レビュー:TFロストエイジ AD03 グリムロック

223_000
今日は「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」から「AD03 グリムロック」をご紹介!



商品名 AD03 グリムロック
シリーズ名 TFロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ
クラス ボイジャークラス
メーカー タカラトミー
価格 ¥4,500(税抜)

ということで、「ロストエイジ」版ボイジャークラスの「グリムロック」です!今回の「トランスフォーマー/ロストエイジ」ではこの「グリムロック」をはじめとした「ダイナボット(ダイノボット)」が登場することが最大の売りとなっており、予告編でもこのグリムロックが大暴れしているシーンが非常にインパクトのあるものになっています。しかし、未だに劇中でロボットモードに変形した姿は公開されておらず、「まさかロボットにならないんじゃ…」という疑念もささやかれています…(映画のスタッフのパーカーにロボットモードのシルエットが描かれたものがあったので、おそらくは変形するとは思いますが)さて、今回「ムービーアドバンスド」シリーズではリーダークラスとボイジャークラスの2種類のグリムロックが発売される予定となっており、今回5月にラインナップの第1弾として発売されたのはボイジャークラスとなります(リーダーは7月)。海外では「ジェネレーションズ」シリーズとして発売されており、日本国内版である「ムービーアドバンスド」シリーズでは若干塗装が追加されたものになっています。それではいってみましょー。

223_001

223_002
パッケージ。箱にめいいっぱい入ってる感じがいいですね!恐竜モードのイラストもかっこいい。

223_003
ロボットモード。これをなんの前情報もなく見せられたら絶対に「グリムロック」とは答えられない自信がある!それくらいこれまでの「グリムロック像」とはかけ離れたデザインになっています。ロボット単体としてみればマッシブなスタイルもかっこよく、鎧をまとったようなデザインも新しい。そういう意味では今回の新しい姿のオプティマスと共通した感じになっているのかも?

223_004
背面。ガワ感はなく、すっきりとした背中になっています。

223_006 223_007 223_008

3面。全体的にバランスもよく、またすね部分にある関節のお陰でしっかり地面に立たせることが出来ます。

223_009
バストアップ。顔はもう完全に「グリムロックらしさ」というものはなく、こういうものなのね、と受け入れるしかない。上半身は特に肩のティラノサウルスの顔がかっこいい。というか、この位置に恐竜の顔がどうしたら来るのか発表当時はかなり謎でした。

223_010
グリムロックにもフィギュアスタンド用の穴が。穴の場所的に非常に使いにくくあまり活用はできなそう…

223_011
武器はハンマー状のもの。なかなか凶暴そう。持ち手は長い柄の部分ではなく、横にグリップが設けられておりそこを持つ形となります。

223_012
ロボットモードのデフォルトの変形だと手首は固定されてしまうのですが、腕のジョイントを外せば回すことが出来ます(このグリムロックを開発したタカラトミーの蓮井氏のツイッターで触れられています)。

223_013
武器は腰に装着することも可能。

223_014
続いてティラノサウルスモード。「ジュラシック・パーク」から続くティラノサウルスのイメージで、劇中では黒っぽいイメージですが、玩具ではブラウン系のカラーにまとめられています。どことなく化石っぽい雰囲気もありますね。あと耳?角?がなんとなくかわいい。

223_015
背面。ごちゃごちゃした感じはしますが、実際いじってみるとそれほど気にならないかな。

223_016
武器のハンマーをしっぽに取り付けることが可能。

223_017
後ろから。一気に全長が伸びます。

223_018
首のレバーを押し込むと下顎が閉じるギミックが。閉じたままは固定できないので、何かに入ってた透明輪ゴムで固定しています。

223_020
ジェネレーションズシリーズの「TG-19 グリムロック」と比較。本当にティラノサウルスに変形する以外なんの共通点も見つけられない…

223_021
ティラノサウルスモードでも。こっちもベクトルが全然違う。

223_022
「ムービーアドバンスド」シリーズで同じボイジャークラスの「AD02 クラシックオプティマスプライム」と。今回のボイジャーは2体ともいい出来!

223_023
ティラノサウルスモードとビークルモードで。ロボットモードでは同じくらいのサイズなのに、変形後のボリュームがこんなに違うのもトランスフォーマーならではの面白さ。

223_024
可動はなかなか良好。全体的に関節が固めなのも個人的には良いと思います!以下写真続きまーす。

223_025

223_027
果たしてどんな感じで動くのか想像できん…ティラノサウルスモードであの大きさならロボットモードでもかなりのサイズなんだろなあ。

223_028

223_029
マッシブな体型なので、力強いポーズが似合う。

223_031
ティラノサウルスモードでも。

223_032

223_033
「ダークサイド・ムーン」サイバーバース版のオプティマスを乗せてみる。結構いい感じ!!今後この大きさの新ビークル版オプティマスが出てくれるといいなあ。

223_030
以上、「トランスフォーマー/ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ」から「AD03 グリムロック」でしたー!まだ劇中の再現度であるとかは判断出来ませんが、玩具としてだけ見ればとてもよいものとなっています!ロボットモード、ティラノサウルスモード両方でかっこよさと可動を両立しており、変形もこれまで多くの恐竜から変形するトランスフォーマーが存在しましたが、全く新しいパターンとなっており、変形しててもとても楽しいです。これまでの「グリムロック」とは全く違うので、そこは仕方ないところですが、あとは劇中で大活躍してくれれば文句はない!7月にはリーダークラスも発売されるので、それとの差も楽しみです!

レビュー:TFロストエイジ AD03 グリムロック」への5件のフィードバック

  1. ジンジャー

    今までのグリムロック像とはかけ離れてますが、変形パターンや顔の牙の造形など
    グリムロックらしさは随所に見られますね。

  2. 備輔

    やっぱりオプティマス騎乗はやりたいですよね!
    僕はサイバーバースの司令官を持ってないので、ビニタイと紙で非変形司令官を自作しました(ジャッジメント爪楊枝装備)。
    映画前売り券のG1カラーも今から楽しみです。

  3. まるはな

    カラーリングがビーストウォーズのダイノボットみたいでかっこいいですね。

    肩もメタルスダイノボットを連想します。

    ロボットへの変形、どうなるんでしょうね。
    ビーストハンターズのプレダキングも変身しないと思ってましたから…

  4. 匿名

    個人的には海外で販売されてるリーダーサイズのグリムロックが気になってるんですよねぇ。

  5. ウー5リラ

    7月にリーダークラスのグリムロックがブラウンな”玩具カラー”ではなく
    劇中カラーといえる”ブラックナイトカラー”で発売されますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。