トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ SS-34 ディセプティコンロングハウル

今日は「トランスフォーマースタジオシリーズ(国内版)」から「SS-34 ディセプティコン ロングハウル」をご紹介!



商品名SS-34 ディセプティコン ロングハウル
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスボイジャークラス
メーカータカラトミー
発売時期2019年7月19日
価格¥4,500(税抜)

ということで、スタジオシリーズ版「ロングハウル」です!「ロングハウル」は実写映画第2弾『トランスフォーマー/リベンジ』に登場したディセプティコンのコンストラクティコンズの1人。玩具としては『リベンジ』時にボイジャークラスで発売されており、今回は10年越しのリメイクとなります。さらに今回は他のコンストラクティコンズのメンバーと合体することで「デバステーター」になることができるギミック付き!海外では同じ仕様で「42 Constructicon Long Haul」として発売されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。海外版の名前は「コンストラクティコンズ〜」ですが、日本では「ディセプティコン〜」になっています。写真はありませんが、台紙兼ディスプレイスタンドは「ランページ」や「スクラップメタル」と同じピラミッドの風景が描かれています。

【ロボットモード】

ロボットモード。ずんぐりとした体系が特徴的で、いかにも重量感ある感じがカッコイイ!各部のディテールも細かく造形されていて、塗装も要所にちゃんと入っていてなかなかリアル。

背面。背中はビークルの平らな面が配置されているので、ツルッとした見た目に。肩と足の大きなタイヤも迫力あっていい感じ。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部のデザインもスタジオシリーズらしくしっかり再現。意外と可愛らしい顔ですね。胸部も塗装で細かく塗り分けられていて、なかなか見ごたえがあります。

【ビークルモード】

今回は付属品がないので即ビークルモード。ダンプトラックに変形します。映画の中では「キャタピラー・773B」に変形しますが、今回は似た形の玩具オリジナルデザインになっています。タイヤが大きいので転がし走行も滑らかで楽しい。

背面。荷台には腕パーツが配置されています。変形は適度な難易度で、デバステーター合体モード含めかっちり変形することができます。

前面&背面。

荷台のスペースはそこそありますが、残念ながら動かすことはできません。

【デバステーター合体モード】

デバステーター合体モード。ロングハウルは右足を担当します。膝下にあたる部分にスライド式のジョイントの受けがあるので、そこで固定することになると思います。足には荷台部分が大胆に使われていて、安定感も抜群。 可動に使われると思われる関節も硬いのでしっかり大きな身体を支えてくれそう!

背面。タイヤの配置の感じとかもカッコイイ。

【比較】

『リベンジ』時に発売された「RD-17 ロングハウル」と。体型は今回のものとはだいぶ違っていますが、劇中と見比べてみるとどちらもかなり頑張って再現しているのが分かります。旧版は腕のシリンダーが動いたり、腕の武器がスプリングで飛び出したりと、作りがリッチなのも特徴なので、これはこれで今後も大事にしていこうと思います。

ビークルモードでも。どちらも玩具オリジナルデザインですが、劇中との再現度という点では今回のスタジオシリーズのほうが似ています。ちなみに、旧版は荷台を動かすことができます。

「RD-16 デバステーター」の左足担当の「ロングハウル」と。ロボットモードにはなく、ビークルモードのみ。

合体モード。今回のどっしり感が伝わるかと思います。なかなか他のメンバーの情報が明らかになりませんが、一体どんな大きさになることやら…

国内で発売済みのコンストラクティコンズと。左が「SS-33 ディセプティコンランページ」、真ん中が「SS-32 ディセプティコンスクラップメタル」。

ビークルモードでも。建機が揃っていくのも楽しい。

合体モードでも。合体した巨大な姿が見える…ような気がする…!

【可動・アクション】

可動はだいたい動いて欲しいところは動いてくれるのですが、体型がずんぐりなこともあって腕や、太ももなどパーツが干渉してしまう箇所があります。けど、足首に横の可動があったり、腰も動くので意外とアクティブなポーズができたりして楽しいです。以下写真続きまーす。

武器は付属しないのですが、腕のプレートにミサイルチックな造形があります。

背中のプレートにフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

以上、 「トランスフォーマースタジオシリーズ(国内版)」から「SS-34 ディセプティコンロングハウル」 でしたー!ロボットモードのずんぐりした体型がなんとも言えない可愛さがあって、しかも再現度もすごい!デバステーターへの合体モードを実現しつつ、造形のみのダミー部分は多いものの両モードともしっかり作られているのはさすがとしか言いようがありません!単品だけでも十分満足できますが、合体モードはデバステーターへの期待を更に高めるボリュームとがっちりさで、今後のコンストラクティコンズのメンバーの発売が益々楽しみになること間違いなし!デバステーターにしたい方は入手しやすいうちに購入しておくことをオススメします!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFスタジオシリーズ SS-34 ディセプティコンロングハウル』へのコメント

  1. 名前:氷室 投稿日:2019/08/23(金) 00:42:29 ID:9506fbe91

    やはりキッチリ変形できないのは仕様ですかね…

    2+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 00:43:38 ID:f656b965e

    レビューお疲れ様です。
    腰のラチェット関節のバネのせいか、ビークルモードが全体的に反り返る気がするのですが、うちの個体だけでしょうか?

    6+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 00:58:12 ID:43c853611

    合体があるからなのかしょうがないんだろうけどダンプカーに変形するほとんどのTFは荷台がスッキリしているのですがSSロングハウルは荷台に腕がモロに露出してちょっと見栄えが悪く感じますね

    4+
  4. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 04:29:41 ID:c6c233ad8

    どことなく丸いのと垂れ目っぽいせいか愛嬌あるなんとも言えない顔をしているな…ボンクラも似たデザインなはずなんだが目付きでかなり印象変わるのね

    3+
  5. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 09:03:57 ID:723c238d4

    SSでオンスロートを出す場合こいつのパーシャルになるのか素直に完全新規造形するのか…

    2+
  6. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 10:43:43 ID:a0da94a06

    うちのもビークルモードはカッチリ荷台がはまらない…!

    でも気に入っています!

    1+
  7. 名前:慈愛大帝 投稿日:2019/08/23(金) 11:06:35 ID:a1935eff2

    レビューお疲れさまです!
    まさに欲しかった武骨なロングハウルサンです。
    細身よりずんぐりロボ好きにとして堪らない体型、色味も暗めのトーンで重厚感が良い。
    荷台に腕を収納するおかげでビークルモードもキレイにまとまってる(これくらいのはみ出しは有機生命体っぽくてむしろ好き)
    リベンジ版は未だにガチャガチャしてます。
    今では少なくなった連動する油圧ギミックやソードギミックにうっとりしてます。体型もメリハリの効いた敵ロボみたいで大好きなので、10年の進化と当時の良さを楽しんでます

    3+
  8. 名前:匿名 投稿日:2019/08/23(金) 21:42:23 ID:28a8ec9bc

    合体のためにジョイントを増やして強固にした為かビークルモードが纏まりにくいですね
    組むのが大変だったり反ってしまったりと
    どのあたりを調整すれば良いのやら

    1+
  9. 名前:匿名 投稿日:2019/08/24(土) 06:38:49 ID:837bca574

    自分も購入しましたが変形がかなりタイトに感じました(個体差?)
    まぁ合体ギミック目的で買ったので、そんなに気にはならないのですが・・・笑

    あと、海外でスタジオシリーズの新作発表されてましたね!
    ショックウェーブ嬉しい!

    1+
  10. 名前:匿名 投稿日:2019/08/25(日) 16:26:45 ID:52544aa13

    合体モードにしてスマホスタンドとしても活躍しています。

    4+