マスターピースレビュー

レガシーシリーズレビュー

ビースト覚醒シリーズレビュー

スタジオシリーズレビュー

SS86シリーズレビュー


TFニュース(日報)新製品プレビューTF予約情報超偏見TFアワードイベントレポート

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

レビュー:MPG MPG-06 トレインボットカエン

レビュー:MPG MPG-06 トレインボットカエン

今日はMPGから「MPG-06 トレインボットカエン」をご紹介!



商品名MPG-06 トレインボットカエン
シリーズ名MPG
クラス
メーカータカラトミー
発売時期2024年2月24日
価格18,500円(税抜)

ということで、MPG版「カエン」です!『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』に登場した「トレインボット」の重機動戦闘員で、MPGトレインボットの6体目!この「カエン」でトレインボット6人が全員揃い、ついに「ライデン」が完成することになります!「カエン」としてはG1玩具以降初のリメイクで「ディーゼル機関車DE10」に変形し、「ライデン」モードでは腰部分に変形します。今回はまずは「カエン」単体での紹介とし、6体合体した「ライデン」についてはタカラトミーモール限定で発売された「MPG-06S トレインボットカエン/ライデンBOXセット」と合わせて別レビューとして紹介します!それではいってみましょー!

【パッケージ】

MPG カエン パッケージ
MPG カエン パッケージ

パッケージ。いつものフォーマット。管理人は「MPG-06S トレインボットカエン/ライデンBOXセット」で購入したので、これはその中に入っていた「カエン」となりますが、単体とセットで特に変わりはありません。

キャラクターカード。イラストはこれまで同様吉岡英嗣氏によるもの。

【ロボットモード】

MPG カエン ロボットモード

ロボットモード。これまでのトレインボットのメンバーと比べると少し小ぶり。体型は「ライデン」の腰部分に変形するということもあり、どっしりとした独特な体型になっています。アニメではグレーメインの地味目なデザインでしたが、今回のMPGではオレンジ成分が多くなり、またビークルモードの「ディーゼル機関車DE10」の意匠も表面に多く配置されてかっこよくアレンジされています。特に胸部はビークルモードの運転席部分が変形する形になっていて、他のトレインボットにはない表現になっています。

MPG カエン ロボットモード

背面。背中は意外とスッキリ。アシンメトリーな下半身がカッコイイ。

側面。

MPG カエン ロボットモード

バストアップ。頭部はアニメに寄せられたデザインになっています。

MPG カエン ロボットモード

上半身。前述の通り胸部はビークルモードの運転席部分が変形した形になっています。「DE10 1573」と書かれた腹部がカッコイイ。他のトレインボットたちは変形の関係もあってボディにはビークルの意匠はほとんどでないデザインだったので、今回の「カエン」は一番トランスフォーマーらしい見た目になっているように感じます。

MPG カエン ロボットモード

手は開閉可能。親指も動きます。「ショウキ」と似た大きな手が特徴的。写真では写っていませんが手の甲部分にサイバトロンマークがプリントされています。

MPG カエン ロボットモード

背面。

MPG カエン ロボットモード

下半身前面。

MPG カエン ロボットモード

下半身背面。

【武器・付属物】

MPG カエン 武器

武器。まずは銃タイプの「パワーレーザー」。

MPG カエン 武器

前腕部分に取り付けておくことができます。

MPG カエン 武器

もうひとつは「ライトソード」。「ライデン」用の武器ですが、「カエン」も持てるように手のひらに取り付けるためのジョイントが用意されています。ビーム部分は脱着可能。

MPG カエン 武器

銃と同じく前腕部分に取り付けることができます。

銃とライトソードのグリップ部分は腰部分にとりつけておくことができます。

MPG カエン 武器

ビークルモード用の「アニメ用トレインマーク」をロボットモードでも取り付けておけます。

MPG カエン 武器

ディスプレイスタンド用ジョイントをお尻部分に取り付けてディスプレイスタンドのアームに接続可能。お尻部分は3mm穴なのでジョイントがなくても一般的なスタンドに接続できます。

【ビークルモード】

MPG カエン ビークルモード

ビークルモード。「ディーゼル機関車DE10」に変形。運転席の横にある番号には「DE10 1573」とあり、調べたところ1970年から1978年にかけて製造された車両で、この型番の車両はすでに廃車になっているようです(「ディーゼル機関車DE10」自体は2024年現在もまだ現役となります)。再現度はこれまでのMPGトレインボット同様実車を忠実に再現しています。また、今回のMPGトレインボットの特徴として電車のスケールを合わせて作られていることもあり、お客さんが乗る部分がない電車なので他のメンバーと比べるとサイズはだいぶ小さいです。

MPG カエン ビークルモード

背面。各部のポールは軟質パーツでできています。変形は他のトレインボットのメンバーと比べるとガワ感がほとんどない変形でとても変形しやすく作られています。運転席付近の変形なども面白く、しっかりビークルの意匠を生かしたロボットモードになるのがいい感じ。

前面&背面。

MPG カエン ビークルモード
MPG カエン ビークルモード

側面。

MPG カエン ビークルモード

底面。前方の底部分に分解した武器を取り付けておくことができます。

MPG カエン ビークルモード

武器は3つのパーツに分解してビークルに取り付けるのですが、武器の先端と後部は接続して左足が変形する内側に収納します。

MPG カエン ビークルモード

「アニメ用トレインマーク」を取り付けることで『ザ☆ヘッドマスターズ』で描かれていた姿を再現することができます。

MPG カエン ビークルモード

前後に連結器があり、他のメンバーと接続することができます。

【レール】

MPG カエン レール

レール。電車の幅は「ゲツエイ」、「スイケン」、「セイザン」同様狭軌ですが、レールは「カエン」の車両の長さに合わせた専用のものになっています。

MPG カエン レール

「カエン」を乗せて。

MPG カエン レール

「カエン」にディスプレイスタンド用ジョイントを取り付けることで、別売りのディスプレイスタンドのアームに接続することができます。

MPG カエン レール

レールの底面にはライトソードを分解して収納しておくことができます。

【ライデン合体モード】

MPG カエン ライデンモード

続いてライデン合体モード。腰部分に変形。「カエン」の腰部分をほぼそのまま使用していて、かつ他の部分はほぼ背中側に追いやられて配置されていることもあり、上半身の「ショウキ」と比べると少々小さく、また太ももにあたる部分も「ゲツエイ」、「ユキカゼ」を接続することを考えると心もとなさを感じます。

MPG カエン ライデンモード

背面。

MPG カエン ライデンモード

ちなみにライデンモードに変形する際は左右の足を取り外します。

取り外した両足は「セイザン」に付属する「ライデンキャノン」を合体してから後部の両サイドに取り付けます。ちなみに取り外した状態でも「アニメ版ライデン」として遊ぶことができます。

MPG-06S トレインボットカエン/ライデンBOXセット

ついに「ライデン」完成!やっぱり「カエン」の部分が全体のボリュームに比べると小さく少し心もとない感じになっています。ただこの圧倒的な密度感は他の玩具ではなかなか味わえるものではないと思うし、じっくり遊んでみるとじわじわかっこよさを感じるようになりました。なので当初感じていた「遊びにくい」という感想はかなり薄れています。詳しくは「ライデン」のレビューにて!

【比較】

MPG カエン 比較

MPGトレインボットのメンバーと。左から「ゲツエイ」、「セイザン」、「ショウキ」、「カエン」、「スイケン」、「ユキカゼ」。「カエン」は他のメンバーと比べて頭1つ分小さいです。しかしこれでようやくトレインボット6人が揃った…!全員マスターピースということで密度高く作られていることもあって6人並ぶと圧巻!

MPG カエン 比較

ビークルモードでも。ビークルモードでは特に「カエン」の小ささ(短さ)が際立ちます。

【可動・アクション】

MPG カエン ポーズ

可動も良好。腰は変形の関係で回りませんが、ガワ感もなく他のメンバーと比べても動かしやすいです。足首も大きく動くのが特徴で、しっかり立たせることができます。以下写真続きまーす。

MPG カエン ポーズ
MPG カエン ポーズ

片膝立ちもしっかり決まります。

MPG カエン ポーズ

アニメの印象とはだいぶ違って、設定通りパワータイプな見た目になっているのがいい感じ。

MPG カエン ポーズ

手が大きいので銃もしっかり構えられます。手の感じは「ショウキ」と似た触り心地。

MPG カエン ポーズ
MPG カエン ポーズ
MPG カエン ポーズ

以上、MPGから「MPG-06 トレインボットカエン」でしたー!MPGトレインボットの中では圧倒的に変形しやすく、ロボットモードの遊びやすさもピカイチ。ビークルモードの再現度も相変わらず高く、単体での満足度はとても高いです!「ライデン」についてはまた次のレビューでしっかり書きたいと思いますが、こうして日本オリジナルのトレインボットがマスターピースとして揃ったのは純粋に嬉しいし、6体並んだ姿には感動します。リアルにスケールが合わせられたトレインモードもすごく精工でかっこいいし、往年の日本の電車から変形するトランスフォーマーというのがやっぱりアツイ。こうなるとトレインボットのメンバーと並べられるヘッドマスターたちが欲しくなっちゃいます!

ということで「カエン」のレビューはここまで。「ライデン(MPG-06S トレインボットカエン/ライデンBOXセット)」のレビューは近日公開予定です!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥18,980 (2024/04/19 22:06:21時点 Amazon調べ-詳細)

『レビュー:MPG MPG-06 トレインボットカエン』へのコメント

  1. 名前:ナナシン 投稿日:2024/03/12(火) 19:12:43 ID:e0997f96d

    単体での出来はトレインボット随一でこのコだけでもずっと飾っておきたい気分ですねカエン。
    個人的に凄く好きなんですよDE10。
    ゲツエイと連結させて鎮座させると本当に車輌基地の片隅で留置されてるみたいです。
    合体ギミックで足外す設計にしたのは何でなのかなーという気もしますしガワが股間の裏側から丸見えだったり腰メカ要員が合体の割食う宿命からは逃れられなかったのかなぁ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2024/03/12(火) 21:19:36 ID:91d16529c

    DE10良くできててかっこいいですよね
    トレインボットでこれだけ箱から出して手の届くところに飾ってます
    合体時の変形やライデンのスタイルについては色々言われてますが、縮尺を揃えるってなったら旧版と同じようになんて無理なのはわかる事だからなぁ
    むしろこの一回り小さい車輌でよくここまでできたと褒めたい
    ライデンのレビューも楽しみにしてます

  3. 名前:匿名 投稿日:2024/03/12(火) 23:19:18 ID:98e850604

    最後の最後に遊びやすいトレインボット来たなぁって感じです。アニメでもカエンって一人だけ小さかったんですかね?
    とにかく単体では一番気に入ってます

  4. 名前:匿名 投稿日:2024/03/13(水) 02:15:52 ID:c4f877d77

    元玩具のダイアクロンのトレインロボに合わせて、アニメだと逆にカエン1人だけ大きかったです、なので大きいイメージでしたが実物のディーゼル機関車って小さいんですね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2024/03/13(水) 12:41:25 ID:d55513724

    カエン単体だと両モードとも良く出来ていてマスターピースの名に相応しい物になってます
    他のトレインボットと比べて手摺の破損に注意すれば変形は簡単ですね
    見た目以上に良く動くので遊び甲斐が有ります

    やはり気になるのは合体モード
    実際に手に取ってみて思うのは台車と腕の部分をライデンのお腹にして胸と頭は今の配置で両足もそのままライデンの太腿に出来たんじゃないかって気がします
    そうすればもう少しライデンの見た目も良くなったんじゃないかな

  6. 名前:匿名 投稿日:2024/03/13(水) 23:24:27 ID:70e21f374

    変形は腰回りがややこしかったですけど構造を理解したらなんとなくで遊べるようになってきました
    本体は小ぶりで可愛いしライトソードはデカくてかっこいいので満足度高いですね

  7. 名前:名無し 投稿日:2024/03/15(金) 23:26:05 ID:e43922a70

    カエン素晴らしい!自分は昨日買ったばかりなのでまだ開けてませんがこれは期待が膨らむ!ライデンのレビューではデバスターや他のUWかPOTPでの合体戦士との比較も是非お願いします!

  8. 名前:多分スタースクリーム 投稿日:2024/03/20(水) 14:30:02 ID:280544512

    多分トレインボットってショウキがリーダーでカエンが副官だと思う。