トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

シージ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFレジェンズ タカラトミーモール限定 LGEX ビッグパワード(ロードファイヤー編)

今日は「トランスフォーマーレジェンズ」からタカラトミーモール限定「LG-EX ビッグパワード」をご紹介!第2回は「ロードファイヤー編」!



商品名LG-EX ビッグパワード(ロードファイヤー)
シリーズ名トランスフォーマーレジェンズ
クラスデラックスクラス(ロードファイヤー)
メーカータカラトミー
発売時期2019年3月30日
価格¥16,200(税込)

ということで、「LG-EX ビッグパワード」の第2回目「ロードファイヤー」です!「ロードファイヤー」は『トランスフォーマーZ(ゾーン)』シリーズに登場するキャラクターで、「ダイアトラス」、「ソニックボンバー」と合体することで「ビッグパワード」になります。しかし、他の2人と大きく異なることがあります…それはアニメに登場しないこと…!OVAが1話しか作成されなかったためか、もともと登場予定がなかったのかは分かりませんが、残念ながらロードファイヤーの動く姿を見ることはできず、当時は雑誌の記事などのみの活躍となりました。今回の玩具はレジェンズ版(海外ではジェネレーションズタイタンズリターン版)「ツインツイスト」のパーシャルとなり、一部パーツが流用されています。それではさくっといってみましょー!

【ロードファイヤー/ロボットモード】

ロボットモード。ソニックボンバーとは違って、パーシャル元の「ツインツイスト」の面影を比較的強く残したスタイル。どっしりした体型にヒロイックなカラーリングがかっこよく、大きな手持ちの武器も目立ちます。ただ、若干頭部が浮いた感じなのが気になるかな?

背面。背中のパーツは今回新規造形されたパーツですが、すごくバックパック感があってかっこいい。

前面&背面。

側面。

バストアップ。頭部はかっこいいのですが、管理人のイメージよりもおじさん系の顔。胸部〜腹部は新規造形で、ソニックボンバー同様カラフルな色使いがヒロイック。

ヘッドマスター。「ツインツイスト」のヘッドマスターをベースに、頭部が変更されています。

頭部モード。マスクがシルバーなので、光の加減で結構表情変わりますね。個体差かもしれませんが、管理人のものは首のジョイントの可動が緩く(かと言って外れたりはしません)、ヘッドオンすると首がグラグラしたので、調整してキツくしました。

武器は手持ちのバーストキャノン。G1時は「アイアンバーガー」とも呼ばれていたようです。

武器は背中に取り付けることができます。

【ロードファイヤー/ビークルモード】

ビークルモード。戦車に変形。旧玩具ではもう少し実際の戦車っぽい形状でしたが、今回は大きな主砲を活かしたシャープなデザインになっています。

背面。キャタピラと後部のエンジン部分に車輪がついているので、転がし走行が可能です。変形は基本的にツインツイストとほぼ同じ感じで、気持ちのいい変形をしてくれます。

前面&背面。

側面。

主砲部分のコックピットは開けることができ、ヘッドマスターを搭乗させられます。

主砲は手前のジョイントを外せば左右に振ることができ、また砲部分を上下に動かせます。

【基地モード】

ロードファイアーももちろん基地モードに変形できます。ただ、ソニックボンバー以上にかっちりせず、バランスも悪くて倒れやすい…工夫次第かもしれないけど、もうちょっとジョイントなり、あってくれたらよかったかな。

背面。主砲のおかげで基地感はあっていいんだけどね…

【比較】

パーシャル元であるレジェンズ版(海外ではジェネレーションズ タイタンズリターン)「LG65 ターゲットマスターツインツイスト」と。前回紹介したソニックボンバーと比べると、パーシャル元の要素をかなり残しているのが分かります。ツインツイスト(それとトップスピン)はタイタンズリターン後期に発売された名作で、2人の名を表すような面白い変形と、他のデラックスクラスよりも大きく感じる作りになっていてるのがすごい。

ビークルモードでも。ビークルモードではフォルムは結構違っています。

【可動・アクション】

可動はツインツイストと同じで、よく動いてくれます。肘も深く曲げられるし、肩関節がしっかりしてるので、大きな武器を持っても下がってきたりしないのが良いですね。以下写真続きまーす。

立ち膝もできます。ただ、管理人のものの左足は膝のアーマーの接続がゆるくて、膝をつけれるのは右足だけ。

武器は両手で持つことでもできます。

お尻のフィギュアスタンド用の穴を使って。

以上、「トランスフォーマーレジェンズ」からタカラトミーモール限定「LG-EX ビッグパワード」の「ロードファイヤー編」でしたー!今回の「ビッグパワード」の3体の中では一番リデコ箇所が少ない形ですが、パーシャル元の「ツインツイスト」がとても良い玩具なので、ロードファイヤーもとても遊びやすく、かつかっこよくまとまっています。また、他の2人とは違い、動く絵が存在しないので、設定を見ていろいろ想像しながら遊ぶのも楽しい。基地モードはだいぶ無理のある感じだけど、めったに商品化されることがないキャラだけに最大限にG1トイでできたことを再現しようという心意気は感じることができます。

ということで、「ロードファイヤー編」はここまで!次回「ダイアトラス/ビッグパワード編」です!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFレジェンズ タカラトミーモール限定 LGEX ビッグパワード(ロードファイヤー編)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/04/25(木) 11:18:18 ID:250a8664b

    封入漫画だとイケメンだったのに玩具はおっさん顔というギャップか面白い
    首グラグラは自分のもあったな

    2+
  2. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2019/04/25(木) 15:43:50 ID:a877bdcb1

    レビューありがとうございます。
    元になったトップスピン、ツインツイストも大好きで、それぞれレジェンズ版と海外版タイタンズリターンを持っています。
    近年のデラックスクラスにしては比較的大きめで、ガッシリと密度もあり、それでいてカッチリ変形で、知育パズルのように適度な難易度。
    帰宅後の就寝前に遊ぶのに、これとトリガーハーピーあたりがちょうど良いんですよねぇ・・・

    そんな傑作から生まれた、こちらのロードファイヤー。
    ツインツイストとは異なり、武器である砲台部分がコックピットになるのは、いかにも戦車らしくて良いですね。
    私が気になるところは、肩・両腕・両脚が赤く、頭部・胴体・両拳・武器は青いので、色合わせとしてはメトロン星人のようで、少々落ち着かないところでしょうか(^_^;)
    ただ、旧玩具やカバヤのTFガムも同じような配色なので、そういう意味ではレジェンズ版の本作は、忠実に再現しているわけですね。

    連休中はツインツイスト、トップスピンたちと一緒に遊ぼうかと思います。

    8+
  3. 名前:細切れさん 投稿日:2019/04/25(木) 21:41:18 ID:8bf5bae4c

    気持ちのいい変形(ゾーンモードを除く)

    まあ仕方ないね
    所謂「オレ変形」を無理やり公式化したようなものですから

    0
  4. 名前:SD 投稿日:2019/05/03(金) 05:00:11 ID:6a30407f0

    我が家のも首がちょっとゆるいですがそれ以外はいい感じです。

    0