トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:マスターピース MP-55 ナイトバードシャドウ

マスターピース ナイトバードシャドウ

今日はマスターピースから「MP-55 ナイトバードシャドウ」をご紹介!



商品名MP-55 ナイトバードシャドウ
シリーズ名マスターピース
クラス
メーカータカラトミー
発売時期2022年2月26日
価格16,000円(税抜)

ということで、マスターピース版「ナイトバードシャドウ」です!「ナイトバードシャドウ」は元々は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のエピソードの1つである「ナイトバードの影」に登場した日本の科学者ハマダ博士によって作られたくノ一ロボット「ナイトバード」がベースとなっています。ですが、今回はその「ナイトバード」そのものをマスターピース化したものではなく、2015年に「トランスフォーマーレジェンズ」シリーズで発売された「変形能力を得たナイトバードシャドウ」をマスターピース化したものとなっており、これまでのマスターピースとはちょっと趣向が異なる商品となっています。玩具としては「MP-51 アーシー」のリデコで、付属品が変更され、また新たな変形モードとして「ムササビモード」、「白鳥モード」が追加されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

マスターピース ナイトバードシャドウ パッケージ
マスターピース ナイトバードシャドウ パッケージ

パッケージ。裏面の説明文はなんだかテンション高い感じ。

マスターピース ナイトバードシャドウ パッケージ

箱の中はこんな漢字で付属品いっぱいです。

キャラクターカード。今回は「レジェンズ」世界の「ナイトバードシャドウ」のマスターピース化ということですが、設定的には初代アニメの「ナイトバード」その人であるということになっています。

【ロボットモード】

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

ロボットモード。何度も言うようですが、今回は「レジェンズ」世界の「ナイトバードシャドウ」なので、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の「ナイトバード」の見た目そのままではない「アーシーのリデコ」となり、また武器などもレジェンズ版のものが再現されています。物としては全面塗装で、グレー部分はよく見るとメタリックになっていたりと全体的な質感はとてもリッチだし、パッと見ではちゃんと「ナイトバード」であると感じますが、アーシーからのリデコ箇所は頭部とボディのみとなり、腕や足周り、背中の背負いものが「アーシー」感を結構色濃く残しているので、初代アニメの「ナイトバード」と見比べると結構形状が違っていて、あくまで「レジェンズ版のマスターピース化」と割り切る必要があると思います。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

背面。足の接地面が小さく、背中の背負物も大きいので立たせにくいのはアーシーから変わらず。

前面&背面。

側面。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

バストアップ。頭部は初代アニメの見た目の険しめな表情を再現しています。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

マスクは脱着可能。中はなかなかの美人さん。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

「レジェンズ」のコミック第32話に登場するマスクを外した顔を再現できる交換用フェイスパーツが付属。左の頬には汗が造形されています。かわいいけど、フェイス部分が小さい感じで体型と少し合わない感じなのが残念。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

交換用フェイスパーツでもマスクをつけることができます。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

フェイスパーツを外した下にはメカニックな造形が。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

上半身。リデコ部分は頭部〜上半身に集中していて、頭部、胸部、腰部が「アーシー」から変更されています。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

指は「アーシー」同様、親指と人差指が独立して動きます。また人差指〜小指は第1関節が可動します。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

背中。背中部分は基本的にアーシーと同じ。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

下半身。足回りも「アーシー」から変更はありません。

マスターピース ナイトバードシャドウ ロボットモード

下半身背面。

【付属物】

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

続いて付属品。まずは「可動式仕込忍者刀」。元々レジェンズ版の「アーシー」に付属していたものを「ナイトバードシャドウ」用に色替えされたもの。グリップ部分に突起があり、手のひらに固定することができます。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

グリップ部分を動かして銃っぽい感じで持つこともできます。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「光刃忍者刀」。こちらはアニメでも使用していたもの。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

先端のブレード部分は取り外し可能。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「鉤縄釵」。アニメでも前腕に取り付けられていました。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「電磁手裏剣」が2個。手裏剣側に突起があり手裏剣を2枚重ねることもできます。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

武器は各部に取り付け可能。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「吹矢短筒」。「アーシー」に付属したものの色替え。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「腰巾着」を太ももに取り付け、そこに「吹矢短筒」を収納することができます。ちなみにこの「腰巾着」の名前が「シャドウ」で、実は自立式ナビゲーションAIという設定。喋れない「ナイトバード」とこの「腰巾着シャドウ」2人1組で「ナイトバードシャドウ」ということになるようです。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「撃剣短筒」。こちらも「アーシー」に付属したものと同じ。

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

写真が黒くて分かりにくいですが、背負物の中に「撃剣短筒」を収納しておくことができます。

エフェクトパーツも「アーシー」と同じものが付属。「吹矢短筒」用が2つと…

マスターピース ナイトバードシャドウ 付属物

「撃剣短筒」用が1つ付属します。

【ビークルモード】

マスターピース ナイトバードシャドウ ビークルモード

ビークルモード。「ステルスカー」に変形。ほとんど「アーシー」と同じですが、先端部分がロボットモードの胸部になっているので、そこだけが違っています。カラーリングは基本的にレジェンズ版がベースになっています。元々「ナイトバード」は変形能力はありませんでしたが、レジェンズ世界で「メガトロン」によって改造されて変形できるようになった、という設定になっています。

マスターピース ナイトバードシャドウ ビークルモード

背面。相変わらず変形はガワの折りたたみが細かく繊細で、また角度を調整しながらの「くぐらせ」もあり難易度高め。「MP-53 スキッズ」を経たあとだとかなり難しく感じます。

前面&背面。

側面。

マスターピース ナイトバードシャドウ ビークルモード

底面。フロントの裏側部分には鎖帷子っぽくなっていて、手裏剣も造形されています。これはおそらく初代アニメで脇腹から手裏剣を出していたシーンへのオマージュだと思われます。

マスターピース ナイトバードシャドウ ビークルモード

武器を装着して「ムササビモード」に。設定としては「シックスショット」の出身地である「シックス一族の里」で「シックスナイト」に師事し、「シックスナイト」の飛行モードを真似て編み出した形態とのこと。

マスターピース ナイトバードシャドウ スワンモード

もうひとつは「白鳥モード」。これは「レジェンズ」のコミックで披露されていたもので、ラットルくんからも「何これ!?ていうかこれ誰でも出来るよ!」と突っ込まれていたモード。このモードへの変形もしっかり取扱説明書に書かれています。これも「シックス一族の里」で会得したもの。

マスターピース ナイトバードシャドウ スワンモード

背面。この辺を真面目に取扱説明書に載せるのは面白く、そういう部分含めこれまでのマスターピースとはちょっとベクトル違う商品だと感じます。

【比較】

マスターピース ナイトバードシャドウ 比較

リデコ元である「MP-51 アーシー」と(背中のパネルが開いたままでした…)。頭部、胸部、腰部分が変更になっています。

マスターピース ナイトバードシャドウ 比較

ビークルモードでも。先端部分のみ造形が異なっています。

マスターピース ナイトバードシャドウ 比較

2015年に発売されたレジェンズ版「LG15 ナイトバードシャドウ」と。今回のマスターピース版はこの「レジェンズ版」のマスターピース化ということで、そういう意味ではかなり忠実に再現されていることになります。

マスターピース ナイトバードシャドウ 比較

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

可動は「アーシー」同様足の付根の可動に若干制限があり、また足の裏の接地面積がとても小さいので倒れやすいのもそのまま。ただ、よく動いてくれるのは間違いないし、今回は付属物が多いのでいろいろポーズ付けをするのが楽しいです。以下、写真続きまーす。

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ
マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ
マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

武器はかなり種類が多く、忍者らしい武器も多く楽しい。ただ、初代アニメで持ってたヌンチャクみたいな武器が付属しなかったり、背中に武器がさせないのは残念。そこはあくまで「レジェンズ版のマスターピース化」と割り切る必要があります。

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ
マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ
マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

「光刃忍者刀」にはエフェクトパーツを取り付けることも可能。

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴が用意されています。

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

新しい映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』に「ナイトバード」が出ることが決まっていて、おそらくそれを記念した今回のマスターピース化だったんじゃないかと思いますが、映画の公開が延期されてしまったことでなんとなく宙ぶらりんな存在になってしまったのは可愛そう。ドジっ子装置発動しちゃったのかな…

マスターピース ナイトバードシャドウ ポーズ

以上、マスターピースから「MP-55 ナイトバードシャドウ」でしたー!今回は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場した「ナイトバード」その人ではありつつも「レジェンズ版」をモチーフにした別物ということで、これまでのマスターピースとはちょっとベクトルの違う玩具であるということをまずは理解する必要があります。予約時の玩具の商品説明には「初代アニメのナイトバード」とあるので、管理人的には購入して説明を読んで「あれ、そういうやつ?」となったし、またそれによってキャラの設定などは結構ネタに走っているような感じになっているので、その辺りは好き嫌いが分かれると思います。

玩具自体はマスターピース版「アーシー」のリデコということで、触り心地はほぼそのままなのでストレス多めの変形や、立たせにくさはそのままですが、とても丁寧に作られているのは間違いなく、プロダクトとしてのリッチ感は感じることができるし、付属品も多いのでアクションフィギュアとしてのプレイバリューはとても高いと思います。繰り返しになりますが、これは「レジェンズ版ナイトバードシャドウ」のマスターピース化なので、初代アニメの姿そのものの再現ではないし、付属品もレジェンズ版ベースでヌンチャクもないのは残念。ただ、こうでもしなければ元々変形しない「ナイトバード」がマスターピース化されることなんてないわけで、そういう意味では貴重な存在なのかな…と思います。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:マスターピース MP-55 ナイトバードシャドウ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2022/03/24(木) 20:14:05 ID:e9b7fff75

    「レジェンズ版○○をマスターピース化!」がアリなら、クロミア(バイクになる人)やウインドブレードのMP化もアリですよねぇ?笑
    (ターゲットマスターウインドブレードのMPは見てみたい)

  2. 名前:匿名 投稿日:2022/03/24(木) 22:50:51 ID:302788ffd

    本体は好きなんですけど、付属品が多すぎて逆に邪魔に感じちゃったな
    個人的にはビークルモードの際に取り付けられず余剰になるようなものは欲しくないです
    一般的にはいっぱい付属品があったほうが嬉しいのかな?自分は管理がめんどくなるので好きくないな

  3. 名前:匿名 投稿日:2022/03/25(金) 01:01:34 ID:91cda4245

    >ラットルくんからも「何これ!?ていうかこれ誰でも出来るよ!」と突っ込まれていたモード
    辛辣で笑ってしまう

  4. 名前:匿名 投稿日:2022/03/25(金) 08:33:52 ID:b74137522

    良いもの悪いものかシンプルに問われると良いものですね
    ナイトバードがMP出でただけでも価値あると思います
    普段MP買わないのに買っちゃいました
    MPスタースクリーム持ってないのに

  5. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2022/03/25(金) 11:53:38 ID:71fe95c0a

    レビューありがとうございます。
    本作はMPアーシーのリデコ・リカラー用のキャラクターと思っていましたが、市場では案外ガールズフィギュアの延長上に位置しているかもしれませんね。
    近所の家電量販店で購入しましたが、5~6個あった在庫は1週間ぐらいで売り切れたみたいです。
    総じて良い造形ですし、落ち着いたカラーリングと相まって気に入っております。

    昨今のMPではエフェクトパーツが標準装備ですが、付属品の多さ=プレイバリューの高さ・・・なのでしょうかね??
    ジェネレーションズラインで遊び慣れた身からすると、確かに管理が煩雑に感じます。
    個人的にはそこまで凝らなくても・・・と思いつつも、劇中再現には必要な小道具なんでしょうね。

    余談ですが海外サイトで、シージジェットファイヤー用のサードパーティ製【納豆ミサイル】を見かけました。
    こだわる人は、きっと導入するんだろうなぁ。

  6. 名前:匿名 投稿日:2022/03/25(金) 14:41:50 ID:50a28aeb3

    レジェンズ版ではできなかった逆手持ち可能なのは大きいですね!

  7. 名前:匿名 投稿日:2022/03/26(土) 13:22:54 ID:72bf35847

    何気に初めてナイトバードの座右の銘が明らかになった気がする
    これもレジェンズのコミックで出た台詞まんまですが

    坂本ハヤト絵の女性TF顔が立体化されたのはこれが初めてですね
    気付けばレジェンズも開始から8年経つのでいずれちびキャラ化したビースト戦士とかビキニアーマーのアイちゃんみたいな
    レジェンズ特有のキャラクターが拾われたりするんだろうか

  8. 名前:匿名 投稿日:2022/03/27(日) 13:27:26 ID:cf18d0d4c

    盛大なガワ変形かとスルーしようとしていましたが、マスクオフ時のフェイスパーツのカッコよさ(美人さ?)に惹かれて買ってしまいました。
    思ったよりしっかり変形味がありながら、沢山の付属品でフィギュアのようなポーズ付けを楽しめる、珍しいトランスフォーマーだと思いました。
    アーシーは女性らしさが全面に出た製品でしたか、ナイトバードは色とフェイスが違うだけでぐっとカッコいいキャラに仕上がってます。

  9. 名前:匿名 投稿日:2022/03/28(月) 21:42:31 ID:e64407a50

    私もナイトバード買いましたー!まさに忍者!
    実際に手に取るまで本体の造形は顔と色が変わっただけかと思ってたら
    予想以上に変更箇所多くてビックリしました。
    カラーリングのおかげかアーシーよりも色っぽい&カッコいいし、
    ロボ状態ならエフェクト以外フル装備出来るので個人的にも大満足でした!

    …欲を言えばスタンドがほぼ必須なのだからデフォで付けてくれていたら満点でしたw