レビュー:TFジェネレーションズ ライノックス

206_000
今日は「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「ライノックス」をご紹介!なんだな!



商品名 Rinox(ライノックス)
シリーズ名 Transformers:Generations
クラス ボイジャークラス
メーカー Hasbro
価格 $19.99(輸入ショップ参考価格:¥4,500〜¥5,000)

ということでジェネレーションズ版ライノックスです!デラックスクラスの「ワスピネーター」とともに「ビーストウォーズ」から久々のクラシックラインでのラインナップ!クラシックラインでのビースト戦士と言えば、かつてユニバーサル(日本では変形ヘンケイ)シリーズでチータスとダイノボットが発売されたきりだったので、今年のボットコンでこの2体が発表されたときは大きく話題となりました。このライノックスは日本でも来年2月発売予定となりますが、去年日本で「ビーストウォーズ」のDVDが再発売されたこともあり、国内でのビースト熱も上がっていることもあってか予約完売なところも多い模様。今回はその予習になれば嬉しいです!それではいってみましょー。

206_001

206_002

8 6 3 8 5 9 6 6

パッケージ。デザインは30周年ジェネレーションズラインと同じレイアウトですが、今30周年のロゴがちゃんとマキシマルズのエンブレムになっています。ライノックスのイラストもマッシブでかっこいい!

206_003
ロボットモード。まさに「ビーストウォーズ」のあのCGがそのまま出てきたかのような出来!いや、それよりもプロポーションは大分今風な感じで大分かっこ良くなってる!大きさもボイジャークラスとして十分で密度もあります。

206_004
背面。ライノックスは旧玩具での「ガワ」のイメージが強いですが、今回はそれほどガワ感はないのですが、逆に旧玩具のイメージを踏襲したようなパーツ配置になっています。

206_005 206_006 206_007

3面。背中が若干重いせいで後ろに倒れ易い。旧玩具みたいにかかとが出せればよかったなあ。

206_008
バストアップ。まごうことなきライノックス!肩周りもディテールがこまかくてカッコいい。

206_011
武器はガトリングガンが2つ。残念ながら旧玩具で付属していた鉄球は付いていません。

206_012
レバーを押し込むと回転。写真撮るの難しすぎ…

206_013
続いてビーストモードのサイ。「ビーストウォーズ」劇中のイメージよりもより実際のサイに近づけられており、質感もかなりリアル!!

206_014
背面。若干足部分にロボットモードの名残がありますが、それ以外はサイ?で覆われています。

206_015 206_016

顔部分。角と耳部分は軟質パーツとなっており、破損しにくくなっています。また口部分は開閉可能。

206_017
武器は腹部に収納可能。旧玩具のオマージュなのかな?

206_018
旧玩具と比較。初期の旧玩具はそもそも劇中のイメージとも大分異なりますね(テレもちゃでは劇中イメージのカラーリングになっていましたが)。

206_019
前面。パーツの配置は大分似た感じ。

206_020
旧玩具のガワ感が半端ない!タカラトミーの技術の進化を感じます。

206_021
ビーストモード。旧玩具はむしろ「サイなのか?」という感じ。今回のライノックスは形もリアルサイを目指して作られている感じがしますね。

206_022
背面。

206_023
可動はまあまあ。肘と膝が意外と動かないですが、肩周りは優秀。以下写真続きまーす。

206_024

206_025

206_026
「なんだな!」って山下清からなんだろうけど、よく考えると大分な感じだよね…

206_027
以上、「トランスフォーマージェネレーションズ(海外版)」から「ライノックス」でしたー!待ちに待たれていた「ビーストウォーズ」からのラインナップということもあり、管理人も結構期待していたのですが、このライノックスはその期待にきっちり応えてくれる玩具です!プロポーションもさることながら、変形も旧玩具のガワ変形の特徴を踏襲しつつ、そのガワの配置変えてゆくのが楽しく変形しがいがあるものになっています。日本ではより劇中に合わせられたカラーリングで発売されますが、この海外版もリアルなサイカラーを楽しむことが出来るのがいいです。この調子で他のビースト戦士が定期的にリリースされると嬉しいなあ。

レビュー:TFジェネレーションズ ライノックス」への4件のフィードバック

  1. まるはな

    夜分遅くになります。
    ライノックスのレビュー、お疲れ様です。

    今回のビースト戦士のリメイクは大成功でしょうね。
    この調子でどんどんリメイクして欲しいものです。(特にスコルポスやテラザウラー希望。必要なさそうなのはウルトラクラスのメガトロンとメガクラスのインフェルノ、あとはメタルス以降かな)

    その時はサイズを見直して欲しいものですね。
    ヘンケイでダイノボットがDXで出ましたけど、アニメを見たところライノックスより身の丈が高いんですよ(僅差ですが)。

    サイバトロンはねずみ(ベーシック)とチーターとハヤブサ(2つともDX)以外はボイジャーかメガで、
    デストロンはテラザウラーはボイジャー、ウイドーはベーシック(クイックストライクと身長はほぼ同じ)、タランスとスコルポスはDXでいいと思います。

    長文失礼しました。

  2. まるはな

    P.S.

    鉄球はガトリングと一体化したようですね。手軽に塗れそうです。
    尻尾の剣は消されたようですが・・・

    パッケージのイラスト、遠くから見ると歯ぎしりしているように見えました。
    口閉じてたんですね。

  3. さすりゅ~

    日本版の予約完売と言うとスプリンガーのように初日から既に品薄、争奪戦の地獄絵図だった事を思い出します
    今回はこうはならないといいのですが

    前のチータス、ダイノボット(コンボイとメガトロンは元々GFの玩具だったし…)と比べると
    ビースト、ロボット共に破綻なく纏まっていますよね
    その点Universeのチータス、ダイノボットのビーストモードを優先した設計よりも進歩しています
    元型から尻尾の剣が削除されていますが…そもそも劇中で剣使ってたっけ?
    ガトリングガン2挺ダナダナ言いながらぶっ放してたからガトリングガンが2挺に増えた方が嬉しい

    そう言えば発売予定のリストにタンカーの名前がありましたが…もしかしてリターンズのアイツか?
    できればデラックスクラスよりもライノックスと同じボイジャークラスで出して欲しかったですが…

    ところで個人的にこれのリデコでプリテンダーのストラングルホールドを出して欲しいと思ってるのですが
    サイに変形するし、マッシブな体型だし、ブラジオンとオクトパンチが何らかの形で同じサイズで出てるし…

  4. ズッツトン

    ビーストは生が一番!そう思ってます。初期玩具はテレもちゃ版でしか集めれてないのですが、ヘケヘケとこのシリーズビーストはリメイク版としては凄く嬉しいです。この勢いでイボンコも生ビーストでリメイクしてほしいものです。それこそいつかの嘘記事みたいにムービー版生ビーストとか期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。