マスターピースレビュー

レガシーシリーズレビュー

キングダムシリーズレビュー

スタジオシリーズレビュー

SS86シリーズレビュー


TFニュース(日報)新製品プレビューTF予約情報超偏見TFアワードイベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) ラチェット(『バンブルビー』版)

スタジオシリーズ ラチェット

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「オートボット ラチェット(『バンブルビー』版)」をご紹介!



商品名82 オートボット ラチェット(Autobot Ratchet)
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2022年1月
価格$22.99

ということで、スタジオシリーズ版デラックスクラス「ラチェット」です!この「ラチェット」は映画『バンブルビー』の冒頭のシーンに登場したオートボットで、映画の中ではビークルモードには変形しませんでしたが、今回スタジオシリーズ化されるにあたって玩具オリジナルのビークルモードが作られました。完全新規造形で、日本でも2022年5月に「SS-80 ラチェット」として発売されます。それではいってみましょー!

【パッケージ】

スタジオシリーズ ラチェット パッケージ
スタジオシリーズ ラチェット パッケージ

パッケージ。

スタジオシリーズ ラチェット パッケージ

台紙は「ブローン」、「ホイルジャック」と同じサイバトロン星の風景。

【ロボットモード】

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

ロボットモード。マッシブな体型かつ、自然と胸を張るような立ち方になってすごくカッコイイ!真っ白なボディに赤とクリアブルーがとても映えます。ディテールも細かく、劇中と見比べてみるととても忠実に再現されているのが分かります。正面から見ても太ももの肉抜きが少し目立ってしまうのはちょっと残念かな?

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

背面。背中はすっきりしています。ふくらはぎ部分はガッツリ開いていますが、中はディテールが造形されていて、ただの穴にしないぞ!という開発者のこだわりを感じます。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

バストアップ。顔も小顔でカッコイイ。劇中では目がもうちょっとつぶらな感じでしたが、目の周りもクリアパーツになっているので目自体が大きく見えるのもよりかっこよく見える要因かも。胸はクリアパーツでできていて、うっすら見えるオートボットマークが良い感じ。

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

目は集光ギミックつき。実写系のスタジオシリーズで集光ギミックは結構珍しいかも。

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

武器。「ブローン」、「ホイルジャック」と同じデザインの武器ですが、3人とも造形が微妙に違っています。

スタジオシリーズ ラチェット ロボットモード

武器は背中に取り付けておくことができます。

【ビークルモード】

スタジオシリーズ ラチェット ビークルモード

ビークルモード。サイバトロン星でのSFビークルに変形。ラチェットのビークルらしい箱型で、救急車を思わせるような形状になっています。他のサイバトロン星に登場したキャラクターと同じく、元々ビークルモードの設定は存在していないのですが、こんなにも自然に、かつキレイにまとめてくるのはさすがとしか言いようがありません…!

スタジオシリーズ ラチェット ビークルモード

背面。後ろ側もキレイにまとまっていて、リア部分の造形など細かく作り込まれています。変形はなかなか凝った感じで、ロボットモードの意匠を最大限活かしつつ、大胆に裏返るような変形が見事で面白い!ただ、ビークルモードの最後のまとめが意外とうまくいかない時があるので(底面のパーツが地面をするような形になっちゃったり)、まずは慣れるまで説明書をちゃんとみて変形させるのが良いと思います。ポイントとしては肩のパーツと太もものパーツを接続するジョイントがあるのですが、太もも側の凹の位置を間違いやすいので、上の凹に入れるようにしましょう。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ ラチェット ビークルモード

武器はルーフ部分に取り付け可能。

【比較】

スタジオシリーズ ラチェット 比較

スタジオシリーズ版デラックスクラス「ラチェット」(『トランスフォーマー』版)と。直接的な繋がりはおそらくないと思いますが、『バンブルビー』ではG1の姿がベースとなっていることもあって、旧トリロジーのラチェットとはかなり見た目が違います。というか、今考えると旧トリロジーではこれをよく「ラチェット」にしたな…と思えてきますが、この緑のラチェットも今や「ラチェット」として認知されていることを考えると、トランスフォーマーの懐の深さはやっぱりスゴイな、と思います。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

シージ版デラックスクラス「ラチェット」と。G1をベースとしたアレンジの方向性は同じだけど、全然違ったものになっていて、かつどちらもカッコイイ。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

スタジオシリーズ版デラックスクラス「B-127」と。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

スタジオシリーズ版ボイジャークラス「オプティマスプライム」と。

スタジオシリーズ ラチェット 比較

同時に発売されたスタジオシリーズデラックスクラス2022年Wave1の「ブローン」(左)と「ホイルジャック」(右)と。同じデラックスクラスですがここまで大きさの差が再現されているのはスゴイ。ただやっぱり使えるプラスチック量はそこまで変わらないので、キャラを大きくしようとするとどうしても肉抜きとかのしわ寄せを受けてしまうのですが、今回はそれを特に顕著に感じちゃうかも…

スタジオシリーズ ラチェット 比較

ビークルモードでも。ビークルモードではそこまで大きさの差がなく、ラチェットはかなりぎゅっと小さくなっているのが分かります(ブローンとホイルジャックの場所が入れ替わっちゃってました…)。

【稼働・アクション】

スタジオシリーズ ラチェット ポーズ

可動は良好。足首の可動もあるので接地性も良く、あと変形の関係でお腹部分が左右にちょっとだけ動くのですが、それがポーズ付けに一役買ってくれて、他のキャラにできないかっこいいポーズがとれます。個体差かもしれませんが全体的に関節が少しゆるいのがちょっと気になるので、気になる人はちょっときつく調整してあげると良いかもしれません。以下、写真続きまーす。

スタジオシリーズ ラチェット ポーズ
スタジオシリーズ ラチェット ポーズ

『バンブルビー』でのセリフは「前線を突破されたぞ!」の一言のみ。セリフから分かるように、前線から少し下がったところにで戦っているということで、そのシーンにラチェット、ホイルジャック、アーシーがいるのはすごく納得。

スタジオシリーズ ラチェット ポーズ

めちゃくちゃかっこいいんだけど、肉抜き感はちょっと強めで、いつもならピン打ちされるようなところもはめ込み式になっているのがちょっと残念。特に腰がはめ込み式で、変形時に外れやすいです。

スタジオシリーズ ラチェット ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴が用意されています。足首が変形の関係で後ろに倒せるのもいい感じ。

スタジオシリーズ ラチェット ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「オートボット ラチェット(『バンブルビー』版)」でしたー!劇中の再現度はもちろん、マッシブな体型と自然と胸を張ったようになるスタイルが、ラチェットらしからぬかっこよさを醸し出しています。可動も良いし、武器も大きくて本当にカッコイイ。ただ、2022年のスタジオシリーズデラックスクラスWave1のコスト削減感が身長が大きい分このラチェットでは顕著に出てしまっていて、「ここが埋まってたら…」とか「ここがピン打ちだった…」と思ってしまう箇所があります。けれど、そこは気になりつつも、出来る限りそう見せない工夫みたいなのもすごく感じられるし、ロボットモードの意匠を最大限に活かしつつも、大胆に裏返えす変形は見ものです!リデコで発売になる「アイアンハイド」もとても楽しみ!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) ラチェット(『バンブルビー』版)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2022/03/17(木) 13:20:24 ID:b9615a2e0

    医者だけど最前線で戦うのがラチェットさんらしいなあと思ってたからマジで実写版1やバンブルビー版でもそんな感じだったのが好きだなあ

  2. 名前:匿名 投稿日:2022/03/17(木) 13:40:35 ID:7961a0019

    バンブルビー版のサイバトロン星の面々はホントに映画再現としてもSFフィギュアとしても出来がいいですね〜。
    やっぱ毎度のごとくアイアンハイドとリデコなんですかね?

  3. 名前:匿名 投稿日:2022/03/17(木) 17:25:28 ID:36801ce03

    おお、待ってました!
    カッコいいロボットモードは勿論、ビークルモードに銃をつけた時の親和性が高いのがとてもいいですね

  4. 名前:Bond 投稿日:2022/03/18(金) 20:34:58 ID:ccf74fd7d

    タカトミさん、数年前にはこんなラインナップが揃うなんて予想だにしてなかったから B 127とかクリフジャンパーとか今更欲しくなってるんですけど!

  5. 名前:匿名 投稿日:2022/03/20(日) 01:40:47 ID:ea723f807

    バンブルビー版やザ・ムービーのキャラが揃っていく…!
    しかし!ベイ版が最近静かだ!もっと出してくれ…!

  6. 名前:青いザリガニ 投稿日:2022/06/12(日) 21:51:49 ID:ec836afb3

    レビューありがとうございます。
    バンブルビー版達はあまり買う気は無かったのですが、たまたまネットよりも遙かに値引きされていたのでつい買ってきました。確かに小さいし肉抜き多めだしピン止め少ないけど、造形や変形の妙など見どころが詰まった良作だと思います。万人にオススメ出来る魅力が溢れてますね。期待を込めて他のバンブルビー版達も予約してきました。

  7. 名前:カーネル大佐 投稿日:2022/09/30(金) 20:15:30 ID:44fd980c8

    本日同型のアイアンハイドを購入したので、レビューが無いためこちらに失礼します。

    ガッシリとしたマッシブなロボットモードと、四肢が折り畳まれコンパクトになったビークルモードの対比が非常に面白いトランスフォーマーでした。
    また、商品画像で変形を予測して、説明書を見ずに弄り始めたのですが、予想が合っているのに合っていないと言いますか、胸部を展開する変形に驚かされました。
    変形の難易度も高すぎず低すぎず、それでいて大胆なパーツ移動が変形の楽しさに繋がっていて、とても満足できました。
    惜しむらくは、固体差なのか関節が緩く感じたことですね。

    手元に置いておいたら、手遊びに変形させ始めてしまいそうです。