レビュー:TFアドベンチャー TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード

295_000
今日は「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード」をご紹介!



商品名 TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード
シリーズ名 トランスフォーマーアドベンチャー
アドベンチャーシリーズ
クラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2015年11月14日
価格 ¥8,000(税抜)

ということで、アドベンチャーシリーズ「オプティマスプライムシュプリームモード」です!「トランスフォーマーアドベンチャー」に登場する「オプティマスプライム」の最終形態となり、現時点で日本国内で公開されているアニメではまだその姿を表してはおらず、玩具が先行しての発売です。もの自体は7月に発売された「TAV21 オプティマスプライム」のリデコとなり、海外では発売されない日本オリジナルの商品となります。それではいってみましょー。

295_001

295_002
パッケージ。箱の大きさは「TAV21 オプティマスプライム」と同じでかなり大きめ。今回の売りのひとつでもある新規の武器「プライムソード」が目立つよう配置されています。

295_003
ロボットモード。大きさは一般的なリーダークラスよりも一回り大きめ。基本的に「TAV21 オプティマスプライム」のリデコではありますが、腕部や脚部、そして「プライムソード」がシルバーのメッキとなっており、なかなかの豪華さ。色も黒が入ったことでぐっとしまって見え、また足の内側の空洞も黒くなったおかげであまり目立たなくなりました。とはいえほぼ「TAV21 オプティマスプライム」と同じなので、それほど新鮮さはないかな…

295_004
背面。背中に配置されてるパーツが変わらず目立つし、他の部分と比べて強度的に心配になる感じ。

295_005 295_006 295_007

3面。プロポーションは足が長すぎる(大きすぎる)感じもしますが、なれてしまえばこれはこれで結構かっこいい。

295_008
頭部。顔はなかなかのかっこよさ。胸部のプレートは成型色ではなく、塗装となっているので見栄えが良いです。

295_009
背面にはライト&サウンドギミックのスイッチが。スイッチを入れると「トランスフォーマーアドベンチャー!」と叫んでくれます。

295_010
みぞおち部分のシルバーのボタンを押し込むとランダムで組み合わせた音声が流れ、目と胸部分が光ます。ただ、胸部分は新造のプレートが邪魔をしてほとんど光ってるのが分かりません。内容は「TAV21 オプティマスプライム」とほぼ同じですが(レビュー参照)、管理人が何度も聞いて確認したところひとつだけ新しく「プライムメモリーにアクセスしてくれ!」というのだけ追加されているようです。ただ、CM動画では「プライムソード!」っていかにも言う感じの演出があるので、もしかすると超低確率で入ってるのかもしれません…誰か鳴ったよ!って人がいたら教えて下さい!

295_043
実際胸部分はこれくらい光ってます。

295_018 295_019

肩のオートボットエンブレムは上部のつまみを回転させることで「トランスフォーマーコード」に切り替えることができます。今回も「TAV21 オプティマスプライム」同様、2種類コードがあります(写真は1つのみ)。

295_041
肩、腕、膝部分に「TAV マイクロンシュータードリフトセット」付属のマイクロンや、この「TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード」の発売に合わせて行われたキャンペーンで配布されたマイクロンを取り付けることができるジョイントがあります。

295_011
続いて武器。まずは「プライムソード」。今回のしゅぷりーむモード用に新規に作られた武器で、シルバーメッキがとても豪華!グリップ部分は破損防止か別パーツになっています。ただ、ちょっときつくて手に持たせにくいのが難点。

295_042
プライムソードにもマイクロン用のジョイントがついています。

295_017
そして「TAV21 オプティマスプライム」と同じ武器(キャプチャーデバイス)が付属。ただ、今回は腕が新規パーツに置き換わったため、「TAV21 オプティマスプライム」にあった腕からディセプティコンハンターが飛び出すギミックはオミット。代わりに手持ちのディセプティコンハンターが2つ付属し、上下のジョイントにキャプチャーデバイスを取り付けることができます。

295_013
プライムソードを含め、付属品はこんな感じ。個別での紹介はこちらを参照

295_014
各部にジョイント穴があるので武器を取り付けることができますが、いかんせん穴が小さいのか、突起が太いのかかなりきつく、取り付けにかなり苦労しますし、ほとんど奥には入りません…(ディセプティコンハンターには普通に取り付けられます)

295_020
ビークルモード。トレーラー付きのトラックに変形。基本的に「TAV21 オプティマスプライム」と形は同じで、色と塗装が変わったのみ(トレーラーの天井はロボットモードのすねそのままなので、そこだけ形状がことなります)。

295_021
背面。ビークルモードではライト&サウンドギミックは底面のボタンを押せば鳴らせますが、特にビークル専用のなにかが用意されているわけではありません。昔はロボットとビークルで違ったものがなるのが普通だったけど、これもコストカットの影響なのかなあ…

295_022
各部にジョイント穴があるので武器を取り付けることができます。

295_023
トレーラー上部にはマイクロン取り付け可能。

295_024
トレーラーの屋根部分を展開して、内部にも武器を取り付けることができますが、取り付け部分がメッキ処理されているため、固すぎて全然固定できません…

295_025
トレーラーの中にはデラックスクラス(ウォーリアークラス)1台を収納することができます。

295_026
トレーラーの屋根を開けてロボットモードで載せることも可能。

295_027
TAV21 オプティマスプライム」と比較。ロボットモードでは全体的に新規パーツが多く、かなり差を感じますね。「TAV21 オプティマスプライム」は面がフラットな部分が多く、のっぺりした感じが強いですが(逆にそれがアニメっぽさを強調していますが)、今回のシュプリームモードはメッキがかなり多いのでだいぶ印象が変わります。というか、メッキパーツが多いと写真撮るの難しい…

295_028
前面。前面は腹部以外ほとんど別パーツで構成されているのが分かります。

295_029
横面。横面は腕以外ほぼ同じ。

295_030
背面。シュプリームモードは腕のディセプティコンハンターがありません。

295_031
ビークルモードでも。ビークルモードの形状はほぼ同じ。

295_032
背面。

295_033
「TAV29 バンブルビーシュプリームモード」と比較。並べて遊ぶには身長差がありすぎるな…

295_034
可動はTAV21同様意外と良好。今回嬉しかったのはディセプティコンハンターがない分手首が回ること。プライムソードが大きく長いのでポーズもよく映えます。以下写真続きまーす。

295_035

295_038

295_036
黒になったから目立たなくなったと言っても、他の部分がかっこいい分足の内側はやっぱり気になるね…

295_037

295_039
アニメもそろそろ終盤だし、一体どんな活躍をしてくれるか楽しみ。動いてるの見たらもっとこの玩具は好きになるかもしれない…

295_040
以上、「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード」でしたー!基本的に「TAV21 オプティマスプライム」と同じではありますが、新規パーツや新規武器が増えてある程度の差は感じることが出来るのですが、値段が「TAV21 オプティマスプライム」は6,800円(税抜)に対して、今回は8,000円(税抜)と1000円以上アップしているのはちょっと高いんじゃないかなーという感じでした。メッキ処理がもし値段を上げているのであれば、普通のシルバーで十分だからその分安くしてほしかったし(プライムソードだけでよかった)、音声ギミックもほとんど同じなのは寂しい…最初のは音声パターン減らしてでも、シュプリームモードでたくさん鳴るとかにしたほうがよかったんじゃないかな…と思います。しかも「TAV21 オプティマスプライム」がアドベンチャー開始時の3月とか4月に出ていればまだしも、7月末に出たばかりで、3ヶ月でシリーズ最大のアイテムのアッパーバージョンが出るのも疑問です(ある意味、7月時点でこのシュプリームモードの情報がリークされてたのは救いなのかも)。「TAV21 オプティマスプライム」を持っていなくて、大きいオプティマスが欲しい人にはカッコイイのでオススメですが、「TAV21」を持っている人であれば、よっぽどこのデザインが好き!とかでなければ見送ってもよいかもしれません…アドベンチャー自体アニメの放送もネットで見れはするもの、子供たちは見にくい状況の中で、このシリーズを買ってくれているのは本当に好きな人が多いと思うのですが、その人たちに呆れられては買う方も売る方も辛いだけだと思います…

レビュー:TFアドベンチャー TAV33 オプティマスプライムシュプリームモード」への2件のフィードバック

  1. ぽけ厨

    「プライムメモリーにアクセスしてくれ!」はTAV21からありましたね…
    音声に追加があったら購入を考えて見ようか…と思っていたので残念です。

  2. 逃亡者

    あの「腕ぴょこん」がないぶん扱いやすそうですね。あれ本当に邪魔でしたからね。TAV-21では変形のしにくさにもイラっときましたが、少しは手直しされたんでしょうか?特にコンテナからルーフのあたりまでのジョイントがうまく収まらないんですよね(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。