トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TF最後の騎士王 TLK-22 ニューバンブルビー


今日は「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから「TLK-22 ニューバンブルビー」をご紹介!



商品名 TLK-22 ニューバンブルビー
シリーズ名 トランスフォーマー/最後の騎士王
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2017年9月16日
価格 ¥2,800(税抜)

ということで、「最後の騎士王」シリーズから「ニューバンブルビー」です!「トランスフォーマー/最後の騎士王」に登場した新しいカマロから変形する姿での立体化となります。「ニュー」とありますが、実写映画第1作のように劇中で姿が変わるわけではなく、あくまで4月に発売された「TLK-01 バンブルビー」に対する「ニュー」という表記となります。海外でも全く同じ仕様でプレミアエディションとして発売されています。それではいってみましょー。


パッケージ。海外名は「ニュー」はつかず、「バンブルビー」という名前になっています。背面にはゼネラルモーターズのライセンスを表すマークがプリントされています。


ロボットモード。「ロストエイジ」では大きくデザインが変わったのですが、評判がよくなかったのか「最後の騎士王」では旧トリロジーの姿に戻されました。旧トリロジーでバンブルビートイに慣れ親しんだ身としては、この新しいバンブルビーの情報が発表された際、これまでと変形パターンがだいぶ違うようでワクワクしました。若干スタイルはずんぐりしている感じはしますが、これまで旧トリロジーバンブルビートイで気になっていた脚部のボリュームが増えていたり、全体的にマッシブな感じになっているのがいいですね。


背面。「MPM-3 バンブルビー」に続き、デラックスデラックスでも4枚羽が遂に再現されることに!それだけでなく、ルーフ部分が折りたたまれ胴体部分に収納されており、そこも含め「MPM-3 バンブルビー」の処理とかなり似ているのが分かります。

全面&背面。脚部のボリュームがアップしているのが分かりますが、事前に公開された画像からは変形がどうなっているのかわかりにくかったのですが、実際変形させてみるとこれまた「MPM-3」と似たようなところがあります。問題が一つあり、グレーの足部分のロックがゆるく、遊んでいるとすぐ外れまくります…

左面&右面。背中の出っ張り具合も「MPM-3」っぽい。


バストアップ。頭部はさすが10年何種類ものバンブルビーが出たこともあり、これまでのなかでもかなり細かく再現されています。ただ、今回は「ロストエイジ」で再現されていたマスクオンオフ機能は再現されず。


武器は左腕のブラスター。二の腕の横ロール用の関節をはずして付け替える形ですが、もともとは取り外すことのない場所だからか、結構硬めで付け替えは結構やりにくい…また、、右腕にも取り付けられますが、このブラスターは左腕専用なので肘が曲げられません。


ブラスターはお尻部分に取付可能。


ブラスターのを付けている間、取り外した左腕もお尻部分に取り付けられます。


続いてビークルモード。シボレー・カマロ第6世代のカスタム車に変形。特徴的なバンパー部分もしっかり再現。ガラス部分は透明で中身が丸見えな感じ。


背面。若干変形時の合わせがタイトで、しっかりはめ込まないと後部座席側のサイド部分が浮いてしまいます。

全面&背面。

側面。しっかり合わせていても後部のパーツが少し浮いてしまうのは残念。


サイドに武器を取付可能。逆側にも同じように取り付けられます。


続いて比較。今回の「ニュー」に対して「旧」になる「TLK-01 バンブルビー」と。そもそもこの「TLK-01 バンブルビー」は「ロストエイジ」版のリカラーなので「最後の騎士王」とはほとんど関係のない姿。全体的なボリュームは大体似た感じです。


ビークルモードでも。「TLK-01」はビークルモードのカラーリングを無理やり「最後の騎士王」カラーに合わせたものなので、なんとなくビークルモードでは似たような印象に。


つづいて元祖「ニューバンブルビー」である、2007年版「MA-10 ニューバンブルビー」と比較。同じデラックスクラスでも10年でこんなに大きさが変わってしまうとは…2007年版はバンブルビートイの原点とも言える存在で、管理人も非常に思い入れのある玩具なのでそのうちレビューしたい。


ビークルモードでも。個人的には旧トリロジーのカマロの方がマッシブでかつフォルムが特徴的で好きだったのですが、ロストエイジからはちょっとスマートな感じで寂しい。


TLK-02 バリケード」とも。もっとこの2人が戦ってるところ見たかったなあ。「バンブルビー」のスピンオフ映画とかでなにかあるかも…?


ビークルモードでも。ビークルモードではバリケードのほうが若干大きめな感じ。


可動は非常に良好。下半身がこれまでの旧トリロジー版のバンブルビーとは結構違っていて、膝を大きく曲げられるようになっているのがいいですね。ただ、上でも書きましたが、グレーの足のパーツが外れやすく、すぐプラプラするのがストレスが溜まります…以下、写真続きまーす。


腰も回せるのがいいですね。


ブラスターを右腕につけて。腕を真っ直ぐにしている分には問題ありません。


武器を取り付ける穴はフィギュアスタンド用の穴と共用。


なんとなく劇中をイメージしたビークルモードでの半変形形態も再現できます。さすがに顔をだすのは難しかった…


以上、「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから「TLK-22 ニューバンブルビー」でしたー!全体的なバランスや、造形は非常によく、またこれまでとは脚部の変形が大きく変わったことで、より劇中のマッシブさが再現されているのがいいです。いろいろな部分で「MPM-3 バンブルビー」と共通している部分が多く、進化を感じることができるので、新しい人はもちろん、これまで旧トリロジー版バンブルビーに慣れ親しんだ人に是非触っていただきたい玩具です。ただ、これまで発売された「最後の騎士王」のデラックスクラス同様、小型化が進んでおり(ボイジャークラスに養分が吸われてしまったのか…)ロボット、ビークルとも若干ボリューム不足なのは残念。あとは、来年3月にムービーザベストで劇中で印象的だったハンマーが付いた「MB-18 ウォーハンマーバンブルビー」が発売されるのですが、ほとんど本体の仕様は変わらないようなので(ブラスターがどっち腕用なのかはまだ不明ですが…)、どちらを買うか悩んでいる人はムービーザベスト版を待って購入されるのをオススメします。


シェアする

フォローする

『レビュー:TF最後の騎士王 TLK-22 ニューバンブルビー』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/09/24(日) 01:02:22 ID:0703fc666

    コメント欄初書き込みです。mpm-3に惚れTFにはまった新参者ですので変なことを書いていたら優しく諭してやって下さい。
    mpm-3のダウンサイジング版といった感じですが、オリジナルは脚周りの変形に少し癖があって気軽に変形させて遊ぶには抵抗があったのに対しこちらは破損を気にすることなくガシガシ遊べるのが嬉しいですね。色味もこちらのほうが劇中に近いような気がします。
    ただ本体の薄いグレーが安っぽさを感じさせる気がします。腹回りにもう少し塗装なり色分けがあればまた違ったのでしょうか。

    その腹部が目立たない+情報量が多く見える背部からの眺めがマイフェイバリットビュー!ドアの裏側のクリアパーツにディティールが彫られているのがなんだかサイバーな印象?で味があります。

  2. 名前:風吹けば名無し 投稿日:2017/09/24(日) 01:38:34 ID:0b232cfca

    最初に画像が公開された時から、脚部のボリュームやタイヤの配置や4枚羽再現等々、
    これはデラックスクラスのバンブルビーの中でも傑作になると確信していたし
    実際管理人さんのレビュー見ても、ガワの収納とかまさに廉価版MPMバンブルビーって感じで凄い。

    ただ、商品自体は凄く良さそうなのに、よりにもよって発売前から『豪華版』の存在が発表されるという…
    先にMB版の発表したら買い控えが起きる事くらいは当然想定してるだろうし、
    MB版はもともと通常の日本版として出す予定が、蓮に日本独自仕様を禁じられてタカトミなりの精一杯の抵抗なのかな…と推測

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 04:59:09 ID:13fdab7af

    左手ブラスターってビークルの時に左側だけ展開してバリケードを吹っ飛ばした時くらいしか使ってないような…

  4. 名前:レオ 投稿日:2017/09/24(日) 07:11:59 ID:9ff84cf6f

    発売日にぼくも買いました。いままでで一番のバンブルビーでしたが、なぜ武器は左腕専用なのか、不思議です。
    調べてみたところ、ウォーハンマーバンブルビーはブラスターが右腕専用になっているだけでなく、通常の右腕の形も変更されているようです。個人的にとても嬉しい。
    MA-10ニューバンブルビーのレビューも見たいです。
    ぜひやってください、お願いします。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 08:17:32 ID:06dc55569

    mb版はブラスターが右腕用でハンマー付きです。
    ほぼ上位互換なんでmb版を待つことをお勧めします

  6. 名前:kaku 投稿日:2017/09/24(日) 08:53:56 ID:08e5dcda8

    半年待ってハンマー付きを買います。

  7. 名前:金木犀 投稿日:2017/09/24(日) 09:59:15 ID:0eb323aa2

    自分はMBを我慢出来ずに買ってしまいました笑 バンブルビートイは年々スタイリッシュに。より劇中に近づいていますね! しかし今回のニューバンブルビーは若干タイトな部分がちらほらありますね。ビークルモードにするとき、クリアパーツ同士をかみ合わせる部分でやりづらさを感じます。あと、足パーツのロックが甘く、いじっているとプラプラしてしまうのも若干ストレスに感じることも…。まぁ自分で削るなり調整をしてみると、玩具としても最高の逸品になると思います。なんだかんだTLKシリーズの中でも結構、気に入るアイテムですね!!

  8. 名前:ビー 投稿日:2017/09/24(日) 10:17:52 ID:e3b236e98

    ハンマー付きのバンブルビー半年待つか。来月販売のコグマン延期になり楽しみが
    減った。品質を再度確認するのか、日本限定版にするのか、情報早くほしいですね。
    余談でオンスロートやモホークは販売ないのかね。オンスロートはロングハウル
    モホークはノックアウトのリデコやれそうな気がするが。ディセプコンが少なすぎる

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 16:01:39 ID:938efa6c5

    つまり、TLKとMBが有れば、両腕ブラスターが出来る、と。

    他にリデコで出来そうなのはキャノピーとバレーボット、かなぁ…?
    個人的には頭部変えでKSIボス欲しかったり。

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 16:59:20 ID:88691578a

    全体的にマッシブになったとは言え、管理人さんが言ってるように若干ずんぐりな体型なのと明らかに腕が華奢のはデラックスクラスの限界なんですかね
    mpmと比べるとどうしても見劣りします
    同値段帯のバンブルビーの中では傑作でしょうね

  11. 名前:レオンのおやじ 投稿日:2017/09/24(日) 18:33:39 ID:8bc60c5d3

    こんにちは、管理人さん
    先日数年ぶりに秋葉へ行ってきました。
    そこでこのTLK-22バンブルビーとマスターピースのオプティマスを見たあと息子としばらく悩んだ末、保留にして帰ってきました。
    (本当は絶版の旧商品とかが欲しかったので、フローズンメガトロンとか)
    MPM-4のレビューすごく盛り上がってましたね、
    ムービーシリーズから入ったTFファンの新参者としては、よく出来も見ないで予約できるなあ・・とか、レビューで出来が悪いと知っていながらよく買うなあ・・と
    タカラトミーの技術力ってバンダイとかと比べるまでもなくそれほど高くないですよね。
    不満がありつつも笑って許す!そんな暗黙の了解のようなものを感じます。

    私の場合、百点満点の製品には食指が動きません
    出来がイマイチの「素材」をどういじるかがキモなんですが、成型不良とか部品誤着
    とかは勘弁してほしいですよね。

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/09/24(日) 19:14:48 ID:e3b236e98

    10月末の最後の騎士王キャンペーン第3でコグマン購入しようとしたが延期になり、当初MBバンブルビー購入予定だったが、
    キャンペーン品欲しいから、バンブルビー購入しようか迷い中。もしかすると11月上旬の最終キャンペーンでコグマン販売か?

  13. 名前:自己中デストロン 投稿日:2017/09/24(日) 19:56:09 ID:b4b8a1c50

    レオンの親父   技術力に至ってはタカラトミー[トランスフォーマー開発チーム]の方が群を抜いてるんですがね   品質面はどうにも問題過多なんですよね…

  14. 名前:自己中デストロン 投稿日:2017/09/24(日) 20:20:21 ID:b4b8a1c50

    連投すいません  自分も発売当日にビーを購入しました  (例によってMB 版を待つなんて出来ないので) 開封したとたんその出来の良さに鳥肌が立ちました! 立て膝が自然に決まるバンブルビーなんて初めてなので… 買って良かったと思う品です サイズに関しては全く気になりませんでした(更に小柄な賞金稼ぎを持ってるので…)

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/09/25(月) 09:58:19 ID:0d8433252

    MPMと比べると(まあシリーズが違うのであんまり比べられないのですが)腕と顔が小さいのが目立ちます。
    今回バランスが改善されて全体的に太くなったので、余計に目立つ感じになっちゃってるんですね。
    まあ変形機構の関係もあるししょうがない部分はあるのですが、今後出るビーにはそこも改善してもらいたい。

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/09/25(月) 17:22:00 ID:b215cc020

    ※2風吹けば名無し
    画像だけ見れば傑作としか思えなくても実際買ってみたら受ける印象変わるもんだよ
    ロボットモードは思ったほどスタイル良くない上にマスク着脱機能がない
    これならまだしもビークルモードなんて唖然とした
    上のレビューでも載ってる後部のパーツが若干浮くのも残念だけど、クリアパーツに黄色の塗装をしたドアと車体本体との色のちぐはぐさがかなり酷い
    これは変形させてゲンナリするレベル
    しかもビークル時ではキャノンを収納できなくて車体横に取り付けるしかない

    総じて確かに変形に関しては進化しててこのサイズのバンブルビーの中では良く出来てるほうだと思うけど、上記のことと変形させる度にプラプラする足首でかなりストレス溜まって自分には傑作ってほどではなかったな

  17. 名前:しょうたの親父 投稿日:2017/09/25(月) 19:01:51 ID:c080e1fcc

    ビークルに変形させる時に、収納した足と屋根の内側のジョイントをしっかりロックさせてからドアパネルを付けると、割と綺麗に変形出来ますよ。
    しかし、今回のムービーシリーズといい、マスターピースといい、不具合が多いし、説明書も細かな所が不親切な気がします。
    コストダウンとはいえ、購入者の存在が第一だと思うのですが。
    でも、トランスフォーマーが大好きなので、つい買っちゃうんだよな。

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/09/25(月) 19:21:36 ID:b215cc020

    ※17しょうたの親父
    ビークルへの変形の手順、後部窓のロックについてちゃんと理解して言っていますよ
    例えちゃんと変形させても割と綺麗程度の変形で4枚羽の下パーツが少し浮いてしまうのが残念だと思います