トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム ロディマスプライム


今日は「トランスフォーマージェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム(海外版)」から「ロディマスプライム」をご紹介!



商品名 ロディマスプライム(Rodimus Prime)
シリーズ名 Transformers Generations:Power Of The Primes
クラス リーダークラス
メーカー Hasbro
発売時期 2017年12月
価格 $49.99(輸入ショップ参考価格:¥8,000〜¥9,000)

というわけで、パワー・オブ・ザ・プライム版「ロディマスプライム」です!遂に「ロディマスプライム(ロディマスコンボイ)」がジェネレーションズシリーズで登場です!これまで「ホットロッド(ホットロディマス)」は何度か商品化されていますが、マトリクスの力を得た司令官としての「ロディマスプライム」はクラシックスから続くシリーズでは存在していませんでした。日本ではユナイテッドシリーズとして「ロディマスコンボイ」が発売されていますが、それも「ホットロディマス」のリカラーとなり、「ロディマスコンボイ」の商品化はまさに念願といえると思います。しかも、今回は「ホットロッド」とトレーラー合体して「ロディマスコンボイ」になるという、前回紹介した「オプティマスプライム」と同様のギミックになっています!日本でも「パワーオブザプライム」シリーズとして同仕様のものが5月に発売が予定されています。それではいってみましょー。


パッケージ。パッケージの時点で感じるずっしりとしたボリューム。イラストもかっこいいですね!

 


上のパッケージの写真を見てお気づきの人もいるかと思うのですが、背中のウイングが成型不良でとろけています…海外から購入したのですが、そのお店に連絡したところ、なんとこのウイング部分だけを送ってくれました!交換で送ってくれるパーツの写真を事前にちゃんとメールで送ってくれたり、すごくよい対応をしてくれてびっくり。ということで、これ以降の写真は交換後のちゃんとしたウイングになっています。

キャラクターカード。組み合わせは「ロディマスプライム」と「ネクサスプライム」。「Single-handedly battles desepticon combiners.(一人でディセプティコンの合体兵士と戦う)」とあり、「ネクサスプライム」は合体を司るプライムということで、一人でも合体戦士波の力を得るということかな?


ロボットモード。体の各部が角ばったパーツで構成されていることもあってか、これまでのロディマスコンボイのイメージよりもかなりマッシブな感じで強そうになっています!待ちに待ったジェネレーションズラインでの登場の喜びを全身で現したような、かなりアレンジの効いた新しいデザインがかっこいいですね!


背面。背中はなかなか盛大な背負いモノがありますが、前面のボリュームも結構あるので実はそれほど気にならず。また、かかと部分が大きく後ろに広がっているので後ろに倒れるということもありません。

前面&背面。

側面。


バストアップ。頭部はなかなか凛々しい顔。G1っぽさもありつつ、より力強い印象になっています。


リーダーのマトリックスは胸部をガバッと上に上げると収納されています。オプティマスはオライオンパックス側に収納されていましたが、今回はトレーラー側に取り付ける形になっており、ホットロッドがパワーアップした感がちょっと薄いのが残念かな。


リーダーのマトリクスはオプティマスのものと形は同じ。中央のクリスタル部分は取り外すことができ、プライムマスターやタイタンマスターを取り付けることができます。


武器は「フォトンエリミネーター」(特に今回は名前は明示されていません)。形状はG1時の武器をイメージしたものになっています。


前後で分離して小型の銃2つに。これは「MP-9 ロディマスコンボイ」のギミックのオマージュかな?


武器は合体した状態で背中に取り付けることができます。

ボディを分離。胸部〜肩部分がホットロッドになります。


トレーラー部分。手の部分はそれぞれ分離する形になっており、FansProjectの「PROTECTOR」を思い出します。


ということで上半身部分が変形して「ホットロッド」に。ロディマスプライムに対してG1にかなり近いオーソドックスなスタイルでの立体化!なんとなくG1当時の玩具を彷彿とさせる直線的なスタイルになっています。ホットロッド自体もかなりしっかり作り込まれており、これだけでも十分に商品として通用するレベルになっています。


背面。背中もしっかりホットロッドらしい感じになっています。

前面&背面。

側面。


バストアップ。ロディマスプライムに対し若々しい感じになっています。表情もかっこいい。


ビークルモード。フューチャーカーに変形。直線的なラインで構成されており、ディテールも最小限な感じになっていて、ビークルモードもG1のイメージが強い感じに。ウインドウ部分もしっかりクリアパーツになっていていい感じ。ただ、ホットロディマスのシンボルとも言えるボンネット部分のエンジンがないのはちょっと残念。


背面。ビークルモードでは武器を取り付けたりするような場所はありません。

前面&背面。

側面。


可動も十分。腰は回りませんが、肘が二重関節になっていたり、腰の前掛け部分がちゃんと動いてくれたりしてくれます。


フィギュアスタンド用の穴がお尻に空いているのですが、穴が大きく(浅く?)全然固定できませんでした…


「ホットロッド」のロボットモードはここまで!


続いてロディマスコンボイのビークルモード。ホットロッドのビークルにトレーラーパーツを取り付けて完成。非常にボリュームがあっていい感じ。ホットロッドのビークル部分に対してトレーラー部分はかなりディテールが細かい感じになっています。


背面。武器はトレーラーのルーフ部分に取り付けることができます。

武器をはずして。

前面&背面。

側面。


ホットロッドとの接続はこんな感じ。ホットロッド側の排気口部分を手前に移動して接続し、サイドのパネルを閉じ、さらにトレーラー側の排気口を移動して接続します。


変形時の注意点としてトレーラーのサイドのファイアーパターンのシールがヒンジ部分にかかってしまいよれてしまいます…ヒンジにかかる部分を事前に切り取るとかするしか回避する方法はないかな…日本版では改善して欲しいなあ。


トレーラーのルーフ部分にはプライムマスターやタイタンマスターを立たせられるピンが付いています。


マスターピース「MP-9 ロディマスコンボイ」と比較。マスターピース版は劇中のイメージにかなり近い感じなので、今回のパワー・オブ・ザ・プライム版のアレンジの強さがわかると思います。とは言え、各パーツの特徴はよく捉えていますね。そして、久々にマスターピース版を触ったら、ロディマスコンボイモードでヘルメットがバネの強さに負けて隙間ができるようになっていた…かっこ悪い!


ビークルモードでも。マスターピース版はトレーラー部分は別なので、かなりボリュームがあります。そろそろ「ロディマスコンボイ ver.2.0」出してもいいのよ…


パワー・オブ・ザ・プライム版「オプティマスプライム」と。肩のボリュームや背負いモノもありロディマスプライムのほうが大きく感じます。しかし、こうやってコンボイとちゃんと並べるロディマスが出てくれたのは本当に嬉しい。


ビークルモードでも。


オライオンパックスと。


クラシックス(日本では変形ヘンケイ)版「ホットロッド」と。デラックスクラスと比べると、今回のものは一回り大きくなっているのが分かります。


ビークルモードでも。今回の直線的な形が際立ちますね。


レジェンズ版「LLG45 ターゲットマスター ホットロディマス」と。こんな短期間でロディマスが新規で出るなんて…しかもどっちもかっこいい。


ビークルモードでも。


「ロディマスプライム」での可動もそこそこ。足回りは非常によく動いてくれます。足首も横ロールの関節があるので接地面も十分。手首も回ります。ただ、肩周りの可動がとても独特。ホットロッドの足部分が肩になるのですが、その影響もあって大きく動かしてしまうと見た目的にちょっと不自然な感じになります。それ以外は十分動いてくれます。以下、写真続きまーす。


マトリクスは手に持たせたりなどはできませんが、やはり重要なアイテムなのであるとないとでは大分違いますね。


プライムマスタークラスのウェポンモードもちょうどいい感じ。写真は「マイクロナス」。


新規で作られた「2010」キャラたちがようやく勢揃いすることに!しかもどれもちゃんと出来が良い!いい時代になったなあ。


以上、「トランスフォーマージェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム(海外版)」から「ロディマスプライム」でしたー!クラシックバースで「ロディマスコンボイ」が出ることを本当に長年待っていたので、まずこうして出てくれたことが嬉しい!また、ホットロッドとトレーラーが合体することでロディマスプライムになるという、誰もが想像したギミックを実現しており純粋にそれが楽しい!合体前の「ホットロッド」もタイタンズリターンで出たばかりでしたが、それとはまた違ったG1らしさが前面に押し出されたデザインが面白く、これだけでも十分に遊べるものになっています。合体後もマッシブな体型がとてもかっこよく、オプティマスと並んでも見劣りしない、今までにない力強さが全面に出ています。ただ、気になるのはやっぱりシールで、明らかに変形にかかる部分に貼られていて遊んでいるとボロボロになります…日本版でも全く同じ仕様で発売されるわけですが、このシール部分は直して欲しいなあ。それを除けば遊んでいてとても楽しいロディマスコンボイになっているので、ロディマスファンには是非手にとって欲しいです!日本では5月発売です!


シェアする

フォローする

『レビュー:TFジェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム ロディマスプライム』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/01/28(日) 14:26:26 ID:d277893fb

    ヒンジのシールとか、後ろの背負いものとか、肩の可動とか、いいはずなのに要所要所で残念な部分が多くてすごく惜しい。
    もうちょっと突き詰めれば素晴らしい商品になると思うんだけどなぁ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/01/28(日) 16:36:17 ID:24e5b730e

    ロディマスの商品ってどれも見栄えが良いし、変形のクオリティも高くて、製作側が力を入れてるんだなと思う。
    相当愛されてるんだろうなぁ。

  3. 名前:パワードスパイダー 投稿日:2018/01/28(日) 17:13:07 ID:455b8ee14

    背負いものはそれほど気にならないけど、ボンネットのエンジンがチョー気になる…海外仕様そのままってのもなあとか思ってたけど、マトリクスのポーズとコンボイとの壮観なツーショットで激しく揺らぐ

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/01/28(日) 17:37:03 ID:76394f644

    ※2
    MP-9「」

  5. 名前:爆発王 投稿日:2018/01/28(日) 20:15:55 ID:58ab4c5ee

    背中のウイングが成型不良の件ですが、海外のお店に連絡して交換できたとありましたが、どうやって報告したのでしょうか?
    英語で報告できない場合はどうすればいいのか気になりました

  6. 名前:ほわあああああ 投稿日:2018/01/28(日) 22:53:36 ID:0f0798ede

     ホットロディマスからロディマスコンボイへのパワーアップ変形を抑えながら心地よい変形もして見た目もカッコいいというのはいいですね。
     でも確かにパワーアップ変形は諦めてキャブ状態から分離せずに完全変形する「MPロディマスコンボイver.2」も欲しいところ・・・・

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/01/29(月) 00:24:59 ID:fecb13605

    ん?
    これホットロッドとロディマスコンボイで顔違うの???

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/01/29(月) 01:09:42 ID:9a11e125c

    ※7
    G1と一緒でロディマスプライムのが老け顔
    ただ、白いからか画像だとわかりにくいかも?

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/01/29(月) 04:01:42 ID:fea98f576

    あ、レジェンズ版の胸がエンジンのままだ

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/01/29(月) 06:30:57 ID:016a9ac31

    意外にもPOTPはどれも良い点がハッキリしてて好きな人はすごい気に入るものが多いわ
    欠点はリーダークラスでディセップの相手が居ないのがががが、ガルバトロンはタイタンズリターンで、G1
    メガトロン様も出てるしビーストコンボイが予定されてるからビーストメガトロンでも出ないかしら…?

  11. 名前:サイギク 投稿日:2018/01/29(月) 12:44:18 ID:7d73bd5c8

    >英語で報告できない場合はどうすればいいのか気になりました
    まずある程度の英語が出来ない時点で海外通販はお勧めできません

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/01/29(月) 19:05:58 ID:9b5837fff

    シールの使い方は勉強して欲しいですよね。
    目立つ位置にベタっと大きく凹凸(彫り)もない所に…とかも 
    材質が安いとその『安さ』が強調されてしまう。 
    大手のプラモはそのへん(見目も位置も)流石ですね。

  13. 名前:爆発王 投稿日:2018/01/29(月) 19:36:51 ID:bc7aba9d8

    >11
    翻訳サイトでも通じるのかと不安になってました・・・

  14. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/01/30(火) 00:57:45 ID:335858a98

    >>5
    普通に買ったショップのサイトのサポートに英語でメールをしました。
    最近はGoogle翻訳とかすごく性能がいいので、
    それで翻訳したものをコピペするだけでも十分通じると思います。
    また、その約したものの後に、念のために日本語の文も載せておくとよいですよ。
    アジア系のお店は日本語が分かる場合は多いですし、
    アメリカのAmazonで商品が届かない時に日本語が分かる担当がいるから、
    日本語でおkということが何年か前にありました(結局返金になりました)。

    Google翻訳で上手に翻訳するコツは、英語に翻訳したものをもう一度日本語に翻訳をしてみると良いです。
    それでおかしい場合は、翻訳する前の日本語を見直してそれを繰り返します。
    あとは、主語をはっきりさせて文は短く切って作るとしっかり翻訳してくれます。
    (「私はあなたのお店で◯◯を買いました。◯◯が壊れていました。私はどうしたらよいか教えてください。」みたいな感じです)

    海外のショップを利用するのはリスクもありますし、何かあったときめんどくさいですが海を渡って商品が届く嬉しさは格別です!
    勇気をだして安いものから挑戦してみるとか良いかもしれません!

  15. 名前:爆発王 投稿日:2018/01/30(火) 19:32:43 ID:f4c05cae6

    >>14
    わかりました。機会があれば試してみます

  16. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2018/01/31(水) 01:26:30 ID:51defedfa

    今まで画像で見てた印象以上にロディマスコンボイがガッチリ体型で驚きました。
    最近のロディマスは自分のイメージとちょっと違うと感じてましたが、今回はエンジンが無いせいなのか逆にスッキリとして玩具のロディマスコンボイっぽくて自分は好きです。他のレジェンズと並べるにもロディマスの方がサイズ的に良さそうですね。