トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

イベント:祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」レポート その1

今日は2019年8月2日に行われた「祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」」の様子をご紹介!「その1」は「DJタイム編」!



トランスフォーマー初公認DJイベント「祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」」が2019年8月2日(土)に秋葉原のDJバー「MOGRA秋葉原」で行われました!今年3月にお台場で行われたトランスフォーマー初応援上映会「祝!35周年!お台場決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット上映会」」と同じくロボ特撮研究家であり漫談DJでもあるロボ石丸氏(@robo1954)の主宰のイベントとなり、イベント名からも分かる通り、DJたちが鳴らすトランスフォーマー音楽にノッて楽しんじゃおう!という、「トランスフォーマーシリーズを音楽的に総括する」クラブイベントとなります。

更に今回は公認のイベントということで、タカラトミーのスタッフによるトークショーも行われるという、トランスフォーマーとしてはとてもめずらしい形でのイベントとなります。上映会に引き続き管理人はこういったイベントは初体験なので、うまく楽しさを伝えられるか不安ではありますが、とても楽しいイベントでしたので、できるだけそれが伝わるようレポートしていきたいと思います!まず「その1」は「DJタイム編」!「その2」ではタカラトミースタッフによるトークイベントについてレポートしていこうと思います。それではいってみましょー!

「その2 トークイベント編」は以下からどうぞ!

今日は2019年8月2日に行われた「祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」」の様子をご...

フライヤーのイラストは津島直人氏が担当。


MOGRA秋葉原

会場は秋葉原唯一のクラブ「MOGRA秋葉原」。普段はアニソンやゲームミュージックなどをメインに扱うDJバー。場所は秋葉原のヨドバシカメラから御徒町方面へ進んで横道に入った静かな路地裏。

電子看板にはメインビジュアルが。

入り口では年齢確認のための身分証の提示が求められ、リストバンドが渡されました。ちなみに、年齢確認はお店がお酒を提供しているからで、このイベント自体は未成年の入場もOKでした。

受付では「タコタンク」と、DJイベントだからか「DJ」がお出迎え。入場料は3,000円でワンドリンク付き。入場時にドリンクと交換できるバッジがもらえました。

入場特典は「謎のカセットテープステッカー」。制作はビーストウォーズ担当DJ SO-1殿下さん。タカラトミー監修の正式なもので、剥がすとG1トイのカセットたちと同じサイズになります。もったいなくて貼れない!

今回「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」のトークイベントがあるということで、入り口すぐの場所には『ビーストウォーズII』の玩具がずらり。

ラウンジには寄せ書きコーナーが。右上にあるでかいサウンドウェーブは実際のカセットを再生することができるサウンドウェーブカセットプレイヤー。日本ではグリムロックとサウンドウェーブ(とフレンジー)がセットになった「VSYセット」購入者に抽選でプレゼントされたもの。はじめて実物見た!

また、この隣ではヒーローXの書籍を販売していました。「気軽にお声がけください」と張り紙が出されており、質問やリクエストなどできるようになっていました。管理人も「トランスフォーマークラシックス」の翻訳を担当している石川陽介さんとちょっとだけお話をさせていただきました。

バーカウンターでは当日オリジナルのドリンクとフードが販売されていました。限定フードの「司令官が爆発する!?唐揚げ」はいつもの唐揚げから量が2倍になっただけという色んな意味でワイルドなメニュー。


DJタイム

18時30分からDJイベントが開始。全部で4部構成となっており、「2000年代以降」、「実写映画」、「ビーストウォーズ」、「G1」とそれぞれ違うDJが担当する形が取られました。カテゴリーごと年代が大きく違うこともあり、曲の雰囲気はもちろん違うのですが、さらにDJごとにも特徴が異なっていて初心者ながらDJプレイの奥深さみたいなものを感じました。また、両サイドのスクリーンでは音楽に合わせた映像も流れており、会場がまさにトランスフォーマー一色に染められた幸せな空間となっていました。ちなみに、当日の様子はTwitchで配信されており、このレポートを見るよりよっぽど雰囲気が伝わると思うので、是非そちらをご覧ください!

https://www.twitch.tv/videos/461421154
https://www.twitch.tv/videos/461458512

当日のタイムテーブルは以下のような感じで進行していきました!

<タイムテーブル>
※G1、BWなど各DJタイムごとシリーズを特集予定!
可能な限り全シリーズを網羅!!
18:00〜18:30:OPEN
18:30〜19:10:DJTaahii(2000年代以降)
19:10〜19:50:DJDAIZIN(実写映画)
19:50〜20:30:DJSO-1(BW)
20:30〜21:10:トーク<MPライオコンボイ発売記念!タカラトミーさんに聞いてみよう!!>
21:10〜21:50:DJ後藤王様(G1)
22:00〜22:30:END、撤収
※マイトランスフォーマー持込大歓迎!!
※入場特典は「謎のカセットテープステッカー」!

トランスフォーマーDJイベント『祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」』/MOGRA
https://club-mogra.jp/2019/08/02/3931/

・2000年代以降 / 担当DJ:DJ Taahii

まずはDJ Taahiiが「2000年代以降」を担当。2000年代以降ということで、『マイクロン三部作』、『アニメイテッド』、『プライム』、さらに『トランスフォーマーGo!』、『キュートランスフォーマー』まで幅広いタイトルから曲がチョイスされ、逆に最近だからこそ「そういえばそれもあった!」と思えるものがたくさんありました。1曲目はまさかの「キュートランスフォーマー」からのチョイスでしたが、「physical」がハードなロックナンバーということと、その後の『プライム』の曲も元々クラブミュージック風な曲ということで、会場はまさにクラブっぽい雰囲気に。その後はサイキックラバーやJAM Projectのアツいベタなアニソンナンバーで一気に雰囲気が変わり、DJ Taahiiのしっかり聴かせるDJプレイで、クラブイベント初心者が多かった会場も徐々にヒートアップ!最後は「キスぷれ」の「TRANSFORMER キスぷれバージョン」で締められました。ということで「2000年代以降」で流れた曲は以下な感じ。

・physical / OLDCODEX(キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎)
・ディスコード / 東京女子流(超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム)
・FEELING / BIGBANG(超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム)
・Never Ending Road / サイキックラバー(超ロボット生命体 トランスフォーマー マイクロン伝説)
・マリオネット / 西角茉美(トランスフォーマー カーロボット)
・Don’t Give Up!! / サイキックラバー(超ロボット生命体 トランスフォーマー マイクロン伝説)
・I Believe in All / CLUTCHO(超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム)
・TRANSFORMERS EVO. / JAM Project(トランスフォーマー アニメイテッド)
・IGNITION-イグニッション! / CHINO(トランスフォーマー ギャラクシーフォース)
・CALL YOU… 君と僕の未来 / 柿島伸次(トランスフォーマー ギャラクシーフォース)
・TRANSFORMERS-Go! / 伊勢大貴(参乗合体 トランスフォーマーGo!)
・参乗合体!ヒーロー! / Voila(参乗合体 トランスフォーマーGo!)
・AXEL TRANSFORMERS / Rey(トランスフォーマー アニメイテッド)
・炎のオーバードライブ〜カーロボットサイバトロン〜 / 和田光司(トランスフォーマー カーロボット)
・A Little Bit /CLUTCHO(超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム)
・TRANSFORMER -Dream Again / サイキックラバー(超ロボット生命体 トランスフォーマー マイクロン伝説)
・太陽のtransform!! / きただにひろし(トランスフォーマー スーパーリンク)
・Calling you / 谷本貴義(トランスフォーマー スーパーリンク)
・TRANSFORMERZ / m-flo(超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム)
・Transformers 〜鋼鉄の勇気〜 / 高取ヒデアキ(超ロボット生命体 トランスフォーマー マイクロン伝説)
・TRANSFORMER キスぷれバージョン / 明坂聡美・りりあん・鹿野優以(トランスフォーマー キスぷれ)

・実写映画 / 担当DJ:DJ DAIZIN

続いてはDJ DAIZINによる「実写映画」フェーズ。今回のイベントは「アニソン」メインだと思っていたので、実写映画もやることを知ったときは驚いたし、管理人が「行ってみたい!」と思った所以でもありました。しかも、歌ものだけではなく、いわゆる劇伴(BGM)からも様々な曲がチョイスされており、他のシリーズのDJタイムとはかなり雰囲気の違ったカッコイイ空間になっていました。また、今回各シリーズの音楽がミックスされて流れたわけですが、シリーズごとの音楽の使われ方の変化に改めて気づくことができ、また歌のないオーケストラサウンドの劇伴でもしっかりDJプレイというものが成立することに驚き!ということで、「実写映画」で流された曲は以下。ですが途中「This Moment」から「Autobot Reunite」までの間は配信では音が出ない区域で、記憶が定かではない部分があり、覚えている限りで曲名を書かせていただきました。もし詳しく覚えていらしゃる方がいればぜひ教えて下さい!

・Arrival To Earth / Steve Joblonsky(トランスフォーマー)
・21 Guns / Green Day(トランスフォーマー/リベンジ)
・This Moment / Disturbed(トランスフォーマー)
・Scorponok / Steve Joblonsky(トランスフォーマー)
・Back To Life / Hailee Steinfeld(バンブルビー)
Starving / Hailee Steinfeld(映画関係なくヘイリーの曲)
・Iridescent / Linkin Park(トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)
・Lockdown / Steve Joblonsky(トランスフォーマー/ロストエイジ)
・Autobot Reunite / Steve Joblonsky(トランスフォーマー/ロストエイジ)
・Sam At The Lake / Steve Joblonsky(トランスフォーマー)
・Before It’s Too Late / Goo Goo Dolls(トランスフォーマー)
・All That You Are / Goo Goo Dolls(トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)
・Shockwave’s Revenge / Steve Joblonsky (トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)
・Battle / Steve Joblonsky(トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)
・It’s Our Fight / Steve Joblonsky (トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)
・Hunted / Steve Jablonsky(トランスフォーマー/ロストエイジ)
・Battle Cry / Imagine Dragons (トランスフォーマー/ロストエイジ)
・New Divide / Linkin Park (トランスフォーマー/リベンジ)
・What I’ve Done / Linkin Park (トランスフォーマー)

・ビーストウォーズ / 担当DJ:DJ SO-1殿下

続いて「ビーストウォーズ」はDJ SO-1殿下が担当。はじめは初代アニメからのコンボイやメガトロンのセリフのサンプリングから始まり、メガトロンの「よくやったサウンドウェーブ」のリピートから「WAR WAR! STOP IT 」へつながるという荒業でスタートから大盛りあがり!DJ Taahii、DJ DAIZINのクールさとはまた違う貫禄のあるDJで会場を沸かせました。現在配信中の『ビーストウォーズII』の曲ももちろん盛り上がり、「メガトロン音頭」あり、「生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道」のGLIM SPANKYの最新のサウンドありで、最後は『ビーストウォーズ』エンディング曲「FOR THE DREAM(Extended Super remix)」でキレイに締められました。ということで、「ビーストウォーズ」で流れた曲は以下。

・ WAR WAR! STOP IT / 下町兄弟(ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー)
・DaDaDa / M.C.R(ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー)
・メガトロン音頭 / 雲雀屋由岐夫&千葉繁 (超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ)
・Thank You, Mama / Cyber Nation Network(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー)
・夢のいる場所 / 米屋純(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー)
・SPACE DREAMER 〜遥かなるビーストウォーズ〜 / COA(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー ライオコンボイ危機一髪!)
・バ・ビ・ブ・ベ ビーストウォーズ / 影山ヒロノブ&バ・ビ・ブ・ベ ボンバーズ(ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー)
・SUPER VOYAGER / Cyber Nation Network(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー)
・GET MY FUTURE / Cyber Nation Network(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー)
・MY SHOOTING STAR / COA(ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー ライオコンボイ危機一髪!)
・魂のエヴォリューション / 影山ヒロノブ(ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー)
・果てしないこの宇宙(SORA)へ / 勝誠二&石動拳三( ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー (劇場版))
・千年のソルジャー / 影山ヒロノブ(ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー)
・HELLO!タフネス / 勝誠二&石動拳三(CG版ビーストウォーズ 激突!ビースト戦士(劇場版))
・BOYS&GIRLS / GLIM SPANKY(生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道)
・FOR THE DREAM / MICKEY(ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー)

ちなみに、入場特典のステッカーやスタッフパスもDJ SO-1殿下さん製とのこと(DJはみんなデストロン)。

このあと、タカラトミーの幸日佐志氏と脇澤健太氏によるトークイベントが行われましたが、それについては「その2 トークイベント編」にて!

・G1 / 担当DJ:DJ 後藤王様

DJタイム最後はやっぱり「G1」!担当DJは後藤王様。やはりG1は歴史の長い曲が多く、とりわけトランスフォーマーファンが集まるイベントということで一番の盛り上がりを見せました(最後お客さんの数もぐっと増えたようにも思います)。スタートはもちろん「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の主題歌である「TRANSFORMER」からスタート。挿入歌なども交えながら年代順に曲が進んでいき、アメリカのトランスフォーマーのテーマ曲でもある「The Transformers Theme」(「トランスフォーマー ザ・ムービー」版)ではこれ以上のない盛り上がりを見せました。最後は初代アニメエンディング曲「Peace Again」でしっとりと締められました。また、後藤王様のDLプレイも圧巻で、客席に積極的に歌わせたり、DJブースを所狭しと動き回り、更にはフロアまで降りてきたりと楽しそうにDJをやっていたのが印象的でした。「サイバトロンばんざい」があんなに盛り上がるなって思わなかったし、そこから「WHAT’S YOU」にマッシュアップしてつながっていくのも良かった!なんというか、DJというのは音楽を流すだけではなく、曲を上手につなげることで、その曲のよさを引き出しライブのような感じに会場を一体を作り出すこともできるスゴイ存在であるということも実感することができました。「G1」で流れた曲は以下の通り。

・TRANSFORMER / 下成佐登子(戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)
・TRANSFORMER キスぷれバージョン / 明坂聡美・りりあん・鹿野優以(トランスフォーマー キスぷれ)
・TRANSFORMER 2010 / 広瀬 翔 (戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010)
・トランスフォーマー コンボイの謎 オープニングBGM
・ザ・ヘッドマスターズ / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・君はトランスフォーマー / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・超神マスターフォースのテーマ / 五十嵐寿也(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・燃えろ!トランスフォーマー / 五十嵐寿也(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・See See シーコンズ / 平野正人(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・トランスフォーマーV / 茅弘二(戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV)
・トランスフォーマーZのテーマ / 水木一郎(トランスフォーマーZ)
・未来(あした)の君へ / 水木一郎 (トランスフォーマーZ)
・変身!ゴッドマスター / 五十嵐寿也(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・スーパージンライのテーマ/ 五十嵐寿也(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・立て! 怒りのヘッドマスター / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・デストロン讃歌 / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・ 僕等のヘッドマスター/ こおろぎ’73(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・The Transformers Theme /Lion(トランスフォーマー ザ・ムービー)
・戦士の休息 / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・進め!超神マスターフォース / 五十嵐寿也(トランスフォーマー 超神マスターフォース)
・臆病者同盟 / 影山ヒロノブ(トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ)
・サイバトロンばんざい / こおろぎ’73(戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV)
・WHAT’S YOU / 広瀬 翔 (戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010)
・Peace Again / 下成佐登子(戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)

最後は主宰のロボ石丸氏を始めとし、4人の担当DJが集結し、それぞれ感想を述べてDJタイムは終了となりました。今回のイベントに訪れたお客さんたちの多くがDJイベント初参加ということでしたが、それを感じさせない盛り上がりだったようで、今回のイベントは大成功だった!と皆さん満足そうでした。主宰のロボ石丸氏も「次もやるしかない」と、と次回への意気込みを語っていました!


ということで「その1 DJタイム編」はここまで!「その2 トークショー編」は近日公開予定ですのでお楽しみに!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『イベント:祝!35周年!秋葉原決戦「トランスフォーマー 戦え!超ロボット音波祭2019」レポート その1』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/08/12(月) 15:32:35 ID:c7c518f68

    ×Arrival Earth
    ○Arrival to Earth ですよ

    1+
  2. 名前:匿名 投稿日:2019/08/12(月) 17:58:31 ID:0370d54dd

    TF関係ない曲が1曲混ざってるのわろた

    1+
  3. 名前:匿名 投稿日:2019/08/12(月) 18:36:34 ID:4e1aba625

    グリーンデイのは21guns?
    こういうのっていわゆるウェーイな人たちが楽しむものって思ってたらなかなかにオタッキーな感じがしてて自分でも楽しめそう
    行きたかったなぁ

    1+
  4. 名前:超偏見超変形 投稿日:2019/08/12(月) 18:41:11 ID:8030c6a76

    >>1さん,3さん
    すみません!
    修正させていただきました。

    1+
  5. 名前:金欠参謀 投稿日:2019/08/12(月) 23:39:03 ID:8030c6a76

    レポートありがとうございます!
    正直玩具以外のトランスフォーマーのイベントってあんまり興味がない人間だけど、こうやってちゃんとレポートしてもらえるとその場にいたかったなあ、と思えてきます。
    けど、そう思うのは管理人さんのレポートが上手いからなのかな・・・?
    トークショーの方も楽しみにしています!

    1+
  6. 名前:匿名 投稿日:2019/08/13(火) 09:01:12 ID:f39311e6e

    HMとMFからの選曲が多いのに肝心のポスターから省かれてるのが何だかなぁ
    公式非公式関係なくTF関連は一部ハブリがが多々あるから
    正直な話わざわざイベント行く気になれない

    …本編未使用曲をこのイベントで初めて聴いた人はどんな印象だったんだろうか
    (影山さんの臆病者同盟とかSee Seeシーコンズとか)

    1+
  7. 名前:匿名 投稿日:2019/08/13(火) 22:03:50 ID:fe6eae1a1

    >>6
     参加した者なんだけど

    G1は主題歌全部聞いてだいたい聞いたつもりになってたけどこんなに曲があるのは知らなかった。
     歌詞とか全然分からないけど乗れる曲なら周りに合わせて乗ってました

    0
  8. 名前:匿名 投稿日:2019/08/14(水) 11:48:53 ID:e4931f957

    いかにTFファンが一般的でないと言うか対象が子供ではなく大きなお子さん様なのかがよくわかる感じですね・・・

    0
  9. 名前:匿名 投稿日:2019/08/16(金) 15:08:11 ID:a48d2d5d8

    >>8
     まぁまぁそう悲観しないで。
     自分は結構女性も多くて驚きました。
     後参加してた人と「もし自分の死期が近づいてきたら孫とかに持ってるトランスフォーマーの変形のさせ方を教えてあげて自分が死んだらそのこが受け継いでくれることでトランスフォーマーは残っていくんじゃないかな?」って話をしました。メジャーじゃなくてもこうやってトランスフォーマーを愛してくれてる子供は一定層いると思いますよ。

    0