レビュー:TFジェネレーションズ ウインドブレード

249_000
今日は「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「ウインドブレード」をご紹介!



商品名 Windblade(ウインドブレード)
シリーズ名 Transformers:Generations
クラス デラックスクラス
メーカー Hasbro
価格 $14.99(輸入ショップ参考価格:¥3,000)

ということで、ジェネレーションズ版デラックスクラスの「ウインドブレード」です!この「ウインドブレード」はトランスフォーマー30周年を記念してハズブロが行ったファン投票「Fun Built Bot」で生まれたキャラクターで、好きな「勢力」、「変形するもの」、「武器」、「色」、「性格」を1日1回投票することができ、それぞれ投票数が多かった項目が採用され出来上がったものとなります。オートボットの女戦士となり、花魁チックな見た目が特徴で、かつて「トランスフォーマー2010」第27話「テレパシー惑星を救え」で登場した「ニジカ」を彷彿させるような風貌なのも話題となりました。日本でもレジェンズシリーズで発売予定となっていますので、購入の参考になれば幸いです。それではいってみましょー!

249_001

249_002

7 8 8 7 8 7 6 9

パッケージ。いつものジェネレーションズ同様のパッケージとなっており、付属のコミックの表紙がパッケージイラストになります。しかし、なんとも凛々しい顔…また、裏面には30周年を記念する30個の商品のうちの30個目を表す表記が。知らないうちにそんなに出ていたなんて…(ラインナップはここで見れます)テックスペックは女性戦士ということもあってか結構低め。

249_003
付属のコミック。「Dark Cybertron」のChapter8が収録されています。

249_004
ウインドブレードも登場。けど、ウインドブレードといえばサラ・ストーン版がかわいい!ちなみにサラ・ストーン版は「ウインドブレード」にスポットをあてた単品コミックとして別に発売されます

249_005
ロボットモード。まずは女性らしいフォルムが目を引きます。カラーリングも赤と黒で引き締まった感じでカッコイイ!肝心の顔もインパクトはありますが、よく見ると結構かわいくできていますね。

249_006
背面。飛行機から変形するので、翼が大きく配置されています。ちなみにこのウインドブレードですが、非常に立たせにくい!翼が重いというのもあるのですが、かかとのヒール部分のパーツがしっかり固定できなくて動きまくります…

249_007 249_008 249_009

3面。横面でみると大分かかとがしっかりしていて立たせやすいように見えますが、これがゆるゆるなんだよなあ…ここがクリック関節だったらよかった。

249_010
バストアップ。芸者というか花魁というか非常に日本的なイメージ。ちょっと微笑んだような顔で、塗装も細かく思ったよりも全然いい感じ!

249_011
武器は「ストームフルソード」。クリアパーツで出来ており、紫のグラデーションがキレイ。

249_012
ストームフルソードは鞘に収納することが可能。鞘は太もも部分に取り付けることができますが、保持力は弱めです…

249_013
頭の後ろにある扇子は取り外して手に持たせることが出来ます。というか、頭に扇子つけるとは、アメリカ人のセンスはわからん(…)。

249_014
背中に配置されている機首には、「ムービーアドバンスドシリーズ」でおなじみとなった、フィギュアスタンド用の穴が。今回立たせにくいということもあって、この穴は大活躍しました。

249_015
続いてビークルモード。垂直離着陸型ジェット機に変形。翼のローターが特徴的ですね。黒がメインカラーとなり、ディセプティコンっぽいイメージすらします。機首部分は軟質パーツでできています。

249_016
背面。変形が若干かっちりせず、ちょっと歪んだ感じになるのが残念かな。

249_017 249_018

剣を鞘に収めた状態で底面に取り付けることが出来ます。

249_019
翼のローターはこんな感じで前側に向かせることが出来ます。また、ローター自体も回転します。

249_020
国内ジェネレーションズ版「TG-33 アルマダスタースクリーム」と比較。コミックでもよく一緒にいる絵があり、なにかしら深い関係がありそう。

249_021
ビークルでも。大きさはどちらも似たような感じです。

249_022
「トランスフォーマー2010」第27話「テレパシー惑星を救え」で登場した「ニジカ」つながりで、ユナイテッド版「UN15オートボットパーセプター」と。あのお話ではパーセプターのサイバトロンマークを抜き取ってニジカの顔にするというとんでもストーリーでした。パーセプターの声でしゃべるニジカがシュールだった…

249_023
可動は腰も回るし悪くないですが、如何せん立たせにくいのが難点…以下写真続きまーす。

249_026

249_029
鞘には取っ手がついており、手に持たせるようにもできています。

249_024

249_027
翼も可動する箇所が多いので、こんなふうにローターで風を起こして攻撃してる感じにもできます。

249_028
扇子を持って。

249_030
ジェット機モードでは機首側のランディングギアを収納出来ます。

249_025
以上、「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「ウインドブレード」でしたー!30周年を記念して作られたキャラクターということと、久々の新規の女性キャラということで期待していた玩具だったのですが、ちょっと期待が大きすぎたかも…とにかく自立させにくいのがストレスがたまります…!あとはビークルモードでの変形がかっちり行かずなんだか歪んだ感じになってしまうのが残念…せっかくに30周年記念キャラなんだから、もう少ししっかりした作りにして欲しかったなあ。ただスタイルはちゃんと女性らしいし、顔も意外とかわいいのでそこは結構お気に入り。なんといってもコミックの中のウインドブレード自体が可愛いので、その玩具が手元にあるというのが嬉しかったりします。誰にでもおすすめできるものではありませんが、ウインドブレード好きなら買って損はないんではないでしょうか!ただ、海外版はムービーの影になってちょっと入手しづらい状態のようなので、それまでもうすぐ出るサラ・ストーン版のコミックを読んで日本版を待つのも良いかと思います!

レビュー:TFジェネレーションズ ウインドブレード」への10件のフィードバック

  1. 匿名

    >頭に扇子つけるとは、アメリカ人のセンスはわからん

    あれは櫛かんざしのつもりではないでしょうか?

  2. 匿名

    頭のアレはかんざしじゃないかしら。
    あとテックスペクのとこおかしくなってまっせ

  3. 超変形超偏見 投稿作成者

    >>匿名さん
    >>匿名さん
    確かにかんざしですね…!
    かんざしで戦うとは某仕事人な感じ!

    テックスペック修正しました!
    ご指摘ありがとうございました!

  4. アウトキャスト

     レビューお疲れ様です★
     かんざしにも色々ありますが、この扇状のは「ビラカン」に近いですかね…舞妓さんがしていたのを見た憶えがありますが、私が見たのは後頭部ではなく(左右どちらかの)こめかみあたりだったような気がします。七五三の和装にも小ぶりのを他の型と組み合わせますよね。 私も必殺シリーズを連想しました(^^)
     最初、アルマダスタスクのリデコの様に見えたのですが、並べると全然別物ですね。国内発売が待ち遠しくなりました★

  5. 絶叫要員パーセプター

    レビューお疲れさまです。
    なんとなくドリフトと一緒に置いてみたく感じましたw

  6. ジンジャー

    デザインを募集したわけでは無く、所属、性別とかの投票形式だったのにも関わらず
    なぜこんなゲイシャ風デザインになったのか未だに謎なキャラ。

    個人的にサラ・ストーン版は好き。かなり好み。

  7. さすりゅ~

    スタスクと関係があるジェット機の女性TFと言うとアニメイテッドのスリップストリームを思わせますよね
    と言うか頭部リデコすればプライムスタスクベースのTCCスリップストリームよりもいい感じのが出来るんじゃないだろうか

  8. 備輔

    可愛いし格好いい!
    海外から見たイメージみたいなところは有りますが、記念となるキャラクターが日本風というのが個人的に嬉しいですね。
    女性型のプロポーションがいい素体が増えてきたらまたタカトミが美少女トランスフォーマー的な事をしてきそう…(GTやキスぷれを見ながら)
    国内版が出たら買おうと思います。

  9. 匿名

    何かすごくアニメイテッドな技術が活かされてる気がしますねぇ、女性戦士増えるとイイなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。