トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ タイタンズリターン アーシー


今日は「トランスフォーマージェネレーションズ タイタンズリターン(海外版)」から「アーシー」をご紹介!



商品名 レイナッド&アーシー/ウルトラマグナス(Leinad & Arcee/Ultra Magnus)
シリーズ名 Transformers Generations:Titans Return
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2017年9月
価格 $24.99(輸入ショップ参考価格:¥5,400〜)

ということで、タイタンズリターン版「アーシー/ウルトラマグナス」です!これは2017年9月に初めて行われた「HASCON(ハスコン)2017」の限定商品となり、デラックスクラスの「アーシー」とタイタンマスターの「ウルトラマグナス」がセットになったもの。「アーシー」はタイタンズリターン版「ブラー(ブレインストーム)」のリデコとなり、タイタンズリターンシリーズでおなじみのヘッドマスターになっています。「ウルトラマグナス」は頭部モードの顔面とボディがダイキャスト製となっています。BotConに変わる形でHASCONが開催されたわけですが、イベント内容もさることながら限定品も何になるのか話題となりました。BotConでは数多くの限定品が販売されましたが、今回はこのアーシーのセットと、モバイルバッテリーから「オプティマスプライム」になるものの2つだけ。イベント後はHasbroToyShopでも販売されましたが、即完売となったようです。ではそれではいってみましょー。


パッケージはかなりシンプルな黒いボックスで、表面には大きくオートボットマークが配置されているだけで商品名などはありません。


箱を開くとあらビックリ。中はこんな感じで玩具、カードが収納されています。大きなイラストもいいですね。ちなみにニューヨークコミコン限定の「グロタスク/スコルポノック」もこの形式。

アーシーのキャラクターカード。イラストが横なので、横仕様になっています。

ウルトラマグナスのキャラクターカード。タイタンマスターだけで知性が10!


まずはアーシーのロボットモード。ベースは「ブラー」ですが、頭部&肩部分がリデコされかなりアーシーらしい見た目に!以前発売されたレジェンズ(ジェネレーションズ)と比べるとよりロボっぽい感じですが、この型自体がスラっとしたフォルムなので、女性キャラとして見ても違和感ありません。


背面。背中には左腕に装着しているシールドを取り付けるジョイントパーツが。

前面&背面。

左面&右面。


バストアップ。頭部は完全新規造形。海外限定品にしては珍しく優しい表情でとてもかわいい顔になっています。胸部のクリアパーツもピンクもキレイでいい感じです。

タイタンマスター「レイナッド(ライナッド?)」。名前は「ダニエル」のスペルを逆から読んだもので、「ザ・リバース」でアーシーのヘッドマスターとなったダニエルがモデルになっています。いわゆるエクセルスーツなので、顔もヘルメットのような形になっています。

頭部モード。レイナッドの頭部が他のタイタンマスターと比べると先端が尖ったせいかボディに取り付けた際、少し取れやすくなっています。

ついでにタイタンマスター「ウルトラマグナス」。タイタンマスター前面は「Siege On Cybertron」セットに付属した「サンダーウイング」と同じもので、カラーリングはいわゆる「中の人」カラーになっています。ボディ部分と背中のフェイス部分はダイキャスト製なので、頭や腕など関節が非常に固く、特に首を回すのにかなり苦労します…

頭部モード。フェイス部分もダイキャスト製。真一文字に結んだ口がウルトラマグナスの真面目さをよく表していますね。


とりあえず、アーシーのボディに付けてみる…


武器は2丁のハンドガン。こちらも新規造形。


シールド。これも新規で作られています。大きなオートボットマークが良いですね。


背中に取り付けも可能。


シールドに武器を取り付けて、ウェポンビークルモードに。


ビークルモード。フューチャーカーに変形。アニメの形状とは違いますが、雰囲気はなかなか出ていると思います。写真では正確の色がちょっと伝わりにくいのですが、ピンクの風合いがとてもいい感じ。大きなオートボットマークもアーシーらしいですね。


背面。後部の白い部分は塗装。アンテナ?部分は新規造形となっています。

前面&背面。

側面。


コックピット部分にはタイタンマスターが搭乗可能。


ウェポンビークルをサイドカーのような形で取り付け。説明書にちゃんと載っている形態です。


レジェンズ版「LG10 アーシー」と比較。アーシーの立体物としてはレジェンズ版(海外ではジェネレーションズ版)が圧倒的な再現度ですが、今回のアーシーもこれはこれで悪くないですね。


ビークルモード。今回のものはかなり塗装でうまく再現しているのが分かります。


リデコ元であるレジェンズ版「LG25 ブラー」と。大きな違いとしては頭部、肩、シールド、武器。このブラー型はこの他にも「ブレインストーム」、「ノーティカ」にもリデコされています。


ビークルモードでも。シールド部分の形状が大きく異なるので、印象も大分違って見えます。


可動はまあまあ。変形の関係で方が大きく動くのは良いですね。以下写真続きまーす。


フォルムは細身ではあるのですが、意外と女性っぽいポーズは難しいかも。


フィギュアスタンド用の穴がお尻にあるのでそれを使って。


ウルトラマグナスと。


以上、「トランスフォーマージェネレーションズ タイタンズリターン(海外版)」から「アーシー」でしたー!タイタンズリターンが展開され、続々とヘッドマスター達が商品化される中で気になっていた存在が「ザ・リバース」のダニエルがヘッドマスターになるアーシーでした。それが今回限定版という形ではありますが、しっかりリデコされてリリースされたのは嬉しいですね。アーシーはレジェンズ版という決定版があるので、それと比べればアーシーらしさは薄い部分もありますが、これはこれで今風にアレンジされた感じで悪くありません。海外での限定品ということで、なかなか入手しづらくなっていますが、しっかりしたリデコ&人気キャラということで、国内で導入されることを期待したいです(NYCC限定のグロテスも…)!


シェアする

フォローする

『レビュー:TFジェネレーションズ タイタンズリターン アーシー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/10/30(月) 00:50:02 ID:735a83871

    新シリーズのアーシーと言われたら違和感ないかも?
    グロテスはともかく、こっちの需要はどれだけあるんだろう…

  2. 名前:さすりゅ~ 投稿日:2017/10/31(火) 20:15:40 ID:f58c21899

    そう言えば次回のHASCONの開催は再来年だそうで。毎年はやらないのか…

    LGがザ☆ヘッドマスターズ準拠の設定で話作りしてるので明らかにザ・リバース設定なTRアーシーの日本導入は却って難しいかもしれませんね
    LGアーシーの再販もTRアーシーの日本導入にとっては逆風になってしまうかと
    ヘッドマスターをよりエクセルスーツに近い造形のLGバンブル付属のスパイクの顔面パーツを変更した物にした上でLGヘッドマスターアーシー&ダニエルという形で発売されれば最高なのに…

    ウルトラマグナスは勿論グロテス付属のスコルポノックもサンダーウイングと同じくファングリィがベースのリデコなんですよね。この素体そんなに使いやすいんだろうか…
    個人的には中の人モチーフなら出来るだけコンボイっぽいタイタンマスターをベースにして欲しかったなぁ。センチネルプライムのインフィニタスとか

    ところでTRパワーマスターオプティマスプライムとLGウルマグのニコイチでこのTRウルマグをヘッドオン出来るLGウルマグが作れないかと画策していたのですが
    想像以上に大掛かりな改造が必要だとわかり断念しました…

  3. 名前:ジンジャー 投稿日:2017/11/01(水) 01:03:25 ID:9d19ca886

    限定品の数は減った分、新規部分が結構増えてて豪華な印象がありますね

    日本展開は良くてモール限定かな?