トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

実写映画関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFプライム ビーストハンターズ アーシー

ビーストハンターズ アーシー

今日は「トランスフォーマープライム ビーストハンターズ」から「アーシー」をご紹介!!



商品名アーシー(Arcee)
シリーズ名Transformers Prime/Beats Hunters
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2013年
価格$15.99

ということで、ビーストハンターズ版「アーシー」です!海外ではすでに放送が終了した『トランスフォーマープライム』第3シーズン「ビーストハンターズ」ですが、今回のアーシーはビーストハンターズ玩具のなかでもかなり後期(ほぼ最後?)に発売されました。そしてビーストハンターズが終わってようやく言えることがあります。それは「オプティマス以外姿が変わる奴はいない…!」。これまでもビーストハンターズ版のレビューでは「劇中に登場するかは不明」ということをよく書いてきましたが、本当に変わらないとは…ということで、このアーシーも玩具オリジナルのアレンジ版という位置づけとなります。モノ自体は「Robot in Disguise」版のリデコ&リカラーで、更にビーストをハントするための新規武器が付属します。それではいってみましょー。

【パッケージ】

ビーストハンターズ アーシー パッケージ
ビーストハンターズ アーシー パッケージ

まずはパッケージ。テックスペック的にはオリジナルのアーシーと同じで、特に今回の武装での上乗せはなし。

【ロボットモード】

ビーストハンターズ アーシー ロボットモード

ロボットモード。これまでのメンバーとは違い色味もオリジナルに近く、巨大な武器以外はそれほど姿が変わったようには見えません。パーツの成形色が多く、それが同系色のカラーでまとめられていることもあり、ディテール感を感じることが出来ます。

ビーストハンターズ アーシー ロボットモード

背面。魚のひれのようなウイング部分が特徴的。

194_005194_006194_007

3面。プロポーションもよく、アーシーの女性的なラインがうまく表現されているのはRID阪から変わらず。ビーストハンターズ特有のマーブルパーツですが、アーシーは薄い紫部分と、武器の水色の部分に使われています。

ビーストハンターズ アーシー ロボットモード

バストアップ。このアーシーの唯一残念なところが顔の部分の塗装…せっかく顔の造形は目も大きくなってかわいくなっているのに、塗装が雑なせいで台無しに…これは日本版でしっかり塗装されることを期待。

ビーストハンターズ アーシー ロボットモード

武器は「エコーホークボウ」。2連のボウガンで実際にスプリングギミックで飛ばすことが出来ます。結構ボリュームがあるので武器の重さに腕が負けてしまうこともあります。

ビーストハンターズ アーシー ロボットモード

こんな感じで、クロー状に持つことも可能。かなり凶悪そう。

【ビークルモード】

ビーストハンターズ アーシー ビークルモード

ビークルモード。ビーストをハントしそうなバイクに変形。武器が前輪のカバーとなっており、武器ありきのデザインになっているのが分かります。

ビーストハンターズ アーシー ビークルモード

こんなバイク恥ずかしくてジャック乗れないと思う…

194_013194_014

武器を外して。前輪の泥よけ部分がちょっと寂しい感じに。

【比較】

ビーストハンターズ アーシー 比較

Robot In Disguise版と比較。一見あまり変わっていないように見えますが、よくみるとかなり広範囲にわたって変更されているのが分かります。顔も全然違う。

ビーストハンターズ アーシー 比較

正面。ボディ部分は同じですが、塗り分けが違うので結構違って見えますね。

ビーストハンターズ アーシー 比較

横面。横から見ると差が結構分かりやすい。

ビーストハンターズ アーシー 比較

背面。

ビーストハンターズ アーシー 比較

ビークルモードでも。もうこれは全然別ものだな…

ビーストハンターズ アーシー 比較

背面。

【可動・アクション】

ビーストハンターズ アーシー ポーズ

可動は良好。武装部分が干渉するとかなどもなく、ポーズを決めることが出来ます。以下写真続きまーす。

ビーストハンターズ アーシー ポーズ
ビーストハンターズ アーシー ポーズ

武器は手に持たせず、腕のジョイントに取り付けると扱いやすいです。

ビーストハンターズ アーシー ポーズ
ビーストハンターズ アーシー ポーズ
ビーストハンターズ アーシー ポーズ

背中部分に武器を取り付けることも出来ます。

ビーストハンターズ アーシー ポーズ

以上、「トランスフォーマープライム ビーストハンターズ」から「アーシー」でしたー。RID版のリデコではありますが、そのもの自体が非常に遊びやすくできているので、今回のものも追加武装がそれを邪魔することなくしっかり収まっています。ロボットモードとビークルモードで大分印象が変わるのも面白い。リデコなので新鮮さは薄いですが、プライムのアーシーが好きならきっと満足できるんじゃないかと。国内版では「ハンターアーシー」として2013年10月に発売が予定されているので、国内版ではどんなカラーリングになるのか今から楽しみです。


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFプライム ビーストハンターズ アーシー』へのコメント

  1. 名前:自称スラスト 投稿日:2013/08/19(月) 20:47:38 ID:3802a76b3

    司令官がマッチョになり、若い戦士は優しさを失い、軍医はマッドサイエンティストになって、
    優しいお姉さんは獰猛な狩人になってしまった…
    別シリーズの商品と言われても信じますよこれは。

    しかしB編だと本当に変わりませんでしたよね。
    CNAと合成エネルゴンが絡むのかと思ったらそうでもありませんでしたし…
    ビーストハンターズとは一体何だったんでしょうか?

    0
  2. 名前:超変形超偏見 投稿日:2013/08/20(火) 22:59:09 ID:cd31a3991

    >>自称スラストさん
    ビーストハンターズの玩具はなかなか面白かったですが、
    映像とほとんどリンクしなかったのは残念でしたね…
    日本で展開されるときは是非ともいい感じの玩具を一緒に出してほしいですw

    0