イベント:「トランスフォーマー/ロストエイジ」ジャパンプレミアイベントレポート

japanpremiere_000
今日は7月28日に東京日本橋で行われた「トランスフォーマー/ロストエイジ」ジャパンプレミアイベントの様子をご紹介!!



ということで、「トランスフォーマー/ロストエイジ」の日本公開を記念して7月28日に東京日本橋でジャパンプレミアが開催されました!今回のジャパンプレミアはレッドカーペットイベントとその後のプレミア上映が主な内容となっており、管理人は幸運にも両方に参加することができました!ここでは管理人視点ではありますが、当日のツイートなどを交えながらイベントのレポートをお伝えします!

japanpremiere_046

■前日譚

とにもかくにもイベントに参加する権利を得ないことには始まらない!!「ジャパンプレミア」と「レッドカーペットイベント」は別物で、それぞれ招待状を獲得する必要がありました。6月下旬〜7月上旬にかけて様々な雑誌やWEBで抽選の募集がかけられ、片っ端から応募をしました…しかし、マイケル・ベイやキャスト来るジャパンプレミアとなるとやはり狭き門。管理人は「レッドカーペットイベント」しか当選することができませんでした。しかし知り合いの方にペアで「ジャパンプレミア」に当選した方がおり、なんと1枚いただけることに!!ということで、無事参加できる運びと相成りました!!!

・レッドカーペットイベント招待状

japanpremiere_001

・ジャパンプレミア招待状

japanpremiere_002

招待状にはどうやら「一般」と「ゲスト」の2種類あったらしく、「ゲスト」扱いの招待状は画像の招待状よりも縦長で、裏面の絵も違った模様。また、トランスフォーマー公式Facebookでの当選者には招待状は送られず、会場での本人確認があったようです。ほえー。

■7月27日朝

いよいよ当日の朝!「レッドカーペットイベント」、「ジャパンプレミア」どちらも朝9時から招待状と整理券(チケット)との引き換えが行われるということで、前日のワンフェスの疲れが抜けぬまま7時に家を出ました…8時に最寄り駅の東京メトロ三越前駅に到着。駅には狙ったかのように駅貼ポスターが!

japanpremiere_003

まずはレッドカーペットイベントの整理券をもらいに集合場所である日本橋江戸桜通り三井本館脇に。着いてみるとすでに100人近くの人が!!先頭付近の人は前日から並んでいた人もいたようです…そして管理人も列に並んで待つことになるのですが、その時衝撃の情報が。

マイケル・ベイ、急遽来日キャンセル!!マイケル・ベイに会いたくて色々頑張ったのにー!!自分の映画のプレミアよりも優先されるスケジュールってなんやねん!と思いましたが、ジャパン・プレミア側の招待状をみると、マイケル・ベイのところにだけ「予定」と書いてあり、もともと確定されていたものではなかったようです。残念。TF5の時また来てくれることを願います。

japanpremiere_004

会場となる江戸桜通りはすでに会場の準備が進んでおり、道路脇には照明などが設営されていました。そして直射日光にさらされながら待つこと1時間。ようやく配布が始まり無事整理券ゲット!!

japanpremiere_005
番号により集合時間が異なるようで、管理人は18時15分に再び同じ場所に集まることに。

続いて映画のチケットを受け取りに会場となる「TOHOシネマズ日本橋」が入る「コレド室町2」へ。

japanpremiere_010

japanpremiere_009
プレミアの招待状には「席はランダム」とあったので引き換えに行く時間は関係ないな!と思っていたのですが、実際は普通に席を選ぶことができ、管理人が行く頃にはキャストを近くで観れる前方の席はほぼ埋まっていました…けど、その前に行われるレッドカーペットで近くで見れるということもあり、そこはこだわらず普通に見やすい席を選ばせてもらいました!

japanpremiere_008
映画館への入り口には旧トリロジー版バンブルビーが鎮座。

ついでにTOHOシネマズの「シネマイレージ」が限定トランスフォーマーカードを発行していたので入会。また、新規入会にはクリアファイルの特典付き!WEBからも入会できるようですよ

japanpremiere_006 japanpremiere_007

ということで午前中のミッションは終了。レッドカーペットの集合時間までかなり時間があるので管理人は一時帰宅。夜のために一眠りし夕方また日本橋へ向かうことに。ちなみにこの日のお昼、ジャック・レイナーは「トランスフォーマー×日本橋 打ち水大作戦」に参加していた模様。

■7月27日 17時30分

仮眠を取り、ようやく先日のワンフェスの疲れも抜けたところで再び日本橋に!着いたのは少し早めの17時半だったのですが、会場の日本橋江戸桜通りは通行止めとなり、道路にはレッドカーペットが敷かれていました。

japanpremiere_011

場所としては三越本店と三井本館の間の通り約100Mがこのレッドカーペットのために封鎖されました。日本でここまでやるの結構珍しいんじゃないかなあ?実際に警察官の姿も多く、通りかかる人も大規模なセットを見て「何があるの!?」という感じで気になる様子でした。

japanpremiere_012
そしてレッドカーペットの奥には日本初上陸となる新カマロ(バンブルビー)が!更にその奥にはシボレー・コルベット・スティングレイ(クロスヘアーズ)と、さらに一番には旧トリロジー版オプティマストラックの姿が。ちなみにクロスヘアーズとオプティマスの間にはランボルギーニ・アヴェンタドール(ロックダウン)がいたようですが残念ながら見えませんでした。その後集合時間まで時間があったので、ぶらぶらを辺りを探索。通りの逆側はどうなっているか気になったので行ってみると…


通りの裏側はレッドカーペットのゴール地点に当たる場所となっており、まだ設営中でした…しかも裏は全然交通整備とかやっていなくて、止まってみてても何も言われなかった。

■7月27日 18時15分

そして集合時間。すでに整理券番号が若い人たちの入場が始まっていました。番号が若い人はよりゴール地点に近い位置だったようで、逆にプレミアのチケットを持った自分たちは劇場側に近いレッドカーペット入口側に誘導されました。また、この間にスタッフの方からうちわが配られました。

また、集合場所に行ってみるとなんとテッドが…


この後整理券の番号順にレッドカーペット脇に移動したのですが、テッドもかなり近い整理券だったようで常に近くに…


しかしレッドカーペット開始直前、強面のSPっぽい感じの人がテッドのもとにやってきて、セキュリティ的にきぐるみはNGみたいなことを言われてた…熱いなかがんばってきたのにテッドカワイソス。(テッドさん、掲載許可ありがとうございます!)

8/4追記:ご本人によると、「セキュリティ的に顔が確認できないのはマズイので、もし退場としてくれと言われたらどうしますか?」と聞かれていたそうです。ちなみにテッドのきぐるみの方は、テッドを始めとしスターウォーズなどのハリウッド映画のコスプレイヤーさんで、様々なイベントで活躍されていらっしゃいます。

■7月27日 19時00分

そして19時。いよいよレッドカーペットイベントの開始です!進行はマイケル富岡が担当。まず、今回敷かれているレッドカーペットはただのレッドカーペットではなく、中央が青い「オプティマスプライムカラー」であることがアナウンスされました。また、今回急遽来日が中止になったマイケル・ベイからのコメントが読み上げられました。会いたかったよマイケル・ベイ!!

japanpremiere_014
ちなみに管理人はちょうどバンブルビーの近くにいることができ、この後続々とやってくるゲストがみんなバンブルビーの前で記念撮影をするので、どのゲストもしっかり見ることができました。新カマロもすごく近くで見れて非常に良いポジションでした!

japanpremiere_015
その後有名人が続々登場。管理人が芸能人に疎いこともあり、ぶっちゃけ知らない人がだいぶ多かったです…あとはみんな颯爽と歩いて行ったので、あまりいい写真もとれなかったのですが、とりあえずご紹介!まずは手前から石田ニコル(写真左)、秋元梢(写真中央)、真剣佑(写真右)の3人。

japanpremiere_016
植野 有砂(写真左)、菅谷哲也(写真中央)、鈴木あや(写真右)の3人。

japanpremiere_017
住岡梨奈(写真左)、今井華(写真右)の2人。

japanpremiere_018
トランスフォーマー30周年記念大使に任命された武井壮。トランスフォーマーは塩水をかけて倒すそうです

japanpremiere_019

続いてテッサの吹き替え担当しょこたん!!浴衣姿がとってもキュート!!しょこたん時が一番フラッシュがすごかった!

japanpremiere_020
続いて叶美香!いろんな意味ですごかった!!というか、今回の作品に関係のあるしょこたんよりも後にやってくるとは…

japanpremiere_021 japanpremiere_022

レッドカーペットを歩いて、ハリウッドに行こう!」で集まったコスプレイヤーの方々その1。左の写真はよしもとのミサイルマンという芸人さん

japanpremiere_023 japanpremiere_024

その2。

japanpremiere_025 japanpremiere_026

その3。はたしてこの中のだれがハリウッドに行くことになったんだろう…

そして、流れていたイマジン・ドラゴンズの「Battle Cry」の音量が大きくなり、いよいよ今回のメインゲストであるニコラ・ペルツとジャック・レイナーが登場!!

japanpremiere_027
ニコラ・ペルツきたー!!!!

japanpremiere_032
顔ちいさい!!スタイルいい!!衣装がセクシー!!ちなみにドレスはプラダだそう。

japanpremiere_028
同じ人間なのか!?と思うほど整った顔とプロポーション…そして19歳とは思えないクールさ。ハリウッド女優恐るべし!

japanpremiere_047
サインや一緒に写真を撮るのにも快く応えていました!

 
japanpremiere_029
続いてジャック・レイナー!!

japanpremiere_048
頼りがいのあるお兄さんな感じ!!クールなニコラとは逆に、周りの歓声に手を上げて応えたり、管理人のサインくれコールにも遠くから「待て待て」みたいな感じジェスチャーで応えてくれたりしました!

japanpremiere_031
ジャックのフィアンセであるモデルの女性も。ニコラに負けず劣らずのキレイさ。

そして今回の管理人最大の目的は二コラとジャックからサインをもらうこと!何にサインしてもらうかを数日前から考えていたのですが、普通に色紙やロストエイジのチラシではつまらない…!やっぱりトランスフォーマーなんだから、玩具にしてもらおう!じゃあなににしてもらうかを考えた時に、ロストエイジ玩具であること、サインしやすい大きな面積が必要と考え「ファーストエディション オプティマスプライム」にサインをしてもらうことにしました。その結果…

見事2人からサインをもらうことが出来ましたー!!二コラ、ジャックとも本当にこころよくみんなへのサインに応えてくれており、ジャックは差し出されたオプティマスを見て喜んでくれていました。ジャックのマネージャー?みたいな人も「HAHAHA!お前こんなのにサインしてもらうのかバカだなー」みたいな対応をいただきました。

japanpremiere_042
テッサ役二コラ・ペルツのサイン。

japanpremiere_043
ショーン役のジャック・レイナーのサイン。

japanpremiere_044
もう箱から出すことはないだろうと思っていたファーストエディションが一気に光り輝く!!末代まで家宝として伝えよう。

この後、レッドカーペット奥で二コラとジャック、そしてしょこたんと武井壮がステージに立ちあいさつがあったようですが、管理人はこのあとのジャパンプレミア試写会に行かねばならず残念ならがそれは見ることができませんでした。名残惜しかったですが、最後にバンブルビーとクロスヘアーズの写真を撮って移動することに。ロックダウンはステージ側だったため、そちらには移動することが出来ず見ることはできませんでした…残念。

japanpremiere_034
これは中にいたパラマウントのスタッフの方に撮ってもらった1枚。

japanpremiere_036
カーボン地のウイング?部分もかっこいい。

japanpremiere_033
クロスヘアーズのコルベット・スティングレイ。思ってたよりも青よりの緑でかっこいい!!

japanpremiere_035
内装が赤いのもかっこいいなあ。

以下に会場の様子の動画をいくつかご紹介。

■7月27日 20時00分

続いては「ジャパンプレミア(舞台挨拶&試写会)」のため、レッドカーペットの会場からほど近いTOHOシネマ日本橋へ移動。今回の試写会は2つのスクリーンで時間差で行われました。1つは8番スクリーンで行われる20時15分からのもの。もう一つは5番スクリーンで行われる20時35分からのものの2回。管理人は8番スクリーンなので最初の回となります。入場時にうちわと「オプティマス3Dメガネ」が配布されました。

japanpremiere_037
会場に入りしばらくたつと、進行役の方がやってきました。するとレッドカーペットイベントが押していて、二コラとジャックの到着が少し遅れそうとのアナウンスが。まあ、あれだけファンサービスしてくれたらそうなるよね!また、2人が来たときは全員オプティマス3Dメガネをかけて、うちわを振って迎えましょう!ということと、舞台挨拶終了後、全員で写真を撮るので、「日本を」と言ったらみんなで「トランスフォーム!」って言ってね!という説明がありました。ちなみに、記者会見は撮影OKという素晴らしい処置も!やっぱり今は拡散してもらってなんぼなのね。

japanpremiere_038
そして15分ほど時間を押して、二コラとジャックが登場!!二コラはレッドカーペットのドレスから、紺色の衣装に着替えての登場。時間も押しているということもあり、2人からの挨拶と見どころがいくつか語られ、写真撮影に。

 
japanpremiere_039
写真撮影も終わり、2人が退場し舞台挨拶は終了。二コラとジャックはもう一つのスクリーンへ向かいました。そしていよいよ、「トランスフォーマー/ロストエイジ」の本編の上映!本編が2時間45分あることと、開始時間が15分ほど遅れたこともあり終了は23時半ごろになることが伝えられました。映画の感想はここでは書きませんが、これまでの3作が楽しめた方は間違いなく面白いものになっていると思います!2時間45分が本当にあっという間!是非映画館で楽しんでほしいです。

japanpremiere_040
最後にプレスキットをもらって終了。左の大きな方は観音開きのパンフレットのようなもの。右の白い方は作品概要や、キャストやスタッフの説明が載ったものになります。

そして、終電ギリギリの電車にのり管理人は帰ったのですが、最後各駅に乗るところを快速に載ってしまうという失態をおかしてしまい、2つ先の駅から1時間かけて歩いて帰ることになってしまったのですが、レッドカーペットと映画が楽しかったことを考えながら帰るその足はとても軽やかなものでしたとさ。めでたしめでたし。

japanpremiere_030

以上、7月28日に東京日本橋で行われた「トランスフォーマー/ロストエイジ」ジャパンプレミアイベントレポートでしたー!!マイケル・ベイが来なかったのは残念でしたが、スクリーンで活躍する二コラとジャックに会えたのは一生の思い出!!玩具のイベントとはまたベクトルの違う熱気があり、日本橋の通り一つを封鎖して行うという非日常感もなかなか経験することができるものではなく、本当に楽しい1日でした!あとは「トランスフォーマー/ロストエイジ」の日本での成功を祈るばかり!公開は8月8日です!!!!

イベント:「トランスフォーマー/ロストエイジ」ジャパンプレミアイベントレポート」への13件のフィードバック

  1. フィギュアハイ

    サイン台紙にファーストエディションを
    使うとはさすが超偏見さん!
    2人のサイン入りとなればプレミアムエディションと言っていいかと。
    テッドがボディチェックを受けるエピソードなど現場の雰囲気が伝わって来て羨ましい限りでしたw

  2. 匿名

    クロスヘアーズあんな安っぽい色じゃなくこういう色だったら
    玩具即買いだったのになぁ・・・

  3. 匿名

    うぉおおお?!
    プライスレス!測定不能!こいつは、超一級品の変形玩具お宝だぜぇ!!!

    羨ましいですw

  4. アレス

    うおぉぁぁ!管理人さんのその発想ナイスとしか言いようがない(笑)
    箱から出されることが無かったかもしれないものが家宝もののオプティマスになりましたね
    さぁそのオプティマスをこちらによk(ry)

    映画は既に夏休を貰っているので初日に見に行く予定で、あと一週間後が本当に楽しみです。

  5. ムンバイ

    管理人さん お疲れ様でした ^-^2時間45分が@UMAだって!!
    こいつは楽しみだ吹き替え版先に観ちゃおうか迷ううぜwサイン付きのプレミアムエディションオプティ眩しい!^-^でわ明日ザラスにいって ザウルス買ってきますね!もち3000円以上!!でわでわ夏バテしないようにね!

  6. banyantree

    とても良いレビューですね!
    会場の興奮が伝わってきました。
    お疲れ様でした。

  7. コンセントレイト

    やっべ一週間が待ちきれない…
    早くみたい!!

  8. スコーン

    後言い忘れてしまいました。すいません。ニコラさん確かに可愛いですね。(〃’▽’〃)

  9. アウトキャスト

     レポートお疲れ様でした★
     ファーストエディションにサインとは、考えましたね~。名実共に「プレミアエディション」ですね。今後、こういう手法も流行るかも?

  10. 502

    玩具にサイン羨ましすぎるぅ!
    クロスヘアーズかっこいい!
    1度でいいからこんのなイベントに参加してみたい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。