トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFレジェンズ LG40 アストロトレイン

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG40 アストロトレイン」をご紹介! リーダークラスが出る前に…!



商品名LG40 アストロトレイン
シリーズ名トランスフォーマーレジェンズ
クラスボイジャークラス
メーカータカラトミー
発売時期2017年1月28日
価格¥5,000(税抜)

というわけで、レジェンズ版「アストロトレイン」です!「アストロトレイン」は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』〜『ザ☆ヘッドマスターズ』に登場するキャラクターで、スペースシャトルと列車(劇中では蒸気機関車)に変形する輸送参謀です。玩具としてはジェネレーションズ系ではかつてクラシックス(国内では変形ヘンケイ)シリーズでデラックスクラスとして発売されています。今回のアストロトレインは海外版ジェネレーションズ タイタンズリターン「センチネルプライム」のリカラー&頭部替えとなり、念願のボイジャークラスでの発売となりました。今回紹介するレジェンズ版はアニメカラー準拠ですが、海外ではタイタンズリターンシリーズとしてG1玩具カラー準拠のものが発売されています。今後シージでリーダークラスが出るということで、その前にこのボイジャークラス版をレビューしておきたいと思います!それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。箱は縦長の形状。役職は前述の通り「輸送参謀」。

【ロボットモード】

ロボットモード。どっしりとした体型で、アストロトレインらしさがよく出ていると思います。「センチネルプライム」のリカラーですが、おそらくアストロトレインにすることを最初から想定していたと思うような意匠もあり(先にアストロトレインとして開発していた可能性もあり)、しっかりらしさが出ています。

背面。若干アールのかかった翼もG1のデザインっぽさが反映されています。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部はG1のデザインを踏襲しつつ、今風にアレンジされています。表情はマスクがシルバーなので、角度で少し微笑んでいるようにも見えます(造形的には微笑んではいません)。ボディはスペースシャトルの羽が造形されていて塗装が施されています。ここの形状を見てもはじめからアストロトレインありきで作られたのが分かります。

頭部サイドのヘッドガードはみぞおち部分のスイッチを引くとカシャッと飛び出すギミックがあります。これはタイタンズリターンのボイジャークラス共通のギミック。

ヘッドマスター。「センチネルプライム」のタイタンマスター「インフィニタス」の色替えで、背中の頭部のみ変更されています。レジェンズではヘッドマスターは本人なので、これも名前は「アストロトレイン」となります。

頭部モード。ヘッドマスターの手足があるから四角く見えるけど、頭部のパーツのみでみるとG1通り丸みのある頭になっています。

武器は銃タイプのものが2つ。まずはヘッドマスターが登場しウェポンビークルになる武器。

もうひとつは上下に5mm突起のある銃。ちなみにこの銃は先日紹介した「LG41 レオプライム」にも付属していたもの。

【ビークルモード】

ビークルモード。まずは「シャトルモード」。地球のスペースシャトルと言うよりは、横に潰れた感じの大型の宇宙船と言った感じ。

背面。後部のヘッドマスターが登場できる部分はクリアパーツになっています。

前面&背面。

側面。

底面。前方にひとつと、後方(ロボットモードの胸の部分)に2つランディングギアが仕込まれています。

後部にはヘッドマスターを搭乗させることが可能。もちろん、クリアパーツ部分は閉めることができます。

ウェポンビークルモードでサイドに取り付けることができます。

続いてもうひとつのビークルモードである「トレインモード」。ガラッとフォルムが変わって、縦に長い列車になります。シャトルモードでは丸みのある感じでしたが、トレインモードは無骨な雰囲気になるのも面白いですね。

背面。中央部分を除き、前後ほとんど同じ造形になっていて、しっかり列車感を出してくれています。ちなみに、サイドに武器を装着できますが接続は緩め…

前面&背面。

側面。

底面には車輪が3つあって、転がし走行が可能。

もちろんトレインモードでもヘッドマスターを搭乗させることができます。

【比較】

リカラー元である、海外版ジェネレーションズ タイタンズリターン版「センチネルプライム」と。色味が全く違うので、雰囲気も大きく違って見えます。

シャトルモード。ちなみに「アストロトレイン」は海外版も発売されているのですが、海外版はG1玩具ベースの配色になっていたので(非所持)、主にグレー部分が白になっています。

トレインモードでも。

変形ヘンケイ版「D-03アストロトレイン」と。変形ヘンケイ版はこれはこれで好きな玩具。

シャトルモード。

トレインモードでも。変形ヘンケイ版は時代に合わせて新幹線に変更されています。

【可動・アクション】

可動はそこそこ。センチネルプライムのときからそうなのですが、全体的に関節がゆるい傾向にあり、かっちりしないのがちょっと気になるかな。あとはシージの優秀な可動に慣れてしまったというのもあるのですが、足首の横の可動があればよかった。以下、写真続きまーす。

武器は2つを組み合わせることもできます。

ちなみに、お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのですが、ちょうどパーツとパーツの間に作られていることもあり、ゆるくてほとんど役に立たず…

以上、「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG40 アストロトレイン」でしたー!玩具としてはアストロトレインらしさがよく出ていて、しっかりトリプルチェンジャーとして遊べるし、ヘッドマスターギミックがあるのでプレイバリューも高いです。ただ、元々「センチネルプライム」を触っていたこともあり、せっかくのリメイクなのにリカラー感が出てしまったのが個人的にちょっと残念でした。また、同シリーズで「ブリッツウイング」と「オクトーン」が出ているのですが、その2体と比べると変形パターンがちょっと大味なのもその印象に拍車をかけているかもしれませんが、同じシリーズでデストロンのトリプルチェンジャー3体を並べられたのは嬉しかったです(他の2体もレビューしたい…)。今後シージでリーダークラスとして発売されることが決まっており、それこそが決定版になりそうな予感ですが、デラックス、ボイジャー、リーダーと3体並べて比較するのが今からとても楽しみです!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFレジェンズ LG40 アストロトレイン』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2019/07/03(水) 10:53:00 ID:cad004efd

    レビューお疲れ様です。こちらのアストロトレインは、決して造形は悪くなくかなりかっこいいんですけど、トレインモードがよくわからない感じです。つい最近までどっちが前でどっちが後ろかわかりませんでした。なので今度出るシージが楽しみです!ちなみに前回唯一の非正規としてアストロトレインがあるといいましたが、実はブリッツウイングもレジェンズ版を買うまで非正規にするか迷ってましたが、その理由は銃の有無です。

    6+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/07/03(水) 11:23:57 ID:cd40a57f1

    トレインモードの裏返しで顕著に分かる股裂き変形よ…。シージ版がどう変形するか楽しみですな。

    5+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/07/03(水) 12:31:51 ID:92c23d7c2

    列車でもSL、新幹線、2両編成の戦闘列車と様々な形があるのが面白いですよね
    変形は単純ですが、少ない手順でガラッと形が変わるのは遊んでいて楽しいのでお気に入りです

    7+
  4. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2019/07/03(水) 13:27:32 ID:792f2d689

    レビューありがとうございます。

    アストロトレイン・・・
    10年ほど前にデラックスクラスのヘケヘケ版(グレー)と海外版(白色)の両方を手放した苦い思い出があります(T_T)
    止むを得ない事情でしたが、あれは勿体無かった。

    センチネルも持っていましたが、やはりキャラクターとしてのアストロトレインが欲しくなり購入しました。
    ウチの子は、トレインモードの車両先端部をひっくり返して、「新幹線モード!」と言って、シンカリオンと絡めて遊んでいます。
    鼻っ面が鋭いと、確かに最近の新幹線っぽいかもしれません。

    ところで、センチネルのド派手なオレンジカラーのトレインモードを見ると・・・
    トッキュウジャーのビルドダイオーと似ているんですよねー。
    変形方法もそっくりなので、偶然にしては出来過ぎな気もします(^_^;)

    12+
  5. 名前:さすりゅ~ 投稿日:2019/07/03(水) 14:37:09 ID:023d5d226

    シージでの再リメイクが発表されてから「シージ版の方がいい」と「レジェンズ版でも十分満足している」という意見で割れていますよね。
    思うにビークルモードがG1と可能な限り似てる方がいいかロボットモードが似てるならビークルは大まかなカテゴリが同じであれば多少違っててもいいかの考え方の違いでしょうか。
    この考えはシージのG1ではリアルビークルに変形していたキャラにも当てはまりますがアストロトレインに関してはシージ版の方がサイバトロニアンビークル度が低いというのが興味深いですね。

    4+
  6. 名前:匿名 投稿日:2019/07/03(水) 17:30:46 ID:672ffff18

    ボイジャークラスでも堂々としていてすごく大きく見えますね!
    色のおかげか締まっても見えてとてもかっこいいです

    ビークルモードの背面の文章、搭乗が登場になっていますよ

    2+
  7. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2019/07/03(水) 22:03:48 ID:cc44f2604

    この記事を見てからシージのアストロトレインを見たらやたら太く見えるな~
    このアストロトレインはロボットモードとシャトルモードは良いんだけどトレインモードがコレジャナイ感があるのが本当に残念だな~スーパーリンクのオメガトレインもこんな感じでしたよね
    早くシージ版の製品サンプル見たいな~

    0
  8. 名前:匿名 投稿日:2019/07/06(土) 10:22:05 ID:7705c04bd

    レビューありがとうございます。
    先のコメントにもある通り、レジェンズ、TRのアストロトレインはトレインモードがよくわからないモノになってると感じます。
    SLになるG1アストロトレインが好きなので正直ガッカリでした。一応車輪や先端の泥除け?のような造形はありますが、砲塔や上に突き出た部分がブリッジっぽくてこれならむしろ宇宙戦艦と言われた方がしっくり来ます。
    そもそもTRシリーズは誰彼構わず無節操にヘッドマスターにしちゃってるのがあまり好みではありません。そのぶんプレイバリューは確かですが。

    シージ版アストロトレインは更に大型化してビークルモードもSL風味になってるのが好みなので期待しています。

    0