超偏見トランスフォーマーアワード2013結果発表

award_top
あけましておめでとうございます!!毎年恒例!みなさんが選んだ2013年ベストトランスフォーマー!



みなさん!2014年いかがお過ごしでしょうか!?2014年と言えば「トランスフォーマー30周年」、そして「トランスフォーマー/ロストエイジ」の公開と、トランスフォーマーファンにとっては非常に期待度の高い1年の到来となりました!その前に2013年を振り返ってみよう!ということで、2013年に発売されたベストトランスフォーマー&ワーストトランスフォーマーを発表致します!今年も多くのみなさんにご協力頂きまして、過去最高の投票数となりました!ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました!!

改めてこの「超偏見トランスフォーマーアワード」の集計方法をご説明致しますと、2013年発売されたトランスフォーマーの中で実際に購入して1番気に入ったもの(3ポイント)、2番目に気に入ったもの(2ポイント)、3番目に気に入ったもの(1ポイント)、また1番ダメだったものを1つアンケートフォームにて投票をお願いさせていただき集計させていただきました(今回独断で国内版と海外版を同じものとして集計させていただきました)。また、その他にもいくつかアンケートにもご協力いただきましたので、それも合わせて発表します!それではいってみましょー!

【過去の「超偏見トランスフォーマーアワード」】
日報:超偏見トランスフォーマーアワード2010(管理人独断)
超偏見トランスフォーマーアワード2011結果発表
超偏見トランスフォーマーアワード2012結果発表

 
第5位TG-22ブリッツウイング
獲得ポイント:23ポイント:第5位はジェネレーションズシリーズから「TG-22ブリッツウイング」がランクイン!ジェネレーションズクラスで久々のトリプルチェンジャー!これまでもずっと「ブリッツウイング」の商品化は望まれており、しかも念願のボイジャークラスということで発売前から話題となりました。しかし、このブリッツウイングは肩に爆弾を抱えており、それがなければもっと上位を狙えたものと思われます。レビューはコチラ

【寄せられたコメント】

・やはりトリプルチェンジャーという、ロボ+2つのビークルに変形できるというのは心揺さぶります。ただ、ロボットモードの腕の外れ易さ(?)が残念でした。(サラミさん)

・割と大きいサイズで戦闘機や戦車に変形できるのがすごくよかった。

・肩の部分が残念ですが、戦車と戦闘機にしっかり変形でき、何より念願のブリッツウイングなのでかなりのお気に入り。あとフェイスチェンジのギミックで、アニメイテッドのブリッツウイングとしても扱えるのがよかった。(カズさん)

・元々好きなキャラだったのでこのリメイクは嬉しかったです。アニメイテッドも好きだったのでフェイスギミックも良かったポイントです。そんなに弄る方じゃないので肩はあまり気にならなかったけど、折れそうな砲塔根元の可動部分や不要なスプリングの方が変形に支障があったので直しました。(ビーグル犬さん)

・肩の問題こそありましたが三段変形でガワもなく、関節もよく動く方だと思います。脚のキャタピラと主翼の処理は大変感心しました。砲塔回転のためだけの関節や相変わらずの着陸脚などこだわりも感じられました。(ひろしさん)

・スプリンガーと同じくらい気に入ってはいますが、肩の不具合の為に玩具そのものの出来としては一歩劣ります。それでも、トリプルチェンジは本当に見事なものです。レベルがグンと引き上げられたので、次のトリプルチェンジャーの立体化はハードルが高そうですね。(ぱんパンさん)

トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-22 ブリッツウィング
タカラトミー (2013-08-31)
売り上げランキング: 5,957

 
 
第4位MP-13サウンドウェーブ
獲得ポイント:39ポイント:続いて第4位は「MP-13 サウンドウェーブ」です!!これまでずっと商品化を希望されながらも、「カセットプレイヤー」という時代錯誤な物に変形するせいか長年敬遠されてきたサウンドウェーブが遂にMP化!本体もさることながらカセットロンのコンドルも付属し、非常にプレイバリューの高いモノとなっていました。ちなみに管理人の2013年ベストトランスフォーマーはこの「MP-13 サウンドウェーブ」を選ばせていただきます!詳しくはレビューを見ていただければと思いますが、やはり「手に持ったときのタイムスリップ感」を感じたのはこのサウンドウェーブが初めて。カセットロンで広がる遊びも非常に玩具らしさが出ていて大好きです!

【寄せられたコメント】

・背中のスカスカとか、カセットが詰まる問題とか、もう少し何とかして欲しかった部分は有ります。でも最高のサウンドウェーブだと思います。

・感動は大きかったけどプロールには劣るの二番。しかし、プロールがなければ一番の出来。ラジカセモードがもう少しまとまっていたら完璧だった!(笛さん)

・ちゃんとイジェクトの動きができるのは大人ながらに興奮してしまいましたね。コンドルさんも再現度が高く、MPコンボイが欲しくなりました(崖落ちさせたい的な意味で)。(サラミさん)

・カセットロンと併せてタイムリーに発売してくれたのが良かったです。難点は人差し指の抜けやすさと顔(頬)のバリ処理でしたが、9月の再販品では改善されていました。(gibson100さん)

・初代まんまの姿でかっこよすぎますわ(笑)ランブル、ジャガー、コンドルをイジェクトして遊ぶのが楽しいです。あんなちっちゃなカセットからブースターまで再現して変形できるなんてタカラトミーの技術はすごいなー(がらくトロンさん)

・【良い点】
 ・元のデザインの良さをそのまま再現できている。
 ・一部のっぺりした部分はあるが全体的に情報量が多くカッコ良い。
 【悪い点】
 ・付属品が少し物足りない。コンドルだけでなくジャガーまではつけてほしかった。
 ・変形に面白みがない。(ニューリーダー病患者さん)

・マスターピース サウンドウェーブに付いている「コンドル」。でもフレンジー・ジャガー・サウンドウェーブが揃う満足感こそが
真骨頂ですね。(エージさん)

・好きなトランスキャラということで1票。スタイル、可動、ギミック共に素晴らしく、G1トイからの進歩が感じました。(ロッシさん)

・よくぞラジカセから変形するサウンドウェーブのリメイクを出したって感じ。ラジカセモードは、まあこんなもんだろって程度ですが、ロボモードかアニメのまんまなのが良いです。本体以上にコンドルの再現度がハンパないというのもポイント高いですね。(黒飛車さん)

・まさしく待ちに待った商品であり、G1版サウンドウェーブの決定版商品だった。

・再現度は言うまでもないですが、仕上がりの良さに感動しました。こんなにシルバー塗装使うなら、コンボイやスタスクのグレー成形色のとこも塗装しないと並べたときに差を感じますw 足のパネルのところは堅過ぎたので角を少し削りました。(ビーグル犬さん)

・完璧な初代サウンドウェーブが立体化したと思います。カセットロン達と組み合わせられるのも面白いし楽しい。(ミームーさん)

・可動よし、イジェクトギミック良しで触ってて楽しい。カセットプレイヤーの見た目が良いので、机の片隅に置いておいても馴染んでる。ただ定価は高すぎると感じた。この定価なら最低でもジャガーはつけてほしい。(モクさん)

・待ちに待った、サウンドウェーブのマスターピース化。発売前から楽しみでした。実際手に取ってみても、再現度、付属品含めとても良かったと思います。カセットロンが揃いディスプレイした日は感動でした。(Bay2Mさん)

・昔から慣れ親しんだサウンドウェーブが最高の形で!買った当初はいじって遊んで眺めてニヤニヤが止まらなかった。(95さん)

トランスフォーマー マスターピース MP13 サウンドウェーブ
タカラトミー (2013-01-26)
売り上げランキング: 1,230

 
 
第4位TG-23メトロプレックス
獲得ポイント:72ポイント:第3位はジェネレーションズから「TG-23 メトロプレックス」!長年トランスフォーマーの最大全高を守ってきた「フォートレスマキシマス」の大きさを遂に超えることが大きな話題となりました!とにもかくにもその大きさは近年のトランスフォーマー、いや玩具全般としてみても珍しく、トランスフォーマーの可能性の広さを感じさせてくれました!レビューはコチラ!過去最高にレビューが大変だった!!

【寄せられたコメント】

・寂しい時そばにいてくれたり、一緒に布団で眠ったり、隣に座って一緒にインターネットしたり…一人暮らしで寂しい人に癒やしをあたえてくれるのがいいですね。そしてスイッチを押すと、『愚かなるディセプティコンめ』『ディセプティコンがハエのように逃げ散らかしている』等いろいろしゃべってくれて、タカラトミー『おしゃべりメトちゃん』としての完成度も非常に高いのもポイントです。(かげやんまさん)

・圧倒的な存在感!光る鳴る、メッキや動く目玉など単体でも満足感が高いです 小サイズのTFと絡めると何倍も楽しい!シールの精度がガタついていたのが残念ポイントでした

・復刻フォートレスのレビューを見て、自分も巨大なTFが欲しいと思っていたところに発売されたので、迷わず予約して買いました。大きさの割に軽くて遊び易いし、FOCの台詞を喋ってくれるのも良いです。

・デカイ!これは確実に伝説になります。(75-min.さん)

・ゲームのメトロプレックスだと思って買ったけど玩具シリーズオリジナルのデザイン!ド迫力な大きさ、ギミック、大満足です。(がらくトロンさん)

・その圧倒的なサイズと豊富なギミック、そして驚きのフル可動とあらゆる点でインパクトの強いアイテムでした。スプリンガーと悩みましたが、インパクト面でこちらを一位に推挙。特にfigmaなどの人物フィギュアと絡めたらまるで実写ムービーの1シーンを見てるかのよう。多くのロボット好きが夢見た形の一つの解答が、このアイテムだと思えます。(オダワラプライムさん)

・【良い点】
 ・玩具のサイズの割に値段が安い。
 ・色数の少なさに反して情報量が多く、間延びした印象を受けない。
 ・レジェンドクラスやEZと絡めて遊びやすいサイズでプレイバリューが高い。
 ・旧玩具のイメージを崩さないデザインのリファインが行われているため、技術の進歩を感じながらもノスタルジックな気分を感じられる。
 【悪い点】
 ・基地形態時、中身が結構スカスカ。シールでごまかした感があるのが残念。値段が上がっても良いからもう少し内部塗装をしっかりしてほしかった。大人しか買わないと思いますし。(ニューリーダー病患者さん)

・実際デカイ、音声ギミックなども豊富で素晴らしい。(ジャンクレイジさん)

・フォートレスを上回るトランストイ史上最大のサイズでありながらよく動き、ギミックも豊富、まさに傑作です。欠点は置場所に困ることぐらい。(ロッシさん)

・あの大きさと可動の広さはユニクロンやプライマスを上回りますね。今後の大型商品の弾みにして欲しいです。(スタスクさん)

・大きい事は正義!だと実感させられる巨体。(バンブルーさん)

・ここまでデカい物を出したタカラトミーとハズブロに敬意を示したい。(K特Pさん)

・念願の本当の意味での巨大基地。ディテールも細かくそれでいてスケールの割りに安価。TF玩具の歴史に残る傑作、いや怪作。(〆録〆さん)

・とにかく大きい!(ホクロさん)

・マイ伝コンボイ司令官のコンテナを除けば初めての都市・基地ロボットで、まず最初にメトロフレックスの入ったAmazonの段ボールの大きさに度肝を抜かれました。無論、箱を開けた時の驚きもすごいものでした。メトロマスタークラスのサイズが比率的に合っているそうですが、マイクロンや、EZコレクションのサイズでも十二分に遊べて大満足です。(A-3さん)

・少々お高かったですが、それに見合う迫力があり可動範囲も多いので。しっかりスキャンパーを付けてくれたのが嬉しい。あとはシックスガンがあれば…(カズさん)

・でかぁーーーい!説明不要!(DAYCさん)

・インパクトでメトロプレックス。これだけの大型アイテムなのに可動範囲が広いしプレイバリューも高かった。メトロタイタン出ないかな。(もにーさん)

・あの大きさはテンションが上がった。ロマンを感じた。(ラスケンさん)

・このご時世に単体で居住空間を圧迫するような馬鹿でかい玩具を出してくれたタカトミに拍手。(メカなさん)

・「デカイ!」この一言に尽きると思いますwアンコールフォートレスと並べて飾っていますが凄い迫力&置き場所泥棒です。(ダイキチさん)

・やはりミクロマン世代には一番”メトロプレックス”が今年は良かったかな!^-^ うちに飾れることが何より嬉しいアイテムでした。このままオメガスプリームとか欲しいですよね!wとにかく今年はこいつでしょう!(ムンバイ (moonvize)さん)

・特大サイズということで、買うことはないなと思いましたが、アマゾンで半額近くになっていたので意を決して購入!でかい!!だが、でかいだけじゃない!しっかりとした作りで、遊びごたえ抜群!3段変形やギミックで、プレイバリュー抜群で、すごいトランスフォーマーですわ。でもやっぱでかいから、邪魔くさいな(笑)(寮スバルさん)

・このご時世に、今まで最もデカいトランスフォーマーを発売したという心意気だけでも充分なのですが、可動、基地モードギミック共に及第点。一家に一台あると遊びの幅がグーンと広がると思います。シールのサイズさえピッタリなら1位でも良かった。(junichiさん)

・ドデカイ!光る!鳴る!喋る!眼球が動く!基地になる!戦艦になる!ドデカイ!…そんな玩具。(森ノ元☆ライオさん)

トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス
タカラトミー (2013-09-28)
売り上げランキング: 1,289

 
 
第2位MP-17プロール
獲得ポイント:82ポイント:第2位は「MP-17プロール」!カーロボットのMPシリーズ素体としてはランボル型に次ぐものとなり、ビークルからロボットに変形する際の膨張の仕方は更に進化。トランスフォーマーの進化を感じられる逸品となっています。今回、同時期に発売された「MP-18ストリーク」、「MP-19スモークスクリーン」と票を分けてしまっており、もし2013年プロール単体で発売されていれば1位も狙えたかもしれません!レビューはコチラ!

【寄せられたコメント】

・ダイアクロン・カーロボット時代から好きだったフェアレディZ型。ソレがフル可動で手に入るとはいい時代だ。特に脚部の変形処理が見事で、ソレが可動にも生かされてるのが素晴らしい。だだし実はMPストリークも同様の評価なので、単にこちらの販売が先の為に1位としました。(BOY-999さん)

・プロールはロボ、ビークル共に完璧なプロポーションで感動した!顏も男前。ついつい何度も変形させてしまう。ストリークもよかったけど感動の大きさでプロールに一票。(票が割れるかな?)こんなMPを待ってました!(笛さん)

・アニメのスタイルを完璧に再現し、可動も十分。MPランボルからの進化を見て取れる製品だと思います。発売延期で心配しましたが、MPランボルで欠点だった塗装精度も改善されており待った買いがありました。(gibson100さん)

・足の変形が凝っていて、両モード共にスタイルが良くて、可動も良好で、何をとっても完璧!今後これに勝る商品は出ないと思うぐらいの出来でした。(MKstskさん)

・大胆な変形と精密さのバランスが素晴らしかったです。バイナルテックや変形ヘンケイのような遊びづらさもなく、個人的には待ち望んでいたベストプロールです!(75-min.さん)

・案外難しい「期待通り」の完成度を実現してくれた優等生。MP-10コンボイ以降のスケール統一がとても良い方向で作用してると思います。今後予定されているバンブルやホイルジャックといったG1おなじみの面々がこの完成度で揃うと思うと待ちきれません。(オダワラプライムさん)

・男前&フェアレディZ!トランスフォーマーを象徴する様な顔とベタなロボットモードに、日本を代表するスポーツカー・フェアレディZの組み合わせで男のロマンを掛け算させる至高の存在です。持っているだけで幸せな一品。同じ形なのにストリークも迷わず買いました。でもランボルの方が衝撃が上でしたかね〜(エージさん)

・アニメから抜け出て来たかと思うほど洗練されたデザインに感動。自分が生きているうちに、これ以上の出来栄えのプロールはもう出ないんじゃないかと思います。可動とデザインを両立した脚部の変形にも狂気じみた拘りを感じます。(黒飛車さん)

・ビークルとロボットの両形態とも、スタイルがよかったし、顔もかっこいいです。

・ビークルモードとロボットモードの再現率、変形難易度、可動範囲等々どれをとってもマスターピースの名に恥じぬ出来でした。変形!ヘンケイ!版プロールを買い逃した身としては、現在連載中のアメコミ(RID)でも出番のあるプロールを出来の良い作品として手に入れることが出来て満足です。(ジャーニーさん)

・新たな傑作型。ブルーストリークも出してええんやで。(いそがしくなくもないさん)

・脚の変形が素晴らしく単純にクオリティが高い。Zのディスプレイカーとしても素晴らしい。(〆録〆さん)

・MPランボルから、さらに進化した変形に驚きました。ランボルでは固定出来なかった背中の背面パネルがプロールでは固定できるようになり、変形後もすっきりまとまっています!一番の高ポイントでした!もちろんビークルも満足です。(ジュンイチさん)

・ビークルもロボットモード両形態ともにかっこいいです。(Seiya.さん)

・アニメから飛び出てきたかのような再現度に感動しました。(ホクロさん)

・期待以上の出来でストリークも衝動買いしてしまいました。形はとてもアニメ準拠になっていてとてもよかったです。可動はとてもよくいろんなポージングができる点も気にいている理由の一つです。また、足の窓の中のモールドには感動しました。(A-3さん)

・去年のランボル同様、文句のつけようがない完成度。値段も高すぎないので集めやすいのも良い。ランボルやアラート、ストリークやスモークスクリーンなどの他のマスターピースと並べられるようになってきたのも嬉しい。(ミームーさん)

・当初は購入するつもりはなかったのですが、いざ箱を開けてみると、完璧ですね。正規ライセンス取得の上に分割線も目立たないのでカーモデルさながらのビークルモード、アニメからそのまま飛び出したようなロボットモード、変形機構、関節強度、可動域、塗装精度、どれをとっても素晴らしいの一言に尽きます。特に脚部の変形機構と可動域には圧巻ですね。あの構造で脚がグリグリ動くのは、もはや凄いとかし言いようがありません。ストリークやスモークスクリーンでもそうですが、変形のし易さと楽しさを最適なバランスで両立できているので、何度変形させても飽きませんね。書き足りないですが、TFに係らず変形玩具好きであれば、是非とも一度は触って感じて欲しいです。(Disconnectorさん)

・悪く言えば古臭い典型的なロボットデザインを現在でも見劣りしない出来にまとめたのがすごい。(らぴっどさん)

・MPを手に取るのはこれが初めてだったのですが、堅実な設計に、どこか可愛げもあるG1キャラをここまで再現できるものかと大変感動しました。ウリのひとつである低価格との兼ね合いもグッド。スプリンガー共々、TFの複雑ではなくとも触っていて楽しい変形を知らしめてくれた一品でした。(さかなすびさん)

・初のMPです。画像で見た限り単純変形だよなぁ。と思いつつ購入。「これがマスターピースか!」触って第一声がこれでした。単純に見えても、複雑に動く変形。ロボ、ビーグル共にプロポーション、ギミック良しの良作でした。あとに安くなっていたサウンドウェーブやブラックコンボイも購入。MPの泥沼に見事にはめられてしまった。(モクさん)

・あのビークルモードの再現度、そしてアニメからそのまま飛び出してきたかのようなロボットモードと個人的には全く文句のつけようがありません。このサイトでも度々触れられていますが脚の変形機構も素晴らしい!今後のMPにも期待が持てます!(ダイキチさん)

・プロールこれ買ったときに私は何度G1シリーズのアニメ見直したものか!本当にアニメから飛び出してきたかのような完成度!すばらしいです。ランボルから続くこのシリーズ?次のホィールジャックの期待が今からグングン上ります!今の段階でまだスモークスクリーン買ってないけど買うよ!うん 絶対に買う!!w(ムンバイ (moonvize)さん)

・MPランボルで、外れ個体を引いたので、もうMPシリーズは買わないと思ったのですが、一目ぼれして購入しました。フロントの側面に傷がある等、状態は良くなかったですが、非常に出来が良く気に入っています。(ミソソさん)

・初めて買ったマスターピースのトランスフォーマーです。最初は「高い買い物だったかな」と思いましたが、実際に商品が到着し、遊んだところその出来のよさに感動!変形や可動、スタイルが破綻なくまとまっており、これで6000円は納得です!(寮スバルさん)

・ランボルから続いて高いレベルで安定してますね。(95さん)

・脚部の可動にビックリした!このサイズのMPを始めて買ったけど予想以上に良かった!ランボルも買えば良かったと後悔…(502さん)

・去年のカウンタック組に続き、フェアレディ組も非常に素晴らしい造形でした。変形も適度な歯応えと、楽しさを併せ持っています。
来年のホイルジャックも引き続き楽しみになる出来栄えでした。(junichiさん)

・車からロボットへとスタンダードなモチーフながら各部変形がとても小気味良い。特に足の変形機構をかねた可動には脱帽!(森ノ元☆ライオさん)

 
 
第1位TG-21オートボットスプリンガー
獲得ポイント:123ポイント:ということで栄えある第1位はトランスフォーマージェネレーションズシリーズから「TG-21 オートボットスプリンガー」が圧倒的票数で選ばれました!!トランスフォーマー30周年を記念したジェネレーションズラインで「ブリッツウイング」とともにラインナップされ、こちらも待望の製品化となった訳ですが、ロボットモードのスタイルと可動の良さ、そしてトリプルチェンジャーとして3モードとも破綻のないしっかりとした変形となっており、国内版はその評判から即売り切れとなりました。その遊び易さと、ここ最近のコストダウンの流れの中でかなりボリューミーな作りとなっていたのもポイントかと思います!レビュー(海外版)はコチラ

【寄せられたコメント】

・何よりまずプロポーション、最近のコストカットの傾向からは想像もできなかった可動と素晴らしいスタイルがお気に入りです。ゴテゴテしないトリプルチェンジやイケメンな顔もまた最高!ジェネレーションズの最高傑作間違いなし!(たかさん)

・どの形態も文句なしのカッコよさ!しかもロボットモードではガシガシ動かせる完璧さ!非の付け所が無いです。(モスさん)

・最小限の変形でどのモードもしっかりカッチリしてて遊びやすい!スタイルもカッコイイ 可動やジョイントも多めでいろいろ遊べるのが気に入ってます。

・出荷数が少なかった事を除いて文句なしの出来。リカラーでクラウドのホットロディマスとして限定発売されそうな雰囲気だが出来ればサンドストーム発売時に再販して欲しい。(さすりゅ〜さん)

・男前すぎるリメイク、驚異の三段変形とプロポーションの両立、ヘリのローターの処理どれをとっても良い!装甲車の窓がしっかりはまればさらによかった。(笛さん)

・自分はあまりG1世代に思い入れが無く、スプラングというキャラクターの事も全く知らないのですが、こいつのロボットモードに一目惚れ。このロボットモードのデザインだけでも十分満足なのに、その上2つのビークルモードの完成度も高いのはもはや反則。(hiroshiさん)

・3モード共破綻無く良くまとまっていて変形が難しいわけでないのにガラッとシルエットが変わる正にTransformerの名にふさわしい出来だった。海外の玩具っぽいカラーから国内のちょっと高級感の漂うカラーリングに変わったのも良かった。(MKstskさん)

・2010放送から約27年。遂にトリプルチェンジャーなスプラングが現代でリメイクは衝撃的でした。どの形態も破綻して無いし顔もイケメン。これだけは絶対に手放せないですね…いやーTFを集め続けてよかったです。(通りすがりのとしあきさん)

・G1当時は駄目な子(余剰パーツ出る、一部差し替え)で、ヘケヘケやアニメイテッドでもリベンジの機会が無かった彼が、遂にトリプルチェンジャーとして汚名返上を果たしました。3形態とも全く破綻なく、変形も手堅く、何より超イケメン!ローターブレードのロック機構などの細かい点まで気を配った設計は見事の一言につきます。(オダワラプライムさん)

・【良い点】
 ・3形態に変形でき、そのどれもがスタイル良好。
 ・素材の感触がソフトで指にやさしく感じる。
 ・変形時に固定するためのジョイントがカッチリとハマるのに外しやす い(勝手に外れる緩さとは違う)と感じました。
 ・肉抜きが目立たなく作られており、安っぽさが無い。
 【悪い点】
 ・特になし。(ニューリーダー病患者さん)

・とにかくカッコイイ!マスターピースは出来は良いですが、変形の手軽さが低いです。劇中の瞬間変形のイメージからは離れていて、爽快感よりストレスが勝ります。そこで通常商品となりまして、高速変形ではないですが3段変形・カッコ良さ、パーツのカッチリ感、手軽さ等のバランスと豪華さをとってこのお方です。このノリで一番好きなテーマのカタマリである「アストロトレイン」を出して欲しい!(エージさん)

・スタイルが良く、3変形も見事にこなし、素晴らしく出来が良いです。人気あるのも納得です。(ロッシさん)

・スタイル、変形、可動、ギミックのバランスが最高です。

・アメコミから抜け出してきた様なNick Roche体型なのに感動。(バンブルーさん)

・プロポーション・変形・可動の3つがバランス良く成立している傑作だと思う。年末のサンドストームにも期待したい。(K特Pさん)

・旧玩具寄りの国内版カラー(塗装)よりコミック準拠の海外版に1票です。(疾風の迅雷さん)

・ロボかっこいい。オルトかっこいい。(いそがしくなくもないさん)

・はじめて購入したトリプルチェンジャーでした。もうこれ以上のボイジャークラスはないんじゃないか!?と満足しています。強いて言うならもう少し淡い色合いなら尚良かったです。(ジュンイチさん)

・これは文句なしだと思います。トリプルチェンジについてはほぼ完璧にもかかわらず、可動も本当の意味でのフル可動を実現していて素晴らしいと思いました。今後これを超えるトランスフォーマーはなかなか無いのではと思わせる傑作です。(ぱんパンさん)

・トリプルチェンジャーの最高傑作だと思います。(Seiya.さん)

・トリプルチェンジャーなのに各形態共にプロポーション、ロボモードの可動も良く何度も遊んでいます。個人的にはヘリのローター部分の剣がカーモードでも余剰にならないのが嬉しかった(ホクロさん)

・スプラングは2010の時にかなりヒロイックなキャラだったのになかなかリメイク作品が出なかった(スーパーリンクのはお爺ちゃんだったので別ということで)ところで、トリプルチェンジャーであることも継承しながら、アニメ版以上にイケメンなスプラングが登場して一目惚れしました。今年発売されたTFは傑作が多く、甲乙つけ難いところがありましたが、1番として挙げるならスプラングだと思います。(A-3さん)

・トリプルチェンジャー確たるべきともいう一品。良好なロボモードのプロポーションに適度に手ごたえのある変形×3…省エネ設計な上等な時代にまさかこんな満足できるTFがでるとは…可動部分がもう一押しほしいいところでした(足首とか)がまぁ十分でしょう。(DAYCさん)

・海外版の評価の高さから期待していましたが、期待以上のシロモノでした!3段変形でありながらロボットモードのプロポーションの良さ、可動範囲もアクションフィギュアとして申し分ないです。ビークルの変形難度も程よく、武器が余剰にならないのもポイント高いです。最近のトランスフォーマーはコストカットの影響か、どこかしらに残念に感じる箇所があるのですが、スプリンガーにはそのような所は特に感じませんでした。リデコのサンドストームもイイ感じで、(こちらは海外版を購入しました。)大変満足です。国内版は発売が遅いですが、海外版に比べて塗装が丁寧で、関節の渋みが調整されて遊びやすくなっているのがいいですね。これからもリデコの機会が多くなりそうな、歴代のトランスフォーマー玩具の中でもトップクラスの逸品だと思います。(イボンコさん)

・とにかく完成度が高い。本当に隙がない作りで驚いた。開発者の本気を見た感じ。(もにーさん)

・問答無用で素晴しい完成度で、文句のつけようがありません。顔もハンサムでスタイルも非常に良く、スプラングにしてはかっこよすぎるような気もしますが、G1の彼ではない(と思う)ので無関係。三段変形をこなしながらどの形態も破綻なく高次元に纏め上げられており、しかもやや簡素気味ながらも適度に複雑な変形機構は、変形を楽しむ事とサクッと変形させる事を見事に両立しているように感じます。
可動範囲も最低限の可動域は確保されており、プロポーション、デザイン、ヒロイック性、変形機構とその難易度、あらゆる面で高次元に纏め上げられており、TFの歴史に残る逸品だと思います。(Disconnectorさん)

・三段変形が注目されがちだが、付属の武器もかっこいい。販売数があまり多くなかったようで買いそびれた人がいるのが残念。(らぴっどさん)

・変形の楽しさ、可動、ヒロイックさ、何をとっても非の打ち所がない傑作。剣の変形ひとつとっても笑いが出るほどのアイデアが盛り込まれており、改めてTF開発者の頭はどうかしていると思うことしきりです笑個人的にしばらくこれを超えるTFは出てこない気すらします!(さかなすびさん)

・とにかく変形が感動的だった。どの形態も破綻がなく、可動もよかった。(ラスケンさん)

・非の打ち所の無い見事なトリプルチェンジャー。リデコのサンドストームにも期待。(メカなさん)

・トリプルチャンジャーで2つのビークルモードに破綻が無くロボットモードもカッコイイ。更にプロポーション、可動共に良好と傑作と呼んでいい商品だと思います。唯一不満点を挙げるならボイジャークラスなので他のメンバーと絡め辛いという所でしょうか。(ダイキチさん)

・今年はコスト削減を感じるトイが多い中、一番可動、塗装、スタイル、変形が満足できる物だった。(ショヤンさん)

・程よい変形難易度と、スタイリッシュなプロポーション、破綻のないトリプルチェンジと、2013年のみならず、歴代TFの中でも色あせない傑作と呼べる逸品だと思います。(けんけんさん)

・とくにヘリのローター部分はいつも武器モードの時に”クルクル”てイメージなのにしっかりとした剣になる当たり変形ロボの老舗感出てていいですねwもう細かいところにケチつけられないぐらいの完成度 遊んでよし!飾ってよし!ですね^-^(ムンバイ (moonvize)さん)

・塗装、武器、再現度がとても充実していたと思います。装甲車、ヘリコプターの変形がスムーズで良かったと思います。唯一ボイジャーということもあり、他のトランスフォーマーと並べるとサイズが大きいということで、サイズを合わせてほしかったという希望がありましたが、このフィギュアの充実さはすばらしかったと思います。(Bay2Mさん)

・ロボット、ビークル共にプロポーション最高。ただ一点、プラが安っぽかったのが残念。それでも大満足の一品でした。(碧眼のネメシスさん)

・ヒロイックな体系、車もヘリも全てにおいてまとまりが良い。最近のコスト低減化の中で、TFもまだまだ捨てたもんじゃないと希望をつなぐ商品だったと思う。(95さん)

・今年、最もトランスフォームさせた1台です。トリプルチェンジャーでありながら、各形態共かっこよく、変形もシンプルながら楽しい。更にリデコ先のサンドストーム良くできていたのが好印象でした。傑作だと思います。(junichiさん)

トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-21 オートボットスプリンガー
タカラトミー (2013-08-31)
売り上げランキング: 38,365

 
以下が「超偏見トランスフォーマーアワード2013」のトップ20となります!あなたのお気に入りはランクインしていますか!?

順位商品名獲得ポイント
1位TG-21 オートボットスプリンガー123
2位MP-17 プロール82
3位TG-23 メトロプレックス72
4位MP-13 サウンドウェーブ39
5位TG-22 ブリッツウイング23
6位G06 ハンタースモークスクリーン14
6位FJオプティマスプライム14
6位MP-18 ストリーク14
9位G11 ハンターオプティマスプライム10
10位G05 ゲキソウマル8
11位G01 ケンザン7
11位TG-13 サウンドウェーブ&レーザービーク7
13位TG-29 サンドストーム6
13位TG-08 キックバック6
13位G23 グレンドラゴトロン6
13位ジェネレーションズ ワスピネーター(海外版)6
14位TG-25 オライオンパックス&メガトロナス5
14位TG09 スタースクリーム5
14位MP-19 スモークスクリーン5
14位ジェンレーションズ ライノックス(海外版)5
14位ジェネレーションズ アルマダスタースクリーム(海外版)5

 
続いて今年のワーストトランスフォーマーは…これだ…!!

 
ワースト1位TG-19グリムロック
獲得ポイント:8ポイント:今年のワーストトランスフォーマーに選ばれたのはトランスフォーマージェネレーションズから「TG-19 グリムロック」でした…!ゲーム「Fall of Cybertron」の姿を再現したもので、ボイジャークラスながらライトギミックが付くということもあり、発売前は期待も高かったのですが、実際に発売されてみると大きさはあるけど、中身がスカスカという残念な仕様となっていました…その後に発売されたボイジャー(スプラング&ブリッツウイング)がこれまた出来が良かっただけに低い評価となってしまったようです。レビューはコチラ

【寄せられたコメント】

・ギミックとスタイルは良いのですが、後ろから見ると腕以外がスッカスっカでボイジャークラスの威厳が感じられなかった。(MKstskさん)

・折れそう割れそうな部分があるから。(はいぜんさん)

・なんというスカスカ感…(いそがしくなくもないさん)

・キャラクターは大好きなのですが、この玩具は…ハリボテ?胴体の中がスッカラカンというのは、もう少しどうにかしてほしかった…。好きなキャラなだけに、残念も大きいです。(kakuさん)

・ボイジャーとは思えないほどの単純変形。それに加えて、ビースト・ロボットモードともに可動範囲も良好とはお世辞にも言えませ。このレベル出来で、スプリンガーと同じ値段設定なのは許容できません。(ぱんパンさん)

・スタイルは恐竜、ロボット共に好みだが、スカスカ感が大きすぎると思った。

・手頃なグリムロックの玩具、ゲーム(FOC)での格好良さから発売前から期待していたのですが、その分ガッカリ感がハンパじゃなかったです…。一言で言うならスカスカです。ロボット、ビーストそれぞれでどこかがスカスカで、グリムロックのキャラクター性に合っていません。関節の処理も雑で、開封前からピン打ち付近が白化していました。(個体差かもしれませんが…)武器は格好良いのですが、ビーストモードで盛大に余るのが…(個人的には武器も変形して本体に組み込んでもらいたい派です。)ただロボットモードのプロポーションは悪くないです。(ゲームだともっと太ましかったけど)2013年前半はコストカットの影響を強く受けた商品が多く、それがFOCから引用されたのに多かったのが残念です。(FOCが神ゲーなだけに余計…)

・ボイジャーなのにスカスカ過ぎる…(メカなさん)

 
以下がワースト5となります。見ていただければ分かる通りかなり票が分散しており、「強いて言うならばこれ」というような感じで投票されていた方が多いのが印象的でした。それだけ2013年は秀作ぞろいだったということですね!特徴的なのは2位に「ベスト」で5位に選ばれた「TG-22 ブリッツウイング」がランクインしていること。やはり肩の外れ易さが相当のネックだったようで、出来は非常によかった分落胆する方も多かったようです。

順位商品名獲得ポイント
1位TG-19 グリムロック8
2位TG-22 ブリッツウイング7
3位G07 バクドーラ6
4位G02 ジンブ5
5位G20 センスイマル4
5位G09 ゴラードラセット4

続いてはこちらも皆様にご協力頂いたアンケートの結果を発表します!2013年のメインシリーズとなった「トランスフォーマーGo!」に関する質問と、2014年への期待を皆さんに伺いました!
 
anq2013_03
まず最初の質問は毎年恒例「2013年に購入したトランスフォーマーの数」です!今年は映画やテレビ放送もなかったからか、例年に比べ購入数が少なく、6〜10個が44%を占める結果に…確かに今年は「Go!」がメインラインとなっており、これは個人的な感想ですが、その「Go!」に興味を持てなかったハイエイジの方が結構いらっしゃったんじゃないかな?と思います。続いてはその「Go!」シリーズについての質問です!

anq2013_04
「トランスフォーマーGo!」シリーズについての感想を聞いた結果が上のグラフになります。「まあまあよかった」が44%を占め、「とてもよかった」の4%を含めると約半分の方が満足されていたようです。また、この「トランスフォーマーGo!」についての感想も伺いましたので、ピックアップしてご紹介!

・ビーストハンターズの国内展開ということもあり、かなり期待していたのですが全く異なる内容とオリジナルTFの登場はあまり好きにはなれないです。ビーストハンターズ玩具の塗装などはプライムからの受け継ぎが多い点で好きですが、参上合体は個人的には厳しいものがありました。(たかさん)

・海外版から大きく色が変わったり、小サイズTFを出し直してくれたのがよかったです(特にアラクニッド)。

・アニメ展開はやはりしてほしかったです。国内仕様カラーはなかなか良かったと思います。(ぽんさん)

・ビーストハンターズからの日本未発売商品が多かったのが残念。特にサイバーバースコマンダークラスが総スルーされたのでハードシェル(インセクティコン)が出なかったことが残念。(さすりゅ〜さん)

・アニメ本編にトランスフォーマーが最低限の人数しか登場しない事や、展開が完全にテンプレになってしまっているのがちょっと寂しい気がしました。一方で、過去の偉人との交流シーン等は、侍編第二話と第三話で真逆のアプローチだったりと意外と見所があるように感じます。配信方法が特殊でしたがyoutube公式アカウントで視聴できるならまぁ問題ないかな…?(hiroshiさん)

・四鬼衆のせいでプレダコンが出る可能性が減ってしまった…自分は海外の玩具の買い方などが解らないので、頭部とかちゃんとしたのが欲しい身としては残念です。(サラミさん)

・やりすぎた設定の無理矢理さ(ドラゴンから鬼に変形する等)とデザインセンスの無さ(トランスフォーマーとして)に絶望しました、黒歴史だよこれ…(Tomyさん)

・トランスフォーマーらしさに欠けていて、どちらかと言うと勇者シリーズっぽい。TV放送もないし正直がっかりだった!(MKstskさん)

・ビーストハンターズ商品のリカラー、リデコと完全日本オリジナル商品を混ぜた展開は面白かったです。敵が全体的に小さい(というか、ソードボットが大きすぎる)のが残念でした。ソードボットは単体の商品として遊んで楽しいロボ玩具でしたが、他の商品と、並べて楽しいTF的魅力は薄かったように感じます。(75-min.さん)

・ハンターシリーズは日本では完全に一体化しアーマーを上から装着し悪く言えばチグハグ感だったビーストハンターズ版から纏まりが良くなった色で非常に良かったです。(通りすがりのとしあきさん)

・Goは子供向けな感じだからアニメも玩具もあまりいいとは言えないけど参乗合体して遊ぶのは楽しいです(笑)(がらくトロンさん)

・テレビで放送してほしかったです…(蟻さん)

・トランスフォーマーシリーズと勇者シリーズの中途半端な合体に感じる。お互いの良いところを打ち消し合っている。どの層を狙っているのかわからない。(ニューリーダー病患者さん)

・DVDは買ってないですが、とにかくオプティマスエクスプライムが楽しみです。(ジャンクレイジさん)

・勇者シリーズを思い出しますね。ああいうの結構好きです。

・玩具は購入していないのでコメントを控えますが、アニメに関しては非常に子供向けで話が分かりやすく、楽しめました。キャラクターも皆個性的かっこよかったです。(イフさん)

・和製なのに、なぜ海外名…(スタスクさん)

・ビーストハンターズを楽しみにしていたものて…(a-makotoさん)

・プレダコンの設定がいかにも子供受けしそうな悪の組織らしくて◎だったと思う。(K特Pさん)

・DVDのみの展開だというのが惜しかった。

・久しぶりの純国産キャラクターで、設定もデザインもギミックも期待が高かった。現実はスタイルに大きくしわ寄せがきていて、いかにも玩具という感じ。逆にハイエイジ向けのラインとムービーシリーズの出来の良さを再認識した。特に最初ケンザン触った時の違和感は未だにショック。(通りすがりさん)

・まず初めに思ったのは、値段がジェネレーションズとあまり変わらないのに、ジェネレーションズと比べると、塗装や作りが安っぽいかなと思いました。あと、低年齢層へのアピールは大切なのだとは思いますが・・・ビーストハンターズを知っているので、リデコされたGoシリーズにはただただ違和感がありました。(ジュンイチさん)

・良くも悪くも日本向けに改変されたのは面白いけどビーストハンターズの放送もして欲しい。(ホクロさん)

・アニメもいいし、久しぶりの和製シリーズ&合体戦士でとてもよかったですが、もうちょっと一体一体のスタイルが良ければもっといいなと思いました。(A-3さん)

・勇者然としたデザイン、合体などかなり意欲的な企画だったと思います。ただ、その玩具の出来はお世辞にも満足とはいえないものでした。今後もしこのようなラインがつづくとしたら…と願わざるを得終えないです。あとやはりアニメの話数が…(DAYCさん)

・子供向けのアニメだと割りきって見れば、それなりに楽しめます。そもそも子供向けのモノなのだから、当たり前なんですけどね…。(Kakuさん)

・海外のビーストハンターシリーズのむちゃくちゃな色をトランスフォーマープライムの色に直していた点がよかった。(Darkazさん)

・所詮、ビーストハンターズの商品の使いまわしと思っていたが日本オリジナル商品など、なかなか見どころがあった。しかし、商品ラインナップの貧弱さからか、飽きが早く来てしまった気がする。(らぴっどさん)

・本音を言えばビーストハンターズの日本語版を観たい。(ラスケンさん)

・海外よりもカラーリングがいい。特にプレダコンの連中はイメージががらりと変わっていて海外版より魅力的にみえる。(モクさん)

・やっぱりソードボットがトランスフォーマー言うよりは勇者シリーズっぽくて個人的にちょっと苦手でした。敵側はプレダコンを「鬼」として玩具も顔を新規で出してくるなど秀逸だと思いました。ただそれだけにリカラーのみで終わったドラゴトロンが惜しいです。(ダイキチさん)

・敵側の参乗合体も出して欲しかったです。(ショヤンさん)

・ビーストハンターズの延長でくると思っていましたが、日本のオリジナルさをだしている部分もあったので良かったと思います。(Bay2Mさん)

・日本独自のトランスフォーマーとして期待していましたが…正直期待外れだった感じが大きいです。四鬼衆や、ハンターシリーズはなかなかかっこ良くアレンジされていて良かったのですが、ソードボットたちはそのサイズと値段ゆえに、あまり購入している家族などを店頭で見かけません…。電飾ギミックを仕組まなくても良いから、一つ一つデラックスクラスくらいのサイズで展開していた方が、子どもたちにとっても手が伸ばしやすかったのではないかと思います。(H・R・K no.4さん)

 
このように日本独自展開という点が高く評価されつつも、「ビーストハンターズ」をそのままやってほしかったという声や、アニメの展開の仕方がもう少しよかったら…という声が多いようですね。しかし、玩具についてはBH組は海外版よりもよりより劇中に寄せられたり、プレダコン勢は「オニ」としていい感じにリペイントされたのは高評価となっています。続いて、この「Go!」のメインとなる「参乗合体」についても聞いてみました。

anq2013_06
「Go!」全体の感想に比べ、「あまりよくなかった」と「全然ダメだった」を合わせた割合が大きくなっているのが分かると思います。「参乗合体」は「ソードボット」の「侍チーム」と「忍チーム」の6商品に限定されたもので、「参乗合体」自体はとてもよいアイディアだったかと思いますが、そのギミックが故にロボ単体や合体した後の姿のプロポーションが犠牲となってしまっており、更にはモチーフが低年齢化したことにより、ムービー〜プライムのリアル路線に慣れ親しんだ人には少々つらいものとなっていたようです。個人的には非常に意欲的な試みだったと思いますし、タカラトミーのノウハウの蓄積があったからこそ成立したものではないかと思いますが、もう少し遊び易すくてもよかったかなあ…と思います。参乗合体についての感想もピックアップしてご紹介します!

・上中下の合体ということで、スーパーリンクの様なモノを期待していたのですが、合体した後の見た目重視で個体の見た目がどうもイマイチでした。個人評価としてヒショウマルはプロポーションなどのポイントが高いですが前述のセンスイマルやガンオウ等はどうもしっくりこないものがありました。(たかさん)

・触ると楽しい、という評価だがそもそも合体前、後ともに触る気にならないプロポーションなのが残念。(モスさん)

・難易度、スタイルともに中途半端なのがもったいなかったです。余り兜を鎧として脚に着込むとか、そんな工夫があってもよかったかなあと。

・一時はゴウケンザンの胴の長さにショックを受けたりしましたが、ネットを通して様々なプロポーション改善策が生み出された事で購入に踏ん切りが付きました。(逆にこれがなかったら買っていなかったかも…)日本風とも言われるデザインは賛否が分かれたようですが、単純に「かっこいいロボット」を追い求めていた自分としては充分過ぎるほど満足です。本来はあまり歓迎されない余剰パーツの「カブト」を、決め台詞の一環にする事で爽快感のある演出として昇華する手法には思わず感心しました。(hiroshiさん)

・もうちょっとスタイルが良ければ…アイディアはとてもいいと思う。(雪だるマンさん)

・トランスフォーマーから離れすぎていると思います、何故こんなものを製作しようと思ったのか不思議で仕方ありません。(Tomyさん)

・あんなに大きくなくても良いと思った。もっと小型化して値段を安くして欲しかった。(MKstskさん)

・良くも悪くもスーパーリンクの発展系という印象ですね。全体的に大味な作りと侍チームの品質的な甘さが気になりました。忍チームは一生楽しめそうです!…ギミックの都合もあるのでしょうが、それぞれがデラックス程度のサイズならかなり評価は上がっていたと思います。(75-min.さん)

・上半身はマッシブなのに下半身はヒョロヒョロになる等、合体時のスタイルが悪い。メインとなる合体だけでもまとまったデザインにしてほしかった。外付けパーツ(カブト)がトランスフォーマーらしくないと感じる。(ニューリーダー病患者さん)

・感動しました。本当に。(ジャギさん)

・やはり見た目が少し悪い部分がありますが、カッコいいと思います。(ジャンクレイジさん)

・ロボット玩具は合体してナンボです。チャレンジあるのみですよ!(エージさん)

・合体前後のロボのスタイルが良くなかった。サイズが大きすぎる。

・侍チームはもうちょっとなんとかならなかったのか。組み立てミス・設計ミスと思われる箇所が多々あり、非常にもったいない。忍チームも気になる点はあるが及第点の出来だと思います。(疾風の迅雷さん)

・すみません。頑張ってみましたが駄目でした…。(〆録〆さん)

・プレイバリューは凄まじいので。日本人しかこんなことやろうと思わないのでは?しかも、同時に2パターンの設計したとかホントに担当者凄すぎる。しかも児童向けで。(通りすがりさん)

・発表されたときは独特なプロポーションにこれはないわと思ったし、同じような人も多かったと思いますが、やはり実際触れると変形合体をいろいろ試せるのは楽しいです。一番スタイルが微妙だったゴウケンザンがちょっと工夫するだけでメチャクチャカッコ良くなるのになぜこれが公式変形でないのか不思議ですwあとはオートボットとディセプティコンで出してほしかったかな。(ビーグル犬さん)

・日本らしいトランスフォーマー(日本限定トランスフォーマー)でかっこよかったが、単品ロボットモードでも、合体しても、あまりプロポーションがよくなく、がっかりした。(Darkazさん)

・触って楽しいおもちゃとしてはかなり高いレベルのシリーズだったように思いますが、いかんせん価格が高すぎる。そろえなければ本領を発揮しない商品の単品が、ヘタすると定価6000円近くするのはさすがに厳しい気が…(さかなすびさん)

・ゲッターロボのように三体が組み合わせで複数の姿になる。無謀なチャレンジにわくわくさせてもらいました。物足りない部分は多いですが、後発の忍チームでだいぶ改善されているのでもし先があるならもっと良いものが見られるとおもっています。せめて侍忍共に共通ジョイントでスクランブル合体できればよかったのに。(モクさん)

・久々の純和製トランスフォーマー!コンセプトも面白かったけど、あの体型はもうちょっとがんばれなかったのか…(ひろしさん)

・やはり単体で見ると厳しい部分が多いですが限られた中でビークル、ロボット、合体(3形態)の計5段変形をこなすのは本当に凄い事だと思います。合体に付いては今回だけで終わらず今後も続いていって欲しいですね。(ダイキチさん)

・物凄く意欲的な挑戦で、とても好感を持っており、物凄く応援したいのですが、顔が動かなかったり、手首が動かなかったり、全身のプロポーションがいまいちだったり、色んな所が残念で、結局購入しませんでした…(けんけんさん)

・大変なことにチャレンジしていると感じました。普通にすごいことをやろうとしていると…作り手の意気込みはすごいと思うデザインも大好きです!苦労は相当あると思います。だからこそ極めてほしい参上合体!!応援します!もっとびっくりしたい!(ムンバイ (moonvize)さん)

・勇者シリーズなど未経験の自分からすると、初めは見た目から敬遠してましたが、いざ触ると非常とても楽しい。トランスフォーマーは見た目の印象と触った時の感想が、全然違うことがあると思い知らされたシリーズでした。(junichiさん)

 
anq2013_01
続いて2014年に一番期待しているシリーズは?という質問の結果です。やはり「トランスフォーマー/ロストエイジ」関連が41%ということで、映画第4作目への期待の高さが伺えます。次点では2013年良作が多数飛び出した「マスターピース」と「ジェネレーションズ」に多くの票が入りました。マスターピースはすでに「ホイルジャック」、「バンブルビー」、「ウルトラマグナス」の情報が出ていますので、それだけでも期待出来ますし、今年は何と言っても「トランスフォーマー30周年」ということもあり、ジェネレーションズなどは今年以上に盛り上がりを見せるのではないかと思われます。そんな「トランスフォーマー30周年」という記念すべき年にどんなことを期待しているかも皆さんから声を頂きました。一部ではありますがご紹介します!

・日本未発売のWar for Cybertron・Fall of Cybertronや、robots in disguiseやMore than meets the eyes などの、IDWコミックのローカライズ化…期待というか夢ですね。(かげやんまさん)

・MPファンズチョイスがスターセイバーに決まり、ロストエイジの公開も決まり、TFクラウドの詳細も公開されたりと、来年はトランスフォーマー30周年に相応しい年になりそうです。それに合わせて個人的にはユニクロン三部作のDVDボックスやクラシックシリーズの再販なんかをやってくれると嬉しいなあ・・なんて思ってます。(たかさん)

・国産アニメのTVシリーズ放送(LR2さん・他)

・ナイキの靴をサイトでカスタマイズ→特注できる『Nike iD』みたいなのを、オルタニティとかを素体にして、TFでもやってほしい。頭部の新規パーツが選択肢にあれば、幅が広がると思う。(ぽんさん)

・G1リメイク商品が充実してくれればそれでいい。(さすりゅ〜さん)

・また新しく地上波でアニメをやってほしいです。

・副官のMP化を是非!合体戦士のMP化もお願いします!あと、ヘッドマスターのリメイクを!サードパーティに負けないで!(笛さん)

・ビーストハンターズ日本放映(サラミさん・a-makotoさん・他)

・初代の頃のトランスフォーマーを尊重した作品の展開。例えばG1のリメイクやその関連商品や初代玩具の再販など。変に路線から離れるよりはよっぽど嬉しいかと。(Tomyさん)

・期待は特にありませんが、ファンをがっかりさせることはしないでください。ロストエイジの玩具展開は特に!最近のトランスフォーマーは何かと新しいことをしていますが、道に迷い迷走しないか心配です。G1の復刻だけではなく、カーロボット〜ギャラクシーフォース あたりの再販をして欲しいですね。無理だろうけど。後、ビーストハンターズのテレビ放映、プレダコンライジングを映画もしくはOVAでやってほしいです。玄田哲章ボイスで、名前がコンボイで、両軍の名称がサイバトロン・デストロンで、母星の名前がセイバートロンで、お喋りなバンブルが出てきて、赤いアイアンハイドで、ピンクのアーシーで、カオスでほのぼのしててホワアアァァァァァな、そんなトランスフォマーをもう一度見たいです。(MKstskさん)

・マイ伝三部作のDVD-BOX発売とジェネ版マイ伝三部作の玩具(いりゅーしん28さん)

・かつてのuniverseのような、様々な過去商品のリカラーをごちゃ混ぜにした大胆な展開が見たいですね。(75-min.さん)

・和製トランスフォーマーがまた欲しいです。やっぱり司令官の名前はコンボイで…(蟻さん)

・マスターピース破壊大帝総選挙(ジャギさん・K特Pさん・他)

・玩具を売りたかったら、初代シリーズから順に夕方に再放送すれば良いと思っています。世界観とキャラへの親しみこそがファンを増やすポイントと思います。日本の浸透度の低さは再放送回数が少ないからではないでしょうか。(エージさん)

・迷走の停止(ナナシトロンさん)

・メガトロンのマスターピースリニューアルして全パーツ揃った完全版を希望。ガルバトロンも出して加藤祭りも良いですね。あと、海外名は言いにくいしインパクトが無いので国内版の名称に戻してほしい。(スタスクさん)

・30周年だからできたんだよね…と、後々語られるようなサプライズラインナップ。(はるとろんさん)

・初代のトランスフォーマーと他シリーズのトランスフォーマーのコラボがあったらなと思います。

・和製の昭和の時期のキャラのリメイクを希望したい。個人的にはゴッドジンライあたりを望む。

・玩具ではないですが、G1アニメをリマスターしてザ・ムービーとかもつけて完全版としてDVD/BDで出してほしいです。(ビーグル犬さん)

・歴代司令官をジェネレーションズとかでアレンジ版でもいいからちょっとずつ再立体化して欲しいです。(名無しさん)

・そろそろザ・ムービーをブルーレイで販売してほしい。(ミームーさん)

・最近出てるBHの拡大シリーズのような仕様は止めてほしい。(もにーさん)

・実写便乗やG1リメイクは辞めて新しい展開を始めてほしい(RーXETさん)

・30周年日本限定商品(Darkazさん)

・せっかくの30周年なのに何だよこれ…なんて事が無いように(メカなさん)

・やはりジェネレーションズシリーズをどんどん出していって欲しいです。現在のジェネレーションズはIDWのコミック基準な様なのでこれを機に日本でもIDWのコミックが出てくれれば嬉しいのですが。(ダイキチさん)

・タカラの玩具で育ったので、そういう意味でトランスフォーマーの”人生ゲーム”wとかメガトロンの危機一髪ゲーム!とか会社全体で祝ってほしいですね。遊んで本当に楽しいんですよ何回も何回も変形させてしまういろんな人に知ってほしいよね、トランスフォーマーって玩具を!もちマスターピースは大人の楽しみってことでwいきましょう^-^。もう30年たったかぁ。(ムンバイ (moonvize)さん)

・TFとしてというか 他に代えのない玩具として乗り物/ビーストで感じた「ナニコレ!」的な衝撃をまた感じたいです。(d.yuzuyosiさん)

・色々なキャンペーン等に期待したいです!(碧眼のネメシスさん)

・今年のメトロプレックスのインパクトを越える商品、企画があるといいなぁと思います。(junichiさん)

・マスターピースのキャラクターの充実、30周年記念商品やファンズチョイスのスターセイバーやビーストハンターズ日本展開にも期待したい。トランスフォーマー全体に関しては、どうか迷走して自滅だけは避けて欲しい。(森ノ元☆ライオさん)

 
anq2013_07
続いては、実写映画第4弾「トランスフォーマー/ロストエイジ」に関する質問です!まずは「ロストエイジ」玩具に対する期待値は上の通り!「とても楽しみ」が58%と半数以上を占め、「まあまあ楽しみ」も含めれば8割以上の人が楽しみにしていることが分かります!まさに実写版からトランスフォーマーは甦ったと言っても過言ではなく、玩具自体に対する期待値はさることながら、あのお祭り的な空気感が再び味わえることも楽しみな理由かとも思います。

anq2013_08
続いては、「ロストエイジ」玩具にどんなことを求めているかを聞いてみました。8割以上の人が「ロボットとしての完成度」を望んでおり、まずはやはりロボットフィギュアとしてのクオリティを皆さんも泊めているようです。次点ではトランスフォーマーとしては一番求められるであろう「変形の楽しさ」が63%。その後の2つは「劇中の再現」というところにまとめられるかと思います。「ロストエイジ」玩具の情報はまだ少ないですが、これまでの3部作玩具でのみなさんの様々な思いがこのアンケートに反映されているのではないかと思います。映画そのものも含め今から期待が高まりますね!!


以上、「超偏見トランスフォーマーアワード2013結果発表」でしたー!今年もたくさんのご回答を頂き、非常に充実した記事が作成出来たかと思います!2013年はトランスフォーマーファンにとってはおとなしい年だったようにも思えますが、今回の結果を見ていただければ分かると通り、すばらしいトランスフォーマーが数多く発売され、個人的にはかなり充実したトランスフォーマーライフを送れたように思います!2014年は「トランスフォーマー/ロストエイジ」の公開と、「トランスフォーマー30周年」というまさに世界的にトランスフォーマーが再注目される年であります。玩具もかなりの数が発売されると思うと今から武者震い(ただの震えかも…)がする感じですが、無理のない範囲で楽しめればと思います。

さて、すでにこの「超偏見超変形」も開始から3年以上経過しました。というのもたくさんの読者様に支えられて来たからこそ続けて来れたものと思います。今年は個人的には例年に比べ忙しくなりそうな予感もあるのですが、このブログもトランスフォーマーの楽しさを皆さんと共有できるよう、出来る限り更新をしていこうと思いますので、皆様暖かい目で見守っていただけると嬉しいです!ずっとやりたい企画もあるし、レビューもたくさんアップ出来たらいいなあ。

超偏見トランスフォーマーアワード2013結果発表」への12件のフィードバック

  1. 自称スラスト

    開けましておめでとうございます。
    スプリンガーは流石ですね。
    やっぱりアニメイテッド以来のトリプルチェンジャー、しかも3形態に破たんが無くて、カッコいいときたら売れますよね。

    グリムロックは背負っていた期待が大きかっただけに、その反動も少なからずありそうですね。

    そして高まるロストエイジへの期待。
    今年もトランスフォーマーからは目を離せませんね。

  2. 寮スバル

    あけおめです。

    やったーMPプロールが2位だ!彼のおかげで、MPにはまってます^^ホイルジャックやスターセイバー、すごい楽しみです。どんなギミックを備えるのかワクワクします。
    クラウドは、いまのところ展開が地味ですね。ほとんどウェブ上で展開って……。

    あと、僕のブログのリンクに、ここのサイトをよいでしょうか。
    今年も、トランスフォーマーに燃えましょう!

  3. さすりゅ~

    スプリンガーはマスターピースやメトロプレックスと違って通常価格帯の商品だったと言うのも大きいですね
    高額商品はその分開発費もかけられるし設計者の拘りも出しやすいから当然いい物になる。・・・なってくれなきゃ困る

    グリムロックはまだ持ってないので設計上の良い悪いの判断ができないのですが
    ヘケヘケ以来のG1リメイクラインでの登場なのにまたもダイノボットが5体揃う事が出来なかったのも残念ポイントの一つだと思います
    3体しか出なかったアニメイテッドと違って設定上G1と同じく5体揃ってるというのに…

    実写玩具に期待する事?完全新規設計のディーノ。今んとこそれしかない
    未発売に終わったホイルジャック頭部のキューとかも出し直して欲しいかも…

  4. 疾風の迅雷

    あけましておめでとうございます。
    昨年は現行のTFよりも旧作品の名作を買い漁った年でした。

    ロストエイジは期待半分不安半分といったところですね。
    ムービーラインのフィギュア寄りな感じがどうにも苦手なんですよねぇ…

  5. ジンジャー

    初コメです。
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    2013年に発売されたTFは個人的に良品のものが多く
    ワーストTF少なかったような気がします。

    アワードに関してですが、ベスト1位はMPプロールかSWかと思っていたので
    ジェネスプリンガーが1位に輝くとは少し予想外でしたが、玩具としての完成度を
    考えてみると2013ベストTF1位なのも納得ですね。

    そしてワーストTFがジェネグリムロックなのはやはりFOCのゲームとしての
    完成度の高さや、劇中での活躍から商品に期待する人も多かったんでしょうね。

    2014年はTF30周年ですが個人的に期待することは、ロストエイジだけではなく
    日本独自のアニメ展開やIDWコミックの翻訳出版など多くの人にTFを知ってもらいたいです。

    長くなってしまいましたが、2014年も頑張ってください

  6. 情報担当SS

    あけましておめでとうございます!
    しまった!書き忘れた!といっても買ったのがスプリンガー位なんであまり結果変わらないという…(中古で懐かしいのを買いまくったせい)
    今年のワーストはグリムロックと聞いて納得しております。見る角度によってはスカスカですからねぇ…あと尻尾が太め?
    スプリンガーは本当に出来良かったですからね!私もショップに在庫あるか聞いて問屋残り一つの状態で買いましたし。今年も色々なトランスフォーマーが出るので名作が生まれるはずなので今年も期待しちゃいますね!

  7. ぱんパン

    明けましておめでとうございます。
    記事作成&集計、お疲れ様です。
    更新を心待ちにしていました。

    トランスフォーマーアワード、今回も非常に面白かったです。
    今回は予想し易いというか、妥当なものばかりが上位に来ていますね。
    5つとも本当に傑作です。

    2013年は名作揃いでしたが、やはりコストダウンの影響は見られましたね。
    その中でも格差というか、出来の良いものとあまり良くないものの
    差が激しい印象を持ちました。(Primeでもそういう傾向はありましたね)
    今一番期待しているのはTGシリーズですが、オライオンやホイストなどの
    G1リメイク系は完成度の高いものが多かったですが、FOC系は少し厳しいもの
    が多かったように思います。
    そういえば、ブルーティカスは去年発売でしたね。
    セット販売されていれば、ある程度上位に行けたような気がします。

    ビースト系が苦手な私にとっては2014年初頭のラインナップは
    興味を惹かれませんが、また今年もG1リメイク系で出来が良いものを期待したいです。
    こちらの記事もいつも楽しみにしていますので、更新頑張ってください!

  8. アビー

    明けましておめでとうございます。今年もブログの更新頑張って下さいね。私が去年購入した中でも、一番気に入ってた
    『G06ハンタースモークスクリーン』が6位に入ってたのは嬉しかったです。AM版のとは違って、ビークルもロボット
    も本当に劇中での姿に忠実に作られていたので。かなりお気に入りの商品となってました。でも、変形の方がかなり
    タイトで、難しい部分もあったり。海外版の方に付属していた、一部の武器がオミットされたのは残念でした。今回の
    トランスフォーマーアワード2013では、TFジェネレーションズやMPの商品が多くランクインしていたのは。少し
    意外でした。

  9. ビーグル犬

    あけましておめでとうございます!
    そして集計お疲れ様です!

    去年は新商品がそんなに多くなかったので中古とかで
    旧作をよく買ってました。アニメイテッドにドハマリしましたw
    放送当時から観てたけど玩具を買ってなかったことを後悔しました。

    今年はムービー関連のものを買い逃さないように
    またレビュー等でお世話になります!

    早速海外版のライノックス買いましたが、素晴らし過ぎる…!

  10. アウトキャスト

     あらためまして、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
     膨大な集計作業、毎年お疲れ様です。当のTT社様も市場調査ぐらいはしているのでしょうけど、買う側としてはその結果があまり商品に反映されている様には感じられません。TFアワードで発表される結果は我々ファンにとって、数少ない「目に見える貴重な公の声」ではないでしょうか?アニバーサリー・イヤーである今年は期待も高まりますよね。メーカー様には、もう少し耳を傾けて頂ければきっと良い年になるのでは、と思います。管理人様の毎年のご苦労も報われると良いですね★

  11. MKstsk

    初コメです
    いつも楽しく拝見してます

    てっきりプロールが1位だと思っていたので少し驚きました
    しかしスプリンガーのできは素晴らしいので納得できますね

    ワースト1位はやはりグリムロックと予想的中ww
    しかし2013年のTFは完成度が高いのが多かったので出た時期が悪かったんだと思いたいですね

    記念すべきTF30周年、去年よりももっと多くの傑作TFを作って欲しいですね
    とにかく一番の楽しみはMPホイルジャックですね(自分はG1ホイルジャックが一番好きなTFです)

    いつも楽しみにしているので更新頑張ってください

  12. 超変形超偏見 投稿作成者

    みなさま、年始のご挨拶ありがとうございます!
    今年も何卒よろしくお願いいたします!

    >>自称スラストさん
    スプリンガーはかなり最初の段階から「これが1位だな…」という状態でしたw
    グリムロックは結構以外でした。ジンブあたりがぶっちぎるかなーと思っていたんですが。

    本当に今年のトランスフォーマーは盛り沢山な予感です…!
    今からTF貯金しとかねば!

    >>寮スバルさん
    プロール本当に良い出来で自分もとても気に入ってます。
    ホイルジャックはきっと堅実な作りな予感ですが、
    蓮井さん以外のMPが今年は出るようなので、そこにも期待です!

    リンクさせていただきました!
    こちらこそよろしくお願い致します!

    >>さすりゅ〜さん
    スプリンガーはみんなここまで出来がいいとは思っていませんでしたからねw
    自分も買ってみて「こ、これは…」となりましたw
    グリムロックはボイジャーとしてはボリューム不足なんですよね…
    他のダイノボットはふつーのジェネレーションズラインでゆっくり出てくれればいいですねw

    ディーノほしいですよね…

    >>疾風の迅雷
    自分も去年はビーストウォーズものを結構買いました!
    TFはそういう楽しみ方も出来るのでいいですよねー。

    自分は映画で戻ってきた人間なのでムービートイはやっぱり期待しちゃいます!
    フィギュアよりというのはアメリカのフィギュアってことですかね?
    何となく分かるような気もしますw

    >>ジンジャーさん
    コメントありがとうございます!

    スプリンガーは圧倒的でした。
    1位にしなかった人も、2位か3位で高確率で入ってるような感じでしたね。
    マスターピースに比べ遊びやすいというのも大きな要因かと思います。
    グリムロックはみんなの期待が大きかったからかもです。
    自分も買う前は結構楽しみにしていましたw

    IDWの翻訳是非やってほしいですねー。
    スラングや独特な言い回しが多くて自分で読もうとするとかなり苦労しますしねw
    今年もみなさんとTF愛を深めていければと思いますのでよろしくお願い致します!

    >>情報担当SSさん
    中古もいいですよねー。自分も去年はBW系だいぶ増えましたw
    スプリンガーは遊びやすさも含め、とても良く出来てますし、
    なによりかっこいいのがよかったですね!
    今年の暮れは是非投票ご協力お願いしますw

    >>ぱんパンさん
    お待たせしてすみません!
    本当は2013年内に発表できればベストなんですがなかなかw

    確かに今年はとても予想しやすいラインナップだったように思います。
    コストダウンの流れの中で、そんなことを忘れさせてくれたのがスプリンガーだったと思います。
    FOCとビーストハンターズはコストカットの流れを受けまくった出来だったのは残念です…
    映像(ゲーム)がいいだけに余計に…

    ビーストウォーズ、自分も世代ではないのであまり興味なかったんですが、
    DVD見て、実際玩具触ってみるととてもよいシリーズですよ!

    >>アビーさん
    はい!今年も頑張ります!ありがとうございます!

    ハンタースモークスクリーン、結構人気でした!
    反面「ダメ」に選んでいた方もそこそこいたのが印象的です。
    ジェネレーションズは30周年で気合が入ってましたし、
    MPはMP-10コンボイから名作続きなので妥当な結果だったと思います。

    >>ビークル犬さん
    集計大変でしたwもう少し上手く集計できればいいんですがw

    アニメイテッドいいですよねー。
    自分も大好きで未だに海外版のブリスターは部屋の壁にずらっと並べています。
    特に海外版はマットな質感が劇中のイメージに合ってていいんです!
    なので逆に国内版はほとんど持っていなかったりします…

    ムービー4レビュー頑張りますw
    たくさん載せれるといいなあ。

    >>アウトキャストさん
    みなさん遠慮無くかいていただけるので集計は楽しいです。
    確かに「生の声」はとても反映出来てると思います!
    TFで意外とこういうことやってる方(メディア含め)いないので、
    楽しんでもらえているなら本望ですし、すでに報われていると思いますw

    >>MKstskさん
    コメントありがとうございます!

    スプリンガーは出来もそうですし、特別ではない通常ラインだったのも大きいと思います。
    去年もプライムのビーコンが1位だったりしたので、サプライズ的な名作が1位になるのかもしれません。
    逆にワーストは今年は予測が難しかったです。

    ムービーはタカトミもハズブロも頑張ると思うので期待ですし、
    30周年というイベントがそれを後押ししてくれるのではないかと思います!

    これからもよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。