トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:マスターピース MP-52 サンダークラッカー Ver.2.0

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0

今日はマスターピースから「MP-52+ サンダークラッカー Ver.2.0」をご紹介!



商品名MP-52+ サンダークラッカー Ver.2.0
シリーズ名マスターピース
クラス
メーカータカラトミー
発売時期2021年9月25日
価格25,000円(税抜)タカラトミーモール限定

ということで、マスターピース版「サンダークラッカー」です!「サンダークラッカー」は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場したデストロンの航空兵でジェットロンの一人。かつてマスターピースでは2008年に「MP-7 サンダークラッカー」、2015年に「MP-11T サンダークラッカー」が発売されていますが、今回の玩具は「MP-52 スタースクリーム Ver.2.0」のリカラーとなり、「Ver.2.0」を冠してより初代アニメの見た目に近づけられています。それではさくっといってみましょー!(写真は多めです…!)

【パッケージ】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 パッケージ
マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 パッケージ

パッケージ。パッケージの写真は初代アニメのオープニングを彷彿とさせるようなポーズ。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 パッケージ

中身はこんな感じ。「TFパワーベース」はスタスク同様裏側に紐でくくりつけられています。

キャラクターカード。知力4だったのか…

【ロボットモード】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

ロボットモード。基本的に「MP-52 スタースクリーム」から色が変わったのみですが、ほぼ全面塗装で、鮮やかな水色がとてもキレイ。金属パーツも比較的多めに使われているのでずっしりとした重さと、見た目のシンプルさに反して、ボディの前後のボリュームや内側の密度感がいい感じ。この存在感みたいなのがこの型はすごくて、なかなかそれが写真から伝わらない感じがするのが残念。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

背面。Ver.2.0の見どころのひとつでもある背面。デザイン通りではないにしても、この部分の変形は個人的にとても好きです。

前面&背面。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

バストアップ。今回はフェイスパーツが4種類用意されています。基本的にスタースクリームと同じものが使われています。まずは通常フェイス。ただ、マスク部分の色が薄くなっていてちょっと印象が違って見えます。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

「微笑み」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

「嘲笑い」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

「驚き」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

上半身。胸のキャノピーはダミーで再現されていて、実際のビークルモードのキャノピーはその中に配置されています。肩のエアインテーク、胸部、パンツ部分は金属パーツになっています。

肩のエアインテークは位置を前後変えることができます。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

胸部を開けると中にはミサイルポッドが。サンダークラッカーはこれを使ったシーンはない…?

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

手は5本の指がすべて独立して可動。すごいんだけど、握ったときの丁度いい位置決めが難しいのだけネック。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

背中。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

主翼の中に垂直尾翼を収納する変形は、変形最後の仕上げになっていてこれがとても気持ち良い。主翼の中もミサイルが造形されていて、しかもちゃんと塗装されています。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

下半身。シンプルなラインがカッコイイ。ちなみにスタスクで足首がちょっとゆるく感じたのですが、今回のサンダークラッカーではほとんど感じませんでした。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ロボットモード

下半身うしろ。

【武器・付属物】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 付属物

武器は両腕のビーム砲。設定的にはスタスクのナルビーム砲とは異なり、火炎放射機能を兼ね備えたビーム砲ということになっています。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 付属物

接続部分のパーツを起こして手に持たせることも可能。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 付属物

ビーム砲用のエフェクトパーツが3種類付属。こちらもスタスクと同じものですが、若干塗装が違っていて、スタスクは光沢感ある感じでしたが、今回はつや消しになっています。まずは「A」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 付属物

「B」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 付属物

「C」。

【ビークルモード】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

ビークルモード。「F-15 イーグル」に変形。製造元であるボーイング社の正式ライセンスを取得しており、表から見た感じはかなりリアルに再現されてます。ビークルモードのリアルさと、ロボットモードのアニメ風のスタイルのギャップが素晴らしい。ビークルモードでもほぼ全面塗装になっていて、半光沢のボディはとても見栄えもよく、鮮やかな水色もすごくかっこいいです。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

背面。翼のデストロンマークはスタスク同様G1時に使われていたもの。垂直尾翼の先端のレーダーは左右大きさが違うのも再現されています。変形はもちろん「スタースクリーム」と同じで、決して難易度が低い訳でもなく、またすごくやりやすい変形と言うわけでもないのですが、近年のマスターピースに多かったまるっと裏返るような変形ではなく、ちゃんとジェット機からロボットに変形しているのが感じられます。

前面&背面。

側面。

機種下と、後部に配置されたランディングギアは収納可能。

ビーム砲から変形したクラスター爆弾は本体と接続しても、しなくても翼に固定可能。また、どちらの状態でも変形できるようになっています。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

キャノピーは開閉可能。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

機首(レドーム)部分を開けると中にはレーダーが。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

翼のフラップも稼働します。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 ビークルモード

ビークルのスラスター部分につけるエフェクトパーツが付属。

【オルタネイトトランスフォーメーションモード】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 オルタネイトトランスフォーメーションモード

ホバリングモードの「オルタネイトトランスフォーメーションモード」。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 オルタネイトトランスフォーメーションモード

後ろから。足を出すだけではなく、垂直尾翼を主翼の下に隠す感じで変形させます。

【TFパワーベース】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 TFパワーベース

「スタースクリーム」同様紫色のTFパワーベースが付属。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 TFパワーベース

ロボットモードでは背中接続用のアダプターを装着してベースと接続します。ただ、接続位置が高いのでスタンドを一番高い位置にしてもまっすぐ立てません。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 TFパワーベース

ビークルモードでも。

【比較】

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

リカラー元である「MP-52 スタースクリーム Ver.2.0」と。まさかこのジェットロンVer.2.0たちがこんなにお気に入りになるなんて…!ロボットモードのアニメ再現路線も悪くない、と思わせてくれます。「スカイワープ Ver.2.0」も楽しみ!

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

ビークルモードでも。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

2015年に発売された「MP-11T サンダークラッカー」と。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

ビークルモードの見た目はほとんど同じなのにロボットモードがぜんぜん違うのが面白い。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

アースライズ版「サンダークラッカー」と。

マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 比較

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

可動は「スタースクリーム」同様で、腰が回らなかったり、足首もそれほど広くは動かず、グリグリ動かせるという感じではありませんが、初代アニメ内での動きはだいたい再現できるような感じになっています。以下、写真続きまーす。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ
マスターピース サンダークラッカー ポーズ

腰は回らないですが、前屈は可能。背中のパーツがお尻と繋がりつつも、前屈できる感じが面白いです。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

エフェクトパーツを使って。それぞれ1つずつしか付属しないので、スタスクのと合わせてペアにできると思ったら、塗装の感じが違うという…スカイワープではどうなるんだろうか。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ
マスターピース サンダークラッカー ポーズ

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のオープニングをイメージして。なぜかサンダークラッカーが先頭で、変形しながらバタバタ走ってくる感じが印象的。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

設定的にはデストロンの大義には全面的に賛同していないということで、IDWのコミックではオートボット側につくようなシーンもあります。けど、『ザ・ムービー』ではユニクロンの力でスカージになってしまって、その後はガルバトロンのお目付け役という誰よりもデストロンの中で気苦労をする存在になってしまうという…

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

TFパワーベースを使って。取り付ける際角度を変えることで飛行しているような感じを出せます。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

ロボットモードでもかかとのスラスターを引き出すことでエフェクトパーツを取り付けることができます。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

ビークルモードでも。中央の黒い四角はG1玩具の翼の接続部分がアニメでもデザインとして採用されたもので、今回はプリントでそれが再現されています。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ
マスターピース サンダークラッカー Ver.2.0 TFパワーベース

ホバーモードでも。アダプターが片方外れてしまってます…最初はアダプターはかなりきついけど、使ってる間に外れやすくなってしまうので注意。

マスターピース サンダークラッカー ポーズ

以上、マスターピースから「MP-52+ サンダークラッカー Ver.2.0」でしたー!数ある「サンダークラッカー」トイ同様「スタースクリーム」のリカラーで、言ってしまえばただの色違いですが、やっぱりこのジェットロンたちはトランスフォーマーの中でも存在感が立っていることもあって、こうして揃っていくこと自体が嬉しい。金属パーツが外装で使用されているおかげで質感や重量感もいい感じだし、ロボットモードは非変形フィギュアのようなまとまりのよさで、立っているだけでも様になるかっこよさ。変形も難しい箇所はありつつも、ちゃんとロボットモードとビークルモードをつなぐ変形がやっぱりトランスフォーマーらしいと感じます。次の「スカイワープ」もすごく楽しみで、早く3体一緒に飾りたい!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:マスターピース MP-52 サンダークラッカー Ver.2.0』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2021/10/04(月) 13:43:46 ID:77fcc4f29

    レビューお疲れ様です!スタスク同様、サンクラも素晴らしい出来!早く自分も欲しいですが、まだ発売されたばかりということもあり、通販サイトでそう簡単に手に入れられないですね。ちなみにスカワは誕生日のキャンペーンコードを使って予約しました。早く3体揃えて、ver2型と一斉世代交代したいです。でもだからといってver2型を用済みとして売ることはしません。長年ジェットロンとして活躍してきた大事なものですからね。その辺はムービーで平気で同型を宇宙に捨てたスタスクとは違います。(笑)

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/10/04(月) 14:16:18 ID:8e553bc9b

    すごくどうでもいいことですが、レドームってレーダー部分じゃなくて、展開しているノーズコーン(ドーム)の方を指す言葉のようです

  3. 名前:超偏見超変形 投稿日:2021/10/04(月) 14:23:49 ID:2ffcf65ea

    >>2さん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました。

  4. 名前:匿名 投稿日:2021/10/04(月) 21:19:33 ID:194570c58

    近年のMPが目指す、アニメから飛び出した玩具というコンセプトここに極まる、というのが今回のジェットロンの印象。

    しかし、何かと批判の多いVer.1は今思えばバイナルテック枠として出した方がマシな評価だったのかもしれませんね。実機優先のデザインだったわけですし…

  5. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2021/10/06(水) 15:52:58 ID:ca9ecb0b6

    レビューありがとうございました。
    アニメ再現路線の航空兵、ここに極まれり、ですねー。

    ただ私は、この先10年以内に発売されるかもしれない、Ver.3.0以降のジェットロンに望みをかけて、辛抱強く待ってみようかと思います。
    初TFがサンクラ故に、本当は本作が欲しかったのですが、納得しないまま購入して倉庫の肥やしになっては、かえってサンクラに申し訳ないですし。

    造形面でも色々とコメントしたいのですが・・・これは3体が揃うときまで取っておきます。
    来月のスキッズ以降、MPがどんな方向に行くのか、ここもしっかり見ていきたいです。