トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ノー

スタジオシリーズ ノー

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ(海外版)」から「ノー」をご紹介!



商品名86-08 ノー(Gnaw)
シリーズ名スタジオシリーズ(86シリーズ)
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2021年7月
価格$22.99

ということで、スタジオシリーズ版デラックスクラス「ノー」です!「ノー」は『トランスフォーマー ザ・ムービー』から登場したクインテッサ星人の手下で、日本では「シャークトロン」の名前でお馴染みです。玩具としてはタイタンズリターン時にレジェンズクラスで念願のリメイクとなりましたが(日本ではレジェンドシリーズで発売)、まさかそこから数年でさらにクラスアップしてデラックスクラスで登場するとは誰が想像したでしょう…!日本では2021年11月に「SS-70 ノー」として発売が予定されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

スタジオシリーズ ノー パッケージ
スタジオシリーズ ノー パッケージ

パッケージ。奥行きのあるボディなので背中のパーツが取り外されてパッケージングされています。パッケージのエンブレムはウォーフォーサイバトロントリロジーから使われている「クインテッサン」のもの。

スタジオシリーズ ノー パッケージ

台紙兼ディスプレイスタンドは「グリムロック&オートボット ウィーリー」のものと同じ惑星クインテッサの背景。

【ロボットモード】

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

ロボットモード。丸いボディと、各部の曲線的なシルエットがシャークトロンらしさを醸し出してくれています。各部のデザインもアニメの見た目を踏襲しつつ、ディテールアップされていていい感じ。以前のレジェンドクラスよりもクラスアップしたことで大きさも密度感もアップしています。まさかこんなちゃんとしたシャークトロンが手に入るなんて…!

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

背面。映像と見比べると肩部分のプレートがなかったりもしますが、旧玩具っぽさもあるからかそれほど違和感はありません。

前面&背面。

側面

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

バストアップ。襟の歯で顔がちょっと見えないので…

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

少し横を向けて。顔は劇中よりもかっこいい感じにアレンジされていて、凛々し目の表情になっています。個人的にはちょっと間の抜けた感じの顔のほうがよかったかな。ちなみに目は黒いわけではなく、奥まっていて影になってしまっているだけで、実際は中に緑の目があります。うまく写せなくてすみません…!

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

購入時には背中のパーツが外れていて、背中にスライドして取り付けます。尾びれも5mmジョイントで接続されていて、これも購入時ははずされています。

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

武器。手持ちの銃。G1時に発売された玩具に付属していたものと同じような形状。ちなみに先端部分はエフェクトパーツをつけるには径が大きいです…この辺は合わせてほしかった。

スタジオシリーズ ノー ロボットモード

メイス。しっぽを取り外したもので、根本部分が可動します。5mmジョイントなので劇中のようにチャー(カップ)に持たせることもできます。

【ビーストモード】

スタジオシリーズ ノー ビーストモード

ビーストモード。サメ型のモンスターに変形。サメか?といつも思うけれど、『ザ・ムービー』では尾びれを水面から出して泳いでたから、まあサメ…なのかな?再現度はとても高く、細い腕も細かく再現されています。ただ、頭の両脇から映える細い角のようなものは再現されず。

スタジオシリーズ ノー ビーストモード

背面。お尻には武器だったメイスを接続。変形はロボットモードの胴体の表面をグルンと回転させたり、脚部を胴体側にしまい込む感じなど見どころも多く楽しい変形になっています。

前面&背面。

平面。

スタジオシリーズ ノー ビーストモード

銃は背中のサイドの3mm穴に接続可能。

スタジオシリーズ ノー ビーストモード

口は大きく開閉可能。

スタジオシリーズ ノー ビーストモード

細い腕も肩と肘部分が動きます。足回りもよく動きます。

【比較】

スタジオシリーズ ノー 比較

2016年にタイタンズリターン版レジェンズクラス「ノー」と(日本ではレジェンズシリーズ)。これが出たときも驚きで、レジェンズ版にいたっては複数個買ったりしたのですが、まさかもっといいものが出ちゃうとは…

スタジオシリーズ ノー 比較

ビーストモードでも。

スタジオシリーズ ノー 比較

サイバーバース版「ノー」と。『ザ・ムービー』での顔の雰囲気はなにげにサイバーバース版が一番出ているような気が…

スタジオシリーズ ノー 比較

ビーストモードでも。サイバーバース版はロボットモードで腕をぐるぐる回すギミックもあったりで楽しい玩具です。

スタジオシリーズ ノー 比較

スタジオシリーズ版「ホットロッド」と。

スタジオシリーズ ノー 比較

ビークルモードでも。

スタジオシリーズ ノー 比較

同じクインテッサ星人の手先であるアースライズ版「クインテッサンアリコン」と。

スタジオシリーズ ノー 比較

ビーストモードでも。

【可動・アクション】

スタジオシリーズ ノー ポーズ

可動は腰が回らないくらいでほかは体型に反して良く動いてくれます。足は変形の関係で足首にもう一つ関節があるし接地もしっかりしてくれます。以下、写真続きまーす。

スタジオシリーズ ノー ポーズ
スタジオシリーズ ノー ポーズ

足首の横の可動はかなり割り切った形で開きます。しかし、シャークトロンってこんなかわいい長靴みたいな足だったのね。

スタジオシリーズ ノー ポーズ

淡い紫と水色の色使いもとてもおしゃれに感じます。

スタジオシリーズ ノー ポーズ

背中のパーツのサイドに3mm穴があるのでそこにフィギュアスタンドを接続できます。

スタジオシリーズ ノー ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ(海外版)」から「ノー」でしたー!まさかのデラックスクラスでのリメイクということで、大きさも作り込みもしっかりしていて、変形もなかなか凝った感じだし、可動もこんな体型ながらよく動いてくれます。今回の「ノー」はスタジオシリーズではありますが、アースライズ版の「クインテッサンジャッジメント」や、「クインテッサンアリコン」とも馴染むように目立ちすぎない程度にディテールアップされているのもとても良いです。顔が劇中に比べて少しかっこよすぎるのと、肩の後ろのプレートが再現されていないのだけがちょっと残念でしたが、タイタンズリターン版以上のものがまさか出るとは思っていなかったのでとても満足しています。国内版で3つ予約しているので、いまから並べるのが楽しみです!(もっと欲しいくらい…)

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,965 (2021/09/21 13:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ノー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 00:50:23 ID:3aceb108d

    他のシリーズのシャークトロンも幼体みたいな感じで混ぜて遊べそうですなぁ

  2. 名前:プライム 投稿日:2021/09/05(日) 04:37:00 ID:0a80df1dd

    当時のシャークトロンを所持しているので、それに可動が加わった感じがして凄く良いです。
    3体くらい並べたいけどなぁ。

  3. 名前:イカスミパスタ 投稿日:2021/09/05(日) 09:41:52 ID:db5e3d52e

    トランスフォーマーって集めだした頃はこういうモブキャラは全然欲しくなかったのに、結構集まってきて劇中再現とかして遊べるようになるとこういうモブキャラこそたくさん欲しくなってしまうというか、もうこれは魔力ですよね…

    俺は最初デストロン(ディセプティコン)陣営しか買ってなかったのですが、それだと飾っても味気なくて、サイバトロン(オートボット)陣営を集めだし、それからこういうモブキャラも集めました。

    個人的にはボンブシェル、キックバック、シャープネルのインセクトロンの3人もデラックスクラスでリメイクして欲しいですね。コンバイナーウォーズとかタイタンズリターンで発売された小さいやつ(レジェンドクラス?)は持ってるんですが…

  4. 名前:JORA 投稿日:2021/09/05(日) 14:13:21 ID:e8dc6025b

    アニメオリジナルのゲストキャラは玩具発ではないためか、当時のスタッフやデザイナーの独自センスが前面に押し出したデザインなのでやたらとアバンギャルドな姿をしてますねぇ。
    とくにクインテッサ勢力はクリーチャー成分がひと際大きい。
    こういうものが今になってクオリティ高い玩具になって、しかも需要もわりとあるのだから面白いものですね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 14:57:05 ID:58d6ba107

    かわいいな·······

  6. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 15:22:34 ID:87ae8fe4d

    歯は軟質素材みたいな感じに見えるのですが、どうなんでしょうか?
    もしかして、唇全体も!?

  7. 名前:超偏見超変形 投稿日:2021/09/05(日) 15:25:41 ID:9b1b47950

    >>5さん
    歯は軟質ではありません!
    今回のノーは軟質パーツは使われてないです!

  8. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 16:13:18 ID:1f18357d2

    ありがとうございます〜ね
    シャークトロンなんてなんぼあってもいいですからね

  9. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 21:10:22 ID:427f2bc2e

    可愛いボディに妙に凛々しいロボットのお顔でちょっと面白いな…
    ビーストモードのモデルはボウエンギョでしょうか
    海外は顔の怖い魚はとりあえずシャークって呼ぶ傾向ありますし

    当時品を除き、今までロボモードでは足に纏められてたビースト顔がとうとう劇中通り背中に来たというのは、技術の進歩とかサイズアップの恩恵とか感じられて良いですね

  10. 名前:匿名 投稿日:2021/09/05(日) 22:21:05 ID:ab8372ca9

    背中パーツ外れてる写真でコブンザメを思い出したのは自分だけ?w

  11. 名前:匿名 投稿日:2021/09/08(水) 10:50:58 ID:74cdf9064

    尾びれではなく背びれでは…?