マスターピースレビュー

レガシーシリーズレビュー

ビースト覚醒シリーズレビュー

スタジオシリーズレビュー

SS86シリーズレビュー


TFニュース(日報)新製品プレビューTF予約情報超偏見TFアワードイベントレポート

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ウルトラマグナス

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ(海外版)」から「ウルトラマグナス」をご紹介!



商品名86-21 ウルトラマグナス(Ultra Magnus)
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスコマンダークラス
メーカーHasbro
発売時期2023年11月
価格$89.99

ということで、スタジオシリーズ版コマンダークラス「ウルトラマグナス」です!この「ウルトラマグナス」は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』に登場したサイバトロン(オートボット)のシティーコマンダーでナンバー2。今回はスタジオシリーズということで『トランスフォーマー ザ・ムービー』に登場した際の姿を再現したものとなり、アニメに合わせていわゆる「中の人」がいない形でキャブとキャリアーが一体変形する作りになっています。また、スタジオシリーズ初のコマンダークラスでもあります。日本では2024年2月に「SS-119 ウルトラマグナス」として発売されます。それではいってみましょー!

【パッケージ】

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス パッケージ
スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス パッケージ

パッケージ。箱の大きさはレガシー エヴォリューション版「アルマダユニバース オプティマスプライム」と同じ。スタジオシリーズでこのサイズは新鮮。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス パッケージ

箱の中はこんな感じでロボットモードでの収納。頭のサイドのアンテナ?は後付けする形になってます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス パッケージ

台紙兼ディスプレイスタンドは地球のサイバトロン基地のシーン。パッケージが大きい分台紙も大きくて実用性高し。

【ロボットモード】

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

ロボットモード。コマンダークラスとしてみるとそこまで大きいという感じではなく、一昔前のリーダークラス相当ではありますが、密度感がありずっしりしています。デザインは劇中の見た目を再現しつつ、玩具オリジナルのディテールがしっかり造形されていてカッコイイ。スタイルも良いのですが、腕の付け根部分が長くて肩がイメージよりも外側にあるのがちょっと気になるかな。それと、今回は「中の人」がいない作りということで、「MP-22 ウルトラマグナス」の変形パターンを強く踏襲したものになっています。それに伴い、見た目もどことなくマスターピース版を豊富とさせるような感じです。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

背面。コマンダークラスということもあって、背面も肉抜き感もなく隙のない感じで作られています。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

バストアップ。顔はさすがスタジオシリーズだけあってアニメの見た目を忠実に再現してくれています。「ウルトラマグナス」の真面目さが伝わってくるような表情でいいですね。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

目はクリアパーツで集光ギミック付き。かなり明るく光ってくれます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

胸のパネルは『ザ・ムービー』での動き同様に開閉可能。青いT字のパーツを上にあげると両脇の赤いパネルがスプリングで自動的に開きます。中にはマトリクスが収納されています。内側も劇中を参考に造形されていて色分けもちゃんとされているし、赤いパネルの裏側もちゃんと塗装されています。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

マトリクスは取り外し可能。これまでキングダム版の「オプティマスプライム」や86シリーズ版「ホットロッド」に付属したものと同じ造形になっています。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

手は開閉可能。人差し指〜小指は第一関節が動いて、また人差し指は独立しています。この辺りはコマンダークラスらしくリッチな仕様。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

そして四肢がバラバラになるギミック。これはジャンキオンの星で「ガルバトロン」たちにやられた時の姿を再現するためのもの。

肩と太もも部分にジョイントがあり、赤いストッパー部分を引き下げることで外すことができます。ストッパーがかなりキツめでガッチリ固定されていて、取れることはあまり意識させないような作りになっています。ちなみにコンバイナー系のジョイントと似てますが、そもそもジョイントが逆なので付けることはできません。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

武器。まずはいつもの銃「スーパーブラスターガン」。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

もうひとつ銃。これはジャンキオンの星に不時着してすぐに「ウルトラマグナス」が使っていたもの。映像を見る感じ銃というよりは電気系統を修理するためのものかも。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

2つの銃は背中に取り付けておくことができます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

両肩にはミサイルランチャーが。先端の赤いミサイル部分は5mmジョイントで接続されていて取り外し可能です。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ロボットモード

エフェクトパーツも付属。これまでもシージ版「オメガスプリーム」やアースライズ版「スカイリンクス」に付属したものと同じ形状のもの。

各武器に接続可能。MAXまで接続して銃に取り付けると重さで傾いてしまいます…

【ビークルモード】

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

ビークルモード。トランスポーターカーに変形。これまでのジェネレーションズ系などではなかなか再現しきれなかったキャリアー部分含め、G1のビークルモードの見た目を忠実に再現されています。大きさもコマンダークラスだけあって迫力があります。キャブ部分の造形はG1玩具の雰囲気を踏襲したデザインで、ウインドウもちゃんとクリアになって流のもいい感じ。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

背面。キャリアー部分もしっかり作られています。細かいディテールの造形も広い面に生えます。変形はキャブ分が「中の人」にならないたいタイプの一体変形で、変形パターンは「MP-22 ウルトラマグナス」とかなり似ています。マスターピース版のパターンを踏襲しつつ、より今のトランスフォーマーに合わせて遊びやすくなった感じで、ステップ数は多いですがサクサク変形できます。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

キャブ部分とキャリアー部分は分離可能。

キャブ部分。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

2つの銃はキャリアーの上部サイドに取り付けておくことができます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

エフェクトパーツを取り付けて。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

リアのハッチ部分は開閉可能。またキャリアーの上部はジョイントを外すことでスロープ状にすることができます。ただ、リアのハッチとは繋がらないのであくまで雰囲気の再現になっています。また上にも向けることができるので、G1玩具のCMのようにエアーボット部隊の発射台にもできます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ビークルモード

車に変形するデラックスクラスは最大4台積むことができます。

【比較】

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

マスターピース版「MP-22 ウルトラマグナス」と。体型は肩幅こそ違いますがだいぶ似た印象で、パーツ配置もほぼ同じ。久々にマスターピース版触ったけど、発売から9年経っても色褪せないかっこよさと、マスターピース然した存在感が素晴らしい。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

ビークルモード。でも

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

レジェンズ版「LG14 ウルトラマグナス」と。このレジェンズ版もキャブとの一体変形をするのですが、パーツ配置こそにていますがデザインがだいぶ違ってるし、触り心地もかなり違います。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

キングダム版リーダークラス「ウルトラマグナス」と。この「ウルトラマグナス」がジェネレーションズ系のG1再現の最終形態だと思っていたのですが、ここからたった2年でさらに決定版が出ちゃうという…もちろんキングダム版は「中の人」がいるタイプなので、全然別物でそれぞれの魅力があります。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

アースライズ版「オプティマスプライム」と。今の所G1版「オプティマスプライム」といえばこのアースライズ版ですが、「ウルトラマグナス」がリメイクされるということは「オプティマスプライム」もスタジオシリーズとして新たにリメイクする可能性もなくはなさそう…

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

ビークルモードでも。キャブ部分は「ウルトラマグナス」の方が少し大きい。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス 比較

『ザ・ムービー』で登場したサイバトロン(オートボット)のメンバーと。この中だと「スプラング(スプリンガー)」だけ86シリーズ版ではないですが、やっぱり『2010』組はカラーリングが絶妙で並べた時の一体感が素晴らしい。

【可動・アクション】

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

可動も優秀。マスターピース版から腰が回るように進化しています。腕周りは変形の都合上、硬めのクリック関節で構成されているので動かすのに力が必要。その影響で肩パーツの固定が外れがちではありますが、腕も外側に開くようになっているし、指も動くので動きに表情を出しやすいです。以下写真続きまーす。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ
スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

片膝立ちも可能。腰前後左右のアーマーが動くので足の付け根を大きく動かせます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

肩を外側に開くことができるヒンジの保持力は弱め。ちなみに肩幅の広さはマスターピース版の変形と見比べてみると、強度の関係でこうなるのは仕方がないような感じもするし、これはこれでたくましくて個人的には悪くないと思います。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ
スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

ちなみに肩の上部の赤いジョイントを外せば青いパネルを動かして腕を前後に可動させることも可能です。国内版の公式画像でもそうしてポーズをつけているものがありますが、個人的にはちょっと邪道なような気がして外さずに遊びたいタイプ。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ
スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

スタジオシリーズということもあって、マトリクスを収納できるのは大きなポイントで作り込みも気合を感じます。

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

人差し指だけですがマトリクスに指をかけられて開くポーズを取らせることが可能。もしかするともう答えが出てることなのかもしれないけれど、「コンボイ」が死ぬ時に落としたマトリクスを先に拾ったのがもし「ウルトラマグナス」だったらマトリクスは開いたのかな?それともマトリクスは「ロディマス」を最初から選んでいたのかな…?

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

バラバラになるのが一つのアイデンティティのような感じでもあるからネタとしては面白いけれど、もっと違うところに力を使って欲しかったという思いも…

スタジオシリーズ86 ウルトラマグナス ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ(海外版)」から「ウルトラマグナス」でしたー!スタジオシリーズ初のコマンダークラスということで楽しみにしていました!結果としてはさすがコマンダークラスだけあって作りはかなりしっかりしていて、マスターピース版を踏襲しつつ進化した変形パターンも見事。『ザ・ムービー』や『2010』に登場した「ウルトラマグナス」の雰囲気をしっかり再現してくれていて、若干肩幅が広いですがそれも遊んでいるとそれほど気にならなくなります。指の可動や胸のマトリクスの収納もしっかり作られていて、コマンダークラスならではの恩恵を感じることもできます。

一方、今回の「ウルトラマグナス」は過去何度もリメイクされていることもあり、これまでのコマンダークラスのラインナップであった「コマンダークラスだから初めて実現できたリメイク」のような新鮮さがないのも正直なところ。もちろん他の86シリーズ組と並べた時のスケール感や、一体型で変形してちゃんと他のトランスフォーマーをキャリアーに乗せられる大きさを実現するのにはコマンダークラスでないといけなかったのは納得できるし、玩具としては十分満足はしているのですが、「コマンダークラス枠の使い方」としてはバラバラになるギミックだけではちょっと物足りなさを感じました。あとはこれは発表された時から思っていただことですが、キングダム版からのリメイクのサイクルの短さも気になるところ。もちろん全くの別物ではあるのですが、個人的にはもう少しキングダム版に花を持たせてあげておきたかったようにも思います。とはいえ「ウルトラマグナス」のリメイクとしてはかなり満足度の高いものになっているし、管理人自身とても気に入っているので、国内版を予約している方は楽しみにして欲しいです!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥17,000 (2024/05/25 19:06:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,161 (2024/05/25 19:06:30時点 Amazon調べ-詳細)

『レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ウルトラマグナス』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2023/11/14(火) 18:01:18 ID:bc918f905

    ジョイントを外してポージングするのが邪道と感じるの、激しく同意したい

    それにしても今はもう価格を柔軟に設定できないのかな? 余計なバラバラ機構とかエフェクトパーツを抜きにしても、リーダーとコマンダーの間の価格でちょうど良さそうに見えるんだが

  2. 名前:匿名 投稿日:2023/11/14(火) 19:08:19 ID:a05e1b341

    国内版予約してます、自分は中の人がいないマグナスは初めてなのでめちゃ楽しみです!

    コンボイ司令官もSS86で出ると良いですね。
    ジェネレーション系と実写スタジオシリーズの英知を結集したコンボイ司令官…!

  3. 名前:匿名マン 投稿日:2023/11/14(火) 19:19:34 ID:1489f2941

    気になるのは白部分の変色。
    私も海外版を購入して一ヵ月半ほどですが、ビークル時キャブ部分の上半分、肩の白い突起部分、すでに若干の変色が始まっています。

  4. 名前:ウサギ 投稿日:2023/11/14(火) 20:17:00 ID:04fe5abd6

    私は肩幅が広すぎるのがやっぱり気になりすぎてスルーしました(^^;
    これに見慣れると他のマグナス玩具の肩幅が寸詰まりに見えてくるw
    もう好みの問題ですねー。

  5. 名前:匿名 投稿日:2023/11/14(火) 22:20:25 ID:638e7f50f

    肩幅広太郎以外はパーフェクトなウルトラマグナスで、国内版の発売が楽しみ!

    シージスプラングはホントに良い出来ですが、G1アニメ劇中のスプラングと比べると
    スタイリッシュすぎる&肩パーツの角度が違うので、改めてSS86版が欲しい……。

  6. 名前:プライム 投稿日:2023/11/15(水) 00:28:35 ID:2aac3dc46

    プロポ少し気になるけど気軽に触れるマグナスは良いね。
    ビークルモードのミサイルはG1だとフロント側が正解のなんだけどMP以降はメーカーも気にしてないみたいね。

  7. 名前:匿名 投稿日:2023/11/15(水) 03:49:52 ID:c7575fb6d

     レビューありがとうございます。
    SSアイアンハイドもそうでしたが、マグナスも完全新規でやるのは意外でしたね。
    変えようがなさそうとはいえ、ほぼアースライズ版の仕様替えだったSS86スタスクは一体……と思ってしまいます。

     そしてほかのスタジオシリーズやラインナップでは、定期的にたくさん出ていて主役級のはずのオプティマスが、SS86シリーズにいたってはここまで全く登場していないままシリーズが継続しているのも、不思議ですね。尤もアースライズ版の出来が良すぎて、ほかに手を入れるところはトレーラー部分くらいというのもあるかもしれませんが。

  8. 名前:NEST日本支部隊員(自称) 投稿日:2023/11/15(水) 14:02:23 ID:3421150dd

    いつ見てもバラバラになる写真はつい笑ってしまいます…
    やはり、カー戦士を搭載出来るのは良いですね!
    この技術を生かして「オォゥ…ジャァァズ…」が出来るSSジャズが欲しいと思いました。

  9. 名前:匿名 投稿日:2023/11/15(水) 20:03:33 ID:3a93f0413

    バラバラギミックは悪い意味でハズブロらしさ全開ですね。「劇中再現」という点では満点かもしれませんが。
    ただ腕を開くと脇がスカスカになるのは何とかならなかったんでしょうか…

  10. 名前:匿名 投稿日:2023/11/15(水) 22:40:16 ID:9f7936fb0

    幅以前に肩外さないと角度付けできないのは手抜き
    当時MP14000円新作11000円
    円安で日本過度に不利なのが露呈差額と完成度が
    雲泥の差
    やっぱりMPは至高、けどパット見はこちらがかっこよい
    顔がダサ過ぎたMP
    過度な円安じゃなければ価格と質のバランス良かったのにな

  11. 名前:匿名 投稿日:2023/11/17(金) 04:23:04 ID:41fd2673c

    キングダム版の換装ギミックと比べると数段インパクトに欠けるのが難点ですねぇ
    あっちはパーシャルリカラー同士のアーマーライズが楽しかっただけに三角座りできたり遊びが欲しかった所

  12. 名前:DON-CHANG 投稿日:2023/11/17(金) 08:57:54 ID:17766a24f

    バラバラギミックをオミットすれば、肩を外さなくても腕を広げられる関節が仕込めたのでは?って気がしてモヤります。