トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」から「アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム」をご紹介!



商品名WFC-S52 シーカーアシッドストーム(Seeker Acid Storm)
WFC-S53 シーカーイオンストーム(Seeker Ion Storm)
WFC-S54 シーカーノヴァストーム(Seeker Nova Storm)
シリーズ名Transformers Generations:Siege
クラスボイジャークラス
メーカーHasbro
発売時期2019年
価格$79.99(Target他限定)

ということで、シージ版「アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム」です!この3人はいわゆる「レインメーカー」と呼ばれるディセプティコン(デストロン)の保安部隊。『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』第6話「SOS!サイバトロン」で登場した単色のシーカー(ジェットロン)となります。玩具としてはシージ版ボイジャークラス「スタースクリーム」のリカラーの3体セット。海外ではTargetなど限定で発売されており、日本ではNetflix『ウォーフォーサイバトロン』の登場を受けて2021年5月に「SG-EX アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム」として発売されました。それでは3体一気にさくさくっといってみましょー!

【パッケージ】

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム パッケージ
シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム パッケージ

パッケージ。ロボットモードで3体並んでいるのでかなりの横幅があります。3体セットではありますが、商品ナンバーはそれぞれに振られていています。日本版はいつものように日本語のシールが貼られる感じになっているようです。ちなみに取扱説明書は3人全く同じなので1体分の説明しかありません。

【アシッドストーム ロボットモード】

シージ アシッドストーム ロボットモード

まずは「アシッドストーム」。黄緑のシーカー。頭部と胸のクリアパーツ以外は全身黄緑色。他の2体も色が違うだけで全く同じ仕様です。モノ自体はシージ版「スタースクリーム」なのでスタイルもよくとてもカッコイイ。ウェザリングもスタスクと全く同じパターンですが、ボディのカラーがかなりビビッドなので結構目立ちます。

シージ アシッドストーム ロボットモード

背面。アシッドストームはこれまでもユニバースやマスターピースも出ていたりして、3人の中では一番露出が多いキャラクターになります。

前面&背面。

側面。

シージ アシッドストーム ロボットモード

頭部もスタースクリームと全く同じ。目はクリアパーツになっています。

シージ アシッドストーム ロボットモード

武器は腕の「ストームレンジ・ナルレイレーザーランチャー」が2つ。左右の肩に取り付けますが、もちろん手に持つこともできます。ちなみに肩への取り付けが3体ともちょっと緩め。

【アシッドストーム ビークルモード】

シージ アシッドストーム ビークルモード

ビークルモード。惑星サイバトロンのジェット機、いわゆる「テトラジェット」に変形。まさに初代アニメの中ではこの姿に変形しているので、シージで「スタースクリーム」がこの姿で玩具化された際、このレインメーカーズたちも出たら面白いなあ、と思っていたけど、まさか本当に出しちゃうなんて…

シージ アシッドストーム ビークルモード

背面。もうこの型は何度もレビューしていますが、見ての通りロボットモードはG1スタスクですが、ビークルモードでは過去のG1スタスク玩具とは全く異なる作りになっています。ちなみにシージ版「スタースクリーム」では背面に配置されている胸のパネルが変形時とても外れやすかったのですが、このレインメーカーズではそれは改善されています。プレミアムフィニッシュで胸が外れにくいシージスタスク待ってるよ!

前面&背面。

側面。

【イオンストーム ロボットモード】

シージ イオンストーム ロボットモード

つづいて「イオンストーム」。モノ的には完全にアシッドストームと同じ。全身ブルーで塗装し忘れた「サンダークラッカー」みたいな感じですが、青色がキレイ。ちなみに変形玩具としては初立体化。

シージ イオンストーム ロボットモード

背面。

前面&背面。

側面。

シージ イオンストーム ロボットモード

バストアップ。こちらもアシッドストームと同じ顔。

シージ イオンストーム ロボットモード

武器も同じ。

【イオンストーム ビークルモード】

シージ イオンストーム ビークルモード

ビークルモード。明るめの色の他2人に比べて落ち着いた青でグレーの塗装もちゃんと馴染みます。

シージ イオンストーム ビークルモード

背面。

前面&背面。

側面。

【ノヴァストーム ロボットモード】

シージ ノヴァストーム ロボットモード

3体目「ノヴァストーム」。こちらは全身黄色。胸のクリアパーツの相性抜群。黄色いジェットロンといえば「サンストーム」が日本でもマスターピースで発売されていたりしますが、それとは別人で、ノヴァストームとしてはこちらも初玩具化。

シージ ノヴァストーム ロボットモード

背面。

前面&背面。

側面。

シージ ノヴァストーム ロボットモード

バストアップ。こちらも同じ顔。

シージ ノヴァストーム ロボットモード

武器も同様。

【ノヴァストーム ビークルモード】

シージ ノヴァストーム ビークルモード

ビークルモード。ウェザリングが3台の中では一番目立つ感じ。

シージ ノヴァストーム ビークルモード

背面。変形はもちろん3人同じですが、このシージ版スタスクの変形は個人的にとても気持ちよくて好きなので、今回同じ変形を何度もやったけど全然苦じゃなかったです。

前面&背面。

側面。

【比較】

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

3人揃って。3人とも鮮やかなカラーリングでまぶしいくらい。見ての通り違うのは成型色のみで塗装箇所や塗料の色などは全く同じ。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

ビークルモードでも。こちらも塗装箇所やウェザリングの位置なども全部同じです。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

ベースとなったシージ版「スタースクリーム」と。この他にも「スカイワープ」、「サンダークラッカー」を始め、「レッドウイング」、「ホットリンク」、さらには「スパークレスシーカー」、そしてシャッタードグラス版とかなりのリカラーが作られています。ジェットロンだから許されるところもあるし、この型は何体あってもいいと思えるものなので他のシーカーも個人的には大歓迎。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

ビークルモードでも。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

ちなみに「イオンストーム」とシージ版「サンダークラッカー」を比較するとこんな感じ。青色の感じは微妙に違っています。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム 比較

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

可動はシージ版「スタースクリーム」同様よく動いてくれてポーズもかっこよく決まります。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

武器を手に持たせて。Netflix『ウォーフォーサイバトロン』では手に持って使われることもしばしば。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

立ち膝もいい感じに決まります。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

3人揃って。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ
シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

おなじみ「SOS!サイバトロン」のシーン。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

三角ジェットに変形!「SOS!サイバトロン」の内容は「あれ?これとこれって同じ話なんだっけ?」と思うような、いろんな話が30分に詰め込まれていて、この「レインメーカー」の謎さも相まって好きな方も多いと思います。レインメーカーの酸の雨を受けてサイバトロンたちは動けなくなるんだけど、そこで平然とみんなを鼓舞するチップにいつも笑ってしまう…

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

ビークルモードの底面にもロボットモードとは違う専用のフィギュアスタンド用の穴があるのでビークルモードでの飛行も再現しやすい。

シージ アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」から「アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム」でしたー!元のシージ版「スタースクリーム」がとても良いものなので、玩具自体にはなんの不満もありません(若干武器の取り付けがゆるいくらい)。ほとんど成型色という超省エネリカラーなので1体1体でみると色のインパクトはありつつもちょっと物足りない感じはたしかにありますが、あの「SOS!サイバトロン」に出てくるテトラジェットに変形する3人がセットになったことでとんでもなく魅力的に見えてくるという、ずるいセットだと思います(笑)海外も日本も店舗限定ではありますが、以前だったらBotCon限定くらいでしか望めなかったものがこうして一般販売されるというのもよい時代になったなあ、と感じずにはいられません。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) アシッドストーム&イオンストーム&ノヴァストーム』へのコメント

  1. 名前:リンチェン 投稿日:2021/05/30(日) 11:31:11 ID:e928136b6

    更新お疲れ様です〜
    クラスの所がデラックスクラスになってますよ〜

  2. 名前:超偏見超変形 投稿日:2021/05/30(日) 11:32:31 ID:e32a06495

    >>リンチェンさん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました。

  3. 名前:Sei 投稿日:2021/05/30(日) 16:42:34 ID:8fb672336

    散々言われていますが、SOS!サイバトロン!の話は何と言ってもあれですね。コンボイ司令官の爆発。でも一番印象に残ったのはメガトロンのいい考えで床に固定されたレーザーウェーブですね。サイバトロンが来るとこを事前に教えてあげればよかったのに…

  4. 名前:ナナシン 投稿日:2021/05/30(日) 20:02:33 ID:78cdbb832

    G1屈指のカオス回で有名な「SOS!サイバトロン」のお陰で案外知名度高いレインメーカーズの皆様ですね(笑)
    劇中通りテトラジェットへの変形ということで玩具上でもSOSサイバトロンごっこがシージ三部作&スタジオ86の面々で殆ど完全再現できるとは実に贅沢な大人の遊び(?)
    ご丁寧にアースライズオプは胸に爆発エフェクト装着できる構造だし……

  5. 名前:匿名 投稿日:2021/05/30(日) 21:24:51 ID:9bc438b6d

    >プレミアムフィニッシュで胸が外れにくいシージスタスク待ってるよ!

    私も待ってます

  6. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2021/05/31(月) 11:39:18 ID:c30cfda55

    レビューありがとうございます。
    酸の雨を降らせるデストロン保安部隊・通称レインメーカーズ。
    私もあの不思議エピソードに魅了(?)された一人です(^_^;)
    チップの応援で危機を脱したものの撃退されたわけでもなく、ユニクロン戦争後もまだどこかに潜んでいるかもしれない・・・と思うとちょっと怖い。

    ちなみに初期ジェットロン3体における、手首・足首の配色は、
    スタスクが青、サンクラが黒、スカワが紫でした。
    これはアニメ本編やG1玩具、シージ・アースライズ版も共通なので、これらの配色まで含めて、各キャラのパーソナルカラーなのだと思っています。

    で、今年の初めにG1アニメ本編を観返していましたが、このレインメーカーズ・・・
    ロボットモードデザインは初期ジェットロンそのものですが、頭部と胸部パネル以外はほぼ全身が緑、青、黄のシンプルカラー。

    これはひょっとしてセル画担当の手抜きなのでは??という穿った考えがよぎったのですが、その手抜き(?)を忠実に再現してしまう本作は、ある意味大胆で、商品開発部門には図太さすら感じます。
    管理人さんの解説にもありましたが、イオンストームなんてパッと見、塗装し忘れたサンダークラッカーにしか見えませんしね~。

    でも30年以上待ち続けたファンが大勢いるから、こうしてセット商品発売に至ったのだと思います。
    個人的には、これを入手して幼少期の夢が叶った実感もありますし、長年TFを追っかけてきた甲斐がありました。

    まぁ、確かに本作の肩ジョイント穴は緩くなっていますが、後発のホットリンクやスパークレスシーカーは改修されていましたね。
    PFシリーズも含めて、まだまだリカラー展開が続きそうで楽しみです。

  7. 名前:デストロン信者 投稿日:2021/05/31(月) 13:04:32 ID:d6869c2a1

    レビューお疲れ様です。
    レインメーカーズが完璧に玩具化されたのはみんな大好き、G1の第6話「SOS!サイバトロン」のおかげでしょうか?w

    ・怒涛のジェットロン作画ミス
    ・いつものザル警備
    ・凄まじい叫びで爆発するコンボイ
    ・酸性雨を平気で浴びるチップ少年
    ・目からビームを発射するコンボイ
    ・ニューリーダー病

    と、見所満載ですね。

  8. 名前:Bond 投稿日:2021/05/31(月) 14:25:36 ID:e0cf59033

    うちにも来ました3色団子!
    ノリで買ってしまいましたが、この型は8体目なので、流石になんで買ってんのか分からなくなってます。いよいよ沼ですね笑

    管理人様も仰ってますが、変形が気持ちいいので、何個あっても良しですかね笑

    ほぼ同時にコアクラスオプティマスも3個届いたので、配る用、自分用、子供用どうしようか考え中です。

    ただ、思ったのは3個パッケージで並べてみると、絶対絶対一般販売するべきでしょ!!!となってしまいますね・・・。

  9. 名前:JORA 投稿日:2021/05/31(月) 14:38:23 ID:135e798e4

    一般の日本のご家庭でこれら三体を置ける家ってどれくらいあるのやら…という感じですね
    やっぱり部屋や立地が広いアメリカだからこういうセット販売が許されるのかなぁ…と思ったりします

  10. 名前:匿名 投稿日:2021/05/31(月) 23:34:30 ID:b9e2e6f52

    そう言えばこの型意外にもスタスクとしてのリカラー再販ってないですよね
    次にスタスクとして出す時があればサンクラのニヤリ顔を採用して欲しいところ

  11. 名前:かかし 投稿日:2021/06/01(火) 00:37:28 ID:45672e023

    私の家にもこの子達届きました。
    この型が本当に好きで、今回で9体目になるのかな?たくさん並んでます。笑
    変形でめっちゃ省スペース化されるのがとても気に入ってます。
    これぞトランスフォーム!という感じ。