トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:TFアースライズ ER EX-23 ディセプティコン ラナバウト

今日は「トランスフォーマーアースライズ(国内版)」からタカラトミーモール限定「ER EX-23 ディセプティコン ラナバウト」をご紹介!



商品名ER EX-23 ディセプティコン ラナバウト
シリーズ名トランスフォーマーアースライズ
クラスデラックスクラス
メーカータカラトミー
発売時期2021年4月24日
価格2,800円(税抜)/タカラトミーモール限定

というわけで、アースライズ版デラックスクラス「ラナバウト」です!「ラナバウト」はもともと『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』に登場した「バトルチャージャー」と呼ばれるデストロンで、白い「ラナマック」と行動を共にしていました。玩具としてはアースライズ版「ラナマック」の頭部替え&リカラーとなっています。海外ではTarget限定で発売されていたものですが、日本ではタカラトミーモール限定として発売されました。それではさくっといってみましょー!

【パッケージ】

アースライズ ラナバウト パッケージ
アースライズ ラナバウト パッケージ

パッケージ。国内版なので、海外版のパッケージに日本語のシールが貼られています。

アースライズ ラナバウト パッケージ

イラスト面。

【ロボットモード】

アースライズ ラナバウト ロボットモード

ロボットモード。黒い!!「ラナマック」が真っ白だったのに対し、ラナバウトはクリアパーツ以外すべて黒い成型色で、近年のトランスフォーマーのなかでも圧倒的に黒い!基本的に顔と武器以外はラナマックと同じですが、カラーリングが真逆になったこともあり全く見た目の印象も違います。

アースライズ ラナバウト ロボットモード

背面。黒とクリアレッドの組み合わせがカッコイイ。そしてG1トイオマージュのダミーの後輪もいいですね。

前面&背面。

側面。

アースライズ ラナバウト ロボットモード

バストアップ。頭部はラナマックとは別のデザインになっています。ボディの色も相まってなかなか悪そうな顔。ボディ部分にはクリアパーツが多く使われています。

アースライズ ラナバウト ロボットモード

武器。ラナマックに付属しているものにもう一つ新規の武器が追加されて、その2つを接続したもの。

アースライズ ラナバウト ロボットモード

もちろんばらして2丁拳銃にすることもできます。


【ビークルモード】

アースライズ ラナバウト ビークルモード

ビークルモード。スポーツカーに変形。G1の設定としては「ロータス・エスプリ」に変形していましたが、今回のアースライズ版はラナマックと同じ形状のもので、玩具オリジナルのデザイン。真っ黒なボディに赤いラインと白いホイールが映えます。ラナマックではビークルモード時に表面に来る部分はつや消しの塗装が施されていましたが、ラナバウトは成型色メインになっています。

アースライズ ラナバウト ビークルモード

背面。クリアのウインドウ部分は裏側に造形が施されていかっこいい。変形は基本的にラナマックと同じ。個体差かもしれませんがフロントウインドウとボンネット部分の接続が浮きがちなのが残念(写真ではうまいこと接続しています)。

前面&背面。

側面。

アースライズ ラナバウト ビークルモード

武器はルーフ部分に取り付け可能。

【比較】

アースライズ ラナバウト 比較

アースライズ版デラックス「ラナマック」と比較。造形的には頭部(と武器)の違いのみ。真っ白と真っ黒のコントラストがかっこよく、やっぱりこの2人は並んでなんぼという感じがします。

アースライズ ラナバウト 比較

ビークルモードでも。形状的には「ロータス・エスプリ」に似てる感じもありつつ、リア部分はストラトスっぽくもあり、間の子のような感じでデザインされたのかも?

アースライズ ラナバウト 比較

Transformers Collector’s Clubの2012年の限定トイ「オーバーラン」と。商標の関係なのか当時は別の名前が付けられていました。

アースライズ ラナバウト 比較

ビークルモードでも。

【可動・アクション】

アースライズ ラナバウト ポーズ

可動についても「ラナマック」同様良好。ラナマックとは違い塗装も少ないので気にせずガシガシ動かせます。以下、写真続きまーす。

アースライズ ラナバウト ポーズ
アースライズ ラナバウト ポーズ

膝のジョイントを外して立ち膝もできます。

アースライズ ラナバウト ポーズ

肩がよく動くので2丁拳銃もかっこよく構えられます。

アースライズ ラナバウト ポーズ
アースライズ ラナバウト ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

アースライズ ラナバウト ポーズ

「ラナマック」と。Netflix『ウォーフォーサイバトロン』には今のところ出そうにないけど、この2色コンビはチンピラ的なワルっぽさいい感じに出てるから動くところも見てみたかった。

アースライズ ラナバウト ポーズ

以上、「トランスフォーマーアースライズ(国内版)」からタカラトミーモール限定「ER EX-23 ディセプティコンラナバウト」でしたー!基本的に「ラナマック」と同じではありますが、真っ黒のなボディと赤いクリアパーツの組み合わせがシンプルながらとてもかっこよく、真っ白なラナマックとはまた違った魅力のある玩具になっています。劇中では2人セットで出てくることもあってやっぱり2人揃うととても嬉しいし、こういうマイナーなキャラが拾われながらG1の世界が少しずつこのフォーマットで揃っていくのが嬉しいですね。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFアースライズ ER EX-23 ディセプティコン ラナバウト』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/06/17(木) 14:53:29 ID:2f551b16c

    レビューお疲れさまです。
    ターゲット限定はのちのち入手困難になるから早めに買っておくに越したことはないですね。
    キングダムもTレックスとロードレイジがターゲット限定っぽいから後悔しないうちに入手しようと思う今日このごろ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/06/17(木) 15:13:43 ID:ca0c2f245

    焼けの怖い全身白のラナマックと違い、全身真っ黒なので遊び易くていいですよね。
    ラナマックは塗装が多いせいか、ビークルモードがカッチリしない印象でしたが、
    ラナバウトのビークルモードはカッチリしているので、そういう意味でもお気に入りです。
    武器が一つ多いお得感もよきよきです。

  3. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2021/06/17(木) 15:50:00 ID:9c9afe5b0

    レビューありがとうございます。
    チンピラ的なワルっぽさの表現に、激しく同意!

    ラナマックと並べてみると、なんかこう・・・スタントロンが正規の車両部隊なら、この二人は比較的自由度の高い遊撃隊員みたいな印象(^^;)
    ポジション的にフレンジー&ランブルに相当する気がします。

    ちなみに我が家のラナバウトは、ラナマックよりも関節が緩いのですが、個体差かな??

  4. 名前:匿名 投稿日:2021/06/18(金) 01:19:30 ID:c4e88c4d7

    どんなロボでも赤と黒のカラーリングだとかっこよく感じてしまう理由が
    自分自身でもよく分からない

  5. 名前:匿名 投稿日:2021/06/18(金) 21:10:09 ID:812c874c1

    ラナマックのことですが、ロボット→車の変形の際
    顔を後ろ向きに回してから収納すればスムーズに出し入れできますね。
    おそらく、これが正しい変形手順と思われます。

  6. 名前:匿名 投稿日:2021/06/22(火) 20:41:05 ID:1cfe23211

    ビークルモードのフロントがナイトライダーのナイト2000を彷彿されるとても好きなデザイン
    小改造してスキャナー再現なんかも楽しめそう