トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) アストロトレイン

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」から「アストロトレイン」をご紹介!



商品名WFC-S51 アストロトレイン
シリーズ名Transformers Generations:Siege
クラスリーダークラス
メーカーHasbro
発売時期2019年11月
価格$49.99

ということで、ジェネレーションズ シージ版リーダークラス「アストロトレイン」です!「アストロトレイン」は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場したディセプティコンの輸送参謀となり、スペースシャトルと蒸気機関車に変形するトリプルチェンジャーでもあります。玩具としてはクラシックス(国内は変形ヘンケイ)でデラックスクラスで、ジェネレーションズタイタンズリターン(国内はレジェンズ)でボイジャークラスとして発売されました。タイタンズリターン版が発売されたのが2016年と比較的最近で、そこから3年ほどで完全新規造形でしかもリーダークラスとして発売されることになりました!海外では次期シリーズの「アースライズ」のリーダークラスWave1にラインナップされることも決まっており(パッケージも新しくなる?)、日本でも2020年3月に「SG-47 アストロトレイン」として発売が予定されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。パッケージ裏のCGではアストロトレインは結構白っぽい感じですが、実物はもっと濃いグレーになっています。

イラスト面。

【ロボットモード(重武装モード)】

ロボットモード。今回のアストロトレインは「リーダークラスでありながら、ロボットモード時の大きさはボイジャークラス相当で、そこに武装を追加することでリーダークラスのボリュームにして発売されています。ということで、まずはシージオリジナルの全武装を装備した状態(便宜的に「重武装モード」としていますが、特にこの形態に名称は設けられていません)。これまでで一番G1のアストロトレインらしさを再現したデザインになっていて、どっしりした体格もカッコイイ!シージらしく各部にディテールが細かく造形されていて密度感もすごい。ウェザリングは膝下に施されています。

背面。背中には大きなバックパックが。「輸送参謀」だからか、背中にはなにか収納できそうな形になっています。実際に5mm穴が沢山空いているので武器などを取り付けることもできます。

前面&背面。

側面。

バストアップ。顔はG1のイメージを強く反映したデザイン。表情は凛々しくかっこいいです。胸部の造形も細かく、各所にエフェクトパーツを取り付ける突起が設けられています。

続いて武器。まずは手持ちの銃「JF-50 イオニックディスプレーサーブラスター」。G1時の武器に一番近いのはこれかな?

もう一つ手持ちの銃で「W-15 ディスタビライザーキャノン」。バルカン砲タイプの形状。

肩には「JF-30 アストロブラスター」が2つ。もちろん手にも持たせることができます。

最後に「W-40 ターボコアディレイザー」。ミサイルポッドのような感じで、前腕に取り付けます。

5つの武器を合体することで「オムニフォースオービタルキャノン」に。

【ロボットモード(通常モード)】

武装を外して。背中のバックパックを外して、ゲタと肩の武器がなくなるくらいなので、それほど重装備モードとの差はなく「SG-14 ショックウェーブ」のように大きくフォルムが変わることはありません。ボイジャークラス相当のものに武装するのはこれまでのシージのリーダークラスの「ウルトラマグナス」や「ショックウェーブ」と同じ形式ではありますが、今回のアストロトレインはトリプルチェンジャーということもあり、武装を比較的軽い作りにする代わりに本体がかなりみっちりした作りになっています。

背面。曲線的な翼がアストロトレインっぽさを強調してくれています。

前面&背面。

側面。

いつものようにフィギュアスタンド用の穴があるのですが、なんと今回マスターピースで採用されている「TFパワーベース」をつけられるようになっています。その代わり管理人がいつも使ってるフィギュアスタンドは使えなくなるという罠…今後はTFパワーベースがもっと広がっていってくれるということなのかな…?パワーベースとは接続できませんでした…大変申し訳ありません…

バックパックとゲタを組み合わせると輸送コンテナのような感じに。これは蒸気機関車モードの車両の一部にもなります。アストロトレインとは前方のジョイントで接続しますが、3点でがっちり接続するので取り外しが少し大変かも。

中には武器をすべて収納することが可能。

アストロトレインと並べるとこんな感じ。コンテナだけでも転がし走行が可能。

可動は良好。これまでのシージ同様、腰、足首の可動があり、腕も変形の恩恵を受けて二重関節になってよく動きます。関節もしっかりしていて、このあたりはさすがシージと言った感じ。以下、写真続きまーす。

ということで、ロボットモードはここまで。

【ビークルモード(スペースシャトルモード)】

ビークルモード。まずは「スペースシャトル」モードから。今回のアストロトレインはスペースシャトルそのままというわけではなく、どちらかと言えばずんぐりした機首部分から輸送機のイメージも強められているように感じます。あとは形状だけではなく基本的なパーツ配置もG1玩具を濃く踏襲しているのもポイント。

背面。半分より後ろはちょっと痩せた感じなっています。

前面&背面。

側面。

バックパックを変形させてシャトルを輸送するトランスポーターに。この状態で転がし走行ができます。

こんな感じにバックパックを展開するのですが、ゲタを接続しているヒンジ部分が完全に倒しきれず、ちょっと浮いてしまうのが残念。あとで削って調整してみようかな。

さらにバックパックを変形させて発射台にもすることができます。

発射台の左右に広がったプレートには次期シリーズである「アースライズ」やタイタンクラス「オメガスプリーム」のタラップ用ジョイントに接続することができます。

【ビークルモード(蒸気機関車モード)】

もうひとつのビークルモードである「蒸気機関車モード」。これまでのリメイクでは時代に合わないという理由からか、蒸気機関車そのままの姿はは避けられる傾向にあったのですが、今回はどこからみても蒸気機関車!また、スペースシャトルモードのメインのカラーはグレーでしたが、蒸気機関車モードは紫が前面にくるようになっているのも大きなポイントで、今回のシージ版はまさに待ち望んだ形のアストロトレインの変形になっていると言えると思います。

背面。後ろにはバックパックが変形した車両を接続。これが石炭車を再現するような形になって、より蒸気機関車感を強めてくれています。各モードの変形も決して難しくはないのですが、一部硬かったり(腕周りの固定)、スペースシャトルの天井部分がしっかり閉じなかったりと、若干精度の甘さを感じる部分もあります(個体差の範囲かもしれませんが)。けど、スペースシャトル→蒸気機関車の変形はグレーから紫に変わっていくのが面白いし、気持ちよく変形できます、

輸送車両と武器をはずして。

後ろから。輸送車両はブースター部分に接続します。

前面&背面。

側面。

底面。驚くことに蒸気機関車の車輪はすべて別パーツで作られています。これもアストロトレイン本体のボリューム感につながっているところ。

武器を輸送車両にしまって。うーん、カッコイイ。

【比較】

変形ヘンケイ版「D-03アストロトレイン」と比較。変形ヘンケイ版はものは良かったのですが、デラックスクラスということもあり大きさが足りないのが残念な部分でした。

スペースシャトルモード。

列車モード。変形ヘンケイ版は時代に合わせて新幹線っぽい形になっていました。

レジェンズ版「LG40 アストロトレイン」と。レジェンズ版はヘッドマスターだし、「センチネルプライム」とのパーシャルということもあり、だいぶアレンジの効いたスタイルになっています。

スペースシャトルモード。レジェンズ版はよりセイバートロン星モードっぽさが強い感じ。

列車モード。レジェンズ版はこれはこれでかっこいいけど列車感は弱め。

シージのディセプティコン側のリーダークラス「SG-14 ショックウェーブ」と。リーダークラスは身長が大きいというのはもはや過去のことで、スケール感を優先して、他の部分へプラスチックを回せるようにしたのは英断だと思う。

武装を外してシージ版ボイジャークラス「メガトロン」と。武装を外すとボイジャークラスと違和感なく並べられます。他のディセプティコンのトリプルチェンジャーが今後どうなるのか気になるところ。

【可動・アクション】

可動は重装備モードでも基本的に同じ。背中は重めですがゲタのかかとが後ろに伸びているのでしっかり支えてくれます。以下、写真続きまーす。

「オムニフォースオービタルキャノン」モードで。

ヒザ下の裏側はちょっと写真で見るとちょっと不格好ですが、パーツが詰まっているので実物はそれほど気になりません。

重装備のアストロトレインはなかなか新しいイメージ。輸送参謀は人だけじゃなくて武器もいっぱい運んでたってことなのね。

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ シージ(海外版)」から「アストロトレイン」でしたー!ボイジャーサイズにリーダークラス分のプラスチックが詰まっていることもあって、トリプルチェンジャーの3モードともしっかり作り込まれていてとても満足度の高い逸品になっています!G1玩具の変形パターンを彷彿とさせる作りも素晴らしく、スペースシャトルと蒸気機関車モードで表にくる色がちゃんと別々になっているのも嬉しい。可動もシージシリーズらしく遊びやすく、変形も若干キツめな部分もありますが(おそらく変形してるうちに慣れてきそうですが)、適度な難易度で楽しい。付属の武装パーツも各モードでしっかり活きていて、プレイバリューも十二分です!日本での発売はちょっとだけ先になりますが、予約をした方は是非楽しみにして欲しいです!オススメ!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFジェネレーションズ シージ(海外版) アストロトレイン』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/12/25(水) 22:10:31 ID:240970ebc

    まさに理想的なアストロトレインだなぁ…
    ずっとこれが欲しかった!

    5+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/12/25(水) 22:19:41 ID:b014a917e

    アストロトレインの蒸気機関車はハズブロやタカラトミーに訴え続けてようやくです!

    2+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/12/25(水) 22:22:14 ID:6ab8e460d

    ショックウェーブの時も思ったけどシージリーダークラスディセプティコンはアーマーあったら確かに遊べるけど、
    無きゃ無いでボイジャークラスとして本体のみでもよかった感が最後まで払拭出来なかったなぁ。
    アースライズはコンテナ付きオプ以降リーダークラスならではのアイテムが出るのだろうか…

    今思えばトランスポーターはちょっとG1スターコンボイのキャタピラユニットに似てるかも。
    素体の関係でリメイク版スターコンボイとの相性はよくなさそうだけども…

    6+
  4. 名前:匿名 投稿日:2019/12/25(水) 22:49:13 ID:1b6bf58c6

    「蒸気機関車そのままの姿はは」?

    1+
  5. 名前:名無し 投稿日:2019/12/25(水) 22:52:05 ID:f3031c9c7

    レビューお疲れ様です。同じトリプルチェンジャーとして、ブリッツウィングとも比較して欲しかったですね。しかし今までのアストロトレインの中で一番劇中に近いですね!うちには唯一の非正規品がアストロトレインなのですが、今後も現役で活躍させるかバトンタッチさせるが、すごく悩みますね。

    2+
  6. 名前:減るバット 投稿日:2019/12/26(木) 08:50:59 ID:1e4c23182

    レビューありがとうございます!
    当初G1アニメを順当に見られずアストロトレインが最初に知ったトリプルチェンジャーでして、自分の中で極めて印象深いキャラが3形態ともイメージ通りな玩具、素晴らしいの一言です。
    最初は荷台を背負ってるだけに見えた重武装モードもこの記事で「輸送参謀だからか!」と納得w お陰様でますます購入意欲が湧きました!
    欲を言えば、劇中スタスクを力ずくで従わせているシーンがあったせいかメガ様と同じくらいの身長がよかった気もしますが、曲がりなりにもゲタのおかげでその辺の体格の振れ幅に調節が利いて、この重武装の意義もより見いだせる気がします。
    あとはwfc仕様のブリッツウイングが出れば…レジェンズ版だと身長差が…

    1+
  7. 名前:Sei 投稿日:2019/12/26(木) 08:53:13 ID:62e94e33a

    ボイジャー+装備品=リーダークラスは見方によってはかなりのブレイクスルーですね。
    コストダウンと完成度のジレンマの到達点では?とすら思う。つまりはこの構成大好き。

    7+
  8. 名前:匿名 投稿日:2019/12/26(木) 09:42:42 ID:e6344e5f9

    やはりG1世代だと「蒸気機関車」と「スペースシャトル」がイイんです!なので今回のは嬉しいんですが、やっぱりアストロトレインはマスターピースで欲しいので、タカトミにはずっとアンケートで要望を出してます。サイズ統一の問題もあるも知れないけれど、ライデンもひょっとしたら統一サイズ外で出るかも知れないし、待ち続けます。

    5+
  9. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2019/12/26(木) 12:26:53 ID:e585a6216

    正直、別パーツのコンテナは微妙かな~と思ってたけどレビューを見たらこれはこれでアリだな~と思いました
    ただ、SLモードの紫色の統一感が無いのが残念ポイントかな~

    レジェンズ版は変形とかカッチリ変形する所とか物は悪くないんだけど管理人さんの言う通り今回の物と比べるとセーバートロンっぽさが強いですね~

    1+
  10. 名前:匿名 投稿日:2019/12/26(木) 12:33:24 ID:7f5bce142

    なんでサイバトロン星で機関車っぽいものに変形するのかわかりませんが…素晴らしいリメイク版だと思いました!武器も豊富で背中のカゴにデラックスクラスぐらいなら載せられるし造型量もすごい!個人的にはアースライズで出てくれてもいいと思いました。レジェンズ版は御役御免かなあとリーダークラス出るって聞いた時思いましたが、思ったよりシージ版は地球っぽいものに変形するので、我が家ではレジェンズ版はサイバトロン星モードとして遊ぶことができるようになりました。あと武器のアストロブラスターって聞いたらマイクロン伝説世代だから三種の神器の方のアストロブラスター(レクイエムブラスター)を思い出す……

    4+
  11. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2019/12/26(木) 15:17:42 ID:d1566256a

    レビューありがとうございます。
    実は私も海外版の購入を検討していたのですが、ちょうどその時期に輸入版の在庫がなく、順当に国内版を予約した次第です。
    こうして見ると、早く遊んでみたくなりますねー(^_^;)
    時期シリーズのER(アースライズ)では、一緒に行動していたダージ、スラスト、ラムジェットも出して欲しいところ。

    それにしてもシージで発売されるアストロトレインが、ERにも登場ですか!?
    もしかしたら、ER版は白色ベースのリカラーになるのかなぁ・・・
    思えば、国内ヘケヘケは灰色で、海外クラシック版は白色。
    ヘッドマスターギミックの国内LG版は灰色で、海外TR版は白色でしたし。

    原作カラーはシージ版が再現していますから、個人的には黒いSLと白いスペースシャトルも見てみたいですねー。

    3+
  12. 名前:匿名 投稿日:2019/12/26(木) 17:39:20 ID:f9891d4d6

    敵にレーダ感知されないために、背負子背負う歩荷スタイルで
    難所越えするためと考えれば、背面コンテナ装着は思いのほか理に適っていると思う。

    …行き来しやすいように岩肌に梯子設置してイイネされる
    某運搬ゲームを真っ先に思い浮かべたのは内緒

    1+