トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) ディセプティコン ファントムストライクスコードロン

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」からAmazon.com限定「ディセプティコン ファントムストライクスコードロン」をご紹介!スカイワープ!



商品名WFC-S27 ディセプティコン ファントムストライクスコードロン(Decepticon Phantomstrike Squadron)
シリーズ名Transformers Generations:Siege
クラスボイジャークラス(+バトルマスター)
メーカーHasbro
発売時期2019年8月
価格$49.99

ということで、 ジェネレーションズ シージ版「ディセプティコン ファントムストライクスコードロン」です!ボイジャークラス「スカイワープ」、バトルマスター「シュルート」、「テラー・ダクスティル」、「フレイカス」がセットになったもので、アメリカでAmazon.com限定「ファイナルストライクフィギュアシリーズ Part 2」として発売されました。「スカイワープ」はシージ版ボイジャークラス「スタースクリーム」のリカラーとなり、バトルマスターもそれぞれシージシリーズとして発売されているもののリカラーとなっています。それではさくっといってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。箱の形は他のシージ同様ですが、バトルマスター3体付きなので通常のボイジャークラスのものより横幅があります。また、イラストが前面に描かれ、中身は見えない形になっています。ちなみに、このイラストは同じくAmazon.com限定の「オートボット アルファストライクカウンターフォース」と繋がるようになっています。

【スカイワープ/ロボットモード】

ロボットモード。発売済みの「スタースクリーム」自体がとてもかっこいいので、そのスカイワープカラーがカッコ悪い訳がない!黒は真っ黒ではなく、チャコールグレーっぽい感じなのもいい感じ。ウェザリングはシルバーなのでそこそこ目立つので好みが分かれそうですが、紫の部分はもう少し控えめか、違う色でも良かったかな。

背面。翼のウェザリングもなかなかに大胆。ちなみにウェザリングのパターンもスタースクリームと同じ。なので、一般的に想像するウェザリングというよりは、タンポ印刷のような感じなんだと思います。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部もスタースクリームと同じで、普通に閉じた口になっています。うーん、カッコイイ!

武器は両腕の「HPI ナルレイレーザーランチャー」。アニメのような形で撃つポーズが取れるように肩関節は作られています。

【スカイワープ/ビークルモード】

ビークルモード。セイバートロン星でのビークルモードであるテトラジェットに変形。カラーリングは初代アニメ第1話に登場した姿が再現されていて、ノーズ部分もしっかりグレーで塗装されています。おかげでビークルモードでもすごいスカワ感が出てますね。

背面。スタースクリームで外れやすかった胸のプレートは外れにくく改修されています。ちなみに同じくスタスタのリカラーである「レッドウイング」、「サンダークラッカー」やレインメーカーズのセットも外れにくくなってます。何故にスタスタだけ…

前面&背面。

側面。

底面にはビークルモード専用のフィギュアスタンド用の穴が用意されています。

【シュルート】

続いてバトルマスター。まずは「シュルート」。「スピニスター」のターゲットマスター「ヘアースピリッター」の別名(Transformers Collsctor’s Clubのサブスクリプション4.0から変更になった模様)。ものは「SG-15 エイムレス」のリカラー。

ウェポンモード。銃に変形。名前は「インセンダイアリーレイジキャノン」。エフェクトパーツも色が変更されています。

【テラー・ダクスティル】

2体目は「テラー・ダクスティル」。おそらく今回初登場のキャラクター。ものは「SG-20 テラクサドン」のリカラー。

ウェポンモード。斧に変形。名前は「ダブルエッジフランクストライクアックス」。こちらもエフェクトパーツの色も変更されています。

3体目「ディセプティコン フレイカス」。ものは「SG-01 ファイヤードライブ」のリカラー。

ウェポンモード。名称は「ツインバレルドLTレーザー」。これもエフェクトパーツの色が変更されています。

【比較】

シージ版ボイジャークラス「スタースクリーム」と。頭部含め色以外は全く同じ。これまではどちらかと言うと日本のほうがジェットロン3体を無理矢理にでもリリースする感じでしたが、今回は海外であっという間に3色(正確には7色…)揃ってしまいました。

ビークルモードでも。

変形ヘンケイ版(海外ではクラシックスとして発売)「スカイワープ」と。変形ヘンケイ版も3色揃うのはなかなかに時間かかったっけなあ…

ビークルモードでも。果たしてアースライズで「スカイワープ」、「サンダークラッカー」はどうなるのか!?

「シュルート」(右)と「SG-15 エイムレス」(左)。グレー部分の色味は若干違っています。

ウェポンモードでも。

「テラー・ダクスティル(右)」と「SG-20 テラクサドン」。3体の中では一番色の変化が激しい。

ウェポンモードでも。

「ディセプティコン フレイカス」(右)と「SG-01 ファイヤードライブ」(左)。

ウェポンモードでも。

【可動・アクション】

「スカイワープ」の可動は「スタースクリーム」と同じなのでとてもよく動いてくれます。スタイルもよく、肘、膝とも深く曲げることができるのでポーズもかっこよく決まります。以下、写真続きまーす。

膝立ちも可能。

バトルマスターたちと。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

ビークルモードでもバトルマスターを取り付けて武装することができます。ちょうど両方に似たような形の武器を付けられるようになっててカッコイイ。

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」からAmazon.com限定「ディセプティコン ファントムストライクスコードロン」でしたー!そもそものベースである「スタースクリーム」がとても良い出来なので、今回のスカイワープも文句なしのカッコよさになっています!バトルマスターが3体付属しているのでプレイバリューも高く、このセットだけでお腹いっぱいに遊ぶことができます。

強いて問題点を上げるとすれば、これが日本で発売されていないということ。スタースクリームとサンダークラッカーは通常Waveなので日本でも普通に発売されましたが、3体揃ってなんぼのところも少なからずあるジェットロンの残り1体が買えないというのはとても寂しいです。シージではこのスカイワープセットに限らず日本ではコレクションに不可欠なキャラが数多く未発売なのは不可解なほど…まだ諦めるのは早いのかもしれませんが、来年のアースライズなんかは通常Waveのものさえタカラトミーモール限定になってしまうので自ずと不安は募ります…ただ、このスカイワープのセットは クレジットカードがあれば日本からもアメリカのAmazonからフツーに買えるので(送料込みでも6,500円くらい)、 ジェットロンを3体揃えたい方はなくなってしまう前に是非入手してみてください!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) ディセプティコン ファントムストライクスコードロン』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2019/11/14(木) 23:12:43 ID:8d0efbc48

    レビューお疲れ様です。トップの写真を見るとなぜかスカワが大物に見える不思議!アースライズでも是非ジェットロン3人組出そろってほしいですね。ちなみに自分はジェットロン3人はマスターピースで揃えてます。ただ、スカイワープは疲労もあってか、ナルビームのジョイント部分にひびが入ってていつ割れてもおかしくないかも。今のうちに中古で新しいのを購入しようかな。

    2+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/14(木) 23:29:00 ID:77ac065a5

    向こうで普通に買える物を態々限定にして無意味に高騰させるような事をするよりも
    こういうのを日本で買えるようにするのがタカラトミーモールの正しい使い方なんだろうに…

    4+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/11/14(木) 23:42:15 ID:b0f8da014

    やっぱカッケェなー
    どうせアースライズでもジェットロンはぞろぞろ出すだろうしシージは一般販売のスタスクとサンクラだけでいいかなって思ってたけどスカワも揃えちゃおうかなぁ
    しかしなんでサンクラだけニヤリ顔だったんだろ

    4+
  4. 名前:匿名 投稿日:2019/11/15(金) 07:58:16 ID:1b3ce108b

    カッコ良く決まってると見せかけてこの直後に背後のグリーンライトさんに撃ち落とされるんだろうなというイラストがやっぱりスカワだなって思いますね。
    もしかしてタカラトミーで売らない(売っても高いか出るの遅い)→みんな海外通販で買う→タカラトミー透して買う人いないので取扱い縮小
    という負のスパイラルみたいになっちゃってるんでしょうかね?(妄想)

    7+
  5. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2019/11/15(金) 11:00:38 ID:726f62feb

    レビューありがとうございます!
    私は7体揃えましたヽ(・∀・)

    スタスク&サンクラとの扱いが異なって戸惑いましたが…まぁ豪華セットということで、割り切りました。
    サンクラと一緒に、第1話の「メガトロン様に報告だ!」のシーンを再現して、遊んでいます。

    カラーリングは7体の中でも最高ですね!
    アースモードも出るなら、必ず買います。
    …なるべくなら国内販売でお願いしたいけど(´ω`)

    5+
  6. 名前:匿名 投稿日:2019/11/15(金) 19:20:05 ID:52a17d7fa

    >>4
    自分も海外から買う様になったので負のスパイラルは少なからずあると思っています。
    ハズブロの売り上げには貢献してもタカラトミーの売り上げはその分減りますしそのせいかタカラトミーのトランスフォーマー事業自体が縮小傾向にあると感じます。

    しかし国内版シージは出来が悪いクロミア以外は小売店で極端に売れ残っていたりはしないので流通量は意外と適正だったはずです。
    そのおかげでアースライズでは海外との値段の差が改善されたのではないかと。

    後は国内販売されないキャラ問題が解決すれば良いんですけどいきなり通常商品のグラップルがモール限定ですからね…
    これ以上日本での展開が縮小しない様にアースライズは国内版を予約しましたがそんな事をしても殆ど影響ないでしょうし負のスパイラルから完全に抜け出すのはまだまだ難しいでしょうね。

    1+
  7. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2019/11/17(日) 22:26:48 ID:73f6ce018

    うちの地元は海鳥の繁殖地なので黒い機体の汚し塗装が海鳥のフンに見えてしまう
    (年に何度か車の屋根やボンネットにやられているので)

    0