トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

アースライズ関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ SS-43 ディセプティコンミックスマスター

今日は「トランスフォーマースタジオシリーズ(国内版)」から「SS-43 ディセプティコンミックスマスター」をご紹介!



商品名SS-43 ディセプティコンミックスマスター
シリーズ名スタジオシリーズ
クラスボイジャークラス
メーカータカラトミー
発売時期2020年1月25日
価格¥4,500(税抜)

ということで、スタジオシリーズ版ボイジャークラス「ミックスマスター」です!「ミックスマスター」は実写映画第2作目『トランスフォーマー/リベンジ』に登場したキャラクターで、合体して「デバステーター」になるコンストラクティコンズの1人です。コンストラクティコンズもこのミックスマスターで5体目!しかも「顔」担当ということで合体する上でもとても重要な役割を果たします。玩具としては『リベンジ』時にボイジャークラスで発売されており、今回は10年ぶりのリメイクです。海外では「53 Constructicon Mixmaster」として発売されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

パッケージ。今回はミックスマスターはビークルモードが実車をベースにしているので、そのメーカーである「Mack Trucks」のライセンスを表すロゴが表記されています。

台紙兼ディスプレイスタンドはこれまでのコンストラクティコンズと同じくエジプトのシーンが描かれています。

【ロボットモード】

ロボットモード。異形揃いのコンストラクティコンズの中では四肢がある分まともな感じではありますが、横に突き出した肩や、そこから伸びる腕がモンスターチック。映画の中でもあまり大写しになる感じではなく活躍も一瞬ですが、今回のスタジオシリーズ版と映像と見比べてみるとなかなかの再現度になっているのが分かります。

背面。背中にはトラックのキャブ分をまるっと背負う感じに。肩の裏側や、ちょっとわかりにくいですがミキサータンクの裏側も細かく造形されていてカッコイイ。

前面&背面。

側面。

バストアップ。顔も細かく造形され、塗装も細かく塗り分けられています。ボディから突き出た煙突とアウトリガー(かな?)もかっこいいいですね。

【ビークルモード】

付属の武器などはありません。ということでビークルモード。Mack Trucksの「Granite」のミキサー車仕様に変形。映画用にカスタマイズされたもので、実際はフロントのガードはついていないようですね。車種的には『ダークサイド・ムーン」の「メガトロン」と同じなんですね。

背面。後部はちょっとだけロボットモードのパーツがはみ出した感じ。ミキサー部分は回りません。

前面&背面。

側面。

グリル部分には「MACK」の表記が。また、先端エンブレムもすごく小さいですがディセプティコンバージョンが再現されています(実際のMackのトラックは犬のエンブレム)。

デバステーター合体モード時のみですが、ボンネット部分は差し替えでの変形が必要。ということで、取り外すとこんな感じ。

【デバステーター合体モード】

デバステーター合体モード。頭部に変形します。顔はビークルモードのキャブ部分に隠されている感じで、ビークルの先端部分を取り外して展開します。見た感じに反して各部がっちり固定されているので、胴体の「スカベンジャー」と合体するときにぐにゃぐにゃすることとかはなさそう。

背面。取り外した先端部分は後部をロックする感じで取り付けます。

顔を正面から。すごい迫力!塗装もしっかりしていて、目がいっぱいあるのがカッコイイ。

口は開閉可能。マッドフラップを吸い込んだような感じではさすがに開けません。3月に「スカベンジャー」と合体させるのが楽しみだ…!

【比較】

『リベンジ』公開時に発売された「RD-12 ディセプティコンミックスマスター」と。『リベンジ』は複雑な変形をするトランスフォーマーが数多く発売されましたが、このミックスマスターはその最たるもの。久々に変形させたけど、説明書見ないと変形させられなかった…色もありますが、見た目の印象も結構違っていますね。

ビークルモード。『リベンジ』版は玩具オリジナルのビークルで、自動車メーカーのライセンスは取得されていません。また、この「RD-12」は劇中でも披露された砲台モードにも変形できますが、今回のスタジオシリーズ版は合体する関係もあってか、それは残念ながらオミットされています。

『リベンジ』時に発売された「RD-16 デバステーター」の「ミックスマスター」と。ライト&サウンドギミックが仕込まれている関係もありだいぶ大きい。ちなみに、『リベンジ』版の「デバステーター」はライト&サウンドギミックがよく暴発することでも有名。ちょっとした振動でも発動するので、昔よく深夜に怖い思いをしました…

合体モードでも。『リベンジ』版はミックスマスターのミキサー部分をまるっと頭部に使用していて、顎下のレバーを下げるとガバっと口を大きく空けて音声とライトが光るギミックが搭載されています。

コンストラクティコンズも1年でようやく5体目!残りは胴体の「スカベンジャー」、腰の「オーバーロード」、右腕の「スクラッパー」の3体!

ビークルモードでも。どんな工事もドンとござれな感じになってきた!

【可動・アクション】

可動はこう見えて各部ちゃんと動いてくれます。こんな体型だけあってカッコイイポーズというよりは、モンスターチックなポーズがよく似合う感じ。合体モードのガッチリ固定が優先さたからだと思いますが、ミキサーが分割された部分があまり動かず、劇中やコンセプトアートのようにシールドっぽくできないのは仕方ないけどちょっと残念かな。以下、写真続きまーす。

手が長いので腕を使って体を支えたポーズなんかもモンスターチックでカッコイイ。

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。

以上、「トランスフォーマースタジオシリーズ(国内版)」から「SS-43 ディセプティコンミックスマスター」でしたー!これまでのコンストラクティコンズ同様、「デバステーター」に合体する要員というだけではなく、単体でもしっかりかっこよく遊べるようになっています。劇中で印象的だった砲台モードがないのはちょっと残念だけど、その分合体モードがガッチリしていたのでそこはとても安心しました。ヒーローX刊『トランスフォーマージェネレーション2020』によれば、今回のコンストラクティコンズ全員を担当しているのは「MP-10 コンボイ」やコンバイナーウォーズ版「デバステーター」(日本ではユナイトウォリアーズ「UW04 デバスター」)を手掛けた蓮井章悟氏で、今回は8体同時に一気に開発したわけではなく、なんと発売順に個別に制作するという手法が取られているとのこと。だからこその一体一体の完成度の高さと、それぞれのメンバーの魅力が際立った作りになっているんだと思います。「デバステーター」の完成まであと3体!集めている人の数がだいぶ絞れてきたからか品切れのお店も目立つので、合体を目標にしている人は他のメンバー同様早めに入手しておきましょう!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFスタジオシリーズ SS-43 ディセプティコンミックスマスター』へのコメント

  1. 名前:留守番する単眼 投稿日:2020/02/02(日) 14:23:44 ID:2818d0e60

    丁寧でわかりやすいレビューいつも楽しく拝見させてもらってます。
    ミックスマスターは腕が長くて少し動かすだけでポーズの印象が変わって面白いですよね、旧玩具に比べて劇中再現度も高くなって見栄え良いですし
    あとレビューのロボットモードで集結してる時のコメントでオーバーロードをハイタワーと

    4+
  2. 名前:マッチ 投稿日:2020/02/02(日) 14:30:32 ID:6b600e8af

    「機械妖怪・面喰い面!!」
    として単体でも充分な遊び応えがありそうですね。

    4+
  3. 名前:匿名 投稿日:2020/02/02(日) 14:59:15 ID:393169167

    オーバーロードを忘れないであげて

    2+
  4. 名前:超偏見超変形 投稿日:2020/02/02(日) 15:01:33 ID:3159ac348

    >>1さん、3さん
    すみません!ハイタワーとオーバーロード間違っていました…
    修正させていただきました!

    3+
  5. 名前:匿名 投稿日:2020/02/02(日) 17:29:58 ID:8ef7f2618

    ミキサー部分つけたらかっちりハマっちゃって箱に戻せなくなっちまった。あれ力づく以外で外す方法ある?
     バラして箱詰めするなら軽く着脱可能なパーツにして・・・もうちょっとその辺考えて欲しかった・・・・

    2+
  6. 名前:テイバータレ 投稿日:2020/02/02(日) 18:51:36 ID:e7e2820c9

    管理人さんのリベンジミックスマスター綺麗ですね
    僕のはミラーとハシゴの部分が黄ばんでみっともない感じになってしまったので羨ましいです。。

    2+
  7. 名前:匿名 投稿日:2020/02/02(日) 19:13:11 ID:0105a4b99

    海外版のサンプル品か早売りかのレビュー写真で俺変形で可能な限り砲台モードっぽいのを作ってたのはあったけども、
    やっぱ肝心の砲台部分がデバステーターの下顎でもあるというのが難点ですね。
    ビークルのフロント部のようにここも非合体時は隠すようなカバーがあればよかったのですが…

    ビークル、ロボット、合体形態の3形態に加えて殆ど逆立ちしてるだけと言え砲台モードまで再現するのは難しかったかぁ

    1+
  8. 名前:一般人 投稿日:2020/02/02(日) 20:31:03 ID:10c08706f

    デバステーターの頭に変形する時にボンネット部の差し替えってありますが、変形用のパーツに交換するって事ですか?

    取り外して違うところに付けるんなら普通なら組み替えって表記するハズですし………

    不思議

    1+
  9. 名前:Riku.S 投稿日:2020/02/02(日) 22:25:01 ID:8cfa7557d

    リベンジ期の顎が左右に割れる顔のイメージが付いてしまったが故に、スタジオシリーズ版デバステーターの顔に何故か違和感を持ってしまう…。変形の都合上無理だったから仕方ないとはいえ、欲を言えば顎を左右に割れるようにするだけでも吸引状態っぽく出来たんじゃないかなと(後出し感)

    3+
  10. 名前:匿名 投稿日:2020/02/02(日) 23:54:57 ID:ce195cd2a

    背中を完全にキャブにくっつけた状態だと、太腿後ろ部分がキャブと干渉してしまい、前後に動かしにくいです。
    なので背骨とキャブに少し隙間を設けた状態で遊んでます。僕の個体だけなんすかね。ちなみに海外版。

    3+
  11. 名前:減るバット 投稿日:2020/02/03(月) 01:28:14 ID:9699abbe9

    レビューありがとうございます。
    これ含め全て蓮井氏が手がけていたとは…!合体のしわ寄せなかったらどんなものが…なんて思いもありますが、合体ギミックのおかげで実質的なトリプルチェンジが可能と思うとそれはそれで素晴らしいと改めて実感しました。特にミックスマスターは合体頭部が色も造形も大きく変化する分、よく通常ラインのコストでやってのけたなと…本当に関心します。
    品薄気味とのことですし私も早々に入手したいと思います…!

    >>8さん
    少なくともTF玩具の界隈だと組み換えのことを差し替えと呼ぶ方が割と多くて、TF玩具マニアの間では半ば習慣化している状態です。日本語としては意味が違いますが、姑息を卑怯という意味で使うスラング的な感じと思って頂ければ。

    6+
  12. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2020/02/03(月) 08:20:50 ID:465321373

    レビューありがとうございます。
    ミックスマスター=左脚…というG1イメージがなかなか抜けきれません(^_^;)
    いやはや出世したなぁ。
    その一方、デバステーターから除外されたボンクラが、ちょっと不憫かも・・・

    とはいえ、変形が本当に楽しいですね!
    最近は、これとSS-40バンブルビーばっかり遊んでいます。

    ちなみに私は一足先に、海外版スカベンジャーとつなげてみました。
    オーバーロードがいないので直立はできませんが、想像以上にカッチリ接続できるので、完成が本当に楽しみです!

    9+
  13. 名前:サウンドウェーブLOVE 投稿日:2020/02/04(火) 00:34:15 ID:e04362dac

    僕は実写からトランスフォーマー を知った者なので、(レビューなどを見る限り)今回のスタジオシリーズは本当に良作揃いだと思います。
    デバステーターが完了した暁には、インフェルノカス、ドラゴンストームの変形合体も見てみたい!
    でもやっぱり個人的には、当時買えなかったアイスクリームトラックの双子が1番欲しいです…

    3+
  14. 名前:アイカ 投稿日:2020/02/09(日) 18:03:51 ID:53ce17af3

    レビューお疲れ様です!
    自分も砲台モードは劇中で印象的だっただけに残念だけど頭部への変形もあるし致し方ないかなぁ〜
    早く残りの実写ビルドロンメンバー達が楽しみです!

    2+