トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

キングダム関連レビュー

映画関連玩具レビュー

イベントレポート

レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ブラー

スタジオシリーズ86 ブラー

今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ」から「ブラー」をご紹介!



商品名86-03 ブラー(Blurr)
シリーズ名スタジオシリーズ(86シリーズ)
クラスデラックスクラス
メーカーHasbro
発売時期2021年1月
価格$19.99

ということで、スタジオシリーズからデラックスクラス「ブラー」です!「ブラー」は『トランスフォーマー ザ・ムービー』から登場したオートボット(サイバトロン)の情報員。その後『2010』でもメインキャラとして活躍し、『ザ☆ヘッドマスターズ』(海外では『ザ・リバース』)にも登場しています。ジェネレーションズシリーズではこれまでも何度かリメイクされていますが、何かのリデコだったり、パーシャル前提のもので、「ブラー」に特化して作られるのはなにげに初かもしれません。日本でも2021年5月に発売が予定されています。それではいってみましょー!

【パッケージ】

スタジオシリーズ86 ブラー パッケージ
スタジオシリーズ86 ブラー パッケージ

パッケージ。イラストは描き下ろし。86シリーズはスタジオシリーズとは言いながら、イラストに関しては結構アレンジ強め(ジェネレーションズ寄り)な印象ですね。

スタジオシリーズ86 ブラー パッケージ

台紙兼ディスプレイスタンドは地球のサイバトロンシティ。紫の爆発がとてもトランスフォーマーのアニメっぽい。

【ロボットモード】

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

ロボットモード。『ザ・ムービー』の劇中がかなり忠実に再現されていて、いまにもあの早口な声が聞こえてきそう。デザインがシンプルなことと、顔の雰囲気も相まって、だいぶレトロな雰囲気も強いです。ディテールも適度に追加されていますが、他の86シリーズのキャラと比べると若干控えめな印象で、全体のラインもゆるめな感じですね。

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

背面。前腕の裏側のパーツが結構大きくて目立つ感じ。背中に配置されたビークルモードの先端部分は今回は取り外しはできません。

前面&背面。

側面。

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

バストアップ。頭部もアニメのデザインを忠実に再現しています。若干はにかんだような顔が陽気なブラーっぽい。目はクリアパーツになっていて、後頭部がまるまるクリアパーツなので集光ギミックで目が光って見えます。

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

武器は銃タイプのものがひとつ。G1では「エレクトロレーザー」という名前が付いていました。

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

もうひとつ武器ではないですが、『ザ・ムービー』で宇宙船を修理する際に使用していたトーチも付属しています。

スタジオシリーズ86 ブラー ロボットモード

トーツは背中に取り付けておくことができます。武器は手に持つ以外は取り付けておく場所はありません(たぶん…)。

【ビークルモード】

スタジオシリーズ86 ブラー ビークルモード

ビークルモード。スーパーカー(フューチャーカー)に変形。タイヤのない浮遊型のビークルなので、転がし走行用の車輪なども付いていません。ウインドウ部分はクリアパーツが使われていて、運転席も再現されています。

スタジオシリーズ86 ブラー ビークルモード

背面。サイドの後部は5mm穴になっているので、エフェクトパーツなど取り付けることもできます。変形はタイタンズリターン版を彷彿とさせつつ、胴体の横幅をパーツ移動でしっかり再現していたり、ビークルの運転席部分など細かい部分もしっかり変形したりと見どころも多いです。

前面&背面。

底面。

スタジオシリーズ86 ブラー ビークルモード

武器とトーチを組み合わせてビークルの先端部分に取り付け可能。

スタジオシリーズ86 ブラー ビークルモード

運転席もシートやパネルなどしっかり造形されています。こう見るとアーシーのビークルモードとかなり似ていることに気づく。

【比較】

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

2010年にジェネレーションズで発売された「ブラー」(日本ではユナイテッドとして発売)。このブラーは「ドリフト」のリデコになっていて、頭部と武器が変更されています。今見るとブラーとしては結構ゴテゴテしてますが、色味も相まって今でもとても好きなトランスフォーマーです。頭部とかもアレンジがカッコイイ。

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

ビークルモードでも。ジェネレーションズ版は地球の乗用車に変形。

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

2016年に発売されたレジェンズ版「LG25 ブラー」と(海外ではタイタンズリターンとして発売)。これはヘッドマスターギミックがついているのですが、それでもブラーとしての再現度はかなり高いというのが、今回のスタジオシリーズと並べて再認識できました。このブラーはパーシャルで「ブレインストーム」や「アーシー」などにもなっています。

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

ビークルモードでも。ビークルモードでもG1のイメージをかなりしっかり再現していたことが分かりますね。

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

スタジオシリーズ86シリーズの『2010』組と。左はボイジャークラス「ホットロッド」、右はデラックスクラス「カップ」。他のメンバーはウォーフォーサイバトロンで揃えろってことなのか、今後スタジオシリーズでも出るのか気になるところ。

スタジオシリーズ86 ブラー 比較

ビークルモードでも。フューチャーカー組が圧倒的再現度で揃っていく…!

【可動・アクション】

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

可動はウォーフォーサイバトロン準拠でよく動いてくれます。もうちょっと肘、膝が深く曲げられたら嬉しかったけど、肩の可動などは「そこから動くの!?」という驚きもあったりで十分な可動範囲だと思います。ちなみに、手首が動きそうに見えて前腕の裏側のパーツが拳パーツに取り付けられているので、実際は動かすようには作られていません(しかもビークルパーツもそれほどかっちり固定もできず…)。以下、写真続きまーす。

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ
スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

修理用のトーチを劇中で使用していたのはほんの一瞬…

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

足首もちゃんと横に可動するようにできていて、しっかりポーズが決まります。

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

前腕はG1トイとかでも確かにこうなんだけど、もうちょっと変形で目立たなくなるとかだと嬉しかったかな。

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

お尻にフィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。『ザ・ムービー』ではブラーが移動するときはまさに「ブラー」がかかるわけですが、最初見たときは何が起きているかわからなかった記憶が…

スタジオシリーズ86 ブラー ポーズ

以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ 86シリーズ」から「ブラー」でしたー!当時のアニメ通りのデザインで再現されていて、かっこよさというよりは、80年代のレトロ感が強く押し出されていています。ファン以外からみると下手すると古臭くさえ見えてしまうような感じですが、改めて『ザ・ムービー』や『2010』を観ると圧倒的再現度で驚きます。変形はタイタンズリターン版を彷彿とさせつつ、あまり見たことのない横幅を変えるような変形があったりで面白いですが、その分、腕に配置されているビークルのパーツの処理が気になったりもして、そこはもうちょっと目立たなくできたんじゃないかな…?とも思ってしまいます。とは言え、総合的にはG1ブラーとしては決定版と言って過言ではなく、86シリーズのほかメンバーと並べるとより満足度が上がります!


お気に入りブログ更新NEWS

シェアする

フォローする

ランキング参加中

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

『レビュー:TFスタジオシリーズ86(海外版) ブラー』へのコメント

  1. 名前:アイカ 投稿日:2021/02/16(火) 12:15:05 ID:9ba1aef05

    オクトーンやブリッツウイング(アニメ版)も86シリーズで来るといいなぁ〜

  2. 名前:湊アキ 投稿日:2021/02/16(火) 16:16:30 ID:95b1fe188

    ブラーの日本での発売は4月ではなく5月ですよ!

  3. 名前:超偏見超変形 投稿日:2021/02/16(火) 16:22:08 ID:2be71cc15

    >>湊アキさん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました。

  4. 名前:初TFはサンダークラッカー 投稿日:2021/02/16(火) 17:58:44 ID:acad9046a

    レビューありがとうございます。
    これは・・・まだ予約してないです。
    レジェンズ版でそこそこ満足している上、タイタンズリターン版のちょっと渋めのカラーリングも入手。
    個人的に、稼働面ではレジェンズ版のほうが優秀で、再現度はSSが上、みたいな印象です。
    ただ、ブラーだけ買わないってのも後悔しそうだし・・・店頭販売を狙おうか、サクッとリンク先からポチろうか悩み中です(^^;)

    今月から初代~2010と観返していますが、ブラーは本当に落ち着きが無い(-_-;)
    確か、テックスペックの速度は最高値の10でしたから、コメディリリーフ以外の活躍をもっと見たかったなぁ。

  5. 名前:匿名 投稿日:2021/02/17(水) 01:08:02 ID:ac9aa56cd

    買いました!いい再現度です!
    G1キャラがスタジオシリーズの箱に入ってるのわけですが、けっこうデザインが合ってて驚きました。

  6. 名前:Bond 投稿日:2021/02/17(水) 13:22:28 ID:750c50341

    ブログ内容と関係ないですがタカトミモール(楽天含む)が送料無料始まってますのでコアクラスのメガ&スタスクが1セットでも買いやすくなってますよー!

  7. 名前:Bond 投稿日:2021/04/23(金) 12:55:34 ID:e02865f13

    管理人様

    細かい話で恐縮なのですが、、、PCで見た時に上部の「実写映画関連レビュー」のバナーをクリックするとブラーさんのアルカイックスマイルがトップに出てくるので、「実写」を外した方が良いかと。。。

  8. 名前:超偏見超変形 投稿日:2021/04/23(金) 13:15:17 ID:d05181754

    >>Bondさん
    よくぞお気づきで…
    なんとか切り分けられないかと考えてそのままになってました…
    今後も86シリーズ増えそうなので、そもそもカテゴリー分けちゃおうかとも思ってます!
    わざわざありがとうございます!
    ちゃんと見ていただけてるんだなあ、と気持ちを改めました…!

  9. 名前:Bond 投稿日:2021/04/23(金) 15:10:09 ID:e02865f13

    重箱の隅をつつくようでスミマセン。

    でもこれ、バナーの横幅が5個でぴったりサイズになってますよね。
    6個に増やすなら全バナーを作り替えとかになって結構面倒そうだなーと汗

    余計なことを失礼しました!