レビュー:TF最後の騎士王 トイザらス限定 オプティマスプライム


今日は「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから、トイザらス限定「オプティマスプライム」をご紹介!



商品名 オプティマスプライム
シリーズ名 トランスフォーマー/最後の騎士王
クラス ボイジャークラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2017年7月19日
価格 ¥4,499(税抜)

ということで、ついに発売となった「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズからボイジャークラスの「オプティマスプライム」です!日本ではトイザらス限定となりますが、海外では通常ラインとして発売されているものとなります。「トランスフォーマー/最後の騎士王(原題:ザ・ラストナイト)」の玩具として初めてお披露目されのもこの「オプティマスプライム」となり、ある意味「最後の騎士王」トイの顔とも言えるかもしれません。「ロストエイジ」からの新しい姿としては初のボイジャークラスとなり、「ロストエイジ」時に発売された玩具とは大きく変形パターンが異なるということで、管理人的に非常に楽しみにしていた玩具です。それではいってみましょー!


まずはパッケージ。箱の大きさは「ロストエイジ」のボイジャークラスと同じサイズ。海外版と同じパッケージで、日本版はそこにシールが貼られた形。ちなみに今回のシリーズ名は「PREMIER EDITION」ですが、勘違いしていけないのは「Premiere(いわゆる映画などの「プレミア」)」や「premium(プレミアがつく、のプレミア)」ではなく「Premier(第1、とか首相とかいう意味」ということで、ファーストエディションのようなものではなく、しっかりとしたメインラインであるということ。ややこしいのは「ロストエイジ」時に「プレミアエディションオプティマスプライム(海外では「ファーストエディション オプティマスプライム」)」というものが発売されており、それで今回の「PREMIER EDITION」が本ライン前のシリーズと思ってしまう方が多いようです(管理人も最初はそうだった…)。


ロボットモード。新しいスタイルの「オプティマスプライム」の玩具のイメージは「ロストエイジ」時のリーダークラスのものが強いので、このスタイルは非常に新鮮だし、とてもバランスがよい。残念ながら塗装箇所が限定的で、特に頭部の塗装が足りず、劇中のイメージと少し異なっています。ただ、各部のディテールはよく作り込まれており、おそらくちゃんと塗装されればかなり化けるはず。


背面。背中もビークルのルーフ部分が大きく配置されていますが、ボリュームはそれほどなく非常にすっきりしています。

前面&背面。

左面&右面。


バストアップ。顔の造形は非常に精密にできているのですが、塗装が限定的なのが残念。また、目の塗装も水色が強く、目が潰れてしまっています。あと、肩の部分は本来はシルバーなのですが、何故か青になってしまっています。いろいろちゃんとリペイントしてあげたらかなり変わると思う。


つづいて武器。剣ですが、名前は特に明記されていませんが、おそらく名前は「テメノスソード」。若干短め。


背中部分に剣をさせる部分があり、収納することが可能。


もうひとつは盾。こちらも特に今回名称は書かれていませんが、「ロストエイジ」時は「センチネルシールド」と呼ばれていました。盾も若干小さめ。


続いてビークルモード。「ウェスタンスタートラック」製「ウェスタンスター4900」カスタム仕様に変形。非常にキレイにまとまっています。「ロストエイジ」時のリーダークラスから変形が大きく変わっていて楽しい!


背面。シールドを取付可能。

前面&背面。グリル部分のオートボットマークもしっかり造形されています。後部にはトレーラーを取り付けれそうな穴が。

側面。ルーフ部分のオートボットマークがいいですね。というか、その横にある謎の穴が気になる…


剣は底面に取り付け可能。


「ロストエイジ」時に発売された、「AD31 アーマーナイトオプティマスプライム」と(足の変形が間違ってる…)。さすがにアーマナイト版はロストエイジ時最後に発売された重塗装版ということで、その差はありますが、今回のボイジャークラス版はやはり背負い物がない分かなりすっきりした印象に。


ビークルモードでも。今回のボイジャークラスは少し横に広がった印象。


「ロストエイジ」版「LA01バトルコマンド オプティマスプライム」と。バトルコマンド版はボイジャー相当の大きさですがスタイルはだいぶ違った感じに。


ビークルモードでも。


可動はそこそこ。手首の可動がなかったり、足首が可動しないのは残念。けど、「ロストエイジ」時のリーダークラスと比べるとかなり動く!以下写真続きまーす。


とはいえ身体のバランスはいいので、結構ポーズは付けやすい。


お尻部分にフィギュアスタンド用の穴があるので、それを使って。どうやら「最後の騎士王」でもこの仕様はデフォルトでついているようで嬉しい。


「トランスフォーマー/最後の騎士王」キャンペーン第1弾特典「シルバーテメノスソード」と。流石にちょっとでかい…あと、根本までもたせると十中八九塗装がハゲるので注意。


以上、「トランスフォーマー/最後の騎士王」シリーズから、トイザらス限定「オプティマスプライム」でしたー!比較対象がガワ変形と可動のしにくさが問題だった「ロストエイジ」のリーダークラスということで、それに比べるとものすごく遊びやすいし、変形もまあまあガワ変形ですが、プロセスが大きく違うし、変形自体が凝っていておもしろいです。ちなみに、このボイジャークラスのオプティマスですが、セブンネット限定でリカラーとなる「TLK-EX ダークオプティマスプライム」が発売されますが、それはまた成型色や塗装が異なっているのでそれも楽しみ。「最後の騎士王」展開のスタートでテンションを上げるには十分な感じですので、気になるかたは是非手にとってみて下さい!

トランスフォーマー
新製品発売予定表



レビュー:TF最後の騎士王 トイザらス限定 オプティマスプライム」への10件のフィードバック

  1. 匿名

    この姿のボイジャーはバトルコマンドオプティマスプライムがあるので、今回が初ではなかったかと思います

  2. Go boy

    トイザらス限定とはいえこのオプティマスが第1弾で良かった。キャンペーンのソードはゲットしたいけど第1弾組の他のアイテムはどれも欲しいと思えなかったので(キャンペーンは別に映画アイテムじゃなくてもいいのは知ってるけどそれでも他に欲しいものが無くて)
    これは一般発売されないのかな?マスクオフVer.とかで。トイザらスとセブンイレブン限定にするのは勿体ない出来だと思います

  3. 匿名

    タカトミにしろハズブロにしろ今回ほんとにワケのわからない事ばかりしますよね、

    海外版の安っぽいカラーリングとリカラー多めのラインナップでそのまんま出すわ、
    ラインナップの名前が紛らわしい「プレミアエディション」だわ(普通にこれらは前哨戦で国内版重塗装の本命ラインがあると思ってました…)、
    勿体つけてバリケードのデラックスクラスはギリギリまで隠すわ、
    せっかくの新作オプをザらス限定に回すわ…

    売る側にも色々と大人の事情があるんでしょうが、それはさておき。
    肩アーマーのボリュームと背中のスッキリ具合が実にいいですよね、この新ボイジャーオプ。ソードとシールドも劇中仕様の形になってますし、前作リダオプの反省点を改良した良作ではないかと思います。
    セブンイレブン限定のダークオプがこれの重塗装版的な立ち位置になるようで、実物を手に取るのが楽しみです。

  4. 音波大好き高校生

    >>匿名さん
    あれはボイジャークラス相当の大きさというだけでボイジャーではないのでは?

  5. 匿名

    久々にバトルコマンド見たけど、ガワ変形の恩恵でスタイルが凄くいいな
    今回のオプティマスもマッシブで力強い感じがカッコいいけど、顔の塗装が少なくて微妙なんだよな
    バトルコマンドの顔を移植できたらカッコよさそう

  6. 自己中なデストロン量産兵

    買い逃した者です(苦笑) まあオプは何個かバリエーション出ると思うので[そもそも通常販売してください]TLKナンバー版を待つとします。

  7. 匿名

    あとあと重塗装版が出るんじゃないでしょうか。
    自分はキャンペーン目当てで買ってからセブンの闇に気づくという。
    ボイジャーはセブンにして、バリケード買えばよかった…

  8. ジンジャー

    色や売り方など色々言いたいことはあるがまずは品質なんとかしてくれ。
    ビークルにしただけでボンネット部のジョイントが白化するとかどういうことやねん

  9. はいぜん

    顔さえちゃんと塗れていたらなぁ・・・買いたかったのに、真っ青な顔見てなえちゃいました

  10. アキラ

    ロストエイジはとても気合が入っていただけにとても残念。トランスフォーマーは国内版が豪華だからこそ素晴らしいのに、それがなくなるのは、なんとも言えない、寂しい気持ちです。塗装がほとんどないのは、プライムのアームズマイクロンシリーズで勘弁してほしかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。