トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

POTP関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFサイバーバース オプティマスプライム(アルティメットクラス)


今日は「Transformers:Cyberverse(トランスフォーマーサイバーバース)」からアルティメットクラス「オプティマスプライム」をご紹介!



商品名 オプティマスプライム(Optimus Prime)
シリーズ名 Transformers:Cyberverse
クラス アルティメットクラス
メーカー Hasbro
発売時期 2018年6月
価格 $29.99(輸入ショップ参考価格:¥5,000〜)

ということで、「サイバーバース」版アルティメットクラス「オプティマスプライム」です!「サイバーバース」の玩具シリーズはクラスが4つに分けられており、今回紹介する「アルティメットクラス」はその中でも一番大きなクラスで、他のシリーズで言う「リーダークラス」相当のものです。他のジェネレーションズなどは対象年齢が8歳からですが、このシリーズは6歳からと若干対象年齢が低く設定されています。アニメ『Cyberverse』は記憶喪失の「バンブルビー」が「ウインドブレード」と共に記憶を取り戻していくというお話で、「オプティマスプライム」は一歩引いた形での登場となっているようですね。それでは早速いってみましょー。


パッケージ。高さや幅はリーダークラスと似た感じですが、奥行きは薄く、一般のボイジャークラス程度。パッケージ表面にはギミックとなる「マトリクスメガショット」を表したイラストが描かれています。玩具はビークルモード時のルーフ部分が取り外した状態で入っています。


ロボットモード。元々のデザインがシンプルなこともあり、それがこの大きさの玩具になると間延びして若干物足りなさを感じてしまい、購入前パッケージ状態で見たときは「結構厳しいかも…」と思っていたのですが、実際開けて触ってみるとこれがなかなかかっこいい…!もちろん手の処理、腕や太ももの肉抜きなど気になる部分はあるにはあるのですが、「大きくてたくましいオプティマスらしいオプティマス」になっていて満足感があります。


背面。背中もがっちりしていてまとまりがあります。膝下ががっつり空いているのはやっぱり気になっちゃうかな。

前面&背面。足底には若干角度がついているので、自然な感じで立たせることができます。

側面。


バストアップ。若干面長目のデザインで、実写版のデザインの影響を受けた「プライム」や「Robots in Disguise(アドベンチャー)」のオプティマスと似たような印象。玩具はマスクオンですが、アニメではマスクオフ状態にもなるようですね。胸部はウインドウ部分がちゃんとクリアになっています。


胸部のギミックについて。矢印が書いてある左肩部分を押すと、ガシャッと胸からマトリクスが勢いよく現れます。


なかなか決定的瞬間を捕らえられなかったのですが…スイッチを押すとマトリックスのユニットを固定しているロックがはずれ、くるっと内側からかなりの勢いで頭部分を押し上げて出てきます。さらに胸部分を押し開けるバーが仕込まれており、連動して胸もきれいに開くようになっています。ちなみにロックは結構ゆるくて、暴発しやすいのがネック。あと、もとに戻すときバネの戻りが強く、ロックを掛けるのにはちょっとコツが必要。

マトリクスはこんな感じ。右の写真を見ていただくとわかるのですが、クリアパーツは中央から左右に開くことができます。写真ではフィギュアスタンドのアームで無理やり開いていますが、実際はスプリングが仕込まれているので開いたまま固定はできません。これは次に紹介するギミックのため。


胸を展開した後、右の背中側にあるギアを回すと、胸のマトリクスが回転します。


回転させることで、遠心力でクリアパーツが外側に広がり中のマトリクスが現れる仕組み。この胸展開→マトリクス回転は想像以上に複雑な構造になっていて、購入前はまさかこんなふうになっているとはつゆ知らず、純粋に驚かされました。特にマトリクスの回転はかつてのビーストウォーズの「コンボイ」の腕回転や、ムービー1作目の「インシニレーター」のプロペラ回転と似たような「どうなってるのこれ…」に近い驚きがあります。


ビークルモード。トラックに変形。横に広がったデザインが新鮮で、デザインもロボットモードよりもディテール感が感じられてかっこいいですね。フロントウインドウが上下で分割されているのですが、ちゃんと上下ともクリアになっているのも細かい気配りを感じます。


背面。背面はシンプルな作り。ちなみに変形は想像してたよりもしっかりしたものになっていて、これまた驚き。こういう事があるから低年齢向けもあなどれないんだよな…

前面&背面。

側面。


ビークルモードでも、ロボットモード同様に展開→マトリクスの回転のギミックが同様に発動します。ビークルモードではルーフ部分全体がスイッチになっており、押し込むとマトリクスが展開します。変形時も普通に触る場所で、かつロックも甘いので暴発率はかなり高いです…


ビークルモードでは転がし走行をするとマトリクスが回転するようになります。右の前輪が本体と接続され、それがギアになって回転するという、これもまた凝った作りに。ちなみに、マトリクスを収納したままでの転がし走行はできませんマトリクスを収納したままでも走行可能ですが(マトリクスが中で回転する)、個体差のようで管理人のものは回転が固く、力を入れないとなかなか難しかったです。ちなみに逆回転ではちゃんとギア空回りするようにできているので(つまり逆回転はできない)バックはスムーズにできました。(走行した写真がうまく撮れず、この写真は加工で再現したものです…すみません)


「サイバーバース」版ウォーリアークラス「バンブルビー」と。先にこのウォーリアークラスを触っていたせいもあって、あまりこのオプティマスも期待していなかったのですが、クラスで全然出来が違ってた…劇中ではロボットモードはここまでの大きさの差はありません。


ビークルモードでも。


リーダークラス相当ということで、パワー・オブ・ザ・プライム版リーダークラス「オプティマスプライム」と。


ビークルモードでも。


触り心地がなんとなく似ていると思ったサイバーコマンダー版「オプティマスプライム」と。サイバーコマンダー版はやっぱりデカかった…


ビークルモードでも。


可動は予想よりも動かしやすいと感じました。肩周りは変形の影響もありよく動くし、股関節の可動域も広いです。足首は動きませんが、足裏が大きく接地面が広いので意外とポーズは取りやすいです。以下写真続きまーす。


立ち膝も可能。膝の関節位置は見た目の位置よりもスネ寄りにあって、若干特殊な位置から曲がります。


以上、「Transformers:Cyberverse(トランスフォーマーサイバーバース)」からアルティメットクラス「オプティマスプライム」でしたー!購入前、お店などで実物を見たときは、大きさに対するデザインの間延び感と盛大な肉抜きで「これはちょっと…」と正直思っていたのですが、実際に触ってみるとまあ楽しい!トランスフォーマーは触ってみたにとわからないことが多いのですが、今回は特にそれを感じるものになっていました。特にマトリクスの展開→回転ギミックの凄さは公式の写真などからはまったく伝わっておらず、こんな複雑なことをしていたのか!と本当に驚きました。デザインも触って動かしてみるとオプティマス然としていてかっこいいし、ビークルモードも丸っこくてかわいらしく、変形も適度に凝っていて楽しいです。アニメが10分程度のショートアニメということもあり(しかも話数も少なめ…)、日本での展開はなかなか難しそうなのが残念ですが、アメリカのAmazonなどで送料込みで比較的安く手に入るので、今回のレビューをご覧になって気になった方はチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

Amazonフィギュア・ドールのランキング

Amazonロボット・ソフビ人形のランキング


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFサイバーバース オプティマスプライム(アルティメットクラス)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/10/18(木) 23:14:11 ID:9593a9328

    レビュー乙です。

    こうしてみると、最近の海外TFは全体的にG1の頃のスタイルに回帰しつつあるように感じられます(そういった目で見るとバンブルビーの、声が出せない、スポーツカーから変形する、羽が生えているといった特徴は異端のようにも感じられますが)。

    このオプティマス(コンボイ)も顔はアニメイテッドにても似ていますが、ロボットモードはG1にかなり近く、ビークルのライトがこぶしに来るところはG1版玩具のそれをオマージュしているようにも感じられます。

    昨今のアクションフィギュアとしての面を求められているところや、アニメの特殊性からは敬遠されがちに感じられますが、こうしてみてみるとこどもにとっては遊びがいのあるアイテムのようにも感じられます。

    長文失礼しました。

    5+
  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/19(金) 01:55:54 ID:43b9609f3

    これは子供にはいいですねえ。武器があったらやっぱり嬉しいので、以前キャンペーン品だったレジェンドソードを付けたら、軟質パーツだし子供にいいかも

    2+
  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/19(金) 12:53:05 ID:ce8751f19

    レビューお疲れ様です!
    宣材を見てもギミックの詳細がいまいち分からなかったんですが想像以上に凝ったギミックで楽しめそうなシリーズですね

    1+
  4. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2018/10/21(日) 21:41:56 ID:be14db48c

    レビューお疲れ様です。
    アニメのコンボイがオプティマスと呼ばれる様になってからは作品毎にスタイルや顔のデザインが変更されて好みが分かれる物が多かったですが今回は若干顔が面長な所以外は自分好みですね。
    しかもビークルモードは実写タイプではなく箱形で、しかも未来っぽくアレンジされてカッコいいです。これで武器が付かないのはもったいない。
    SGのコンボイは地球でスキャンしたG1タイプよりもこのタイプの方がウルトラマグナスと差別化できて良かったのに。

    0