トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

超偏見トランスフォーマーアワード2019結果発表(アンケート編)

レジェンズシリーズランキング&アンケート結果発表!



大変お待たせしました!「超偏見トランスフォーマーアワード2019 アンケート編」の結果発表です!アワードの投票のおまけとして毎年皆様にご協力いただいているもので、今年はアンケートと合わせ2019年にシリーズの完結を迎えた「トランスフォーマーレジェンズ」のお気に入りもお伺いしました!今回もボリュームいっぱいの記事になっていますので、ゆっくりご覧いただければと思います。それでは早速いってみましょー!

「超偏見トランスフォーマーアワード2019」の「アワード編」は以下からどうぞ!

お待たせしました!みんなが選んだ2019年ベストトランスフォーマーの発表です!!

【超偏見「トランスフォーマーレジェンズ」アワード】

まずは「トランスフォーマーレジェンズ」ランキングから!「トランスフォーマーレジェンズ」は2014年から2019年にかけて日本でのみ展開されたシリーズで、海外で発売されているものや、過去発売されたものを日本独自のローカライズを行ったものがラインナップされました。海外で発売されたジェネレーションズシリーズは「Thrilling 30」から始まり、「コンバイナーウォーズ」、「タイタンズリターン」までの3シリーズをより日本のファンに馴染みのあるカラーリングや、リデコが施され、海外版との差別化が行われました。あまりの変わりように海外ファンの嫉妬するシリーズとなり、さらに坂本勇人氏によるコミックも様々なシリーズから超マニアックなネタを盛り込み、最後は感動のフィナーレを迎え、日本のトランスフォーマーの新しいストーリーを作り上げました。その後日本独自のリデコ商品は「GENERATION SELECTS」へと引き継がれています。

ということで、アンケートでは「レジェンズシリーズの一番のお気に入り」をお伺いしました!まずはベスト5をどどんと発表!


第1位:LG35 スーパージンライ / 19票

2016年12月28日発売/8,500円(税抜)

第1位は「LG35 スーパージンライ」!海外でタイタンズリターン版「オプティマスプライム」として発売されたものにリデコを施して、『超神マスターフォース』に登場した「スーパージンライ」により近い見た目を再現しました。「スーパージンライ」は日本オリジナルのキャラクターということもあり(元々の玩具自体は海外と同じですが)、待ち望んでいたファンも多く、気合の入ったリデコと、さらには「ゴッドボンバー」と合体して「ゴッドジンライ」になれる夢のアイテムでした。まさに日本のファンのためのレジェンズシリーズを象徴するアイテムだったと思います。ちなみに、「LGEX ゴッドジンライ」も11票で7位に選ばれており、それを考えれば圧倒的1位と言える結果と言えると思います。

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG35 スーパージンライ」をご紹介!

・子供の頃に持っていた物が 、現代で蘇り嬉しかった。(匿名希望さん)

・世代的にも印象深いジンライがリメイクされた喜びが非常に大きい。変形の歯応えと手に取りやすさのバランスも絶妙でゴッドボンバーと合体させてゴッドジンライになった時の満足感といったら言葉に出来ません!(やまねこデインさん)

・単体での基地モード等のプレイバリューや足首の可動。そしてゴッドボンバーとの合体機構、正に求めていた夢がそこにあった。(コンさん)

・レジェンズシリーズはヘッドマスターズをアニメ仕様になったのも大変うれしかったですが、G1時代に一番好きだったスーパージンライを海外のパワーマスターオプティマスプライムからアニメ仕様にして貰えたのはとても興奮しました。もう変形した姿のカッコよさは最高です。その後の日本新規のゴッドボンバー発売やライバルのオーバーロードの発売含めとてもお気に入りとなっています。(はね冬眠さん)

・子供の頃からあこがれ続けて来たあのジンライが!今日の技術とカッコいいアレンジでとうとう自分の手に!!もうこれ以上のうれしさはない感無量の商品でした。間髪入れずにゴッドボンバーも出してくれましたし…(完全版とかは気にしない)(Shuさん)

・タイタンズリターンのオプティマスもかっこよかったけど、ほぼ新造のリデコに感謝しかないです。(マサヒロさん)

・カッコイイは正義なのだと強く思いました。(右影雅人さん)

・長い間待っていた待望の逸品。ゴッドオンこそ出来ないものの、十分ジンライらしさはあった。本当に良く出してくれたと感謝したい。(キヴァさん)

・TFの世界に帰るきっかけになったスプラングも思い入れがあるのですが、LG全体でいうならやはりスーパージンライかなと。パワーマスター、元はウルトラマグナスからもともとのプレイバリューは一切落とさずより進化してかつ可動も凄まじいし、塗装も細かく後からゴッドジンライへの合体も実現と日本独自路線のいいところが全面に出たTFだったと思います!(フートン・デネルさん)


第2位:LGEX ブラックコンボイ(東京おもちゃショー2017限定) / 17 票

2017年6月3日発売/6,000円(税抜)

第2位はなんと限定品から「LGEX ブラックコンボイ(東京おもちゃショー2017限定)」!海外でタイタンズリターン版「オプティマスプライム」として発売されたもののリカラーとなり、『トランスフォーマーカーロボット』に登場した「ブラックコンボイ」を再現したものとなります。この「ブラックコンボイ」は東京おもちゃショー2017限定で発売されたものですが、会場では十分な数が用意されず即完売。その後買えなかった人たちからの大きな反響を受けタカラトミーモールで再販が行われたという経緯をもつ玩具です。そんな「入手できた喜び」のようなものも含めて選ばれたようです。

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から東京おもちゃショー2017限定「LGEX ブラックコンボイ」をご紹介!祝!再販!

・原作のタンクローリーだけじゃなく、飛行機にも変形できてカッコよくなった。(ブラストさん)

・トランスフォーマーを買い始めたばかりで初めて東京おもちゃショーに出向き、トランスフォーマーの限定商品を買う事の難しさを知った商品でした。その後のタカラトミーモールでの受注販売で無事購入でき、様々な思い出が出来たトランスフォーマーです。(にわかトランスフォーマーファンさん)

・やっぱりカーロボットカラーのブラックコンボイは最高ですね!(名無しの音波さん)

・デザインがかっこいいのと、変形が楽しいし、基地モードやヘッドマスター遊びなどバリエーションも多い。(クリフ大好きさん)

・再販されて本当に嬉しかった!(te2hi6さん)

・トリプルチェンジャーに加えコミックでの俺変形によるプレイバリューの高さ 会場限定販売を通販でフォローする売り方も良かった。(メカ菜さん)


第3位:LG14 ウルトラマグナス / 15票

2015年9月19日発売/7,500円(税抜)

第3位は「LG14 ウルトラマグナス」!第1位の「スーパージンライ」のパーシャル元になったもので、海外では「Thrilling 30」のリーダークラスとして発売されました。国内向けにカラーリングが代わり、付属の「ミニマスアンバス」が「アルファートリン」に変更されました。アワードの方ではシージ版「ウルトラマグナス」が8位に選ばれましたが、「中の人」がいないアニメ準拠の変形をするウルトラマグナスということで、まだまだ現役という方も多いようです。

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG14 ウルトラマグナス」をご紹介!永遠のナンバー2!

・IDWの翻訳も始まり、まさにコミックの中の姿であり、コミックとの相乗効果で今年になり中古で買ってしまうぐらい気に入っている。コミック準拠の細身のデザインがモダンで好みである。(マクロンさん)

・ 本体の出来の良さは勿論のこと、MPに続きキャブ一体変形を出してきたことによる気分の盛り上がりが忘れられない。ミニマスアンバスをアルファートリンへ変更したのも、無理もなく良かったように思う。(UMさん)

・トランスフォーマーへの興味を呼び覚ましつつ、沼へ引き込まれる切っ掛けとなってくれた思い出の品です。(zephyrさん)

・近い時期にMP版も発売されてたと思いますが、総合的にレジェンズ版の方がお気に入りです。個人的にあのスカスカのカーキャリアが、ガッシリしたロボに変わるっていうウルマグの変形がとても好きで、それが手軽に楽しめるってだけで最高です。(yukiさん)

・良作揃いのレジェンズの中でも特に存在感が強く、とにかくカッコイイの一言。 G1モチーフではないもののどこから見てもウルトラマグナス! シージなどと比べると可動面で腰が回ったら…足首の横可動があったら…と無いものねだりをしたくなりますが、プロポーション、変形、カラーリング、どれをとっても最高と思える一品です!(我道ジャッキーさん)


第3位: LG31 フォートレスマキシマス / 15票

2016年9月24日/25,000円(税抜)

同じく15票でもうひとつの第3位は「LG31 フォートレスマキシマス」!海外ではタイタンズリターンシリーズとして発売されたもので、物はジェネレーションズ版「メトロプレックス」のパーシャルではありますが(パーシャルという言葉もこのあたりから言われるようになりました)、日本版は『ザ☆ヘッドマスターズ』の劇中に合わせカラーリングと一部リデコが施され、さらには音声も当時の声優である 沢木郁也さんによる新規ボイスが収録されるなど、充実した内容になっていました。

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG31 フォートレスマキシマス」をご紹介!その1は「フォートレス」編!

・小学生の頃買ってもらった当時品のTFアイテムの中で、唯一いまでも残しているフォートレスのリメイクアイテムは、思い入れという意味でも他を圧倒している。(TKS-3284さん)

・デカイ、ただただデカイ。(讃岐の丸さん)

・いまだにうちで一番でかい玩具です…あとトーキングギミックって正義。これを初めて認識させられました。 来年のタイタンクラスの「彼」が楽しみです。(DAYCさん)

・旧版も子どもの頃に買ってあるのですが、現代テイストで復活したのはうれしい限り。(GRIMさん)

・レジェンズは初期の迷走に似たラインナップがHM辺りで方向性が定まって買いやすくなりました。そういう転換点としても重要なアイテムだと思います。(LR2さん)


第5位: LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー / 13票

2017年10月28日/4,000円(税抜)

そして第5位はなんと「LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー」!海外ではタイタンズリターンで発売されたものとなり、日本版は完全新規造形のターゲットマスター「ブロウパイプ」が付属し、かっこよさ、大胆なパーツ移動の気持ちの良い変形が大きく評価されたようでした。また、この流れでデストロンターゲットマスターが3人揃ったこともラインナップがよりファンの望むものに寄り添ってきたような流れも感じることができました。

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー」をご紹介!

・あの変態変形は傑作以外の何物でもないでしょう。(モスさん)

・変形がこれまでにない独特な感じで良かった。ビークル、ロボットモード両形態ともカッチリしていてとても遊びやすかった。(ぼやきのギアーズさん)

・回転と軸移動の単純で簡単ながら大胆な変形の傑作だと思います。(sstskさん)

・簡単だけど大胆な変形に感動しました しかもターゲットマスターまで新造でついてきて言う事なしです。(只野案山子さん)


ということで、トップ5は以上のような結果になりました!全体の印象としてはやはり日本向けのローカライズに力が入っていたものが評価される傾向にあり、さらに海外ではスポットの当たりにくい和製キャラ(もしくは日本独自の設定のキャラ)に人気が集まったようです。また、今回は一人1票ということで、だいぶ分散した形になり、皆様の思い入れのある玩具は様々で、いつものアワードとは違う結果になったと思います。以下、20位までの結果となります!

【超偏見「トランスフォーマーレジェンズ」アワード】

1位 LG35 スーパージンライ:19票
2位 LGEX ブラックコンボイ(東京おもちゃショー2017限定):17票
3位 LG14 ウルトラマグナス:15票
3位 LG31 フォートレスマキシマス:15票
5位 LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー:13票
6位 LG10 アーシー:12票
7位 LG19 スプラング:11票
7位 LGEX ゴッドジンライ:11票
9位 LG50 シックスショット:10票
10位 LG43 ダイナザウラー:7票
10位 LG60 オーバーロード:7票
10位 LGEX ビッグパワード:7票
13位 LG01 ラットル:6票
13位 LG32 クロームドーム:6票
13位 LG59 ブリッツウイング:6票
13位 LGEX ブルービッグコンボイ:6票
17位 LG13 メガトロン:5票
17位 LGEX デッドロック:5票
19位 LG45 ターゲットマスターホットロディマス:4票
20位 LG02 コンボイ:3票
20位 LG12 ウインドブレード:3票
20位 LG21 ハードヘッド:3票
20位 LG25 ブラー:3票
20位 LG41 レオプライム:3票
20位 LG53 ブロードサイド:3票
20位 LG54 バンブル&エクセルスーツスパイク:3票
20位 LG56 パーセプター:3票
20位 LG66 ターゲットマスタートップスピン:3票
20位 LGEX グレートショット:3票
20位 LGEX メトロフレックス:3票


続いてはアンケート結果発表です!今回もいつもの質問と、さらにはクラウドファンディング「ユニクロン」の購入状況なども伺ってみました。

トランスフォーマー玩具の購入状況について

・2019年に購入したトランスフォーマーの数を教えてください(新品中古問わず)。

まずは恒例の1年間で購入したトランスフォーマー玩具の数です。だいたい2018年の結果と同じような比率ですが、「0〜5個」の層が減り、その代わり「31〜50個」の層が若干増加しています。2019年は映画『バンブルビー』が公開されたので、新規層が増えるかと思っていたのですが、それよりもトランスフォーマー玩具をたくさん購入するコアファンがより増えてくれた年となりました。

・1ヶ月にトランスフォーマー関連に使う(使える)予算はどの程度ですか?

次に、1ヶ月にトランスフォーマー関連に費やすお金はどの程度か伺いました。約半分の人が1万円以内なのに対し、1万円以上も46%に上ります。しかし、考えてみればここ最近のトランスフォーマーの値上がり具合はお財布に非常に厳しく(日本の玩具全体に言えることですが)、マスターピースを買おうと思うと1万円は軽く越してしまう状況で、欲しい物をより厳選していかなければならない状況になっているように思います。しかし、年齢や家庭環境にも大きく左右される中で、月に1万円以上使う層が半分もいるというのは、今現在のラインナップが充実していて、みんなが欲しくなる魅力的な商品が多いとも言えると思います。

・中古のトランスフォーマーは購入しますか?

続いて、管理人が個人的に気になっていた「中古トランスフォーマー」について。グラフからは8割以上の人が中古のトランスフォーマーを購入した経験があり、さらに1/3近くの人が「よく購入する」という結果になっています。35年の歴史があり、過去数え切れないトランスフォーマーが発売されてきたので、過去の思い出の品を探している人は多いと思われるので当然の結果と言えると思いますが、「変形」というものが存在するトランスフォーマーだからこそ、過去のものも触ってみたい欲求が他の玩具より高いんじゃないかなあ?と思います。

・主にどこで中古のトランスフォーマーを購入しますか?

そして、その中古のトランスフォーマーを「どこで購入するか」ですが、中古玩具を購入する7割近くの人が「中古玩具を扱う専門店の実店舗」と「リサイクルショップの実店舗」を利用していることがわかりました。また約半分の人がヤフオクやメルカリなどを利用しています。「その他」は「SNS」という回答で、SNSを使った個人間の売買もあるようですね。ちなみに管理人はワンフェス、スーフェスでの即売会で購入することが多いです。店頭などでのレア物との出会いや、「こんな値段で!?」みたいなことが楽しかったり、「なぜ手放したんだろう…」と元の持ち主が気になったり、また、買って帰ってからのクリーニングで自分のものにしていく作業や、そこで気づくパーツ欠品もまた一興。

「トランスフォーマー シージ」について

・2019年「シージ」の玩具を購入しましたか?

続いて、日本では2019年2月から展開の始まった「トランスフォーマー シージ」についてお伺いしました。8割以上の方が何かしらシージの製品を購入しており、その中でも全体の2割の方がまんべんなく購入していることが分かります(実は昨年のスタジオシリーズでの同じ質問とほぼ同じ比率)。

・「シージ」についてどのような感想を持ちましたか?

シージの評価はアワード本編の結果を見ても分かるように、多くの傑作トランスフォーマーが生み出されました。購入していない方を除けば、ほとんどの方がポジティブな感想を持ったことになります。個別の感想を伺いましたので、以下に一部紹介させていただきます。シージのG1準拠の見た目や、ウェポナイズやアーマーアップのギミックはありつつも、本体はそこに頼らない骨太の作りとなっており、まさに新しい「ジェネレーション」の始まりと言っても過言ではありません。一方、セイバートロン星での激しい戦いを再現する「ウェザリング」については否定的な意見が比較的多いようですが、総じてそれを玩具そのものの魅力が上回ったという感想も多かったです。また、シージは海外限定品が数多く存在し、本来メインラインナップにいるべきような定番キャラが入手しづらい状況を嘆く声も多く見受けられました。「パワー・オブ・ザ・プライム」ではあらゆる限定品も国内で通常ラインアップに組み込まれていた反動もあり、コレクションの難易度は意外と高いシリーズになっていたように感じます。

【とても良かった】

・シンプルかつ上手い変形、手軽にいじれる構造、収まりのいい関節軸の向きがものすごく好みです。キャラ自体も大好きですが、この路線の色んな変形に触れてみたいです。アースライズにも期待!(とぅーさん)

・変形もしやすくロボットモードでの可動も良い。 ウェザリングもそこまで気にならない。(ゴンツさん)

・変形のしやすさ。アクション・ポージングのしやすさが最高に良かったです。 一方、傑作が多いゆえに、モール限定や海外限定のリデコ・リカラー品の存在が目立った気がします。 また、品切れを避けるため、早めの個別輸入した結果、余計な輸送経費がかかってしまいました。 メーカーには『シージの製品クオリティで、新しい映画・アニメのメディア展開を図る』ことを目指して欲しいですねー。 そうすれば、良い製品がたくさん売れて、国内展開も充実していくと思います。(初TFはサンダークラッカーさん)

・予算の関係であまり買っていませんでしたが、どれも弄りやすく、堅実な出来が好印象。アースライズシリーズも期待してしまいます。(てっらさん)

・全体的な完成度はいうまでもなく、また価格も安定していてとてもよい。それだけに手首が回らない、というよくある話がとても悪目立ちするのが惜しい。ツイッターなどでは5㎜ジョイントを活用したカスタムが隆盛して幸せの一言。汚し塗装は結果的に(良くも悪くも)目立たず終わった印象をうけた。(パワードスパイダーさん)

・どの商品もプロポーション、ロボットモードの関節可動、変形ギミックの楽しさ、遊びやすさ、コストパフォーマンス、どれをとっても満足度が高くて、今回の投票も順位を付けがたいほどでした。マイクロトランスフォーマー(マイクロマスター)の久しぶりのリメイクがあったのも良かったと思います。残念だったところを強いて言えば、マイクロマスターのかつての4人チームが2人に減らされてしまったことと、デラックスクラス以上のウェザリング塗装があったり無かったり一貫性がなかったのが惜しかったところかな?(匿名希望さん)

・ほとんどのアイテムが永久保存版と言えるくらいよく出来たシリーズでした。 一応順位付けはしましたが、正直デラックスクラス以上のアイテムは全部1位ですね。そのくらい大満足のシリーズでした。ただ、国内販売されなかったものが数点あるので、それだけが心残りです。(砂吹さん)

・後のトランスフォーマーのスタンダードになってほしい可動です。汚し塗装をするならもう少し丁寧にしてほしい…(SWさん)

・アクションフィギュアの面を強く出しつつそれを変形にも活かし、さらに本体各所に共通ジョイントで武装もできると至れり尽くせりだった。(薔薇銀さん)

・ウェザリングは人それぞれ意見はあると思いますが、遊んでいくうちに起きる塗装剥げと合わせてみれば中々味が出る気もします。(ブロンダイザーさん)

・レジェンズシリーズやPOPシリーズで不満だった肉抜きの多さや塗装の省略がシージではほとんど感じられず、各クラスで大きさは小さくなったものの、密度感は格段に向上した感じでどの商品もほぼハズレなしの非常に満足度の高いシリーズでした。可動についても足首横可動、腰回転とこだわりが感じられ、また特有のウェザリング塗装も自分は全然OKでした。今後のアースライズシリーズにも期待してます。(K・Fさん)

・商品自体の出来は近年まれに見るほど高水準ですが、海外の限定版のフォローがほとんどされていないのが唯一の難点でした。特にブルーストリーク・ラチェット・スカイワープの国内販売がないのが非常に残念です…(aceさん)

・発表当初は従来に比べかなり小型なサイズ感やウェザリングに不安も覚えましたが、実際に触ってみるとそのあまりの出来に全ての不安が吹き飛びました。キャラクターのチョイスもかなり面白く、これまでリメイク・立体化に恵まれなかったキャラが一般販売で手に入るのは本当に嬉しいです。 この素晴らしいシリーズを、リアルタイムで追える時代に生まれたことを感謝します。(せんせんさん)

・各商品それぞれ良いところはたくさんありますがとにかく腰と足首稼働へのこだわりがすごい。 インタビューなど読んでいても消費者が想像するより大変なことのようなので、今後とも開発者の方々には頑張って欲しい、と思わされるポイントです。(ぽけ厨さん)

・汚れもいうほど気にならず技術の進歩を味わえた。(ヤミからすさん)

・トランスフォーマーブランドの明確な進歩を感じました。プライムウォーズトリロジーで培ったノウハウをベースに、それぞれの良い点と悪い点を的確に見定め、良い点をさらに推し進め、悪い点はとことんまで改善しようとする気概を感じました。来年からはアースライズが始まりますが、シージの好評を踏まえてさらにレベルアップすると思うと非常に楽しみです。(鈴木拓夢さん)

・ボールジョイントを意図的に排しているのが好印象。使用するプラの重量割合(体積比)が増したようで質感がタイタンズリターン期から更に上がった印象。(福豆さん)

・汚し塗装の是非など賛否両論はあると思いますが、総じてストレスと無縁で遊びやすく、良好なスタイルで統一感のあらままに主要なキャラクターが揃っていくので集めていて楽しいです。(りるさん)

・子どもの頃、いくつか持っていたキャラクター、欲しくても買えなかったキャラクター達が、思い出補正に近いスタイルで手元に置けるのは幸せです! ウェザリングが気になると言われますが、中途半端な部分があるにせよ、思った程気になりませんでした。(ゾノさん)

・玩具の出来については文句無しに素晴らしいと思います。プラの品質も良く多少割高なのも納得です。しかし取り扱い店舗が少なすぎです!家電量販店はともかく、おもちゃ専門店のトイザらスに無いのは不満です。(サモハンさん)

・言語力が低下するくらい素晴らしいです。デザインのちょっと箱っぽい野暮ったい感じがまずいいです。そしてヒンジ関節の多さ、その精度(動かして気持ちいい渋みなんです)。ウェポナイザーシステムも楽しくて、強化形態づくりに思わず熱中してしまいます。足首の左右角可動の標準装備も素晴らしいですね。あと顔の造形がやばいです。劇中のあの声で話しかけてきそうなくらいイメージと合致しています。すごい… 遊んで、動かして、眺めて楽しい素晴らしいシリーズです。べた褒めしちゃいます。みんなに遊んでほしい! しいてネックを上げるなら、流通数の少なさとメーカー希望小売価格のの高騰ですかね。(うちおさん)

 

【まあまあよかった】

・オプティマスプライムの出来が大変素晴らしかったのですが、やはり海外との仕様共通化の弊害によるパッケージや説明書の簡素化がとても残念でした。 特に汚し塗装に関しては、ユーザーに好評だったとは感じられませんでした 海外人気が凄いのは理解していますが、やはりトランスフォーマーは日本発祥の玩具なので、レジェンズのような日本向けのシリーズとして企画してくれる元気が戻ってくれると嬉しいですね…(よっしーさん)

・玩具としての出来は全部素晴らしかったです。ただ汚し塗装が強い、という特徴は個人的にはあまりこだわりはなかったのですが、アイテムによって塗装具合がバラバラなのは統一性がないというかぶれてるなと思いました。(坂本孫策さん)

・前作『パワーオブザプライム』末期のラインナップが海外の限定商品すら殆ど通常販売したといういい意味でイカれてた反動か、今作は多少ニッチなキャラでも海外でも通常販売であれば日本の通常ラインナップに組み込む程度に自重してた印象。その為日本では前作のウーマンサイバトロン集結に必要なグリーンライトやランサー、キャラ的にもマイナーとは言い難いラチェットやスカイワープが限定商品としてすら発売されなかったのが残念。と言うか、日本導入した海外の限定商品のチョイスがよくわからなかった。スモークスクリーンを出しておいてブルーストリークは出さない、海外では3体揃ったパワーダッシャーが日本ではゼータひとりだけ、等々中途半端としか言いようがない…(匿名希望さん)

・玩具じたいの出来はとても良い。不満な点として、比較的メジャーなのに日本で発売しなくて入手しにくいキャラが多い。非常にもどかしい。日本でのラインナップの基準が???なのが残念。色々と事情は有るんでしょうけど、日本の購入者のニーズとちょっとズレていると思うのは自分だけでしょうか?(カッシーさん)

・初代アニメ版のデザインを踏襲しつつ、現代でも通じるデザイン、ウェポナイザーなどの遊びに拡張性を持たせた事、はとても素晴らしく良いシリーズだったと思います。しかし、一部の商品は日本版は品質が悪かったりなど、前の旧作キャラリメイクシリーズから改善されていない部分もあり、海外版を買い直すこともしばしばあり、そこは残念だったと思います。(ぽんこつ脳筋兵さん)

「トランスフォーマー サイバーバース」について

・アニメ『トランスフォーマー サイバーバース』は観ましたか?

続いて新アニメ『トランスフォーマー サイバーバース』について。まずはYouTubeで配信された『サイバーバース』を観たかどうかの質問。半分以上の人が視聴をしているなか、「今後観る予定もない」という人も3割近くいるという結果に。シーズン1は「バンブルビー」の記憶をたどることに終始して若干盛り上がりに欠ける感じは確かにありましたが、シーズン2は様々なキャラが登場してお話も急展開しているので是非観て欲しいです!

・今年「サイバーバース」シリーズの玩具を購入しましたか?

一方、「サイバーバース」の玩具購入状況は少々寂しい結果に。確かに簡易変形やギミック重視のものが多く、また海外に比べラインナップがかなり厳選されてしまったことも原因かと思われます。2020年は通常の「デラックスクラス」が新たに展開されるので、そこで初めてサイバーバースに触れるという方も多くなるのではないかと思っています。

・「サイバーバース」の玩具シリーズについてどのような感想を持ちましたか?

そして玩具の感想はこんな感じ。購入された方だけで見れば「まあまあよかった」が65%を占める形になっています。ターゲットが低年齢向けということもあり、変形玩具としてはは少々物足りなさがあったのも事実。ただ、そうだからこそギミックの楽しさや、シンプルだけど実はすごいアイディアが詰め込まれているものも多く、見た目ではわからない、遊んでみて初めて魅力に気づくようなシリーズだったのではないかと思います。以下「サイバーバース」シリーズについていただいた感想をご紹介します。

【とてもよかった】

・変形も簡単そうでシリーズによっては武装ごっこもできるので、子供にとってはTF入門にとても最適な素晴らしい逸品だと 思います。(ドッシーさん)

・小型ビークルと分離合体できるのはプレイバリュー高くて楽しいです。ゲルシャークさんことスカイバイトをラインナップに出してくれたのは感謝しかない。(ムツウラプライムさん)

・とても遊び甲斐がある玩具!子供も大人も楽しめるレベルの両立が凄いと思いました。(ぶれちさん)

・何よりカッチリして遊びやすいのが良いですね。 個人的にはスパークアーマーで小さいサイズの商品が多いのが残念です。 ターボチェンジャーは変形が洗練されてロボットモードのプロポーションがよくなっているのが印象的でした。(さすメガ様)

・子どもと遊べて良かった。アニメはweb配信なのが残念です。もっと多くの子どもが見られるようにして欲しかった。(numaoさん)

・子供向けに変形を工夫して、遊びやすさが優先されているのが好感持てます。(オプティムさん)

・変形遊びという点では実に完成されてるなあ、と。近代ロボトイでのストレスのない変形遊びは得難い宝ですよ。(乱丸さん)

・キャラクターこそG1からのが多いですがデザイン自体はG1を踏まえていてもガラッと変わっているのも多く、玩具自体もギミック重視のも多く変わった変形も多かったので自分の中では新鮮味がありました 特にスパークアーマーシリーズは可動もする上に同シリーズの別キャラクターとも交換可能な専用ビークルと変形合体も出来て、値段もDXクラス一個分で手頃とTF全体で見ても今年で一番遊んだシリーズでした。来年はデラックスクラスがサイバーバースでの可動フィギュア分の役目を果たしそうですが、スパークアーマーシリーズも継続もしくは近いコンセプトもジェネレーションズ系で出て欲しいと思える程久しぶりにハマったシリーズです。 勿論、デラックスクラスも来年の目玉として個人的には楽しみです。 サイバーバースは手頃に遊べてギミックも面白い物も多かったのでジェネレーションズ系よりも楽しみになっています。(ストックさん)

 

【まあまあよかった】

・ギミック優先で触って楽しいトイが多かった一方で、再現度が低かったり、可動域が物足りない印象でした。 その辺に関しては今後展開されるデラックスクラスに期待してます!(ろびんさん)

・「とてもよかった」と思うもの半分、「それなり」と思うもの半分。少し品質やコンセプトにばらつきがあった印象だが、他シリーズでの新しい挑戦の実験は、低年齢向けで割と低価格だからこそ、実はここから試している側面もあり、目が離せない。(中村佑介さん)

・新規のキッズの参入にもなるので、こういうシリーズは続いてもらえると嬉しい!(かずきさん)

・アニメは吹き替えやYouTuberのナレーションが空回りしている印象を受ける(声優は豪華なんですけどねぇ) 。低年層のアイテムが多く発売された印象でしたが、今後のラインナップに変形工程が複雑になったアイテムも発売されるみたいなのでそちらが楽しみです。(古中没頭さん)

・グリムロックの大きいのを日本で発売してくれないかなーと凄く希望。(ドクペスキーさん)

・子供に与えるのにちょうど良いですね。 これくらいの触り易い商品ラインナップは残して欲しいです。(ハチトモさん)

 

【あまりよくなかった】

・決して悪いものではないのですが、どうもあと一歩物足りないというか、値段相応に楽しめたかというとやや満足に至らなかったなという印象です。(mokeoさん)

・子供向けなのである程度しょうがないけれど、スパークアーマーシリーズなどの一部を除いた玩具の出来に良い印象がないものが多すぎた。来年のデラックスクラスの発売には期待している。アニメの方は子供受けを狙っているのもよくわかるが、実際どのくらい子供が見ているのかわからないのでなんとも言えない。近年のドライブヘッドやシンカリオンの成功を見るとやはり子供はストレートにかっこいい日本的デザインが受けるようで、アメリカ主導のトランスフォーマーではその辺りが難しそうに感じた。(まきしもさん)

・本編はナレーターにYoutuberを起用したり、ふざけたおしゃべりだったり、子供の求める物とTFマニアが求める物は違うなと実感した。 玩具はバンブルビーが船と合体したりメガトロンがヘリと合体したりするスパークアーマーシリーズは独特でよかった。(jojotaroさん)

 

「WAR FOR CYBERTRON ユニクロン」について

・クラウドファンディング「WAR FOR CYBERTRON ユニクロン」は購入しましたか?

続いて、Hasbroによるクラウドファンディング「WAR FOR CYBERTRON ユニクロン」について。Hasbroの公式ストアであるHasbroPulseでのクラウドファンディング企画となり、トランスフォーマー史上最大のサイズで完全変形するユニクロンを目標受注数8,000個で商品化するというもの。日本ではタカラトミーモールで受注が受け付けられ、一度の期間延長はあったものの、見事8,000個以上の受注数を達成し2021年に無事商品化されることになりました!サイズも史上最大でしたが、価格も史上最高額の574.99ドル(日本では70,000円(税抜))で置き場所、価格ともとてつもなく、海外では「Divorce Class(離婚クラス)」と言われるほどでした。当ブログの読者の購入状況をみると、購入者は6%(20人程)にとどまる結果に。そして「欲しかったが購入しなかった」方も半分におよび、熱心なファンにとってとても悩ましい商品だったことが伺えます。

・購入しなかった理由はなんですか?

おそらく多くの方が購入を見送ったように感じていたので「購入しなかった理由」をお伺いしました。結果はやはり「価格」と「大きさ」がネックになっており、海外に比べても住居に制限のある日本ではより厳しかったのではないかと思います。「ユニクロン」自体に興味がないのは仕方がないとして、「クラウドファンディング」という販売方法が原因だったという方も20%ほどいらっしゃいました(同じ時期に日本で行われたてれびくんさんによるクラウドファンディング企画「トランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOX」は残念ながら半数にも達せず失敗に終わってしまいました…)。ちなみに管理人は「ユニクロン」購入しました!今からどうやってレビューしようか悩んでいるところですが、ここまで購入者が少ないのであれば是非紹介できればと思っています…!

2020年期待するトランスフォーマー

・2020年に発売される国内のトランスフォーマーシリーズの中で一番期待しているものはなんですか?

最後に恒例の今年期待するトランスフォーマーシリーズをお伺いしました。なんと半分以上の方が「シージ/アースライズ」を選ぶ結果に!上のアンケートでも分かるように「シージ」シリーズの評判の良さから、「WAR FOR CYBERTRON」の次のシリーズである「アースライズ」にも大きな期待が寄せられているのが分かります。スタジオシリーズに関してはシリーズ3年目ということで、だいぶラインナップも揃ってきた訳ですが、2020年はついに「デバステーター」が完成したり、まだまだ登場していない人気キャラもいるので目が離せません。「マスターピース」は「MP-48 ライオコンボイ」やまだ登場していない初代『ビーストウォーズ』キャラへの期待、そしてマスターピース初の合体キャラとなる「ライデン」も登場しますが(発売は今年じゃないかもですが)、ここ最近問題となっている品質問題は是非クリアにしていって欲しいところです。その他では昨年冬のワンフェスでお披露目された「アルマダコンボイ」を選ばれている方がおり、「GENERATION SELECTS」も合わせて「日本発」の商品が期待されているということではないかと思います。


以上、「超偏見トランスフォーマーアワード2019」の「アンケート編」でしたー!集計は早々に終わっていたのですが、なかなかまとまった時間が取れず記事化が遅れてしまい申し訳ありませんでした…今回もたくさんの方に投票のご協力をいただき本当に感謝いたしております。おかげで他では見ることのできない生の意見を反映したランキングやデータが作れたと思っています!皆様ご協力ありがとうございました!!

SNSやYouTubeの力はますます強くなっていますが、2020年も変わらずブログという形で皆様にトランスフォーマーの魅力をお伝えしていければと思っています。なにげに今年でこのブログも10年を迎えるという、冷静に考えるとよく続けてこれたなと驚いてしまうのですが、それだけトランスフォーマーが管理人の心をつかんで離さないということだし、実際10年前では考えられないほどトランスフォーマーファンは恵まれた状況になっていると感じます。また、コメントをしてくださる方や、アワードに投票していただいている方が本当にたくさんいらっしゃることも本当に大きな励みになっています!せっかくの10周年なので、なにか特別なことをやってみたいし、あとはレビューしたいトランスフォーマーも新旧いっぱいあるし、その他にもやってみたい企画やまとめたいデータなどもあるので、無理せずちまちま進めていけたらなあと意気込んでいます!というわけで2020年も頑張って更新していこうと思いますので、「超偏見超変形/リベンジ」を何卒よろしくお願いいたします!!


お気に入りブログ更新NEWS

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

シェアする

フォローする

『超偏見トランスフォーマーアワード2019結果発表(アンケート編)』へのコメント

  1. 名前:R-XET 投稿日:2020/01/18(土) 16:36:27 ID:f5bf0c7aa

    集計お疲れ様です。このブログの限りだと10000~20000円台の商品が最もタカラトミーにとっては稼ぎ頭になるんでしょうか?大手なら3割販売なども可能なので、マスターピースも3万行かない位の定価が好ましいのかなぁ、BWメガトロンが限界辺りでG1コンボイ位の価格になると一気に購入者も売上見込みも落ちそうな感じ…
    サイバーバースはG1とBWのキャラのコラボ、古代の技術やセイバートロンの歴史なんかを題材にしたり「知ってるマニアは面白い」「なんとなくトランステック」な作品になってて楽しく見てるんですけど、タカラトミーのサイトでtransformers generation 1などマニアックな情報を纏めたりアルマダ三部作や本家WAR FOR CYBERTRONが進行していた世代としては子供っぽすぎてしんどいという人の気持ちも分かるような… あとシンカリオン程日本っぽくなくてもシージや本家WFC、IDW辺りにもう少し寄せたカッコいいデザインにしてほしいというのも…

    何よりも実写映画が止まっていたりアニメがG1やアニメイテッドの再解釈(リブート)に思われがちで新しい層が入りにくい、とりあえずG1とBW(あの混沌としたマシーンズ)やアルマダ三部作を見てくれた人達が「で、あの後どうなったの?」と困惑してトランスフォーマーに関わりにくい状況になってるのも問題だと思います。レジェンズの連載や停滞したボットコンの再開にもイマイチ消極的というのもあって、商品は頑張ってるけど宣伝広報やメディア展開をもう少し頑張ってもらいたいです。公式ツイッターも正直ただの定例報告bot…

    人様のブログで長々と書いてしまい申し訳ないのですが、トランスフォーマーの話題でワイワイ盛り上がれるのも日本語ではここだけなので、これからもよろしくお願いします

    7+
  2. 名前:砂吹 投稿日:2020/01/18(土) 16:47:42 ID:59843d22d

    集計、記事作成お疲れさまでした。
    発表を楽しみに待っていました。

    前回のアワード編と合わせてじっくり読ませて頂きました。
    TFの何が良かったか、また何に期待しているか、ファンの熱い意見が
    ここまで多く並ぶ場はなかなかないので、毎年非常に楽しく拝見しております。
    過去のアワードなども年に何度かは見返すくらい好きです。

    では、今年もレビューやニュース等楽しみにしております。

    4+
  3. 名前:自己中デストロン 投稿日:2020/01/18(土) 16:59:27 ID:695e1f32e

    投票には今回参加しなかったのですが、
    個人的にサイバーバースはよっちを除けば
    かなり好きな部類のアニメでしたね。
    一期前半の時ほどアドリブが煩くなく、
    キャラを立たせる程度に収まってくれたので観やすくなりました、
    あとやはり海外TFの純国産アニメには
    無い独特なテンポやノリが自分は好きなんだなと
    改めて認識できた作品ですね

    2+
  4. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2020/01/18(土) 17:26:11 ID:1bf0b8339

    集計、お疲れ様でした!
    トリガーハーピー、予想より上位に食い込んでいて、ちょっと嬉しいです。
    ホント名作で、お気に入りなので。

    サイバーバース…
    シーズン3以降、ちゃんと吹き替え版を制作してくれるかなぁ(・ω・)
    往年のG1キャラが多数出るのは良いのですが、やはり地球人との交流が皆無なので、なかなか感情移入がしにくい面もあるんですよねぇ…展開はスピーディではあるのですが。

    ちなみに私、ユニクロンを購入した一人です(´∀`*)
    後悔は購入出来てからにする、と決めていたので、購入後の感想を述べますと…
    「まんまと罠にかかりました!」

    ユニクロンと一緒に遊びたくなるであろう、ザ・ムービーに登場したキャラの充実を予想したところ、どうもそれが実現しつつあります。
    新シリーズのアースライズでは、クインテッサやアリコンなどラインナップされています。
    (ちなみにアースライズのパッケージイラストには、ユニクロンが描かれています)
    こうなると、ロディマスやサイクロナス、スカージ、レックガーなどが加わりそうな予感がします。
    特にロディマスは、シージウルトラマグナスのようなトランスフォームになるのでは…と、妄想しております。

    ということで今年も
    「さぁ!多々買いだ!」

    13+
  5. 名前:匿名 投稿日:2020/01/18(土) 17:40:34 ID:617f41ac0

    集計楽しみにしてました!
    自分は去年からまた集め始めたのでレジェンズやG1時代の当時品は中古で集める事が多いのですが友達と中古ショップ巡りをしたりオークションで探す行為自体が楽しいです。

    ユニクロンは大きさと値段もそうですが高額商品で必ず発生する品質問題も不安要素ではないでしょうか。
    マスターピースや復刻GFコンボイの様な高額商品で繰り返される悪夢は全く改善されないですしユニクロンの品質も信用出来ないです。

    6+
  6. 名前:匿名 投稿日:2020/01/18(土) 17:59:27 ID:650e879e5

    集計お疲れさまでした!
    やはりこうした記事は読みごたえがあっていいですね。管理人様の設問設定や取捨選択はあるにしても、色々な傾向が見えてくるのは面白いです

    5+
  7. 名前:匿名 投稿日:2020/01/18(土) 18:00:09 ID:5e4e64297

    おつかれさまでーす!
    毎年楽しみな企画です
    大変な集会、ありがとうございました!

    5+
  8. 名前:中身はクラゲ 投稿日:2020/01/18(土) 18:30:05 ID:d441bf424

    アンケート集計お疲れ様でした。
    自分もリサイクルショップをぐるぐる回って集めてたりしますね。
    出会いがある時の喜びもありますし、散歩がてらなので健康作りと言い訳しながら。

    サイバーバースのアニメは、始めこそ「チャチな作りだなぁ」とたかをくくってましたが、気がついたら中々どうして楽しんで観続けてましたね。
    登場するキャラクターが結構ディープなとこから拾ってきたなぁと感心したりして。
    ただ冒頭のナレーションの人はいらないかな。始めこそトランスフォーマーをよく知らないだろうからで流してましたが、一向にトランスフォーマーについて勉強する気配がない。
    何か自分のトランスフォーマーにまつわる思い出話とか、勉強してきた豆知識を披露するとか、せめて玩具のアピールをするでもいいのにただキャラクターにちゃちゃを入れる程度。しかも始めて10話以上なのにまだ雰囲気に馴染めておらず、浮いている。何より未だに話しが面白くならない。
    ああこの人トランスフォーマーが好きだというより、お仕事でやってるんだな感が伝わってきて一向に好感が持てないのは、単に自分の感覚が古いだけだとは思えないんですよ!

    長々と失礼しました、ゲルシャーク(CVチョーさん)は結構気に入ってます。

    3+
  9. 名前:コン 投稿日:2020/01/18(土) 18:36:43 ID:1e89703d1

    今年も集計本当にお疲れ様でした!
    高校生の頃からずっとこのサイト見てます。既に社会人ですが、今後もトランスフォーマー を楽しんでいくつもりです。

    今後も購入の際の参考にさせてもらったり、
    記事を楽しみにしてます!
    10周年本当におめでとうございます!

    改めて今年もよろしくお願いします。

    3+
  10. 名前:名無し 投稿日:2020/01/18(土) 18:36:52 ID:11268dcb4

    アーシー惜しい!でもかなりの人気ですね。ちなみに自分はアーシーとmpウィドーちゃんはロボットモードのままです。なので所持トランスフォーマーとしてはカウントしてませんね。深い意味ry)アースライズも楽しみですが、もしかしたら今年にもトレインボットが来るかも・・・ハウンドでの大失態のなか、これは相当プレッシャーかかってますよ。

    2+
  11. 名前:匿名 投稿日:2020/01/18(土) 20:07:09 ID:25e0300f7

    管理人様
    本当にお疲れ様でした
    続けていくことは大変なこともあると思いますが
    このような企画やいつものレヴューも楽しみにしておりますので
    気長に続けていただけると嬉しくお思います。

    LGを今から買おうとすると普通にメルカリ、ヤフオク、中古ショップですかね
    なかなか再販が厳しいシリーズで買い逃しがあると困りますね・・・w

    2+
  12. 名前:イポンコ 投稿日:2020/01/18(土) 23:06:32 ID:96d86f531

    集計本当にお疲れ様でした。
    毎年読み応えのある記事楽しく拝見させていただいています。今年で10周年なんですね。これからも無理のないペースで更新いただければと思います。応援してます!

    追伸
    国内メディア展開頑張ってほしいですね。やはりここは新作の和製トランスフォーマーやIDWなどのアメコミ原作でもよいので、トランスフォーマー愛溢れる制作会社さんがアニメーション作ってくれないかな??

    4+
  13. 名前:右影雅人 投稿日:2020/01/19(日) 08:26:52 ID:b4e482c99

    アンケート集計お疲れ様です。毎年興味深く拝見してます。

    サイバーバース買ってる人が想像以上に少なくて驚きましたが、
    ある意味納得の結果かな・とも思いました。
    面白い商品も結構あるので売り方を考えて欲しい所です。

    アルティメットクラスのグリムロック出して欲しい・・・orz

    1+
  14. 名前:Sei 投稿日:2020/01/20(月) 13:47:17 ID:4ddddc952

    集計お疲れ様です。毎年この記事が楽しみでならない私です。
    リア友、家族にもTF話のできる人がいない私にはオアシスのような場所です。ここまで続けてくださってありがとうございます。

    サイバーバースのアンケート結果が伸び悩むのは子供向けコンテンツとしてはある意味当然かもしれませんね。ここに集まってくるファンはマニア層が多いと思いますし。
    アースライズの期待度が去年のシージに対するそれを上回っているのもおもしろいですね。”シージの評判”+”謎ビークルで買わなかった層の戻り”と勝手に想像してます。
    「最初から地球ビークルで出せよ!」って声もたまに聞きますが、個人的にはシージとアースライズでビークルを見比べるのも楽しそうです。(最初から地球だとWarForCybertronの名前の意味も分かんなくなってしまいそうですし…)
    実をいうと今のHasbroが関わるトランスフォーマーは方針・品質・値段ともあまり心配はしてないんですよね。マスターピースは高価だしデリケートそうだしで、ガシガシ変形させたい私としてはアースライズのが楽しみでならない!
    そして今年こそは国内でストリークを…(血涙)
    テンション爆上げで書き殴ってしまいましたね。長文失礼しました。

    3+