レビュー:TFアドベンチャー TAV39 クイルファイア

307_000
今日は「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV39 クイルファイア」をご紹介!



商品名 TAV39 クイルファイア
シリーズ名 トランスフォーマーアドベンチャー
アドベンチャーシリーズ
クラス ウォーリアークラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2016年3月19日
価格 ¥2,500(税抜)

ということで、アドベンチャーシリーズの「クイルファイア」です!「クイルファイア」は「トランスフォーマーアドベンチャー」に登場するディセプティコンで、自称革命軍の兵士。「アドベンチャー」で登場するディセプティコンはそれぞれが様々な理由で捕まっている囚人ということもあり、バラエティに富んだ特徴が魅力ですね。玩具としては海外ではウォーリアークラスとして発売されており(ほぼ同時期の発売のはず)、今回のアドベンチャーシリーズではより劇中のイメージに近づけられたカラーリングになっての登場となります。それではいってみましょー。

307_001

307_002
パッケージ。みっちりと詰まっている感じがいいですね。パッケージ背面の説明文はアニメ11話「いたずらっ子、バンブルビー君」の活躍が元に書かれています。

307_003
ロボットモード。「アドベンチャー」では見た目も特徴的なディセプティコンが多数登場するのですが、この「クイルファイア」もその一人。ロボットモードはハリネズミ(ヤマアラシ?)っぽい見た目となり、玩具でもそれをしっかり表現しています。大きさもウォーリアークラスとしては結構大きめで、ボリュームがあってよいです。

307_004
背面。背中にはしっかり特徴であるトゲが。ウォーリアークラスでこの体の大きさの割には肉抜き感も少ないです。

307_005 307_006 307_007

3面。頭部部分は前後に長い感じで、ここ最近のトランスフォーマーではなかなかいない独特な形状に。ずんぐりとした体型も相まってかわいさすら感じます。

307_008
バストアップ。正面からだとちょっとわかりにくいですが、劇中のイメージをよく再現していると思います。また、頭の上部分には、劇中同様にクイルファイアがなにかを成し遂げた時につけるサインが。胸にあるトランスフォーマーコードは専用アプリで読み取ることで、トランスフォーマークロニクルにキャラクターの情報が登録されます。

307_009
口は開閉可能。首は固定ではなく左右に若干ずつ動かすことができます。ちなみに↑の写真は左に最大限向いてます…

307_010
武器は手持ちの銃。造形がこまかく、トリガー部分の前部にもサインが刻印されています。というか、大きな手がなかなかかっこいいです。

307_012
銃は背中にも取付可能。あまり収まりはよくないけれども…

307_011
また、背中のトゲのひとつは劇中同様取り外すことができ、手持ちの武器にすることもできます。

307_013
ビークルモード。SUVタイプの車に変形。ビークルモードでもどっしりとした感じがよく出ていますね。茶色のボディが車種とマッチしていて、軍用車っぽくも見えます。フロント部分のウインチも細かく造形されています。ちなみに「プライム」に登場した「バルクヘッド」と同じ車種のようですね。

307_014
背面。塗り分けも細かく、ピックアップ部分なんかも雰囲気出ていますね。

307_015
武器は底面に収納することが可能。

307_016
アドベンチャー版「スチールジョー」と(「TAVVS01 バンブルビーVSスチールジョー」版)。身長はスチールジョーのほうが大きいですが、全体的なボリュームはクイルファイアのほうがあります。というか、後半のディセプティコンの出来がいい分、劇中のイメージとちょっと違うスチールジョーが気になってくる…

307_017
ビークルモードでも。

307_018
同じ車種と思われる「プライム」版「バルクヘッド(ファーストエディション版)」と比較。そもそもクラスが違うので大きさが異なりますが、クイルファイアは劇中のイメージに合わせフラットなデザインになっているのが分かります。

307_019
ついでにロボットモードでも。というか、「プライム」のファーストエディションは今触ってみてもとんでもないクオリティ…

307_021
可動はずんぐりな体型な割に意外と結構動いてくれます。以下写真続きまーす。

307_028

307_024
玩具の見た目は結構凶暴だけど、実際のキャラはそうではなく、17話「ドリフトの再来」では「スプリングロード」とコミカルなやり取りをしていました。「スプリングロード」買わなきゃ…

307_025

307_026

307_027
トゲトゲ発射!後ろ姿も結構様になってますね。

307_023
以上、「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV39 クイルファイア」でしたー。ロボットモードが独特な形状となっており、それだけでも楽しく、さらにウォーリアークラスの中でもかなりボリュームがあり、変形も凝った感じになっています。ここにきて、ディセプティコン側のキャラが続々登場してきている訳ですが、どれもキャラ的にも玩具的にもいい意味で癖があり、ようやくアドベンチャーシリーズの玩具が面白くなってきた印象です。今回の「クイルファイア」はキャラ的にもマイナーではありますが、見た目的にも楽しく変形もアドベンチャーシリーズの中でもやりがいのあるものになっているのでオススメです!

レビュー:TFアドベンチャー TAV39 クイルファイア」への7件のフィードバック

  1. Nova

    クイルファイア…ボイジャークラスでもう少し変形が複雑でやりごたえのある感じなら欲しいけど、現状じゃ「諦めは大事」とか言われるだけですよね…。

  2. ジンジャー

    劇中の姿が良く再現されているので個人的には大満足。
    しかし一部肩の変形がしにくかったり、ジョイント部分が破損しそうな所が多かったのは残念だった。

  3. 留守番する単眼

    正面から見るとマーベルのべノm…ゲフンゲフン

  4. 無名

    購入した者です。今回のクイルファイアはウォリアークラスの割に変形パターンが面白くかつ比較的手応えがあるのでとても満足しました!! ところでこのクイルファイアは夏放送の第4期にも登場するのでしょうか?

  5. 爆発王

    17話のスプリングロードとの漫才(笑)は見ごたえがありました

  6. 留守番する単眼

    「やだ、ちっちゃいオートボットかわいい~↑」

  7. 逃亡者

    写真みたいにフロントウィンドーをキッチリ合わせられません…コツ次第かな?
    パッケージ写真でもウィンドーが浮いてるみたいだけど
    頭出しビークルや中間形態や頭なしロボットとかね、色々な遊び方が出来てクセになるね
    一見動かなそうにみえて、膝まづくポーズまで出来て楽しいです
    ただ フラクチャーと同じような足のジョイントがあるので今度は壊さないように慎重に、慎チョ~に扱わないとな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。