トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:Robosen フラッグシップ オプティマスプライム(英語版) その2【実践編】

robosen フラッグシップオプティマスプライム

今日はRobosen「フラッグシップ オプティマスプライム(英語版)」をご紹介!「その2」は実践編! Sponsored by 株式会社行雲商事



お待たせしました!ということで、Robosen「フラッグシップ オプティマスプライム(英語版)」レビュー「その2」です!「その2」は「実践編」として「フラッグシップ オプティマスプライム」の遊び方についてじっくり見ていこうと思います。この「フラッグシップ オプティマスプライム」は「音声コントロール」と「専用アプリによるコントロール」が可能で、さらに「専用アプリ」ではプログラミング機能も備えており、自由に動きをつけることができます。この回ではそれらの実際の遊び方について紹介していきます。それではいってみましょー!

「その1 基礎編」は以下からどうぞ!

今日はRobosen「フラッグシップ オプティマスプライム(英語版)」をご紹介! Sponsored by株式会社行雲商事

「フラッグシップ オプティマスプライム」プロモーションビデオのレポートも!

今日は「Robosen フラッグシップ オプティマスプライム プロモーションビデオ撮影現場」の模様をご紹介!独占インタビューも! Sponsored by株式会社行雲商事

「フラッグシップオプティマスプライム」は以下Robosen Robotics公式サイトでにて現在予約受付中です!5月8日(日)24:00までは予約特別価格99,980円(税込)、それ以降は一般販売価格:119,900円(税込)となります。

【音声カスタマイズ】

音声コントロールについては「その1」でも説明しましたが、各音声コマンドの他に「音声カスタマイズ」というコマンドフレーズを連続で入力することで一連のアクションを実行する機能があります。やり方は「Hey, Optimus Prime」とオプティマスに呼びかけ、オプティマスの「Greetings!」のあとに「Customize」と話しかます。そうすると「Customize your Arsenal」と答えてくれるので、そのあとにコマンドフレーズを話しかけます。認識が成功するとオプティマスが「Yah!」と答えてくれるので、続けてフレーズを入れるのを繰り返します。フレーズの入力が完了したらその後「Start Actions」と話しかければ入力したコマンドフレーズ順にアクションをしてくれます(フレーズ数に制限があるかは未検証)。

robosen フラッグシップ オプティマスプライム 音声カスタマイズ

この動画は「Convert」⇒「Turn left」⇒「Who are you?」⇒「Say Hello」⇒「Hero」の順で音声を入力してみました。「Start Actions」で5個のコマンドを連続で実行しています(ここでは入力音声はGoogle翻訳の発音機能を使っています)。注意点は連続して動作をするので途中止めるすべがないということ。なにかにぶつかって進めなくなったり、可動する範囲内に障害物などがあって動けなくなるとだいたいはエラーで止まり再起動を促されますが、移動系のアクションなどは意外とグイグイ動いちゃうときがあるので、できるだけ広い場所で行うようにしましょう!

【専用アプリ】

続いて専用アプリの遊び方を見ていきます。アプリはiOSとAndroid版があり、各アプリストアからダウンロードして使用します。アプリを起動するとオプティマスとの接続画面になるので「接続」をタップします。

周囲にある電源の入ったオプティマスがあると画面に表示されるので、それをタップして接続します。

接続に成功すると各機能を選択できるメニュー画面に遷移します。右上にはオプティマスの電池残量が表示されています(スマホの電池残量ではありません)。BGMとして『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の懐かしの音楽が流れるのですが、スピーカーアイコンでオンオフ可能。そして専用アプリには大きく分けて「アクション」、「遠隔操作」、「カスタマイズ」、「ミッション」の4つの機能があります。以下、各機能を紹介していきます。

【アクション】

アクションは各コマンドボタンを押すだけでオプティマスが様々なアクションをしてくれます。また、追加でアクションをダウンロードすることもでき、ダウンロードするとコマンドボタンが追加されていきます。アクション時に動画や写真が撮れるようにカメラ機能も用意されています。

アクションボタンを押すと武器を外すよう注意画面が出ます。基本的に「アクション」で行う動作では武器を外すように促されます。

以下動画にアクションでできる動作をいくつかまとめてみました。アクションは動きと声だけのもの、BGMが流れるものなど様々なものが用意されています。最初からからアプリに用意されているものはいかにも「オプティマスプライム」らしいアクションですが、追加でダウンロードできるものの中には「オプティマスプライム」としての動きよりも、Robosenが長い年月をかけて作ったロボットの性能を見せつけるようなものもたくさんあってとても楽しいです。

robosen フラッグシップ オプティマスプライム アクションいろいろ

【遠隔操作】

フラッグシップ オプティマスプライム アプリ

「遠隔操作」はその名の通りリモートコントロールができます。アプリがラジコンのコントローラーになる感じで、変形、移動、ロボットモードでの武器アクションなどを行うことが可能。

robosen フラッグシップ オプティマスプライム 歩行

ロボットモードの移動はこんな感じ。前進、後退は普通に歩く感じですが、左右移動は横歩き、旋回は小刻みに足を動かして角度を変えます。

robosen フラッグシップ オプティマスプライム 武器アクション

武器によるアクションは「ブラスター」と「エナジーアックス」でそれぞれ用意されています。ブラスターのアクションは撃った反動をリアルに再現していてかっこいいし、アックスもかなりダイナミックな動作でブンブン振り回してくれます。基本的に武器を付けて良いのはこの遠隔操作のロボットモード時のみ。変形させる際は必ず取り外してから変形しないと破損してしまう恐れがあるので要注意です!(大体はエラーで止まってくれます)

フラッグシップ オプティマスプライム アプリ

もちろんビークルモードでの遠隔操作も可能。変形してビークルモードになると画面表示もビークルモード用に変更されます。ビークルモードでは音声の他にもクラクションを鳴らすことも可能です。ビークルモードの移動の速さはそこまで早くはないですが、物に当たったりしないよう十分広い場所で操作するようにしましょう!

robosen フラッグシップ オプティマスプライム 走行(ビークルモード)

ビークルモードでの動きはこんな感じ。だいたい直径2mあればぐるぐる旋回して走行させることもできます。ちなみに駆動するのは後輪のみ。後輪側の位置をずらすことで左右への旋回を可能にしています。

【カスタマイズ】

フラッグシップ オプティマスプライム アプリ

「カスタマイズ」には動きをひとつずつ指定、記憶させ、好きなようにオプティマスを動かせる機能です。直感的にオプティマス自体を動かしてプログラミングする「カスタマイズ」と、アプリ側で視覚的にブロックベースでプログラミングできる「ブロックベースプログラミング」の2種類が存在します。ここではオプティマスを直接動かして行う「カスタマイズ」のやり方について簡単に見ていこうと思います(「ブロックベースプログラミング」のやり方は「ミッション」の項目で説明します)。

フラッグシップ オプティマスプライム プログラミング

カスタマイズ画面。中央のオプティマスの3Dグラフィックは実際のオプティマスの状態と同期します。ポーズを取らせたものをアプリに「同期」ボタンで同期させ、それをひとつの動きとして左のボックスに登録していきます。

フラッグシップ オプティマスプライム プログラミング

「カスタム」に遷移するとオプティマスプライムはアイドリング状態からアプリの画面にあるものと同じ直立体勢になり、各部の関節を動かせる状態に変化します。

フラッグシップ オプティマスプライム プログラミング

動かせる箇所は全部で24箇所。この画像の緑色の鍵アイコン部分が自由に動かせる関節で、赤い鍵アイコン部分にはロックが掛かっています。赤い鍵アイコンもタップすれば緑のアイコンに切り替わり自由に動かせるようになりますが、赤くロックが掛かっている箇所は主に脚部で、動かすにはかなりの熟練が必要。管理人も挑戦してみましたがかなり難しいし、転倒の恐れがあり慣れないうちはとても危険です。なので、まずはデフォルトで緑部分になっている関節からやってみて慣れたら赤いロックをちょっとずつ外していくことをオススメします(あとはミッションでも脚部を動かすものがあるので、ミッションを一通りやってみると良いです!)。

やり方としては、まずオプティマスを動かしてポーズを決めます。その状態でアプリ側の「同期」ボタンを押すとオプティマスでつけたポーズがアプリの画面に反映されます。そうしたら画面左のボックスにそのポーズを追加します。ちなみに音声やBGMも合わせて設定することができます。まずこれが1つめのポーズ。

1つ目の動きをボックスに追加したら、次の動きを同じくオプティマスにポーズを付けてアプリに同期→ボックスに追加を繰り返します。ということでこれが2つ目。

3つ目のポーズ。動かせる関節部分はサーボモーターが止まっている状態なので、腕など角度によっては重さで下がってしまう場合があります。その場合は手で支えてあげながら同期⇒登録をしましょう。

4つ目のポーズ。今回はこの4つの動きを記録させました。

フラッグシップ オプティマスプライム プログラミング

記録させ「再生」ボタンを押せばボックスに入れた順の動作で動いてくれます。これを使えばアニメでの動きを再現したり、好きな動きをオプティマスに取らせる事ができます。またプログラミングしたものは保存可能。「プログラミング」と聞くと難しく感じてしまいますが、「カスタム」ではこんな感じで直感的に動きをつけることが可能です。

【ミッション】

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

ミッションは上記「カスタマイズ」と同様に、「カスタマイズ」と「ブロックベースプログラミング」に分かれています。

左が「カスタム」、右が「ブロックベースプログラミング」のミッション。どちらもミッションのご褒美はプログラミング機能で使うことができるオプティマスの追加ボイスで、ミッションをクリアするごと新しいボイスがアンロックされます(04以降もたくさん用意されています)。

ここでは「ミッション」での「ブロックベースプログラミング」の流れを簡単に説明します。「ブロックベースプログラミング」は「カスタム」とは異なり、アプリ上で各動作を「ブロック」に見立てて、視覚的に組み立てて行ける機能です。それでは一番最初のミッション「武装」を例に流れを見ていきたいと思います。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

ミッションを選択するとお題とヒントが表示されます。「ループ再生」ボタンを押すと左側のオプティマスがその動作を見本として繰り返してくれます。

スタートを押すとブロックベースプログラミングがスタート。まずは「スタート」のブロックが配置されているので、そこに繋げる形で「初期動作」のブロックを繋げます。1問目だけはチュートリアルとなり左の画像のようにオプティマスの指が表示されてどれを選べばいいかを教えてくれますが、2問目以降は表示されないので最初に表示されるお題を見て自分で考えて配置していきます(と言っても合っているものしか選べないのでそこまで難しくはないです)。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

配置が合っていると画像のような画面が出ます。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

上の画像で「確定」を押すと、オプティマスがブロックベースで配置した「初期動作」の動作を取ります。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

つづいて2つ目の動作。「アクション追加」のブロックを最初に配置した「初期動作」のブロックにつなげます。「アクション追加」を追加しただけではなにも起こらず、この中に左端のメニュー「関節」の中から動かしたい関節のブロックを入れる必要があります。

2つ目の動きは「腕を前に垂直に上げて、足を少し開く動作」をとらせたいので、関節の中から「左上腕」、「右上腕」、「股関節」を選びます。選んだだけでは動かないので、その関節をどのくらい動かすのかを数値(角度)で指定します。ここではまず「左上腕」を入れ込んで、指定された「-110」をスライダーを調節して入力しています。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

同様に「右上腕」、「股関節」を入れ込んで数値をそれぞれ入力します。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

入力が終わったら「再生」を押すと入力したとおり、左右の腕を上げ、ちょっとだけ足を開きます。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

3つ目はの動きは「上げた腕の向きを変える」ので、「アクション追加」をさっき作ったブロックの下につなぎ、その中に「左肩」「右肩」、「左前腕」、「右前腕」を入れ込み角度を入力します。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

そうするとこんな感じで手の甲を上に向けるように腕の向きを変えるようになります。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

最後に4つ目の動きとして、「上げて向きを変えた腕を左右に開く」ようにしたいので、「アクション追加」を3つ目の動きにつなげ、その中に「左肩甲骨」、「右肩甲骨」を入れ込み角度を入力します。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

これで「武装」の動きは完成。これで見本と同じ動きを作ることができました!

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

一連の動きを完成すると、達成時間が表示され、そのタイムをアップロードすることができます(キャンセルを押せばアップロードせず終了になります)。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

タイムはランキングになっています。特にユーザー名などは入力することはできず、選択した国だけが表示されます。

フラッグシップ オプティマスプライム ミッション

これでようやく報酬のボイスが解除。この「武装」では「Weaponize And Mobilize」というセリフをゲットできました。ということで、ブロックベースプログラミングを使ったミッションの流れは以上。ブロックベースプログラミングのやり方もなんとなく理解していただけたのではないかと思います。ブロックベースプログラミングは「カスタム」でのプログラミングとは異なり、プロシージャルでより正確に制御することができますが、難易度は少し高め。けど、このミッションを進めていけばコツも掴めてくるので、ミッションでボイスを集めつつ慣れていくのが良いかと思います。

【ポーズ】

フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ

最後に「カスタム」モードなどを利用して作ったポーズをいくつかご紹介します。「その1」でアクションフィギュアのように自由にポーズをつけることができない、と言いましたが、ここまで紹介してきたプログラミングモードの中であればそれも可能なので、自分の好きなようにオプティマスをカスタマイズしていきましょう!以下、写真続きまーす。

フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ
フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ

「カスタム」で間接を動かす際の中でギアが何重にも動いている感じがとても心地よい。音声コマンドや遠隔操作は「オプティマスプライム」のキャラを楽しむ感じですが、カスタムやミッションはゲーム感覚で楽しめるし、このハイテクロボットに組み込まれているテクノロジーをより理解できると思います。本当にスゴイ!

フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ
フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ

「カスタム」では武器を持った状態でも動きをつけることができます。動きと動きの間は補完されるので、その間に武器がオプティマスに干渉しないように注意しながら動きをつけてみましょう!

フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ

全身精密機器の塊なので、きっと不具合や故障が心配な方もいらっしゃると思いますが、メーカー保証は購入から1年、さらに延長保証(メーカー保証期間を含む2年間)も用意されています。今回じっくり触ってみた感覚としては、製品としては想像以上にしっかり品質高く作られていているのでそこまでの心配はいらないのでは?と思いました。ただ、遊び方次第では転倒や、落下で破損することは十分にありえるので、できるだけ広い床の上で遊ぶことをオススメします。

フラッグシップ オプティマスプライム ポーズ

以上、Robosen「フラッグシップ オプティマスプライム(英語版)」でしたー!おそらく「フラッグシップ オプティマスプライム」が「すごいもの」ということは事前の情報や、公開されている公式動画などでも伝わっていると思うので、今回はできるだけ「製品」としてどうなのか、どんなことができるのかが伝わるようレビューしてみましたがいかがだったでしょうか。「オプティマスプライム」本体はライセンス商品ではありますが、かなりしっかり作り込まれていて、立体物としても想像以上にオプティマスプライムだし、更にそれがピーター・カレン(日本語版は玄田哲章さん)の声で喋って、自動で変形して動きまくるというのは「感動」以外の何物でもありません。まさに「More than meets the eye」のトランスフォーマーの精神をしっかり受け継いだ製品です。その分価格もとても高いし、大きいし、何度も書いていますが扱いを間違えると怪我などの恐れもあるので、誰にでもオススメできるものではありません。ただ、これまでの「コンシューマー向けのロボット」の概念を覆すような、想像の何倍もすごいテクノロジーが詰まった素晴らしいものなのは間違いありません!更には傍にいるだけでとても頼もしく、そして愛おしくなるような、「超ロボット生命体としてのオプティマスプライム」を直に感じられる玩具を超えた存在になってくれると思います!今回の2回のレビューや、プロモーションビデオレポートが悩んでいる方の背中を押す一助になればとても嬉しいです。

「フラッグシップオプティマスプライム」は以下Robosen Robotics公式サイトでにて現在予約受付中です!5月8日(日)24:00までは予約特別価格99,980円(税込)、それ以降は一般販売価格:119,900円(税込)となります。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:Robosen フラッグシップ オプティマスプライム(英語版) その2【実践編】』へのコメント

  1. 名前:名無しみくす 投稿日:2022/04/28(木) 19:39:51 ID:e0a8e7cdd

    すごすぎて現実味がない。
    1984年に放送みてG1オモチャ遊んでた身としては
    知らない未来へまで来てしまった感覚。

  2. 名前:NITRO 投稿日:2022/04/28(木) 21:54:35 ID:bfcf2a7ac

    自分が知りたかったことがほとんど網羅されていて、参考になりました。発売されたらアクション動画投稿がブームになりそうですね。もし自分が買うとしたら、マトリクス自作したり、スパイクのフィギュア作ったり(改造)、メガトロンガン作ったりして、それに合わせたアクション組みたいです。

  3. 名前:匿名 投稿日:2022/04/29(金) 00:14:19 ID:1ad195e29

    EngageアクションのBGMが熱い(笑)
    遊び方とか結構謎の部分もあったので参考になりました!レビューありがとうございます。