったのが全身クリア成型のホロミラージュなのですが、初変形の際胸のピンを外す時ピンの根元が白化しやすいと思いました。
    未開封新品を可能な限り注意深く扱えば免れる白化なのかどの個体も一度変形させたら絶対こうなるのかずっと気になってるのですが、
    ホロミラージュをレビューしているどのレビューサイトもここに触れていないんですよね。
    通常版が不透明の白だからリカラー品の同じ個所なんて気にしない人が多いんだろうか…

    既に3種のカラバリが存在する型ですが、折角旧玩具オマージュ頭部が用意されているのだしダイアクロン時代のリカラーの赤か、緑とピンク色でワニの絵が貼られた幻のG2カラーを出して欲しかったですね。
    特に前者はデルタマグナス、ディープカバーをセットにすればダイアクロンパワードコンボイDXセットと全く同じ面子が揃えられますし。
    でもNetflixでウルトラマグナス、サイドスワイプ、ミラージュのリカラーが出るからやるとしてもまた別の機会なんだろうなぁ。

    1+
  5. 名前:匿名 投稿日:2020/03/18(水) 11:32:42 ID:522e07360

    背中のタイヤだけで買う価値がある逸品ですね。これリデコしてロードキング出してくれないかなぁ。
    ジンライとライトフット(BREAKAWAY
    )が出て以降ずっと期待しているんだ…!

    0
  6. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2020/03/18(水) 18:00:57 ID:3af6641d6

    レビューありがとうございます。
    入手前は、ヘケヘケ版とUW版のリジェ(ミラージュ)でそこそこ満足はしていたのですが・・・単体での遊びやすさでは、シージシリーズは圧倒的ですね~。
    同じくシージのサイドスワイプやプロールは、展開してロボットモード、折りたたんでビークルモードの典型ですが、今回のミラージュはとにかくパーツ移動の秀逸さが際立ちます。
    タイヤの隠し方(?)は、もうホントに見事!

    ちなみに脚部のクリアパーツは、実際に手に取るまで気が付きませんでした(^_^;)
    逆に「なぜクリアパーツ??」という疑問も生まれましたが、確かにアースモードに転用するなら、通常の樹脂パーツにするなり、塗装するなり色々な手法が考えられますね~。

    私はホロミラージュも入手しましたが、Netflix版も気になっています。
    うまく入手できるかなぁ・・・

    3+