トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFサイバーバース(海外版) デラックスクラス バンブルビー

今日は「トランスフォーマー サイバーバース(海外版)」からデラックスクラス「バンブルビー」をご紹介!



商品名バンブルビー(Bumblebee)
シリーズ名Transformers:Cyberverse
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2020年1月
価格$19.99

ということで、「サイバーバース」版デラックスクラス「バンブルビー」です!『サイバーバース』ではバンブルビーは主役となり(シーズン2は果たしてそう言えるかは分からないけれど…)、これまでも様々なクラスの玩具が発売されてきました。今回はジェネレーションズやムービー系などの通常ラインではお馴染みの「デラックスクラス」となり、より見た目と変形にフォーカスが当てられたものになります。また、付属するパーツを集めて組み立てると「マカダム」が完成する「Build A Figure」シリーズになっています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。

【ロボットモード】

ロボットモード。ちゃんと変形して肩に配置されたフロント部分や背中の羽…そしてこの大きさ!こういうバンブルビーがずっと欲しかった!!スタイルもアニメの見た目をよく反映しているし、なにより「ちゃんと変形して形作られた」感がするのが良いですね。他のサイバーバースのデラックスクラスでも言えることですが、まさに決定版と言える出来になっていると思います。

背面。背中もすっきり。前腕裏はちょっと肉抜き感が強いくらい。

前面&背面。

側面。

バストアップ。キリッとした表情で、アニメの見た目をよく再現してくれています。劇中の性格的に笑顔とかでもよかったかも。胸部はダミーパーツでフロントガラス部分が再現されています。左胸にはエフェクトパーツ用のペグが設けられています。

武器。まずは小型の銃タイプのもの。

もう1つの武器スティンガーソード。手に持たせて固定します。

スティンガーソード用のエフェクトパーツが付属。スティンガーソード専用のエフェクトパーツで、武器の先端にかぶせるような感じで取り付けます。

抜きはそれぞれ背中に取付可能。銃は羽の裏、スティンガーソードはお尻のフィギュアスタンド用の穴に取り付けます。

【ビークルモード】

ビークルモード。黄色いスポーツカーに変形。コレも劇中に忠実に再現されていて、ウインドウこそ水色の塗装でちょっと安っぽい感じはあるけど、ストライプもちゃんと再現されているし、よく見ると細かく造形も施されています。

背面。変形はオーソドックスでありながら、羽になるドアの処理が今までにない感じで面白い。最近のシージやスタジオシリーズと比べても決して遜色ない変形になっていると思います。

前面&背面。

側面。

底面。前方部分に銃を取り付け可能。

ビークルモードでもリアのサイドにスティンガーソードを取り付けることもできます。

【マカダムパーツ】

マカダムパーツは腰部分がついてきます。ちゃんとスタンド用の穴も用意されてますね。

バンブルビーと。前回紹介した「メガトロン」に付属する胸部と接続できます。

【比較】

ウォーリアークラス版「バンブルビー」と。当時は「サイバーバースはコレで行くんだ」というのをこのバンブルビーで感じて結構がっかりしたものでした…ようやくこうして理想のバンブルビーが手に入って本当に嬉しい…!

ビークルモードでも。劇中のデザインは今回のデラックスクラスが合ってるんですが、もしかしてウォーリアークラスって違うデザインを参照して作られてる…?

スパークアーマー版「TCV-15 バトルシップパワーバンブルビー」のバンブルビーと。スパークアーマー版が出たときはやっと欲しかったバンブルビーが出た!と思ってたんだけど、半年もたたずにそれを圧倒的に上回る物が出るとは…

ビークルモードでも。結局スパークアーマー版のストライプを塗らずに済んだ…

アルティメットクラス版「TCV-05 スティンガーソードバンブルビー」と。

ビークルモードでも。

デラックスクラス版「オプティマスプライム」と。ボイジャークラスのオプティマス出てもいいんだよ…?

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

可動もバッチリ。肩周りがデザインの関係でパーツが干渉しがちですが、ちゃんと逃がせるようになっているのでほとんど問題なし。腰、足首とも動くし、拳も回る。羽に角度がつけられるのも表情付けに一役買ってくれます。以下、写真続きまーす。

足首の可動はキャラごと違う方法を取られてるのが面白い。変形も関わってくる事が多く、動かすのが大変な箇所だと思うけど、それだけ工夫が詰まっていたりしていて、最近管理人は足首がどうなってるか見るのが楽しみになってたり…

ポーズを付けてみると、やっぱり今回は笑顔でも良かったんじゃないかな?と思ったり。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

以上、「トランスフォーマー サイバーバース(海外版)」からデラックスクラス「バンブルビー」でしたー!オプティマスプライム、メガトロンでも言いましたが、ずっと待ち望んでいた形での立体化ということでとても楽しみにしていました!期待に違わずかっこいいし、可動も十分。あとはなにより変形も適度な難易度で何よりビークルの意匠を活かした変形が嬉しい!トランスフォーマー入門としても最適で、『サイバーバース』の主人公の玩具として誰にでもオススメできます!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFサイバーバース(海外版) デラックスクラス バンブルビー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/02/14(金) 23:44:03 ID:7b31e0466

    アメリカのアマゾンのこの商品のリンクがほしいです。

    2+
  2. 名前:匿名 投稿日:2020/02/15(土) 03:48:47 ID:58b8c10c1

    >アメリカのアマゾンのこの商品のリンクがほしいです。

    それくらい自分で検索して探してみなよ。

    https://www.amazon.com/Transformers-N-Cyberverse-Deluxe-Bumblebee/dp/B07VJJ8BKQ

    6+
  3. 名前:匿名 投稿日:2020/02/15(土) 13:08:05 ID:39d454935

    デラックスクラスはどれも出来が良いらしいですね
    いつか欲しい

    1+
  4. 名前:匿名 投稿日:2020/02/15(土) 16:10:41 ID:8cf02cf64

    去年の10月頃にリークされた今年の日本版サイバーバース商品の業者向けカタログによると、
    デラックスクラスのオプは今月、ビーは来月発売となっていたのですが、
    リークから今日まで公式のアナウンスすら出ていない辺りあのカタログに載ってた商品は丸々発売中止になったっぽいですね…
    せめてシーズン3日本語版に合わせて発売をずらしたとかであって欲しい…よさげな物だからこそ売るタイミングも重要ですし。

    シーズン3でバンブルビーは新たなビークルモードになるようですが、玩具は今の所これではなく例のウォーリアークラスのリデコになるんですよね…
    今後のサイバーバースもデラックスクラス一本には絞ってはくれないんだろうなぁ。せめてアドベンチャーのウォーリアークラスよりかは優遇される事を祈る。

    2+
  5. 名前:Sei 投稿日:2020/02/15(土) 23:04:58 ID:8e5723c17

    気になってたやつ…!
    米アマゾンデビューしようかな。そう思うくらい魅力的なおま国商品が多い…
    クレジットカードかぁ…(学生野郎)

    2+