レビュー:TFジェネレーションズ クロミア

256_000
今日は「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「クロミア」をご紹介!



商品名 Chromia(クロミア)
シリーズ名 Transformers:Generations
クラス デラックスクラス
メーカー Hasbro
発売時期 2014年秋
価格 $14.99(輸入ショップ参考価格:¥3,000〜¥3,500)

ということで、海外版ジェネレーションズ「クロミア」です!クロミアといえば「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場したウーマンサイバトロンの生き残りで、劇中での登場は第41話「アルファートリンを捜せ!」の1回だけでしたが、数少ない女性のトランスフォーマーの一人として人気のキャラでもあります。また、最近ではIDW版のコミックでも登場しており、今回はどちらかと言えばそのデザインを踏襲した玩具となります。もの自体は「トランスフォーマープライム」RID(アームズマイクロン)版の「アーシー」のリデコ品となります。日本でも先日紹介した「アーシー」や「ウインドブレード」とともに来年2月にレジェンズシリーズとして発売予定となっています。それではいってみましょー!

256_001

256_002
パッケージ。アーシーに負けず劣らずの勇ましいイラスト…また、パッケージ裏では二丁拳銃となっていますが、実際には1つしか付いておらず「Additional weapon not included.」というシールが後貼りされています。ちなみにこの武器は「アーシー」に付属しており、かつアーシーのパッケージ裏にはこの武器は掲載されておらず、元々はこのクロミアに付属するはずだったものがなんらかの理由でアーシー付属なってしまったものと思われます。

256_003
コミックは「Dark Cybertron」のChapter11が収録されています。玩具の通し番号としては先の「アーシー」に最終話が収録されているという謎…ちなみにこのお話の後日談(たぶん…)となる「ウインドブレード」にもこの「クロミア」はメインキャラクターとして登場しています。

256_004
ロボットモード。元が「プライム」版アーシーとはパッと見分からない感じで、発表時管理人は完全新規と間違えたくらい。色も水色系でまとまっておりとてもキレイで、元の「プライム」版アーシーが非常に女性らしいプロポーションを実現していたため、このクロミアも同様にいい感じでまとまっています。

256_005
背面はいろいろ背負った感じではありますが、特に後ろに倒れやすいということはありません、またく、多用されたクリアパーツがキレイ。

256_006 256_007 256_008

3面。顔が小さいおかげでスタイルがとてもよく見えますね、差し色の赤もいいアクセントになっています。

256_009
バストアップ。顔はなかなかかわいらしい感じ!目はクリアブラックなので、集光はあまりしません。

256_010
武器は銃タイプのもの一つ。一発成形の武器で特にギミックはありません。

256_012
ビークルモード。未来っぽいバイクに変形。これはIDW版のコミックの再現となります。「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」ではフューチャーカーに変形していたので、そこは残念ながら再現されませんでしたが、なんとなく劇中のイメージを踏襲しているようには見えなくもない…

256_013
背面。タイヤの中央にクリアパーツがあって、「トロン」に登場するバイクみたいでカッコイイ。

256_011
武器はマフラーっぽい感じで取り付けることができます。

256_014
リデコ元の「プライム」Robots in Disguise版「アーシー」と。色味は同じ青系ではありますが、ぱっと見かなり印象が異なりますね、顔の大きさも違うのでプロポーションも違って見えます。

256_015
かなりいろんな部分が新規パーツになっているのが分かります。面白いのが上腕部分で、元のアーシーにパーツを被せる形になっているところ。これが結構元のアーシーと印象を異ならせる一つになっていると思う。

256_016
横面。背負いものが豪快なのはどちらも同じ。

256_017
背面。

256_018
ビークルモード。もうこれは完全に別物…!

256_019
背面。

256_020
2月にレジェンズで同時発売されるウーマンサイバトロンたちと。「ウインドブレード」とはコミックで大分密な仲なので、並べられるのは嬉しい。

256_021
恋人である「アイアンハイド」(変形ヘンケイ版)と。クロミアのリカラーでいいからエリータワンも出してほしいな。

256_022
可動はそこそこ。ヒジ関節がちょっときつく、上腕側がちょっとやわらかいパーツになっているので気をつけないとねじ切れてしまうかも…以下写真続きまーす。

256_023

256_025

256_024
残念ながらアーシーとは違ってスタンド用の穴は空いていません。

256_026
最近のトランスフォーマーは変形をちゃんとしつつ女性形が非常に女性らしく落とし込まれているのがすごいと思う。

256_027
以上、「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「クロミア」でしたー!もとの「プライム」RID版アーシーのリデコではありますが、ほとんど新規と言っていいほど別物になっており、アーシーを持っている人でも新鮮な気持ちで遊べると思います。こういう力の入ったシリーズをまたいだリデコは今後もいろいろ出てくれると嬉しいです。また、ここにきて女性形のトランスフォーマーが増えてきたのも喜ばしいですね。2月には国内ではレジェンズシリーズとして発売されますが、それは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」のカラーを再現した形となっていますので、そちらも楽しみです!

レビュー:TFジェネレーションズ クロミア」への1件のフィードバック

  1. さすりゅ~

    イラストも宣材も二挺拳銃なのに実際の玩具には武器が1つしか付かないのが残念ですね
    アーシーが武器4つも付いてたから尚更だ。と言うか同時期のウーマンサイバトロンの中で一番付属品が少ない
    いっそリデコ元のRIDアーシーの武器も残してよかったんじゃないかな
    日本版では銃が二挺になってるとか気の利いた仕様変更くらいしてくれるといいのですが

    これくらいリデコされていればビークルモードは最早元のプライムアーシーの面影が残ってないのがいいですね
    AMスモークスクリーン、ディーノ、スティンガーともっとビークルモードのリデコを頑張って欲しかったキャラは他にいるのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。