マスターピースレビュー

レガシーシリーズレビュー

キングダムシリーズレビュー

スタジオシリーズレビュー

SS86シリーズレビュー


TFニュース(日報)新製品プレビューTF予約情報超偏見TFアワードイベントレポート

レビュー:マスターピース MP-53 スキッズ

マスターピース スキッズ

今日はマスターピースから「MP-53 スキッズ」をご紹介!



商品名MP-53 スキッズ
シリーズ名マスターピース
クラス
メーカータカラトミー
発売時期2021年11月27日
価格9,800円(税抜)

ということで、マスターピース版「スキッズ」です!「スキッズ」は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場したサイバトロン戦士。アニメでの登場話数はたった2話で、セリフも極端に少ないことからネタにもなりやすいキャラです。「スキッズ」は初のマスターピース化となりますが、近年のマスターピースの「ロボットモードのアニメ再現」とは異なる、「MP-12 ランボル」などで採用されていた「初期玩具、イラストから創出したハイブリッドデザイン」となり、これまでとは違うアプローチになっています。同時にダイアクロンカラー(赤)の「M-54 リブースト」も発売されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

マスターピース スキッズ パッケージ
マスターピース スキッズ パッケージ

パッケージ。いつものフォーマット。パッケージ裏の説明にも「MP-12 ランボルから始まったリアルカー路線のマスターピースの基本に回帰」とあります。

マスターピース スキッズ パッケージ

箱の中はこんな感じ。ビークルモードの厚さの関係かちょっと斜めに入ってます。

マスターピース スキッズ 取扱説明書

今回のスキッズの取扱説明書では2色刷りになり変形する場所に色がついてわかりやすくなっています。取扱説明書はWEBでも公開されています(スタスクとかも公開してほしい…)。

キャラクターカード。

【ロボットモード】

マスターピース スキッズ ロボットモード

ロボットモード。パッと見で近年のマスターピースとは明らかに違い、アニメの見た目準拠ではないビークルの意匠を生かしたスタイルになっています。各部のデザインもアニメのつるつるした感じではなく、各部にモールドが彫られていて、商品説明にあるように「MP-12 ランボル」以降のG1トイや映像、コミックなど様々な出典元をもつ「ハイブリッドデザイン」になっています。また、今回価格も低く抑えられており、その分パーツ数や塗装箇所も最近のマスターピースと比べると少ないのですが、安っぽさのようなものは全く感じません。この辺りの雰囲気や触り心地も「MP-12 ランボル」以降の流れを強く意識されているように思います。

マスターピース スキッズ ロボットモード

背面。なんとなくどう変形したのか分かるような感じで、特に背中などはG1デザインに忠実な素直なパーツ配置になっています。肉抜き感などもなく、その辺りはマスターピースらしいリッチ感を感じることができます。

前面&背面。

側面。

マスターピース スキッズ ロボットモード

バストアップ。顔のデザインもG1準拠ではありますが、結構かっこよい感じにアレンジされています。また、最近のマスターピースでは定番だった表情パーツもなくシンプルにこの表情のみ。

マスターピース スキッズ ロボットモード

上半身。ボディ部分はホンダ「シティターボ」のフロント部分がまるっと配置されています。

マスターピース スキッズ ロボットモード

手は開閉可能で、人差し指だけ独立して可動します。親指は動きません。

マスターピース スキッズ ロボットモード

背中。背中もシンプルなパーツ配置。

マスターピース スキッズ ロボットモード

下半身。カラーリングはアニメ準拠、細部のデザインはG1トイからデザインを持ってきている感じかな?メカニックなモールドはアニメ準拠のマスターピースでは排除されていた部分なので、このあたりがスキッズ以前との差を感じる部分です。

マスターピース スキッズ ロボットモード

下半身背面。ふくらはぎ部分がしっかり埋まっているのがポイント。事前の画像からはここがどう変形をしているのか分からなくて楽しみにしていた部分。実際この足回りの変形はシンプルながら凝った変形になっています。

【武器】

マスターピース スキッズ ロボットモード

武器。まずは「液体窒素ライフル」。グリップはないので手に「持たせる」ことはできず、前腕部分にジョイントで取り付ける形になっています。

マスターピース スキッズ ロボットモード

もうひとつ「ツイン電子ブラスター」。こちらもグリップはなく、ジョイントで前腕に接続します。G1トイのようにメッキでできています。

前腕のサイドにもジョイントがあり、そこにも接続することができます。

【ビークルモード】

マスターピース スキッズ ビークルモード

ビークルモード。「ホンダ シティターボ」に変形。本田技研工業株式会社の正規ライセンスを取得していることもあり、カーモデルとしてもかなり再現度が高いように思います。細部の再現についてはこれまでのマスターピースの中でもかなりこだわって作られている印象で、フロント部分の細かい再現度はもちろんですが、ドアや給油口の蓋部分の鍵穴まで再現され、しかもちゃんと塗装されています。また、ビークルモードで表に来るところはほぼ全塗装になっていて、この辺りはさすがマスターピースといった感じ。『トランスフォーマージェネレーション2021』(竹書房刊)によれば今回開発を担当した大野光仁氏がかつてシティに乗っていたということで、より愛着をもって開発されたのかもしれません。

マスターピース スキッズ ビークルモード

背面。リアもかなり細かく、ホンダのロゴはもちろん、シティのロゴも細かく造形&タンポ印刷で再現されています。変形は近年のマスターピースと比べると難易度は低くくなっているのですが、意外と細かい変形もあり、ジェネレーションズ系とは違った変形になっています。画像を見たときは「簡単な変形かも…?」と思っていたのですが、触ってみると結構マスターピースっぽさもあって面白いです。

前面&背面。

フロントとリアの細かい作り込みがすごい。ちなみに同時発売の「リブースト」の「シティR」とはちゃんと造形も作り分けられていて、この「シティターボ」は実車通りにフロント部分のグリルや、ボンネットのパワーバルジが再現されています。バックドアの上部の突起(アンテナ?)部分も作られていて、最初はバリと間違うくらい細かい作りになっています。

マスターピース スキッズ ビークルモード

ボンネットは開閉可能。エンジンルームもしっかり造形されています。

マスターピース スキッズ ビークルモード

ドアも左右開閉可能。ただ、ステップ部分も一緒についてきてしまいます。

マスターピース スキッズ ビークルモード

中には「MP-44 コンボイ Ver.3.0」に付属したスパイクを乗せることができます。

マスターピース スキッズ ビークルモード

バックドアも開閉可能。ボンネット、ドア、バックドアはいずれもロックを外して引き出すことで開閉が可能となります。

マスターピース スキッズ ビークルモード

中には武器を収納可能。「ツイン電子ブラスター」は固定できますが、「液体窒素ライフル」はスペースに置くだけ。

マスターピース スキッズ ビークルモード

全部を開けるとこんな感じ。マスターピースでもここまで実車の構造を再現しているものはこれまでもなかったんじゃないかな?

【比較】

マスターピース スキッズ 比較

比較。『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』時に発売された「スキッズ」と(画像はアンコール版)。今回のマスターピース版はパーツ配置はG1トイを踏襲しているのが分かると思います。ちなみにこのG1版「スキッズ」はもともとダイアクロン時代に「ホンダ・シティターボ」として発売されたもので、当時の玩具もこのマスターピース版の開発を担当した大野光仁氏が設計しています(デザインは大西裕弥氏)。「スタースクリーム」もそうでしたが、35年以上の歳月が経ってなおトランスフォーマーを現役で作り続ける大野さんはすごいし、大野さんだからこそ説得力のあるスキッズになっていると思います。

マスターピース スキッズ 比較

ビークルモードでも。ちなみに「ホンダ シティ」は2021年で40周年を迎えており、今回のスキッズたちはその記念を飾る一端を担っています。

マスターピース スキッズ 比較

マスターピース版「MP-12 ランボル」(左)と「MP-44 コンボイ Ver.3.0」と。今回は「ランボル」のような「ハイブリッドデザイン」になったわけですが、「コンボイ Ver.3.0」と「スキッズ」を並べていきなり違うかと言えばそうではなく、「ハイブリッドデザイン」ながらスタイルは初代アニメの雰囲気も汲み取られているようにも思います。

マスターピース スキッズ 比較

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

マスターピース スキッズ ポーズ

可動はマスターピースだけあって良好。ただ、近年のマスターピースのようなグリグリ系のアクションフィギュア的な動きというよりはWFC系の可動に似ていると感じます。とは言え作りはよりしっかりしていて、股関節はクリック関節だし、足首もよく動きます。一個だけ贅沢を言えば、股関節は後ろにも動かせるようにしてほしかった。以下、写真続きまーす。

マスターピース スキッズ ポーズ
マスターピース スキッズ ポーズ

足首の横の可動はこのくらいが限度。ただ、足の接地面は広く、また本体自体が軽いのでポーズはしっかり決まってくれます。

マスターピース スキッズ ポーズ

肩にタイヤが埋め込まれる感じも面白いのですが、その影響でで少し独特な可動になっています。肘は二重関節ではありませんが深く折り曲げられるようになっていて、価格を低く抑えるための工夫が随所に感じられます。

マスターピース スキッズ ポーズ
マスターピース スキッズ ポーズ

アニメの登場話数はたった2話で、管理人に至ってはスキッズの存在は大人になってから初めて気づくというくらい…けど、元々のダイアクロン時代から考えると人気車種だし、ネタ的なところも含め結構存在感あるいいポジションのキャラなようにも思いますね。

マスターピース スキッズ ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

マスターピース スキッズ ポーズ

以上、マスターピースから「MP-53 スキッズ」でしたー!アニメ準拠の見た目から一転、「MP-10 コンボイ Ver.2.0」以降のデザインラインに戻り、さらには変形難易度を含めた全体のコストダウンが行われていて、そういう意味では「マスターピース第4世代」の始まりを感じさせる「スキッズ」になっています。おそらく、マスターピースに何を求めているかで評価も変わってくると思いますが、少なからず「MP-10 コンボイ Ver.2.0」以降の路線が好きな方であればすんなり受け入れられると思うし、とは言いつついうほど急な方向転換ではないので、アニメ準拠組ともちゃんと並べられると思います。また価格や触りやすさに合わせて、「シティ」の40周年ということで普段トランスフォーマーを触れない人にも手にとってもらえると嬉しいし、きっとトランスフォーマーの魅力にも気づいてもらえる玩具になっていると思います。佇まいもいいし、ジェネレーションズにはない大きさとボリュームですごくかっこいいのでオススメです。

そしてこのスキッズを触って思うことは、やっぱりこのくらいが丁度いいということ。超絶変形なマスターピースも嫌いではないけれど、どうしても複雑な分壊れやすかったり、品質管理が大変になって悲しいことになることもありました。アニメ準拠も一つの方向性としては面白いけれど、トランスフォーマーは原作が玩具なので、思い出やキャラクターの印象は人それぞれ違うので、どうしても好き嫌いが分かれてしまっていたと思います。逆に「ハイブリッドデザイン」は最近のジェネレーションズとデザイン路線が似てきてしまうというのはあると思いますが、そこは実車再現というところと、全世界&幅広い年齢向けのジェネレーションズではできないことをチャレンジできるのがマスターピースだと思います。果たしてこの「スキッズ」の路線がどんな感じで続いていくのかわかりませんが(残されている初代アニメキャラも少ないし)、今回の方向転換は歓迎だし、ジェネレーションズがキャラを網羅している今、マスターピースは惰性で出ていないキャラクターを出していくのではなく、その時々でできるベストのものを「マスターピース」と名付けて出していくのでいいんじゃないかな?と思います。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:マスターピース MP-53 スキッズ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 12:18:12 ID:794f57294

    リブーストの方がロボ、車のデザインが個人的に好みだったのでそちらを予約しましたが楽しみ!

    お店でスキッズを見かけたときは買ってしまいそうになってしまいました。
    マスターピースは初めて触ったのがサンストリーカーでしたが、こちらの路線もとて今後が楽しみです!

    個人的にホイスト出してもらいたい…

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 12:21:29 ID:e84eb859c

    アニメに殆ど出てない為なのか付属品やオプションパーツは殆ど無くその分本体の出来の良さに注力されたのが良いですね

  3. 名前:Bond 投稿日:2021/11/30(火) 13:02:17 ID:7d4e3faaa

    今後のトレインボット含め、実車再現路線は新規ファンを取り込める裾野になり得るのでマーケティング的にも良さそうな路線ですね(広報部がちゃんと仕事するかによりますが)。

    HONDAファンの60過ぎの父が好きな車なので、プレゼントにしようかと思ってますが、TFには興味無さそうだから迷ってます笑

    しかしコレ買ったらシャークティコン増やせないからレガシーを待つかなあ。レックガーも欲しいし。

    というか複数買い前提のキャラが同時発売はキツいぜタカトミさん!

  4. 名前:ロボット昆虫殺虫剤 投稿日:2021/11/30(火) 13:42:19 ID:55bfdf407

    MPは時期によって方向性変わるので、アニメ徹底再現と現代解釈のMPでバラバラになっちゃいますね…
    そのくらい歴史のあるシリーズってことでしょうが。
    それにしてもこのスキッズいいですね、青いモトコンポも欲しかったな

  5. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 15:02:12 ID:fc662c6b6

    キャラ設定が重いリブーストの方を買ったんですが良いですね。
    ビークルモードが本当によく出来ていたらしいのか、白髪頭の父親が当時買った時のオプション類とか運転してた記憶を全部思い出したくらいにシティを熱く語ってたので、買ってよかったなと思いました。
    カラーバリエーションで「逮捕しちゃうぞ」コラボが出たら無意識にポチりそうです。なぜ私は好きな車両のトランスフォーマーが出ると判断能力が低下するのか…
    説明書通りだとサイドドアの開閉無理な感じでしたけど、脚の部分後ろに引けばよかったんですね。
    グーグルレンズ先生も「1/25のシティのミニカーでしょ?」と言ってるので完全にスキッズとシティが好きな開発チームが作ったのが分かります。

  6. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 16:11:52 ID:8f3782171

    リブーストはオプティマスのスペアボディとしても遊べそうなので久しぶりにマスターピース買いました
    シンプルながら凝っていて、WFCラインの流れも汲みつつマスターピースらしい豪華さがある変形がいいですね
    カーモデルとしても完成度が高いのがすごいです
    僕はシティが出た頃は生まれてませんでしたが、YouTubeでCMを見たりして楽しんでます

  7. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 16:33:55 ID:79cc5f70a

    自分はアニメ完全再現より玩具としての楽しさのために購入してるので今回の路線に戻ってくれたのはとても歓迎しています。余計なエフェクトパーツとかもついてないしこれが一番買いやすい最も理想的だと感じています。

  8. 名前:通りすがりのファン 投稿日:2021/11/30(火) 17:55:28 ID:e3baa0b61

    スキッズまだ開封してないけど楽しみだな〜この方向性を待っていたよ子供の頃に親父が乗ってたなあ青、親父にも見せてやろう
    あとなんだっけ、新型コロナの変異種
    ユニクロン株だっけ(言いたいだけ)?

  9. 名前:かかし 投稿日:2021/11/30(火) 18:57:55 ID:83500509e

    自分はリブースト買いました。
    構造的に少しリッチでそこそこの変形難度、良いんじゃないでしょうか?赤いCITYカッコいいですし。

    MPについては最高級ブランドの中でデザインラインがコロコロ変わるのって正直どうなの?とは思います。
    一度製品化された面子は次の機会がなかなか巡って来ない訳で…アニメに寄せたデザインやるならROBOT魂みたいにver.ANIMEみたいな別路線立ててやってほしかったなーと、元の路線に戻った(?)今はそう思います。
    今回のはMPブランドの迷走のように自分には映りました…。

  10. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 18:57:59 ID:68e0c5d5b

    俺の求めているマスターピースが帰って来た!
    アニメ再現路線でそうじゃないんだよと離れていたのでこの方向性は嬉しい限り
    個人的に赤いシティに思い入れがある+オプション豊富なリブーストを買いましたが最高ですね

  11. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 19:42:57 ID:778da0923

    モトコンポに釣られてリブーストの方ですが、私も買いました!

    ダミー多数・(コンボイver3のドア等)変な所からパーツ持ってきたり等、
    アニメの作画再現の為に力業で無理矢理超絶変形させる方向にモヤモヤしてましたので…
    このハイブリッド再現重視への回帰は大歓迎です!!価格がお手頃なのも良いですよね!

    SFビークルやビースト系のMPはともかく、実在する乗り物から変形するタイプは
    もうずっとこの路線でMP続けて行ってほしいです…!

  12. 名前:ひでき 投稿日:2021/11/30(火) 20:03:11 ID:11efef23f

    ここ最近マスターピースのアニメぽいバランスが私的には好みでは無かったので、ここ最近(ビースト以外)は購入を控えていました…

    もうランボルの様な仕様でのマスターピースは発売されないのかな?と半端諦めかけていたのですが、以前管理人さんの情報にてこのスキッズとリブーストの画像を拝見した時、発売まで凄く楽しみでした‼️

    まだ、私の元には届いていないのですが、管理人さんのレビューを拝見して私の好きだったマスターピースが帰って来た☆と勝手に思ってしまいました^ – ^

    こう言った事があるからやはり❓トランスフォーマーが好きで良かったと思うこの頃です☆
    ちなみ私は両方予約しました^ – ^

  13. 名前:匿名 投稿日:2021/11/30(火) 22:35:05 ID:d9781a009

    コンボイVer3.0は確かに凄いけど、触ってて楽しいのはVer2.0の方だよなあ、
    と思ってた人間ですので、今回のスキッズは大満足です。
    そうそう、これで良いんですよ。

  14. 名前:シオン 投稿日:2021/12/01(水) 03:19:45 ID:9d60e6642

    正直、このサイズにして付属品も武器のみで1万円もするのは、とても安くとはいえないですね。
    トランスフォーマーに限らず、近年のトイの値上げは酷すぎて感覚が麻痺してたかもしれませんが。。。

  15. 名前:こん 投稿日:2021/12/01(水) 11:04:42 ID:7c22543e9

    やっと、やっとあのランボルからの路線に戻ってきた…
    そう、求めていたのは最大公約数的なこの路線なんですよ😭

    たしかにサンストーリーカーやアーシー、コンボイ3.0のような超絶変形には震えたけれど、
    何度も変形させようとは思わないんですよね…。
    現に我が家のコンボイ はたった一度の変形から実に2年近く過ぎています。

    楽しい変形でかつ、ジェネレーションズでは味わえないリッチな造形や密度感。
    超ロボット生命体としての息吹。

    そんな喜びがこのスキッズとリブーストからは感じました。
    今回の路線がどこまで、かつどれに適用されるかは分かりませんが、是非とも一般化して欲しいなと思います✨

  16. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 12:54:54 ID:5765191a5

    レビュー、ありがとうございます。WFCシリーズのように、限られた一定期間、あるテーマに沿ったデザインのおもちゃがリリースされるケースに比べると、マスターピースは最初の頃からかなり時が経っておりますよね。
    ある程度の統一性をもたせた期間を設けながらも、定期的に方針を変えていくというやり方は適切だと思いますし、その意味で管理人さんのお話された「その時にあったものを」は確かにそうだと思いました。

  17. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 16:12:34 ID:5991bf391

    腕が細すぎて貧弱すぎで購入しなかった

    顔昔のほうがカッコいいのに改悪

  18. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2021/12/01(水) 17:53:11 ID:e82b227db

    レビューありがとうございます。
    MP-53スキッズも、リブーストも購入済みです!
    早く遊びたいけど、時間が取れない・・・

    マスターピースは、この路線が復活なのか、MPGに向けた新規路線なのか分かりませんが、シンプルに嬉しいです。
    申し訳ないけど、直前のMP-52には全く食指が動かなかった。
    スゴい造形ってことは認めるけど・・・パッケージを手に取って、戻したMPは初めてでした。
    主要キャラなのに、顔もスタイルも全然趣味じゃなかったんだよなぁ。

    とりあえずランボル、プロール、アイアンハイド、サンストリーカーたちカーロボメンバーと並べたいですね!

    あと、11月のプレビューもお待ちしております。

  19. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 19:01:37 ID:be23fa2ca

    前にも言ったし、上にもやはり同様のご意見がありますけれども、やっぱりアニメ再現路線は単に『ver.ANIME』として分けてやればよかっただけな気がしますね。そうすれば同じキャラの別バージョンが存在しても大丈夫だし、好みのある人はどちらか選べるし、重度のファンはなんなら両方買うし…という。のんびり長いスパンで続きをリリースし続けることも出来ますしね。

    それにしても今回のスキッズはホンダ・シティ的なアニバーサリーも重なって、色々と感動的ですね。大野氏の思い入れがちゃんと製品に反映されてますし、カーモデルとしての出来の良さって、やっぱりそれだけで大変な魅力だよなぁ…とそう思います。

    ロボットじゃない何かの出来が良ければこそ、その何かが変形してロボットになった時、より嬉しい訳ですものね。ミラクルが生まれると言いますか。

    …あー…なるほど… 自分が嬉しいポイントってそこかも…と、今自分で書いてて思いました…w トランスフォーマーはいいですねー

  20. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 19:31:44 ID:bdb8966c0

    リブーストの方買ったけどこういうのでいいんだよこういうのでと強く思った
    最近のMPはいじりにくいばかりで楽しくなかった
    このいかにもなカーロボ体型見てるとニマニマしてくる

  21. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 22:04:18 ID:a57aaeca6

    レビューお疲れ様です!
    自分もリブースト買いました!

    玩具的には文句ないんですが、ホントはスキッズが欲しかったんですよねぇ。色とか顔とか個性的で。ただオプションのモトコンポやフィギュアが無いので迷った挙げ句リブーストにしたという。
    なんでスキッズは同じ値段なのにオプション少ないんだろう。そこだけ疑問です。

  22. 名前:匿名 投稿日:2021/12/01(水) 22:20:00 ID:40b6a3478

    良い意味でまさに予想通りの出来で、ここがこうなるの?!て驚くような機構はないけど、堅実に纏まってて好印象ですね
    サンストリーカーやスタスクver2みたいな大傑作もあるのでアニメ路線MP全否定する気も無いですけどね