マスターピースレビュー

レガシーシリーズレビュー

キングダムシリーズレビュー

スタジオシリーズレビュー

SS86シリーズレビュー


TFニュース(日報)新製品プレビューTF予約情報超偏見TFアワードイベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) ホイルジャック(『バンブルビー』版)

スタジオシリーズ ホイルジャック

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「ホイルジャック(『バンブルビー』版)」をご紹介!



商品名81 ホイルジャック(Wheeljack)
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2022年1月
価格$22.99

ということで、スタジオシリーズ版デラックスクラス「ホイルジャック」です!「ホイルジャック」は映画『バンブルビー』に登場したオートボットで、サイバトロン星のシーンでほんの一瞬だけ登場したキャラクターとなります。劇中ではビークルモードにはならず、公開当時は設定も存在していませんでしたが、今回のスタジオシリーズ化にあたりビークルモードが作られました。完全新規造形で、日本でも「SS-84 ホイルジャック」として2022年6月に発売が予定されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

スタジオシリーズ ホイルジャック パッケージ
スタジオシリーズ ホイルジャック パッケージ

パッケージ。2022年の『バンブルビー』組のパッケージのイラストは劇中の3Dモデルを使っているのか、リアルでとてもカッコイイ。

スタジオシリーズ ホイルジャック パッケージ

台紙は「ブローン」と同じサイバトロン星の背景。

【ロボットモード】

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

ロボットモード。『バンブルビー』に登場するキャラクターはどれもG1のテイストが色濃く反映されており、「ホイルジャック」も例にもれずかなりG1感あふれる見た目になっています。登場するのが劇中冒頭のほんの数カットで、しかもホイルジャックが大きく映るのはほんの一瞬でセリフも「相手が多すぎる!」の一言のみではありますが、その1カットの見た目がしっかり再現されています。

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

背面。背中もスッキリしていて、グレーのパーツがフレームのような見た目になっていてカッコイイ。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

バストアップ。実写版に合わせて細かくデザインされていますが、見た目は完全にホイルジャック。耳?部分は今回もG1のように光っていて感動しました。

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

武器は手持ちの銃。デザインは「ブローン」や「ラチェット」が持っているものと同じですが、微妙に造形は異なっています。オートボットで支給されている標準武器みたいなものなのかな?

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

武器は背中の5mm穴に取り付けておくことができます。

スタジオシリーズ ホイルジャック ロボットモード

ちなみに、2022年デラックスクラスWave1は全員足の裏に5mm穴があります。

【ビークルモード】

スタジオシリーズ ホイルジャック ビークルモード

ビークルモード。サイバトロン星でのSFスポーツカーに変形。どことなくのランチア・ストラトスを彷彿とさせる形状&カラーリングでとてもホイルジャックっぽさを感じます。クリアパーツが多用されていて、タイヤもクリアになっています。「ブローン」もそうでしたが、元々ビークルモードがなかったというのが信じられないほどしっかりデザインされていてすごい。

スタジオシリーズ ホイルジャック ビークルモード

背面。左右2つに別れたリアウイングもカッコイイ。変形は手順はそこそこ多く、どことなくマスターピース版の「ホイルジャック」っぽい感じもあります。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ ホイルジャック ビークルモード

武器は上部に取り付けておくことができます。

【比較】

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

アースライズ版デラックスクラス「ホイルジャック」と。フォルムは違いますが、『バンブルビー』版もちゃんとホイルジャックしていて、パーツ配置もとても似てます。贅沢を言えばスタジオシリーズ版に肩のランチャーも欲しかったな。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

ビークルモードでも。ウインドウやルーフの感じがG1のデザインを参考にしているのが分かりますね。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

スタジオシリーズ版デラックスクラス「B-127」と。ホイルジャックのほうが頭一つ分大きい感じ。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

ビークルモード。ビークルモードの雰囲気などは「B-127」のデザインもかなり参考にされている感じがしますね。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

スタジオシリーズ版「オプティマスプライム」と。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

2022年デラックスクラスWave1の『バンブルビー』組と。左は「ブローン」、右が「ラチェット」。武器は基本的なデザインはみんな同じだけど、微妙に違っています。

スタジオシリーズ ホイルジャック 比較

ビークルモードでも。ブローンとラチェットの位置逆になっちゃってました…

【可動・アクション】

スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ

可動は肘が二重関節だったりちゃんと腰も回ってくれるのですが、足首にボールジョイントが使われているのにほとんど動かないのだけ残念(G1っぽい見た目だからついついWFC系の可動を期待してしまう悪い癖が…)。以下、写真続きまーす。

スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ
スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ

足首は全く動かないわけではないのですがちょっとしか角度をつけられないので、もう少し引き出して動かせれば嬉しかった…!

スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ

セリフは一言のみでまったくどんなキャラか分からない感じでしたが、ホイルジャックやラチェットが前線で戦わないといけないほどオートボットが劣勢だということは分かりました…

スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ

おしりにフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

スタジオシリーズ ホイルジャック ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ(海外版)」から「ホイルジャック(『バンブルビー』版)」でしたー!劇中ではほんの一瞬しか登場しなかった「ホイルジャック」ですが、こうして玩具化されたことがまず嬉しい!劇中の見た目の再現度も高く、新しく作られたビークルモードもホイルジャックっぽさがよく出ていてとてもかっこいいです。肩がボールジョイントだったり、ピン打ちして欲しいところがはめ込み式だったりコスト削減はどうしても感じてしまうのですが、変形はしっかりしてるし、小さいながらにとてもまとまりのある玩具だと思います!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFスタジオシリーズ(海外版) ホイルジャック(『バンブルビー』版)』へのコメント

  1. 名前:匿名希望 投稿日:2022/03/09(水) 18:24:57 ID:2cecf076b

    レビューありがとうございます。
    バンブルビーのトラヴィス監督がインタビューで「ホイルジャックはアニメの第1話で一番最初に登場したトランスフォーマー。だから例え一瞬だけでも絶対にフィーチャーしたかった。」という事を語っておられた記事を読んだ事があります。子供の頃からTFファンだったという監督に拍手ですね!

  2. 名前:匿名 投稿日:2022/03/10(木) 21:59:31 ID:ff92c1dea

    実際の映画ではほとんど出番がなかったものの、ベータテストが始まったトランスフォーマーアライアンスではほとんどこの実写版をベースにした姿でホイルジャックが登場しているので再現に拘る方はゲームの姿としても楽しめるかもしれないですね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2022/03/15(火) 03:22:40 ID:c7ff3895a

    実写3作目におけるホイルジャック(キュー)のリメイクはまだか…
    まぁデザイン的には落ち武者みたいなハゲよりこっちのが一般受けはしそうだけども