トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:threeA DLXスケール・バンブルビー

今日はthreeA「DLXスケール・バンブルビー」をご紹介!



商品名DLXスケール・バンブルビー(DLX Scale Bumblebee )
シリーズ名DLXスケール・コレクティブル・フィギュア
クラス
メーカーthree A
発売時期2019年1月
価格$145(国内販売価格:18,000円(税抜))

ということで、threeA版DLXスケール・コレクティブル・フィギュア「バンブルビー」です!threeA(3A)はもともとはイラストレーターであるアシュレイ・ウッド氏のアート作品のフィギュアを販売する香港のフィギュアメーカー。2015年ごろから実写版トランスフォーマーのフィギュアも手がけるようになり、近年ではそのクオリティの高さから注目度も高まっています。今回は映画『バンブルビー』の「バンブルビー」を立体化したもので、「DLXスケール・コレクティブル・フィギュア」という、これまでのクオリティはそのままに、サイズダウン&プライスダウンされた新しいシリーズになります。これまで高嶺の花だったthreeAのフィギュアですが、これにより一気に手に取りやすくなりました。今回紹介するものはthreeAの直販サイトから購入したもので、日本ではグッドスマイルカンパニーから5月に販売されます。当ブログでは久々の変形しないトランスフォーマーの紹介です!それではいってみましょー。

【パッケージ】

パッケージ。シックなデザインでまとめられていてカッコイイ。裏のオートボットのマークは自動車のパーツや工具で構成されています。

1枚フタをあけるとこんな感じ。フタはマグネットで留められるようになっています。

フタの裏側のデザイン。

取扱説明書。

中には可動ポイントが細かく説明されています。また、「これ以上やると壊れるよ!」という注意ポイントも書かれています。

【バンブルビー】

「DLXスケール・バンブルビー」本体。映画からそのまま出てきたような圧倒的な再現度!特徴的なまるっこい体型はもちろん、各部のディテールもしっかり再現。塗装も素晴らしく、「threeAといえばウェザリング」と言っても過言ではないと思うのですが、それが全身に丁寧に施されていてとてもリアル。大きさは約20センチで、だいたいリーダークラス程度の大きさです。そして驚くべきはその重さ。体の中の骨となる関節部分の多くがダイキャスト製で、さらにふくらはぎにも大胆にダイキャストが使われかなりずっしりしています。実際に重さを量ったら500gを超えていました。

背面。本家の変形玩具では、おそらく開発時期の違いから再現されなかったと思われる「畳まれた羽」がしっかり再現!それと印象的なのはかかとに配置されたライト。変形トイではないからこその発見も多い。

前面&背面。

側面。

バストアップ。顔の造形は文句なしの出来。造形もさることながら、塗装もかなり細かく施されており、今回のカッコかわいい感じをしっかり再現してくれています。

頭の角?は左右それぞれ可動します。

バトルマスクの頭部も付属。頭をまるごと差し換えます。写真はありませんが、バトルマスクの角も可動します。

頭部にLR44ボタン電池を2個入れて、額のオートボットマークを押すと内蔵されたLEDが発光し目が光ります。この光り方がリアルでとてもいい感じ!

上半身。大きなヘッドライトはクリアパーツでできていてキレイ。腹部のメカニックな部分の細かさもたまりません。ちなみに黄色部分はウェザリングの上にさらにトップコートが施されているので質感もとても良いです。

背中。タイヤはプラ製。背中は背骨みたいな造形になってるんですね。

腕。前腕の肘付近の細い出っ張りが可動の際に引っかかる場合があるので注意が必要。

下半身。丸っこくどっしりした膝下がかわいい。

下半身背面。足首の造形の密度感もいいですね。

肩と太もものアーマーは可動時に干渉しないように引き出して逃がすことができます。

【武器・付属物】

武器「スティンガーブラスター」。右腕を肘部分から差し替えます。これを見ると腕部分が変形したと言うよりは手の平から砲が出てきている感じになっているのが分かります。

差し替え用の手のパーツが最初からついているものを含め3種類付属。外側から「アクションハンド」、「リラックスハンド」、「フィストハンド」。

背中の羽は差し替えで開いた状態にすることができます。

羽が開いた状態で後ろから。ドアの内側がそのままデザインされています。果たして劇中でこの姿を見ることはあるのか…

羽を差し込む部分はゴム製。羽側の接続部分は金属製なので折れることはないのですが、きつめなので付け替えが結構大変。

スタンド。台座とスタンド部分を接続して使用します。ただ、はめ殺しになっているので一度接続してしまうとなかなか取り外せません。

土台との付け根部分からの角度調整、スタンド部分の伸縮、またバンブルビーとの接続部分も取り外して角度調整できます。

バンブルビーのお尻のパーツを外すと中に接続部分が現れます。取り付けてのポーズはまた後ほど。

【比較】

マスターピースムービーシリーズ「MPM-7 バンブルビー」と。こうしてみると「MPM-7」はかなり忠実にデザインを再現しているのが分かります。ただ今回のバンブルビーはこの丸みがる人形のフォルムが重要な部分でもあるので、羽を含めた背中部分で印象をだいぶ変えてしまう…

スタジオシリーズ「バンブルビー」と。きっといつかこのスタイルにより近づいた変形するバンブルビーが見れる日がくるはず。

マスターピースムービーシリーズ「MPM-3 バンブルビー」とも。

【可動・アクション】

可動はオフィシャルでの情報によれば可動箇所は55箇所にも及び、様々な箇所が動いてくれます。ただ、可動箇所は文句なしなのですが、極端に可動範囲が広い訳ではなく、また作りが非常にデリケートなのでポーズ付けには細心の注意を払う必要があります。特に前述の肘部分と、股関節部分、そして足首はパーツが干渉しやすく、最近他のメーカーであるような可動範囲を売りにしたフィギュアとはちょっと触り心地が違います。以下、写真続きまーす。

座らせようと思うとこのくらいが限界ですが、予告編にあるようなソファに座った感じは出ます。ちなみに足の裏の造形もしっかり作られています。

バトルマスクに差し替えて。

スタンドを使って。バンブルビー自体かなり重たいですが、しっかり支えてくれます。

以上、threeA「DLXスケール・バンブルビー」でしたー!これまで管理人は非変形のトランスフォーマーはあまり購入して来なかったのですが、今回はあのthreeAがリーズナブルな価格で、しかも管理人的にちょうどいい大きさで出してくれるということで購入しました。また、今回のタカラトミー、ハスブロの「バンブルビー」トイの羽がやっぱりどうしても気になってしまっていて、「羽なしバンブルビー」に飢えていたというのもあり…実物は再現度は本当に素晴らしく、塗装もこthreeAらしいウェザリングで質感をよく再現しています。ダイキャストが多用されているので重量感もいい感じで、目の光り方も凄くリアルでカッコイイ。

可動箇所はとても多いのですが、デザインの再現が最優先でその上で動かせる範囲にとどめているという印象で、最近のよく動くロボットアクションフィギュアと一緒にしてはいけません。かなりポーズ付けには気を使い、何も考えず動かしてしまうと干渉したパーツが簡単にパキッと行ってしまう可能性がとても高いですし、説明書にもちゃんとそれが書かれていて、「大人のフィギュア」な印象がとても強いです。

逆に玩具っぽさはほとんどなく、劇中そのままのバンブルビーが欲しい人にはお値段的にも大きさ的にもまさに「コレクティブル」ですごくおすすめです(最近の本家トランスフォーマーと比べても安く感じる…)。きっと映画を見たらもっと愛着が湧くんじゃないかと今から楽しみです。今後同シリーズで「ブリッツウイング」も発売されますが、ワンフェスで実物を見た感じすごくかっこよかったし(劇中でどのくらい活躍するかは分からないけど…)、このスケールで「シャッター」や「ドロップキック」、はたまたバンブルビー版「オプティマスプライム」なんか出たらきっと買っちゃうかもなあ…


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:threeA DLXスケール・バンブルビー』へのコメント

  1. 名前:中身はクラゲ 投稿日:2019/02/17(日) 21:24:14 ID:602c48d43

    今更ながら思うけど実写トランスフォーマーのバンブルビーの中でも、今作は一番「バンブル」らしさを感じる良デザインじゃなかろうか。
    これまでの好戦的デザインとはまた違った「親しみやすさ」があって良い。

    threeAはメタルギアRAYを飾ってるけど、立たせてるだけで存在感があって本当に満足感がある、価格が容赦ないけど。

    4+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/02/17(日) 21:34:52 ID:42057d96f

    アシュレイウッドってスポーンとかバットマンとか手掛けたことある人だっけ?
    なんて言うかもう、えげつないなとしか言えないくらいすごい

    非変形tfって特撮リボルテックくらいしか持ってないけどほんと値段もクオリティも段違いだ
    その分手軽に遊べなさそうだけど

    2+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/02/17(日) 21:46:21 ID:465ec61ce

    思った以上の出来!

    あとこれカンケーない話なんですが、トランスフォーマーをいっぱいディスプレイするとカッコいいと思うのと同時に、この先こいつらはどこに行くんだろうと不安になりませんか?手放す気はなくてもいつかどこかに行っちゃうし… 最近なんかおもちゃの未来を見ると悲しくなります…(急にどうした

    7+
  4. 名前:ナナシン 投稿日:2019/02/17(日) 22:22:00 ID:edd7a5f7c

    サイズといい価格帯といいメタルビルド相当という感じで今までのスタチューに比べれば幾分手が届きそうな気になりますね
    むしろ直近のTFの価格高騰考えたらむしろ安くすら感じてしまう…映画観たら絶対買っちゃうヤツだコレ!

    2+
  5. 名前:Riku.S 投稿日:2019/02/17(日) 22:55:32 ID:dd44c525f

    ThreeAの完成度が現状最高だからこそ、今後のスタジオシリーズでバージョン2のビートルビーが来るかもしれないわけですね…(オプティマスのように)。今後も期待肥大です!

    2+
  6. 名前:匿名 投稿日:2019/02/17(日) 23:34:08 ID:db7bd1b6c

    ※3、おもちゃの未来!まったく同じ事を考えていました!本当に心配ですよね…子孫にあげるか、玩具館か、埋めるか…よく悩みます。

    4+
  7. 名前:風吹けば名無し 投稿日:2019/02/18(月) 01:27:11 ID:5ca4a34fe

    ここのサイトでこういう高額商品扱うのは珍しいなあ…と思ったけど
    よくよく考えると最近のタカトミは千葉トロン!3.5万円!コンボイ!5万円!みたいな感じになっちゃってるので
    1.8万円ってそこまで高額でもないなと錯覚してしまう

    でも割と真面目に、このクォリティで2万切るなら全然アリだなあ

    8+
  8. 名前:匿名 投稿日:2019/02/18(月) 08:05:31 ID:962348be2

    ※3
    自分も同じ事を考えたことがあります。結論から言えば、自分の、もしくは親戚の子供にあげるという答えにたどり着きました。TFは元ネタのアニメや漫画を知らなくても、子供の好きな乗り物に変形しますからね、子供にも受け入れやすいでしょうし、なにより丈夫にできてますから、多少乱暴に扱っても壊れない。今、テレビで放映してるヒーローの玩具も面白いですが、私達コレクターがTFを手放す頃には、そのときのリアルタイムで放映してるヒーロー達が子供達にはいますでしょうからね。そう考えたら玩具収集も未来があるなぁ。と、思ったりwww

    6+
  9. 名前:Xarks 投稿日:2019/02/18(月) 13:44:27 ID:c64e12181

    撮られている写真がCG!?と思う程にすごく再現された出来ですごいですね!
    映画の一場面を切り取ったような写真が撮れそうな代物です。

    4+
  10. 名前:匿名 投稿日:2019/02/18(月) 14:46:24 ID:37365eaab

    森とか海辺とか、自然の中でポーズとって置いて、写真撮ったら映えそう

    3+
  11. 名前:匿名 投稿日:2019/02/18(月) 20:26:44 ID:d5cca2d69

    タカトミも非変形でいいから見た目がそっくりシリーズとか出して欲しい!
    なぜか似ていない非変形商品は出してるんだよね・・・

    3+
  12. 名前:匿名 投稿日:2019/02/19(火) 00:02:34 ID:6f6964be2

    ※3 ※6
    やっぱり大人になると、玩具を買ってもポーズつけて飾ったり、写真撮ったりするので十分楽しめたりしますよね。捨てる形で手放すのはなんかすごく勿体無いので、やっぱりその玩具を欲しがっている人や、身近な子供に譲って満足してもらうのが、その玩具を欲しいと思って買った本人としても一番いいかもしれないですよね (いつか手放すかもしれない現実に目を背けつつ…)

    2+
  13. 名前:匿名 投稿日:2019/03/24(日) 13:15:00 ID:06ca8d1d0

    サイトのレビューを見てから気になっていたのですが、映画を見てから我慢できなくなって購入しました! いやもう、素晴らしいです。ポーズをとって飾っているだけでニヤニヤが止まりません……ああ、このフィギュアを知れてよかった!

    0