イベント:ワンダーフェスティバル2016[冬]トランスフォーマー展示レポート

wf2016winter_000
今日は2016年2月7日に幕張メッセで行われた「ワンダーフェスティバル2016[冬]」のトランスフォーマー関連の展示をご紹介!



ということで、今回も行ってきました「ワンダーフェスティバル2016[冬]」!前回のワンダーフェスティバル2015[夏]に続いて、今回もタカラトミーがブースを出展しており、そこでいくつかトランスフォーマーの展示があったのでご紹介します!また、タカラトミー以外ではプライム1スタジオでも実写版「トランスフォーマー」のスタチューの展示があったので、あわせてご紹介。それではいってみましょー。

 
【タカラトミーブース】

wf2016winter_001
タカラトミーブースは企業ブースにあたる1〜3ホールのほぼ中央に位置しており、今回紹介するトランスフォーマーの他には「ボトムズ」の「ガガンガン」、「ゾイド」のマスターピース「シールドライガー」、「サンダーバード」、また女性向けとして「あんスタ」や「おそ松さん」などバリエーションに飛んだ展示となっていました。

wf2016winter_002
今回、トランスフォーマーの展示は「ビーストウォーズ」生誕20周年が前面に押し出された形となっていました。展示コーナーの後ろには大きなパネルが。

wf2016winter_003
トランスフォーマーの玩具の展示はガラスケーズ1つと少なめでしたが、現物は初公開となる「MP-?? コンボイ(ビーストウォーズ)」と、こちらも現物は初お披露目となる「UW07 ブルーティカス」の展示がありました。

wf2016winter_022
ガラスケース上部にはモニターが備え付けてあり、「ビーストウォーズ」を流していました。

wf2016winter_004
ガラスケーズの下には二商品の紹介が。

wf2016winter_054
注目すべきは「UW07 ブルーティカス」の色彩イメージが掲載されていること。照明の関係で若干本来の色とは違って見えますが、海外版とは合体後のイメージが結構違う感じになっているのが分かります。

・MP-?? コンボイ(ビーストウォーズ):2016年夏頃発売。

wf2016winter_006
まずは「MP-?? コンボイ(ビーストウォーズ)」から。今回このコンボイの展示があるとは思っていなかったので、ブースに行って見つけた時には結構驚きました!試作品は色彩済みのサンプル1つと、未色彩のサフ状態でビーストモードが2つ展示されていました。

wf2016winter_020
商品情報のプレート。品番は「MP-??」となっており、4月に「MP-30 ラチェット」が発売されるので、「MP-31」以上になるのは確実。

wf2016winter_008
ロボットモード。これまでの情報では一切色彩されたものは公開されてきておらず、今回いきなり色彩サンプルの展示。毛の部分は新しい塗装技術を使用して、アニメ内のCGのテクスチャーを再現しているそうです。展示では肩のロケットランチャーが展開された状態となっていました。

wf2016winter_010
ビーストモード4足歩行形態。若干表情が怖めだけど、塗装されれば変わりそう。

wf2016winter_009
ビーストモード2足歩行形態。アニメ内ではこっちのイメージが圧倒的に強く、それがちゃんと再現できるのはいいですね。上の写真と表情が違うのにも注目。表情はプレートの交換で変更できるようです。肘は旧玩具と似た関節となっており、曲げると若干不自然なのは気になるかも…

wf2016winter_011
後ろ側から。脚部の変形はなかなかおもしろい感じになっていますね、ロボットモードの背中で見えるつまみは何に使うんだろうか…さすがに腕が回るギミックはないと思うんだけど…

wf2016winter_005
会場ではこの「コンボイ」に関するチラシも配布されていました。内容は「MPZ-01 シールドライガー」と半々となっており、スポーツ新聞の体で「サイバトロン解散危機」という煽り文句に。内容は「コンボイ」が勝手にマスターピース化されたことに他のメンバーが怒っている、という内容で、「チータス」は「コンボイばっかズルいじゃん?こんなんじゃ卒論書いちゃうよ!」と時事ネタを駆使しアグレッシブに攻めている感じがいいですね。ちなみに、書籍「トランスフォーマージェネレーション2015」ではコンボイ以外のマスターピース化も検討しているという情報が掲載されています。
 

・UW07 ブルーティカス:6月発売予定。

wf2016winter_007
続いて「UW-07 ブルーティカス」。ブルーティカスは合体モードと、各メンバーがそれぞれ個別にサフ状態で展示されていました。

wf2016winter_021
商品情報のプレート。参考出展とされていますが、これまでの情報によると6月発売で、価格は15,000円(税抜)となっています。

wf2016winter_012
「ブルーティカス」モード。全身サフ状態なので、各部のディテールがよく判別できるようになっており、かなり細かくデザインされているのが分かります。

wf2016winter_014
今回、日本のユナイトウォリアーズでは「ブレストオフ」がスペースシャトルに変形するものが完全新規で作成されます。肩に大きくスペースシャトルの機首部分がくるとブルーティカスらしさがぐっと増す感じがしますね。

wf2016winter_013
もう一つ日本版の特徴として、「ボルター」のローターが2枚から4枚に増やされています。

・オンスロート

wf2016winter_015

・ブレストオフ

wf2016winter_016
今回完全新規で作り起こされる「ブレストオフ」。

・ボルター

wf2016winter_017
「ボルター」はローターが2枚から4枚に増えています。増えたローターはロボット時は一つにまとまるタイプではなく、各ローターの根本から折り曲げる形になっています。

・スィンドル

wf2016winter_018

・ブロウル

wf2016winter_019

・DC-01 ダイヤバトルスV2:5月31日発売予定。

wf2016winter_023
トランスフォーマーつながりということで、「ダイアクロン」の「DC-01 ダイヤバトルスV2」もご紹介。見た感じ、ほぼ製品版っぽい質感でした。

wf2016winter_024

wf2016winter_026

wf2016winter_027
パッケージ。

・ダイアバトルスV2 プロトタイプ 月面基地 Ver:タカラトミーモール限定で5月31日発売(予約は終了)。

wf2016winter_028

wf2016winter_029

wf2016winter_030

 
【プライム1スタジオ】
これまで「トランスフォーマー」のスタチューが大部分を占めていた「プライム1スタジオ」ですが、ここ最近「バットマン」にもかなり力を入れてきており、ブースは「バットマン」の展示のほうが多くを占めていました。また、トランスフォーマー関連はほぼ公開されているものばかりの展示となっていました。

・トランスフォーマー/ロストエイジ ロックダウン ポリストーンスタチュー EX版

wf2016winter_031

wf2016winter_032
頭部はマスクオフのものも付属しますが、今回は展示なし。

wf2016winter_033
背中にはランボルギーニ・アヴァンタドールのパーツが散りばめられているのかっこいい。

・トランスフォーマー/ロストエイジ スチールジョー ポリストーンスタチュー

wf2016winter_034

wf2016winter_035

・トランスフォーマー/ロストエイジ ガルバトロン ポリストーンスタチュー EX版

wf2016winter_036

wf2016winter_037

wf2016winter_039
メガトロンヘッドが付属。

・トランスフォーマー/ロストエイジ ガルバトロン プレミアムバスト

wf2016winter_038

・トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム ポリストーンスタチュー アルティメットエディション EX版

wf2016winter_045

・トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム ポリストーンスタチュー ナイトエディション

wf2016winter_040

wf2016winter_041

・トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム プレミアムバスト

wf2016winter_042

・トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム ポリストーンスタチュー ナイトエディション(ゴールド版)

wf2016winter_043

wf2016winter_044

・トランスフォーマー/アイアンハイド ポリストーンスタチュー EX版

wf2016winter_052

・トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン バンブルビー プレミアムバスト(ゴールド版):国内限定50個。会場での販売がありました。

wf2016winter_051

wf2016winter_049

wf2016winter_050

wf2016winter_048

 
ちなみに、この他にアルファマックスブースにヒーローオブスティール版「コンボイ」の展示があった模様。他にもあるのに気づかなかったものもあるかも…


wf2016winter_055
以上、「ワンダーフェスティバル2016[冬]」のトランスフォーマー関連の展示レポートでしたー。タカラトミーブースでは前回よりもトランスフォーマーの展示は少なかったものの、現物が初お披露目となる「MP-?? コンボイ(ビーストウォーズ)」があったのはとても嬉しかったです!G1世代よりも若いビースト世代の人たちも興味を持って見ていたのがとても印象的でした。また、「UW07 ブルーティカス」もサフ状態で葉ありましたが、ちゃんと5体とも飾ってあったのはよかったです。贅沢を言うならば、あと1本ガラスケースを増やして、「MP-28 ロディマス」や「MP-29 ショックウェーブ」の製品版に近いサンプルや「MP-30 ラチェット」、あとはタカラトミーモール限定の「UW-05 コンボイグランドプライム」や「UW-06 グランドガルバトロン」なんかも見てみたかったなあ。とは言え、こうして発売前の実物を見れる機会はなかなか少ないので、今後も続けていって欲しいと思います。プライム1スタジオは今回目新しいものはあまりなかったのですが、G1のものも出していくような情報もあるので、今後の展開に期待。あとは一般ブースでもトランスフォーマーを扱っているところは多いので(当日版権のものは少ないけど)、掘り出し物目当てで行ってみるのも楽しいです(管理人も今回はちょっといいものが買えました。すごーく嫌なこともあったけど…!)。

イベント:ワンダーフェスティバル2016[冬]トランスフォーマー展示レポート」への8件のフィードバック

  1. 大介

    こんにちは。
    いつも楽しく見させて頂いています。MPビーストコンボイ、いいですね。まさに理想のコンボイといった感じで、ビースト世代の自分にとっては、たまらない仕様です。
    一つ気になったのはチラシで名前が上がっているチータスとダイノボット。
    敢えてこの二人が登場しているのは、すでにMP化を企画されているからではと、ちょっと期待しています。
    ビーストメンバーは数こそ少ないけど、皆個性的で魅力的なキャラクターばかりなので、是非カーロボと平行して継続してもらいたいと思います。

  2. ジンジャー

    乙です。
    MPイボンコはビースト時の腕関節が気になりますが、ロボットモードが凄くいい感じ。発売が楽しみ。
    ブルーティカスはボルターのローターの数増やすなら、顔もちょっとアニメよりに改修して欲しかったですね

  3. たく

    ブレストオフの尾翼が付け替えな可能性が微粒子レベルで存在する。

  4. 名無し

    このマスターピース版ビーストコンボイは、
    そのうち色変えで、
    ユニバースカラーバージョンも、
    出てくるかな?
    自分は出て来て欲しいと思います。

  5. おお

    やっぱりブルーティカスカッコいい!…んだけど胸のカラーリングってこんなんでしたっけ…?

  6. MPゴリラコンボイのロボットモードのサンプルを見ると、当時品の出来はすごいよかったんだなぁと感じる。レジェンドで再販されるのも納得がいくなー。
    発光ギミックは正直要らなかったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。