トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

POTP関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム ダイノボット スワープ


今日は「トランスフォーマージェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム(海外版)」から「ダイノボット スワープ」をご紹介!



商品名 ダイノボット スワープ(Dinobot Swoop)
シリーズ名 Transformers Generations:Power Of The Primes
クラス デラックスクラス
メーカー Hasbro
発売時期 2017年12月
価格 $16.99(輸入ショップ参考価格:¥3,000〜¥4,000)

ということで、パワー・オブ・ザ・プライム「スワープ」です!当ブログでは3体目の紹介のダイノボットになります!このスワープもジェネレーションズとして発売されるのは初。さらに「グリムロック」をボディとして合体し「ヴォルカニカス」になるギミック付き。この「スワープ」は日本でも6月に同じ仕様で発売が予定されています。それではいってみましょー。


パッケージ。パッケージに掲載されている玩具のCGは実物と大分色味が異なり、赤がメインのG1玩具のカラーリングをイメージしたものになっています。これはこれでかっこいい!

キャラクターカード。カード裏は管理人のものは「アルケミストプライム」と組み合わせ。


ロボットモード。カラーリングは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」やコミックをベースとしたものとなっています。細身のスタイルもよく、さらにシルバーのパーツ部分もモールドが非常に映える感じでカッコイイ。


背面。コンバイナーモードの接続部分が珍しく背中に来るようになっています(管理人の記憶の限りでは初めて…?)。

前面&背面。

側面。


バストアップ。頭部のデザインはG1準拠ながら、なかなかヒロイックな顔に。アニメでは頭が赤く描かれていましたが、今回はコミック版がイメージなのか黒になっています。胸部もクリアパーツが使われていたり、プリントが施されているのもいい感じです。


続いて武器。まずは剣。ダイノボットと言えばやっぱり剣!形状もG1トイと同じようなデザインになっています。その他、G1トイ時にあった銃や翼に付ける武器などは付属しません。


続いてプライムアーマー。形状は「スラッグ」のものと全く同じ。


クリアパーツ部分は取り外し可能で、武器のように持たせられます。


プライムアーマーは背中に取り付けることが可能。


胸部分にも取り付けられます。スラッグや他のダイノボットたちは胸に5mmジョイントがあり、そこに取り付ける形ですが、スワープはプライムアーマーの指の部分で挟み込んで固定するようになっています。


恐竜モード。プテラノドンに変形。ほかのダイノボットたちと同様、クリア部分の裏からゴールドが塗られ、G1トイの雰囲気を出しています(厳密にはスワープはちょっと他のダイノボットとは違うけれど)。また、形状的に他のコンバイナー系とはちょっと変形の趣が違っていてるのもいいですね。


背面。プテラノドンの足パーツがあったスネ部分にもしっかり塗装が施されてあっていい感じ。

前面&背面。

側面。


武器を付けて。背中にプライムアーマー、アゴ部分に剣を取付可能。


背中にはプライムマスターやタイタンマスターを取り付けられるピンが。


頭と足を動かしてアニメ劇中のように直立モードも可能。個人的にはこっちのほうがかわいいので好きです。


口は開閉可能。

コンバイナーモード。まずは「腕モード」。翼がいい感じで肩アーマーっぽい感じになるのでカッコイイ。

「足モード」。他のダイノボットのメンバーたちを比べるとボリュームが少ない感じがありますが、保持力は特に問題ありません。


ボイジャークラス「グリムロック」と。ダイノボットたちはみんなカラーリングやクリア部分の処理などが統一されているので並べても映えます。


恐竜モードでも。


前回紹介したデラックスクラス「スラッグ」と。


恐竜モードでも。


可動はとてもいい感じ。腰も胸の恐竜モードのジョイントを外して少し浮かせてあげれば回すことができます。以下写真続きまーす。


プライムアーマーにはプライムマスターを取付可能。


お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。


恐竜モードでもスタンド取り付け可能。


以上、「トランスフォーマージェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム(海外版)」から「ダイノボット スワープ」でしたー!ダイノボットのメンバーの中では唯一の翼竜ということで、他のダイノボットたちとは違った細身な感じでいいアクセントになっています。また、オーソドックスな作りではありますが、意外とみっちりした感じがあり、カッチリ変形してくれます。また、可動もいい感じで恐竜モードも2形態あるのも嬉しいところ。合体して「ヴォルカニカス」になるのは文句なくカッコイイですが、このスワープは単体で見てもとても遊びやすいので、合体するしない関係なく楽しめるかと思います!

Amazonフィギュア・ドールのランキング

Amazonロボット・ソフビ人形のランキング


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFジェネレーションズ パワー・オブ・ザ・プライム ダイノボット スワープ』へのコメント

  1. 名前:こん 投稿日:2018/04/08(日) 03:43:18 ID:d88f74e47

    ビーストモードが可愛い。
    初代も実写版も何処か愛嬌があるキャラクター付けがなされているので好きです。

    0
  2. 名前:匿名 投稿日:2018/04/09(月) 18:40:15 ID:366a89710

    ブレストオフの背中にCWジョイントが付いていたと思います

    0