トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TF最後の騎士王 TLK-03 ディセプティコン バーサーカー


今日は「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから「TLK-03 ディセプティコン バーサーカー」をご紹介!



商品名 TLK-03 ディセプティコン バーサーカー
シリーズ名 トランスフォーマー/最後の騎士王
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2017年4月29日
価格 ¥2,800(税抜)

というわけで、「トランスフォーマー/最後の騎士王」版「ディセプティコンバーサーカー」です!かつて「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」で登場した「ドレッズ」の一人「クランクケース」と瓜二つのキャラクターが、名前を変えて何故かこのタイミングで登場。「ダークサイド・ムーン」ではアイアンハイドにやられていたので、「最後の騎士王」では登場はしないのではないかと思われますが、公開されるまでわからないのが実写版の侮れないところ。「最後の騎士王」シリーズの一般販売分としては「TLK-02 バリケード」とこの「バーサーカー」が完全新規となり、前人気としては非常に高い印象でした。それではいってみましょー。


まずはパッケージ。「最後の騎士王」のデラックスクラスはボックスタイプになっています。イラストがかっこいい。


ロボットモード。「ダークサイド・ムーン」で登場したスタイルをしっかり再現。いかにも悪者っぽい感じがいいですね。


背面。「TLK-02 バリケード」に反して、これでもか!というくらいにパタパタとガワが折りたたまれています。

前面&背面。

左面&右面。鳥足が特徴ですが、かかとのボリュームが若干たりず、また足首に横ロールがないので後ろに倒れやすいのが残念。かかとのパーツをもう少し大きくしてくれれば…


バストアップ。頭部は非常によく作り込まれています。どことなくプレデターっぽいデザインがカッコイイ。ドレッド部分は軟質パーツになっています。あと、胸に赤く「☓」のマークがありますが、これは何を意味しているのか?


武器は「ダークサイド・ムーン」でこっそり使おうとしていたもの(槍?)。軟質パーツでできています。


「ダークサイド・ムーン」での劇中のシーンにあわせ、背中に取り付けておくこともできますが、武器のちょっとした鉤爪型の部分を背中にちょいと引っ掛けるだけという…引っ掛けるだけなので、まあポロポロ落ちる…なぜこんな形にしたんだろうか…


つづいてビークルモード。ゼネラルモーターズのシボレー・サバーバンに変形。クリアパーツは今回使用されておらず、ガラスが塗装で再現されているので少々のっぺりとした印象に。また、変形も少々やりづらく、最終的に各部はちゃんと固定はできるようになっているのですが、ビークルの内側の中央にスペースがあるせいで、ガワを合わせようと力を入れると崩れることがあり苦労します…


背面。

前面&背面。GMのマークが塗装されているのはいいのですが、ガラスやヘッドライトのっぺりした塗装に…

側面。


武器は底面に取り付けることができます。


説明書などにはないですが、側面にも武器を取り付けられます。


そしてもう一つの形態「クラッシュモード」。これも説明書などにはないですが、フィギュア王229号で「変形パターンには、正面衝突直後のクラッシュ状態を盛り込んでいる」とあるので、公式なものだと思われます。ビークルのガワをあわせるときによく崩れるので、意図せずこの形態は再現できるのは悲しいところ。というか、ただの「変形途中」なので、どのトランスフォーマーでもやろうと思えばできます。


「ダークサイド・ムーン」時に発売された「DD04 クランクケース」と。劇中再現という意味では今回の「最後の騎士王」版に軍配があがりますが、触ってて楽しいのは「クランクケース」のほうかな。というか、久しぶりに変形させたら、ドレッド部と、後頭部のクリアパーツが癒着してクリアパーツの軸ごともげた…


ビークルモードでも。「クランクケース」はクリアパーツが使われていたり、表面に光沢があっていい感じ。


可動はまあまあ。スタイルが特徴的なので脚部に癖があり少し立たせにくいです。腰は回りませんが、前屈できるのはキャラ的にもあってていいですね。以下写真続きまーす。


お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。モンスター的な感じなので飛びかかってるようなポーズが似合いますね。


「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のシーンを再現。


アイアンハイドはムービー ザ ベスト「MB-05 アイアンハイド」を使用しています。1時間くらいかけてしまった…


以上、「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから「TLK-03 ディセプティコン バーサーカー」でしたー。何故今のタイミングでドレッズが出るのかは謎ですが(普通に「最後の騎士王」に出てくるのかもだけど…)、ロボットモードの再現という点では異形の姿がよく再現できていてよいです。変形は少々ストレスがたまる感じですが、パタパタ側を折りたたむのは楽しい(本当にバリケードに一畳みくらいわけてあげて欲しかった)。とは言え、「クランクケース」を大きく上回るものではないので、だったら「クランクケース」型ではなく、デラックスクラスで出ていなかった「クロウバー」にしてほしかったなあ。


シェアする

フォローする

『レビュー:TF最後の騎士王 TLK-03 ディセプティコン バーサーカー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/01(月) 20:27:51 ID:eb08dfcb1

    細かいところですけどGMエンブレムではなくシボレーエンブレムですよー!!

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/05/01(月) 21:48:25 ID:61faf79fe

    ビークルモードでのサイズが小さいのがやっぱ気になったなぁ、他の玩具と並べて遊ぶときにどうしても違和感を感じてしまう
    でもロボットモードの再現性は高いしなかなかよかった、かっこいい!

    せっかくだから後半あたりにクランクケースも再販してほしいな、少し壊れやすいところがあるから買いなおしたいという人も多いのではないかと思う

  3. 名前:ゆめ 投稿日:2017/05/01(月) 23:31:54 ID:41f513a66

    再現シーンすごい!!w

  4. 名前:パワードスパイダー 投稿日:2017/05/02(火) 09:20:49 ID:732fc3aa2

    ホントなぜこのガワ処理をバリケードはできなかったのだ

    というか衝突再現の完成度たけーなおい…高すぎません?wwスゴイ

  5. 名前:ジンジャー 投稿日:2017/05/03(水) 21:30:18 ID:ce3d9c0f8

    デザインは中々の劇中再現度で動かしてみると結構楽しく、ガワの処理もそこまで悪くない
    ただ変形がクソやりにくいうえに個体差なのか腕のガワがポロポロ取れる…
    もうなんかこんなんばっかだな騎士王玩具は

  6. 名前:さすりゅ~ 投稿日:2017/05/04(木) 16:24:18 ID:6b90788f6

    地元のジョーシンでテメノスソードが配布されていたのとラス1だったので買ってみましたが確かにガワのせいでちょっと遊びにくいですよね
    何より元が後のシリーズでも流用されやすいDOTM出身のキャラなので今態々リメイクする必要性があったのかも疑問
    自分も超偏見さんと同じく過去キャラの立体化は過去1度でも玩具化されたキャラのリメイクよりも初商品化となるキャラを出してくれた方が嬉しいです
    思えばドレッズはクランクケース以外はサイバーバースでしか出なかったし