トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

POTP関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFムービー ザ ベスト MB-18 ウォーハンマーバンブルビー


今日は「トランスフォーマー ムービー ザ ベスト」から「MB-18 ウォーハンマーバンブルビー」をご紹介!



商品名 MB-18 ウォーハンマーバンブルビー
シリーズ名 トランスフォーマー ムービー ザ ベスト
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2018年3月23日
価格 ¥3,500(税抜)

ということで、ムービーザベスト版「ウォーハンマーバンブルビー」です!このバンブルビーは昨年夏の「トランスフォーマー/最後の騎士王」公開時期に発売された「TLK-22 ニューバンブルビー」の成型色、塗装色が変更になったも。さらに今回劇中でとても印象的だった武器のハンマーが完全新規造形として付属したものとなります。それではさくっといってみましょー。


パッケージ。後ろの「オートボットの若き戦士」はまさかの「MB-02 バンブルビー」と同じ文言。せっかくキャラ紹介のテキストは新規で書いてるんだから、ここも変えてくれたらよかったのに…


ロボットモード。全体のカラーリングは「最後の騎士王」版より濃い目の黄色に変更され、より劇中のイメージに近い感じになっています。そして新規武器ハンマーの存在感!何故これを最初から付けてくれなかったんだ!と感じずにはいられないほどしっくりくる感じで、そのおかげもあってか改めてこの「TLK-22 ニューバンブルビー」のかっこよさに気づかされます。


背面。塗装箇所は「TLK-22ニューバンブルビー」と全く同じ。

前面&背面。個体差かもしれませんが「TLK-22 ニューバンブルビー」に増して足のパーツがかなり外れやすいです。ジョイント部分の差し込みがゆるい感じがしたので、穴を少し深くするように削ったところだいぶましになりました。

側面。


バストアップ。顔の造形は相変わらずとてもいい感じ。そして贅沢を言えば、せっかくハンマーが付属するのであれば、バトルマスク形態にしてほしかったなあ。


続いて武器。オプティマスとのバトルで使用したハンマー。まさにコレのためにこのバンブルビーを買ったといっても過言ではないです。造形は非常に細かく作られており、ちゃんと塗装も施されています。持てる部分は取手の下のグレー部分のみで、中間にあるグレー部分には手の形状的に取り付けはできません。また、武器とは関係ないのですが、手首部分が非常に外れやすく、武器の持ち替えをしているとすぐ手のひらパーツがはずれます。


ハンマーは腰部分にも取付可能。


続いてブラスター。「TLK-22 ニューバンブルビー」では左腕用のものが付属していましたが、なんと今回のムービーザベスト版は右腕用に変更されています。劇中では右腕がブラスターになることがほとんどなので、これは嬉しい変更。肘部分から腕をはずしてブラスターに付け替えますが、取替のしにくさはそのまま。

ブラスター、取り外した右腕は背中に取付可能。今回これを実現するために右腕も取付用の突起が追加された新規造形となっています。そのせいか成型色が左腕とは異なり(グレー)、その影響で全塗装になっています。


続いてビークルモード。シボレー・カマロ第6世代のカスタム車に変形。若干塗装箇所が増えており(サイドミラー前の黒い部分&フロントバンパーのサイド)、成型色も相まって劇中のイメージにより近くなっています。


背面。「TLK-22 ニューバンブルビー」で感じていたリア部分の合わせの難しさはかなり軽減されており、各部のジョイントをしっかりあわせて変形させやすくなっています。

前面&背面。

側面。


ハンマーは1ステップ変形させてリアのウイング部分に取付可能。


接続部分はこんな感じ。ハンマー部分を半分に割ってウイングにはめ込む感じです。


ブラスターはサイドに取付可能。


「最後の騎士王」版「TLK-22 ニューバンブルビー」と比較。本体部分はパーツの変更があった箇所を除けば、成型色以外変わりないのが分かります。ちなみにこの他にAmazon限定の「TLK-EX バンブルビー エボリューション3パック」版のものが存在しますが、残念ながら非所持なので違いが分かりません…


ビークルモードでも。上でも言ったとおり、サイド部分とバンパーサイドの塗装だけ増えています。


MB-02 バンブルビー」と。成型色はこの「MB-02」に合わせられたような感じなのかな?(若干違いますが)


ビークルモード。


可動はとても良い感じなのですが、如何せん足首のジョイントが外れやすかったり、手が取れやすかったりでポーズ付けにだいぶ苦労しました…けど、ポーズが決まったときのかっこよさは素晴らしい!また、ハンマーのお陰でさらにポーズを取らせるのが楽しくなっています。以下写真続きまーす。


左手に「TLK-22 ニューバンブルビー」のブラスターを装着。


ハンマーがあるだけで、一気に「最後の騎士王」感が強まります!


両手持ちも頑張れば可能。ただ、手首が取れやすいので結構苦労します。


オプティマスとの戦いの時はバトルマスクの使い方もかっこよかったから、マスクオン顔が欲しくなる…


フィギュアスタンド用の穴を使って。劇中ではもっとえびぞりっぽい感じでしたが、再現が難しかった…


以上、「トランスフォーマー ムービー ザ ベスト」から「MB-18 ウォーハンマーバンブルビー」でしたー!本体は成型色以外はパッと見ほとんど変更なく、今回の商品の魅力は兎にも角にも「ハンマー」に助けられている感じがします。実際このハンマーのために買った、欲しいという人はたくさんいると思います(管理人もその中の一人ですが)。正直言えば、半年強でほとんど本体の変更がなく武器1つが追加されただけのものが出るということには抵抗があるし、このムービーザベストの仕様の統一感のなさには疑問も多いです。シリーズ1作目のときに海外で展開されたプレミアムシリーズ(日本国内でもいくつかはリリースされました)のようにもっと塗装箇所をがっつり増やたりしてくれれば、もっと納得できたようにも思うのですが…まあ、ハンマーを持たせてポーズを取らせると本当にカッコよく、個人的には満足度は高いです。若干パーツのはずれやすさが気になりますが、バンブルビートイとしては、さすが10年いろんなものが出続けたお陰でかなり洗練されているのは間違いので、もし「TLK-22 ニューバンブルビー」を触ったことがない、という人は是非手にとって欲しいです。

Amazonフィギュア・ドールのランキング

Amazonロボット・ソフビ人形のランキング


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

『レビュー:TFムービー ザ ベスト MB-18 ウォーハンマーバンブルビー』へのコメント

  1. 名前:Hirokin 投稿日:2018/03/26(月) 01:59:03 ID:7c9b25218

    TLK-EXのバンブルビーとの違いですが、TLK-EXはTLK-22のビーのクリアパーツのスモーク仕様なだけなので、主な違いはTLK-22と比べた時と同じです。

  2. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/03/26(月) 02:24:53 ID:a2d9c5b65

    >>Hirokinさん
    TLK-EXとの違い教えていただきありがとうございます!
    それならば今回もクリアはスモークがよかったですねえ…

  3. 名前:Riku.S 投稿日:2018/03/26(月) 03:55:49 ID:8808e7232

    レビューお疲れ様です。
    MB版をずっと待ってたので、やっと我が家にもTLKバンブルビーの型がやってきました。左右の足首の黒い軸、足首そのものの可動軸、肩の内側の可動軸、手首(うちのは特に右手)の外れやすさ、腰につけた時の右普通腕の外れやすさが気になりました。レビューでもあった通り、右腕を普通腕から武器腕に交換する時かなり硬く感じました(手が痛い…)。また、首のボールジョイント、腕のロール軸が異常に硬くて折れちゃうか心配でした…遊んでたら折れないで少し動かしやすくなったのは良かったですけど…。

    何となく、TLK版発売してから間もなくMB版を発表してあまり期間に差がなかったためか、可動面で煮詰め不足に感じました。塗装が綺麗で新規造形で右武器腕やハンマー付けてくれただけに、ちょっと残念です。緩い箇所は、某YouTubeレビュアーが行っているパーマネントバーニッシュで少し渋みをつけましたが、それでもちょっと緩いです…。もう少し何とかならなかったのか…。あと、ホットロッドと並べた時に少し小さいのが残念です。最近のデラックスが小さくなりつつあるのは分かってても、やっぱり並べた時に少し残念な雰囲気が漂います。クロスヘアーズもドリフトも、全体的にもう少し身長高めにしてほしかった…。

    スタジオシリーズのバンブルビーはこのTLK(MB)版のサイズダウンということですが、ただでさえ小さいデラックスをさらに頭一つ小さくするって考えられませんでした…。メガトロンとオプティマスって、スタジオシリーズだと頭二つ〜三つくらい差があるけど、リベンジのフォレストバトルシーン見てもそんなに大差ないから、オプティマスが小さくなってしまったことにも疑問です…。スケール比を合わせたと謳ってますが、どこかズレてる気がします…。
    (長文・偏見失礼)

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/03/26(月) 04:27:19 ID:e4d4bcf81

    リアウイング塗装かな、その上にハンマーを噛ませるのは抵抗ある…

  5. 名前:numao 投稿日:2018/03/26(月) 06:42:54 ID:1b1dca563

    初めまして。
    早速のレビューありがとうございます。
    追加塗装箇所ですが、サイドミラーの前とフロントバンパー両脇の2箇所ではないでしょうか?
    発表時からハンマーの変形が気になってましたが、何か中途半端な感じですね。
    車体に収納できるのを期待したのですが…

  6. 名前:トランスフォーマー 投稿日:2018/03/26(月) 07:56:58 ID:9dd9dd933

    バンパーの横の所も黒く塗装されていますよ!

  7. 名前:ZZZ 投稿日:2018/03/26(月) 08:25:35 ID:6a791c407

    レビューお疲れ様です!
    ハンマーはやはり魅力的ですね〜・・・ネメシスプライムと絡ませて劇中再現できるのは胸熱です。

    細かいことですが、この記事のカテゴリ(?)が「日報」になってます。

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/03/26(月) 08:50:46 ID:013558962

    >Riku.Sさん
    サイズ比に関しては一応各キャラ概ね設定通りに作られていますよ
    ただ作中ではそのシーン毎に見映えのするサイズに変更されてるのでどのシーンが印象に残っているかで人によって理想のサイズ比が変わってしまっているんです
    劇中のサイズ比を再現というよりは設定のサイズ比を再現という感じですね

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/03/26(月) 09:20:33 ID:ec313ace3

    スタジオシリーズのメガトロンは、劇場でスタスクより背が高く、
    今回のスタジオシリーズは、オプよりスタスクが大きくなってしまってるので、どうしてもメガトロンとオプの身長差が出てしまっていると思います。スタジオシリーズのオプと並べるなら、MBメガトロンが最適かも。

  10. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/03/26(月) 11:15:18 ID:1d8f078a0

    >>5さん
    >>トランスフォーマーさん
    ご指摘ありがとうございます!すっかり見逃していました…
    修正させていただきました。

    >>ZZZさん
    ご指摘ありがとうございます!修正させていただきました。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/03/26(月) 19:59:11 ID:d253d482e

    騎士王版ビーはドア部分の塗装の黄色と本体カラーの黄色が大分違う気がして嫌だったんですけど、今回はどんな感じですか?

  12. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/03/27(火) 01:23:34 ID:d921c6b3d

    >>11さん
    今回は成型色と塗装色はかなり近しい感じなのでほとんど気にならないと思います!