トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ R.E.D オプティマスプライム

R.E.D オプティマスプライム

今日は「 トランスフォーマージェネレーションズ R.E.D(Robot Enhanced Design)」から「オプティマスプライム」をご紹介!



商品名オプティマスプライム(Optimus Prime)
シリーズ名ジェネレーションズ R.E.D(Robot Enhanced Design)
クラス
メーカーHasbro
発売時期2020年10月
価格$19.99

ということで、R.E.D版「オプティマスプライム」です!「R.E.D(Robot Enhanced Design)」はジェネレーションズシリーズのひとつとして展開される非変形のアクションフィギュアシリーズ。近年ハスブロが展開する「マーベル」のLEGENDSシリーズや「スターウォーズ」のブラックシリーズ、「パワーレンジャー」のライトニングコレクションシリーズなどの6インチフィギュアシリーズの流れを汲んでおり、6インチ(約15cm)に規格統一されたサイズで、変形しない分アニメの見た目を忠実に再現します。アメリカとカナダでウォルマート限定で発売されたもので、いまのところ日本での発売予定はありません。それではいってみましょー!

【パッケージ】

R.E.D オプティマスプライム パッケージ
R.E.D オプティマスプライム パッケージ

パッケージ。箱の大きさは現行ジェネレーションズ系のデラックスクラスと同じ。なので、他のハスブロの6インチフィギュアの箱とは大きさが違っています。

R.E.D オプティマスプライム パッケージ

サイドも窓が空いていて、武器や差し替え用の手などの付属品が見えます。

R.E.D オプティマスプライム パッケージ

中身は本体と付属品でブリスターが別れています。

【ロボットモード】

R.E.D オプティマスプライム

ロボットモード(と言っても変形しないのでビークルモードはありませんが…)。初代アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のコンボイの劇中デザインを忠実に再現しており、モールドも最小限に抑えられたシンプルな見た目になっています。通常のトランスフォーマーと違って全身PVCの塊といった感じで、持った感じは見た目以上にずっしりしています。

R.E.D オプティマスプライム

背面。変形するトランスフォーマーではなかなか再現できない背中のバックパックもしっかり再現。ふくらはぎ部分もアニメ同様の曲線感のある形状になっています。

前面&背面。

側面。

R.E.D オプティマスプライム

バストアップ。顔は角張った方のデザインがチョイスされています。目の水色がちょっと淡めでマスクのグレーと馴染んで差がちょっと分かりにくいかも。胸部のウインドウ部分はクリアパーツでできています。

R.E.D オプティマスプライム

胸部のウインドウは開閉可能。結構ぴっちり閉まるのでちょっと開けにくい。

R.E.D オプティマスプライム

付属品の「マトリクス」を胸に取り付けることができます。

R.E.D オプティマスプライム

武器。まずは銃(コンボイガン)。武器を持つ用の専用の手が用意されています。

R.E.D オプティマスプライム

もう一つは「エナジーアックス」。手を外した部分に差し込みます。もちろん左右どちらにも取り付け可能。

手はデフォルトの「握り」(左)と「開き」(右)が左右分と…

右手用に武器を持つ用の手と、人差し指を立てた手が付属します。

R.E.D オプティマスプライム 可動

手首の軸は可動します。一段回手前に引き出すことで手首を動かすことができるようになります。

R.E.D オプティマスプライム 可動

ちなみに足首も引き出して可動範囲を広げることができます。

【比較】

R.E.D オプティマスプライム 比較

アースライズ版リーダークラス「オプティマスプライム」と。アースライズ版のデザインはG1のデザインベースではありますが、新しくリデザインされたものなので印象がかなり違います。そして、これで今回のR.E.D版の大きさが分かるかと思います。管理人が最初想像していたより一回りくらい小さかった。

R.E.D オプティマスプライム 比較

マスターピース「MP-43 コンボイ Ver.3.0」と。大きさやスタイルの差はありつつも見た目はかなり似ていますね。

R.E.D オプティマスプライム 比較

海洋堂から発売された「AMAZING YAMAGUCHI コンボイ 」と。海洋堂版もG1ベースですが、アレンジの方向性が全然違うのが面白い。そして海洋堂は普通のリボルテックとは違って全身ABS製なので触り心地も全然違います。

R.E.D オプティマスプライム 比較

ハスブロの6インチシリーズということで、「パワーレンジャー ライトニングコレクション」の「S.P.D レッドレンジャー」と(デカレンジャー系だけ集めてます)。6インチのシリーズということで身長はだいたい同じ。また、関節なども似たような動かし心地になってます。

R.E.D オプティマスプライム 比較

R.E.DシリーズWave1の他のメンバー。左が「メガトロン」で右が「サウンドウェーブ」。この2体もいずれ紹介できれば…!

【可動・アクション】

R.E.D オプティマスプライム ポーズ

可動は変形のないアクションフィギュアだけあって、とても良く動いてくれます(逆に変形するのにめちゃくちゃ動く最近のトランスフォーマーの凄さを再認識します)。関節はPVC製ということもあって、ギチギチいうような感じで保持力もしっかりしています。以下、写真続きまーす。

R.E.D オプティマスプライム ポーズ
R.E.D オプティマスプライム ポーズ

意外とこの自然に開いた感じの手の使い勝手がよい。すごく初代アニメっぽい感じが出ます。

R.E.D オプティマスプライム ポーズ

肩部分のボディ側に切り込みが入っていて、肩のパーツの干渉なく腕を90度横に開くことができるようになっています。

R.E.D オプティマスプライム 可動

膝もここまで曲がるので正座もできます。ただ、ボディ側は腰の左右の回転しかなく、前屈のようなことはできません。

R.E.D オプティマスプライム ポーズ
R.E.D オプティマスプライム ポーズ
R.E.D オプティマスプライム ポーズ
R.E.D オプティマスプライム ポーズ

以上、トランスフォーマージェネレーションズ R.E.D(Robot Enhanced Design)」から「オプティマスプライム」でしたー!G1コンボイ玩具は本家のハスブロ、タカラトミー以外にも、上で紹介したAMAZING YAMAGUCHIや「Super7」なんかも出していたり、結構飽和状態ではあるのですが、ハスブロの人気の6インチシリーズとの統一規格でラインナップされるということで、実は結構楽しみにしていました!実際触った感じはオーソドックスなアクションフィギュアではありますが、関節は今風によく考えられて作られていて遊びやすくてついつい触り続けてしまう魅力があります。トランスフォーマーは変形してなんぼではありますが、統一規格でのアクションフィギュアシリーズというのはコレクター心をくすぐるもので、今後はG1以外にも『ビーストウォーズ』や『プライム』からもラインナップされることも決まっているので、なにがラインナップされていくのか含めとても楽しみなシリーズだと思います!(ただ、日本展開はのぞみ薄だし、ウォルマート限定なので入手難易度が高いのがネック…)


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFジェネレーションズ R.E.D オプティマスプライム』へのコメント

  1. 名前:湊アキ 投稿日:2020/10/07(水) 12:53:01 ID:5db07a9b9

    なんというかこのデザインを完全変形で再現してたMPver3って凄かったんだな…

    見た感じすごくいい感じなので日本でも是非出て欲しいなぁ…

    14+
  2. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 12:53:42 ID:e96b864cb

    トランスフォーマーは変形してなんぼではありますが、最近のマスターピースの超複雑変形でアニメ再現が賛否別れるのを見ると、アニメ再現はこういう非変形に任せても良いのでは?と思わないでもないですね。
    一方で変形によって両形態を見事に再現するところに、感動を覚えるのも事実ではあるので難しいところではありますが。。。

    14+
  3. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 13:12:42 ID:ad37a3139

    こういうガシガシイジれるアメトイフィギュアいいですよね

    11+
  4. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 16:01:59 ID:c4d50ab3a

    日本人にとってトランスフォーマーは数あるロボットアニメ・ロボットトイのうちの一つという認識で、だからこそ変形という個性が重要視される一方で、知名度の高いロボット作品の選択肢自体がさほど多くないアメリカでは「単純にかっこいいロボット」としての需要も日本より高いのかなと

    10+
  5. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2020/10/07(水) 16:10:39 ID:6af59d745

    レビューありがとうございます。
    材質はPVCでしたか~。
    ABS材に比べたら、30%ほど重そうですね。
    腕パーツが自重で下がらないか、ちょっと心配ですが・・・まぁ画像で見た感じでは大丈夫そうですね。

    個人的にプライム版アーシーが出るのは、本当に嬉しいです。
    ファーストエディション、AM版、ビーストハンターズ版、ピンクVerも持っていますので、是非入手したいですねー。

    9+
  6. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 16:16:23 ID:3ef6d9e71

    前屈できないんですか。発表時の写真だとメガトロンが前屈した感じのポーズだったので腰の引き出しがあるのかと考えてたんですが、残念です。

    5+
  7. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 17:32:32 ID:b04584bec

    武器類を通常ラインへ流用するのは出来なさそうですね…
    プライムアーシーとチータスの武器はいい感じだったのですが

    3+
  8. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 19:23:28 ID:ed56c72f5

    このコンボイに限らず最近の海外トイってマジで造形も可動も頑張ってるのに安いな

    日本のアクションフィギュアは限界を超えた変態可動とか実写並みの顔再現する変態塗装とか頑張ってるけどそれでも割高に感じる

    10+
  9. 名前:匿名 投稿日:2020/10/07(水) 21:10:10 ID:79b7d2ba3

    昔、マイクロン伝説放送時に某B社から発売されたMSインアクション!に対抗して発売したMEGA.S.F.Cを思い出させるよーな…
    あの頃に比べたらかなり動く様になってるのが、可動フィギュアの進化を感じられる気が。
    TFは変形あってナンボではありますけど、 破損気にせずガシガシ遊べるフィギュアも希少。
    是非とも日本でも発売して欲しいですねぇ。

    7+
  10. 名前:匿名 投稿日:2020/10/08(木) 08:42:40 ID:267bef686

    これこそアクションマスターを冠して国内販売されるべき

    7+
  11. 名前:匿名 投稿日:2020/10/08(木) 10:01:44 ID:1f56b23ca

    コロッとした感じがとても愛しい
    PVCの質感もまるでセル画塗りっぽくて、すごいアニメっぽい

    これが国内で出ないって…これこそコンボイの謎だよ

    7+
  12. 名前:匿名 投稿日:2020/10/08(木) 21:56:08 ID:009526181

    こういうのメガSFC以来かって思ったけど実写の時期にロボットレプリカなんて出てたな

    2+
  13. 名前:匿名 投稿日:2020/10/08(木) 23:24:56 ID:583743889

    今更なんですけどカテゴリに日報が入ってますよ

    1+
  14. 名前:超偏見超変形 投稿日:2020/10/08(木) 23:27:17 ID:57c026f00

    >>13さん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました。

    0