トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ キングダム(海外版) シャドーパンサー

キングダム シャドーパンサー

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ キングダム(海外版)」から「シャドーパンサー」をご紹介!



商品名WFC-K31 シャドーパンサー(Shadow Panther)
シリーズ名ジェネレーションズ キングダム
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2021年9月
価格$22.99

ということで、キングダム版デラックスクラス「シャドーパンサー」です!「シャドーパンサー」は『ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー』放送時に「チータス」のリカラー発売された玩具オリジナルキャラクターで、当初は日本のみで発売されていました(その後海外でも発売)。今回のキングダム版もキングダム版デラックスクラス「チーター」の頭部替え&リカラーとなっています。2022年10月現在日本での発売予定はありませんが、海外では通常Waveなのでいずれ発売されるのではないかと思います。それではさくっといってみましょー!

【パッケージ】

キングダム シャドーパンサー パッケージ
キングダム シャドーパンサー パッケージ

パッケージ。

キングダム シャドーパンサー パッケージ

イラスト面。イラストも「チーター」のものから改造されたもので、ポーズが全く同じです。

【ロボットモード】

キングダム シャドーパンサー ロボットモード

ロボットモード。頭部は『ビーストウォーズ』時に発売されていた玩具のギミックとしてあった「ミュータントヘッド」のデザインになっています。ミュータントというくらいなので、有機的なデザインでなかなか怖い感じ。ボディは真っ黒で、そこにシルバーと黄色が映えますね。

キングダム シャドーパンサー ロボットモード

背面。

前面&背面。右腕部分にプレダコンマークが。

背面。

キングダム シャドーパンサー ロボットモード

バストアップ。顔は『ビーストウォーズ』時代に発売された玩具のミュータントヘッドとなっており、巨神兵みたいでだいぶこわい感じに。オンオフなどはできずこの顔で固定です。ちなみに管理人のものは右目上に傷がついてました…

キングダム シャドーパンサー ロボットモード

武器はしっぽを取り外したムチ。

【ビーストモード】

キングダム シャドーパンサー ビークルモード

ビーストモード。黒ヒョウに変形。造形は「チーター」と全く同じで、全身が真っ黒になっています。実際のチーターとヒョウは微妙に体型が違いますが、その辺は特に気にならず(動物に詳しい人なら気になるのかも…?)。

キングダム シャドーパンサー ビークルモード

背面。真っ黒ながら毛並みがリアルに造形されているのが分かります。

前面&背面。

側面。

キングダム シャドーパンサー ビークルモード

口は開閉可能。頭部の目は旧玩具同様真っ赤でこれも結構こわい。

キングダム シャドーパンサー ここが折れる

ちなみに、「チーター」でもあったビーストモードの頭のジョイントの脆さは今回も変わらずで、初回の変形時に折れました…自分の変形の仕方が下手くそなだけなのか…?

【比較】

キングダム シャドーパンサー 比較

キングダム版デラックスクラス「チーター」と。この他にパーシャルで「エージェントラヴィッジ(メタルスジャガー)」がこれから発売されますが、結構違うみたいなので楽しみ。

キングダム シャドーパンサー 比較

ビーストモードでも。

【可動・アクション】

キングダム シャドーパンサー ポーズ

可動は「チーター」同様よく動いてくれます。怪しい感じがかっこよく、色々想像しながら遊んでしまいます。以下写真続きまーす。

キングダム シャドーパンサー ポーズ
キングダム シャドーパンサー ポーズ

ムチも悪くないのですが、武器はやっぱり銃タイプのものも欲しかった。

キングダム シャドーパンサー ポーズ

そういえば、「ワスピネーター」や「MP-52+ サンダークラッカー」もそうだったのですがピンうちのピンやネジが黒になっています。なにかそのあたり素材の変化があったのかな…?

キングダム シャドーパンサー ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

キングダム シャドーパンサー ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ キングダム(海外版)」から「シャドーパンサー」でしたー!基本的に「チーター」と同じですが、不気味なミュータントヘッドと、真っ黒なビーストモードがカッコイイ。「チーター」同様、変形時にジョイントが折れやすいのは相変わらずですが、ジョイントがなくてもほとんど問題ないのでそこまでは気にならず(もちろんそれってどうなの?とは思うけど…)。「チーター」の玩具としてみると物足りない感じがしていたのですが、「シャドーパンサー」としてみると顔と体型が相まって悪くなく意外と気に入ってます。


超買取アップ

お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFジェネレーションズ キングダム(海外版) シャドーパンサー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/10/16(土) 12:36:43 ID:7272df371

    ターゲット限定だったと思いますけど同社製品にグエンワイヴァーという黒豹のフィギュアがありましたが、チーターよりも手足が太いんですね。
    グエンワイヴァーよりも比べるならトランスフォーマー同士でジャガーと比べたいですね、ジャガーもチーター体型なんですけど。ニャ~ン

  2. 名前:quake 投稿日:2021/10/16(土) 17:14:42 ID:d947aca4a

     ミュータント姿が不気味ですね。昔はこのミュータントヘッドの正しい向きが分からず、ああでもないこうでもないと試していました。

  3. 名前:J9 投稿日:2021/10/16(土) 17:47:06 ID:80a2d2955

    レビューありがとうございます!
    シャドーパンサーものすごく気になってます…
    カラー違うだけでここまで格好良いとわ。
    ミュータントヘッドも禍々しく、ムチが似合ってて良いですねぇ。
    日本だとモール限定かなぁ?それでも良いから国内販売して欲しいですね。

    それにしても…金型は改修されてないのは至極残念 (´・ω・`)
    金型改修に期待し、KD版を我慢しWFC版のチータスを予約した自分。
    だけれども不備点がそのまんまなのは悲しい…

    個体差とは思いますが、最近ジョイント脆かったりが多い気がします。
    白化なら良い方、キツすぎて折れたりとかが時々(パーシャルは金型酷使しちゃうのかなぁ…)。

    話脱線してしまいましたが、変形はTFの肝ですから、もう少しジョイント強度考えて欲しい気もします。