トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) サウンドブラスター

今日は今日は「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」からウォルマート限定「サウンドブラスター」をご紹介!



商品名WFC-S63 サウンドブラスター(Soundblaster)
シリーズ名Transformers Generations:Siege
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2019年7月
価格$39.99(ウォルマート限定)

ということで、ジェネレーションズ シージ版ボイジャークラス「サウンドブラスター」です!この「サウンドブラスター」は「トランスフォーマー35周年」を記念して海外のウォルマート限定で発売されたもので、同じシージ版ボイジャークラス「サウンドウェーブ」の一部リデコ&リカラーとなります。ウォルマート限定ではありますが、「シージ」シリーズの通し番号も入っていますが、今のところ日本での発売は予定されていません。それではさくっといってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。箱の形は「シージ」シリーズと同じですが、斜めの部分に大きく「トランスフォーマー35周年」を表す「35」の数字が描かれています。また、箱の質感もサラサラなものになっています。

イラスト面は斜めの部分ではなく、逆側(正面から見て右側)に描かれています。イラストは描き下ろし。シージのブラックライトで浮き上がる文字はありません。

【ロボットモード】

ロボットモード。黒いボディに赤いクリアパーツがカッコイイ!基本的にほぼ「サウンドウェーブ」のままで、胸のカセットを収納する部分のみカセットが2枚収納できるようになっています。シージ特有のウェザリングもありますが、今回は黒ベースにシルバーの汚しということで結構目立つ感じに。相変わらず胸部分もバキバキに割れています。

背面。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部も「サウンドウェーブ」から造形は変わらずですが、今回の目は赤になっています。ちなみに胸のウェザリングはサウンドウェーブと同じ模様が使われています。

左肩のボタンを押すと胸部が開きます。

胸部は今回用に新たに作り直され、カセットロンたちが2枚収納できるようになっています。ただ、フタ側にはギッチリはまってしまうので取り出すのに少し苦労します。

続いて武器。まずは手持ちの「EMXT ブリッツチャージブラスター」。

手持ちの「HI-KIP コンカッションブラスター」。基本的に名称などは「サウンドウェーブ」と同じです。

肩は「LR-HD ソニックキャノン」。

武器を組み合わせることで大きな武器にすることもできます。

【ビークルモード】

ビークルモード。「ブレインシップ」に変形。こちらも基本的に「サウンドウェーブ」から変わらず。しかし、考えてみると「サウンドブラスター」は『ザ☆ヘッドマスターズ』がオリジナルな訳で、それで宇宙船になるのは少しおかしな話な気もします。まあ、アメコミではサウンドウェーブのクローンという設定もあるようなので、その辺を真剣に考えるのは野暮なのかも…

背面。カセットを入れる部分が大きくなって、かつ金枠になっているので、この辺はサウンドウェーブとだいぶ雰囲気が違って見えます。

前面&背面。

側面。

底面にはビークル専用のフィギュアスタンド用の穴が設けられています。

【街灯モード】

もちろん「サウンドブラスター」でも街灯モードに変形可能。もちろん特に説明書には変形方法など書かれていません。

背面。

【比較】

シージ版ボイジャークラス「サウンドウェーブ」と比較。胸以外は作りは同じ。やっぱりサウンドウェーブとサウンドブラスターは揃えたくなっちゃうのはトランスフォーマーファンの性(さが)か…

胸部比較。大きく前面にボリュームが出されているのが分かります。

ビークルモードでも。「アースライズ」ではカセットプレイヤーになるサウンドウェーブは出るのだろうか…

一応街灯モードでも。

【可動・アクション】

可動も「サウンドウェーブ」と同じでよく動いてくれます。以下、写真続きまーす。

合体した武器をもたせて。この他にも組み合わせでハンマーっぽくしたりもできます。

カセットロンたちと。この「レーザービーク」と「ラヴェッジ」の他に、このあと「ランブル」と「ラットバット」も出るけど、せめてパズソーとフレンジーは出て欲しいなあ。

ちなみに、腕にはレーザービークを取り付けるための溝が用意されています。ただ、しっかり固定できるわけではなく、あくまで定位置くらいに考えるのが良いと思います。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って、

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」からウォルマート限定「サウンドブラスター」でしたー!基本的に「サウンドウェーブ」と同じではありますが、G1トイの設定通りカセットをちゃんと2枚収納できるようにリデコが施され、しっかり別モノとして作られているのが好印象。こうなるとツインキャストも欲しくなっちゃいます(その前にボイジャークラスのブロードキャストか)。あとはやっぱり生まれは『ザ☆ヘッドマスターズ』のキャラなので日本でも是非発売して欲しいところ。「シージ」に関しては海外でもショップ限定のものがたくさんリリースされていて、しかもラインナップとしては不可欠なキャラも多く含まれる状態が続いており、やきもきしている人も多いんじゃないでしょうか(ただ、ウォルマート限定やターゲット限定はそのまま発売されることは少ないですが…)。せっかくちゃんと作られているんだから、タカラトミーモール限定でもいいから、日本のファンに馴染みにお深いキャラだけでもしっかりフォローしていってくれたら嬉しいなあ…


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) サウンドブラスター』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/10/08(火) 21:49:47 ID:faf4b98fa

    UPありがとうございます
    かなり気になっていた商品ですがサウンドウェーブのスタイル(胸部分)が上出来なのでこっちはちょっと違和感を感じますね
    でも2枚カセットロンを入れれるのはいいですよねぇ
    日本発売されたら買っちゃうかな

    1+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/10/09(水) 00:30:06 ID:43142c318

    胸パーツの存在感が強いので宇宙船モードでは大型のノズルに見え、街灯モードもサウンドウェーブより明るそうで良い感じ。ロボットモードでは流石に胸板が厚すぎるけどギミックが強化されているならこれもアリ。

    2+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/10/09(水) 00:57:25 ID:26e19d8fa

    ラチェットやストリークらと一緒に国内導入が望まれますね こういう為のモールだと思うんだけどなぁ…
    発売予定のラットバットなんかを入れたいですね

    1+
  4. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2019/10/09(水) 11:27:25 ID:6412a10b0

    レビューありがとうございます。
    私はこれとギャラクティックマンショックウェーブを迷ったのですが・・・
    最終的に、このサウンドブラスターを購入しました。
    どちらも黒が基調で、カッコ良いです!
    ちなみに胸のパネルには、開封するまで気が付きませんでした(^_^;)

    アースライズでラジカセが実現するなら、確かにブロードキャストも出して欲しいです。

    ただ、何度も書いてしまいますが、、販売方法はもう少し選択肢を増やして欲しいところ。
    本場アメリカでも、「なんで店舗限定なんだ!?」みたいな意見も、きっとあると思うんですけどねぇ・・・

    7+
  5. 名前:匿名 投稿日:2019/10/09(水) 17:48:26 ID:238326555

    サウンドウェーブはアースライズでカセットプレイヤーになる奴が出るでしょうしそうなるとまた海外限定でサウンドブラスターも出すんじゃないかな。

    0
  6. 名前:変形マン 投稿日:2019/10/09(水) 20:48:37 ID:45df23e44

    そういえばタイタンリターンズでサウンドブラスターは発売されてなかったですね。
    今度のアースライズでツインキャストと共に出すという手もありますね。
    今回のシリーズは基地遊びがテーマに含まれてるので、
    基地に変形できるタイタンリターンズ版をサウンドブラスター、ツインキャストで出してもいいと思います。
    それとカセットロンはラットバット、オーバーキル、スラッグフェスト、アムホーン、、スチールジョーとかを出してくれればいいと思いますね。

    0
  7. 名前:中身はクラゲ 投稿日:2019/10/10(木) 00:59:25 ID:fc09f457a

    カッコ良くて羨ましい限りです。やはり入手の為のハードルが高いのがネックですねー
    ひとつ前のPOTPは海外限定商品も通常販売してもらったんですが、中々ままならないものです。
    そうか、海外展開では音波さん死んでないからサウンドブラスターは向こうでは馴染みが薄いのか。

    0