トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFジェネレーションズ スタジオシリーズ オプティマスプライム(海外版)


今日は「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ」から「オプティマスプライム」をご紹介!



商品名 オプティマスプライム(Optimus Prime)
シリーズ名 Transformers Generations Studio Series
クラス ボイジャークラス
メーカー Hasbro
発売時期 2018年3月
価格 $29.99(輸入ショップ参考価格:¥5,000〜)

ということで、実写映画新シリーズ「スタジオシリーズ」からボイジャークラス「オプティマスプライム」です!この「スタジオシリーズ」は実写版「トランスフォーマー」のキャラクターたちをリメイクしていくシリーズで、ロボットモードでのスケールを劇中に合わせたものとなり、シリーズとしては「ジェネレーションズ」に乗っかる形での展開となります。当初は「バンブルビー:ザ・ムービー」のメインラインの玩具を織り交ぜたラインナップになる予定だったようですが、映画の公開が2018年末に延期になったことで、今のところは「実写映画のリメイクシリーズ」という見た目になっています。「マスターピースムービーシリーズ」同様、世界同時展開のシリーズとなり、日本でも4月に発売が予定されています。今回の「オプティマスプライム」ですが、「トランスフォーマー/リベンジ」の姿を再現したもの(第1作もデザインは同じ)となり、旧トリロジーのボイジャークラスのオプティマス玩具としては4代目となります。それではいってみましょー。


パッケージ。今回注目すべきは「タカラトミー」のロゴも大きく掲載されていること。マスターピースムービーシリーズでもハスブロとタカラトミーのロゴが併記されていましたが、通常ラインでもこうしてメーカーロゴが並ぶというのはここ最近の2社の関係性が以前とは変わってきたということを感じさせてくれます。また、中の台紙はディスプレイスタンドになるようになっています(後述)。


箱の側面は窓が付いており、中の台紙に描かれたインシグニアが見えるようになっています。


もうひとつこれまでの箱と違う点として、底面の作りが変更されています。


ロボットモード。情報が出始めたときは、実は「ちょっと微妙かも…」と思ってたんですが、実物はめちゃめちゃかっこいい…!体型も胸が逆三角形な感じでたくましく、各部のバランスも劇中の雰囲気をよく再現しています。各部のディテールも非常に細かく、カラーリングも暗めに押さえられていて重厚感があります。写真では変形の関係で劇中にはないパーツ(脇腹や太もも部分)が少し目立ちますが、実物を触ってみるとほとんど気になりません。


背面。背中は前面の再現の犠牲になった感じかな?さらにタンクはジョイントなどで固定できないので位置に悩みます。管理人のオススメは中央のブルーとシルバーのヒンジ部分をまっすぐにせず、少し曲げたままにしておくと背中に立体感ができて良い感じになります。ちなみにシルバーのプレート部分にある2つの突起は今回は使用せず、今後何かしら取り付けるためのものかもしれません!

前面&背面。

側面。


バストアップ。頭部はとてもかっこよく、また、これまでのオプティマス玩具ではありがちだった「目の塗りすぎ」もありません。胸部は中央部分の隙間が広くこの辺は好き嫌い分かれそうな感じ。あとはビークルモードのひさし部分があるにはあるのですが、それを感じないのもちょっと印象を変えているかもです。


武器はエナジーブレードが2個。グリップを拳の裏側から持たせる感じなので、腕の側面から生えてきているように見えます。ブレードも大きく迫力があり、クリアのオレンジもキレイです。


ブレードは背中に取り付けることが可能。


続いてビークルモード。ピータービルト・379トレーラートラックに変形。唯一惜しい点は煙突部分が短いこと。ここがもっと長かったら大分ビークルモードの印象が違ってたと思うので残念。塗装が若干足りないのは仕方ないとして、その他の部分は問題ありません。変形はこれまでのどの旧トリロジー版オプティマスとも違っており、全く新しい変形になっています。しいて言えば、上半身は「プライム」のファーストエディション版「オプティマスプライム」、下半身はロストエイジ版「AD02 クラシックオプティマスプライム」を彷彿とさせます。変形の手順はかなり多いですが、どの部分もストレスなくカッチリ変形することができてよいです。


背面。リア部分にブレードを取付可能。荷台を取り付けられる穴がありますが、「ダークサイド・ムーン」版のメックテックトレーラーは残念ながら合いませんでした…TFクロニクル版のトレーラーは持っていないので試せないのですが、誰か試した方がいたら教えてください…!

武器を外して。

前面&背面。

側面。


ダークサイド・ムーン版「DA03 オプティマスプライム メックテックトレーラー」と。旧トリロジー版オプティマスとしては最後期に発売されたもの。ダークサイド・ムーン版はいわゆるリベンジオプティマス型の変形から脱却しようという意気込みを感じて、個人的には結構好きです。並べて分かるように、今回のスタジオシリーズ版はかなり劇中のスタイルを意識したものであることがわかると思います。


ビークルモード。やっぱり煙突が短いのが残念…!


続いてロストエイジ時に発売された「AD12 リベンジ オプティマスプライム」と(オリジナルはリベンジ後に「Hunt for the Decepticons」シリーズとして発売されたもの)。リーダークラスの縮小版のような感じなのでボイジャークラスとしてはある意味行けるところまで行った感じではありますが、若干いじりにくさもあり、それに比べると今回のスタジオシリーズはストレスなく遊べるというのがいいですね。また、体型面でも進化を感じます。


ビークルモードでも。煙突重要…


ついでに「MB-01 オプティマスプライム」と(オリジナルはロストエイジ版「AD02 クラシックオプティマスプライム」)。今回のスタジオシリーズはシリーズ内でのスケールの統一というコンセプトがあり、他のキャラに合わせ敢えて小さくなっているので、結構な身長差があります。


ビークルモードでも。


可動は良好。とてもよく動いてくれます。腰もちゃんと回るし、足首に横軸の可動もあって接地性もあります。関節もしっかりしているのでポーズも決まりやすいので楽しいです!以下写真続きまーす。


膝も大きく曲がるので膝立ちも余裕。膝の関節部分の軸が実際のデザインの可動部分よりも下、かつ後ろ側にあるのでより後ろ側に曲がるようになっているのがポイント。


リベンジ版ということで、ブレード2つで森でのバトルのイメージで。スタスク、メガトロン、そしてブラックアウトをグラインダーに見立てれば完全再現できます!鉤爪も欲しくなるなあ。


「DA03 オプティマスプライム メックテックトレーラー」のメックテックウェポンを借りて。


フィギュアスタンド用の穴があるのでそれを使って。今回スタンド用の穴は底面と背面の2箇所に開いているので好きなほうを選ぶことができます。


パッケージ内の台紙を使って。箱が捨てにくくなる…


以上、「トランスフォーマージェネレーションズ スタジオシリーズ」から「オプティマスプライム」でしたー!上でも言いましたが、実は情報が出た当初はあまり魅力を感じていなかったのですが、ワンフェスで実物を見たり、海外のレビューを見るうちにどんどんかっこよく見えてきて、我慢できず海外版を買ってしまいました(他は日本版まで我慢…)。実物もとてもよい出来で、事前の写真で気になっていたボディの違和感も実際はそれほど気にならないし、スタイルもオプティマスらしさをよく出していてカッコイイ!また変形パターンがこれまでとは大きく違い、ステップ数は多いですがストレスなく変形できるのも楽しいです。ビークルモードの煙突が短かったり、塗装が足りなかったりするのは残念ではありますが、総合的に見て非常に満足度の高いオプティマスになっているので、これまでの旧トリロジー版のボイジャークラスを持っている人でも(むしろ持っている人のほうが)楽しめると思います!日本での発売ももうすぐなので、気になる人は是非予約をオススメします!


シェアする

フォローする

『レビュー:TFジェネレーションズ スタジオシリーズ オプティマスプライム(海外版)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 14:39:50 ID:84982bdd9

    確かに良いものであるとは他の人のレビューを見てもすごく感じるんだけど、いかんせん同シリーズの宿敵メガトロンが背中も含めて本当に劇中そのまんまのクオリティだからそれと並べるとなると背中のガワとかところどころ残念な部分が目立つこのオプはうーん…って感じ。
    別にこの商品が悪いとは感じないけど、せっかく並べることを重視した商品だからもうちょっと突き詰められなかったのかなとは思う。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 14:50:52 ID:1e115a268

    レビューありがとうございます。

    名古屋のビックカメラに実物が展示されていたので見てきました。
    展示があったのはオプティマス、バンブルビー、ラチェット、グリムロック
    ブラックアウト、スタースクリーム、スティンガー、クロウバー
    グリムロックは恐竜モードで、それ以外はロボットモードでの展示でした。

    印象はどれも写真よりもずっと出来がいい、というものです。
    そして、写真で見るよりも小さくも感じました。ブラックアウトですら、大きめのボイジャークラスの印象です。
    ただ、造形が素晴らしすぎるので、塗装すると化けそうですね。
    変形のストレスまでは分かりませんが、迷ったら買うべきだと感じました。
    ジャズ、メガトロン、ロックダウン、ブロウルなど続弾の発表もありましたが、
    是非、アイアンハイドやボーンクラッシャー、ジェットファイヤーなど、
    サイズを統一した決定版を出していただきたいです。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 14:52:48 ID:982a12cc3

    どう見ても煙突短いですよね、開発段階で違和感覚えなかったのかな?武器類ではキャノン、斧、フックなども付属して欲しかった
    Twitterで重塗装されている写真を見て造形の素晴らしさに感激しました、ぜひ塗装してみたいですねー
    また、背中の処理は好みが分かれそうなところではありますね、個人的にはもう少し情報量や纏まりが欲しいところではあります
    スタジオシリーズでは劇中サイズの再現がされているので、リベンジの時の森のシーンを再現してブンドドしたいなあ、グラインダーはブラックアウトで代用かな
    今後MBシリーズのように追加塗装&武器追加ver.が発売されるのかなあ?オプティマスはダークオブザムーンver.が出るのは既定路線な気がするし、すぐに入手するのは少し怖いです

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 15:23:24 ID:39d10152e

    早くジェットファイヤーお願いします
    そういえばムービーザベストのメガトロンは見送りましたか?

  5. 名前:風吹けば名無し 投稿日:2018/04/01(日) 19:07:40 ID:924854bd7

    発表された時から普通に好みで期待してたので、管理人さん含めて低評価してる(してた)人割といるのが意外。
    個人的には、これまでリーダークラスやMPMでもペラペラの板1枚だった肩アーマーがきちんと再現されてるのが特に好き

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 19:21:00 ID:0ff2a2194

    わざわざ小さくしないで、他のキャラを大きくするって考えがハズブロには無かったのかな…オプもバンブルも小さいのに抵抗を覚えたのでスルー予定。

  7. 名前:細切れさん 投稿日:2018/04/01(日) 19:47:20 ID:d3800a4a2

    もしかして今までの写真は
    きっちり変形できていなかったのでは?

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 20:22:08 ID:982a12cc3

    細切れさん
    宣材含む多くの写真で変形ミスがあったり、膝のアーマーが格好悪い方向を向いてたりして素材の良さを少なからず消してましたね

  9. 名前:ねぶたで酢豚 投稿日:2018/04/01(日) 21:31:04 ID:ce555f42c

    可動や体格は思ってたよりも良好みたいですがまさかクラシックオプティマスよりも小さいとは、煙突はマスターピースみたいに引き伸ばせる様になんでしなかったの?
    このシリーズは全体的に小さいみたいなので購入はここのレビューと実物次第かな~

  10. 名前:Go boy 投稿日:2018/04/01(日) 21:52:13 ID:d212593f5

    以前の記事にも見た目が気になると※しましたが、まさか管理人さんもそうだったとは。他が今までのムービーシリーズで(MPMは別として)劇中再現度が一番高いですからね。オプティマスだけアレンジが効きすぎてる印象。単体で見たら間違いなくいい製品なのはレビューからも伝わってきますが、SSの他メンバーを並べたときにどうなるか気になりますね。ま、楽しみなのは変わらないですが

    大きさは、多分だけどオプティマスとグリムロックを基準にして他のサイズを決めたと推測してます。それくらいオプティマスがグリムロックに乗った図は様になってた。オプティマスを通常ボイジャーサイズにしてグリムロックをもっと大きくすると、リーダークラスでは収まらず余計にコストがかかりそうだし、いろいろさじ加減を計ってこの大きさになったのかな?
    今までの開発者のインタビューなどから察するに、コストはパーツ数による部分が大きいみたいなので、同じ価格帯の今までの商品と比較して、SSはサイズが小さくてもパーツ数は同じくらいだから、やっぱり単純に安くなるわけではないんでしょうね

  11. 名前:転売反対ヤー 投稿日:2018/04/01(日) 21:54:30 ID:f1bed04da

    このレビューを見てボイジャークラスはスタースクリームを買うことに決めた僕。このオプティマスは造形自体は良いものの、正面から見たときの胸部の大きさが個人的に大き過ぎたり、背面の見た目が劇中と似ていない他、煙突が小さすぎるなどの欠点もありビークルモードでも残念な商品だと思います。今回のオプティマスは前回発売されたmpm-04オプティマスから進歩ができていない残念な玩具となってしまったと思いました。次に期待したいです。

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/04/01(日) 23:03:29 ID:b7621f0d2

    他のオプティマスと比べてみると断然アリですね!
    煙突は残念ですが、合体できそうな雰囲気の色合いと変形機構には夢がふくらみます
    また、顔に関しては歴代トイ屈指の出来栄えなんじゃないでしょうか
    月末が楽しみでなりません

  13. 名前: 投稿日:2018/04/01(日) 23:38:36 ID:9554cf633

    レビューお疲れさまです。
    自分も気になって日本版を待てずにラチェットを買ってしまいました…
    これまでのオプティマスと比べるとやっぱりサイズは小さくなってるんですね。

    ちなみに自分の買ったラチェットは、最近のラチェット玩具と比べると少し大きくなっていて、ロボットモードだとTLKホッドロッドくらいのサイズがありました。一方ビークル時では最近のと比べると少しサイズダウンしていて、横に並べるとTLKバーサーカーのビークル時と似たサイズ感でした。(だから、もしかしたらサイズ感の目安にする目的もあってバーサーカーと同型のクロウバーをラインナップに加えたのかなーとも思えました…)

    サイズを大きくする代わりに造形とか塗装が後回しになるのもうーん…ってところですし、物足りなさは感じるかもしれないけど、サイズ感だとかがより劇中っぽくなるのは並べて遊ぶのが好きな私としては嬉しいので、今後の展開に結構期待しちゃいますね…

  14. 名前:自己中デストロン 投稿日:2018/04/01(日) 23:50:13 ID:cf5d60a87

    造形.スタイル.可動は良さげなのに、ここまで評価が分散するのは珍しいのでは?私はこのオプティマスは変形が気になるのとスッキリした劇中イメージのスタイルと可動の優秀さで、このレビューを見てよりこのオプティマスが楽しみになってきました!

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/04/02(月) 00:04:12 ID:6406e23cb

    触るとかっこいいんだろうね。

    あのクラシックオプティマスですら、発売前は「腕が細すぎ!」「胴体がごつくて
    バランス悪すぎ」「スルーだなあ」と相当酷評でしたからね

  16. 名前:ワース 投稿日:2018/04/02(月) 01:29:52 ID:34f78e40b

    レビューお疲れ様です。
    個人的には、ボイジャーオプはバトルブレードオプ(リベンジオプ)が一番好きなんですが、グリグリ遊ぶには今回のSS版が良いですね!でもブラスターは付けて欲しかったかも…。
    とりあえず国内版を予約してるので発売までこのレビューを見て、待つとします。

  17. 名前:ひむろ 投稿日:2018/04/02(月) 01:43:40 ID:88c280c62

    サムネイルのseriesがseriosになってますよ

  18. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/04/02(月) 01:51:27 ID:88211586a

    >>ひむろさん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正させていただきました。お恥ずかしい…

  19. 名前:さすりゅ~ 投稿日:2018/04/02(月) 05:39:07 ID:3e372c099

    箱裏のCGと比べても実物の排気塔は短いですね。どっかで設計変更でもあったんだろうか
    海外版ペプシコンボイ同様排気塔が短いだけでだいぶダサくなるのがトレーラー系TFの弱点ですね

  20. 名前:Go boy 投稿日:2018/04/02(月) 12:46:28 ID:8b2dc444c

    あれ?パッケージのビークル、よく見たら煙突結構長くないですか?
    やっぱり煙突は伸縮しないんですよね?だとしたらこのパッケージ写真は嘘ということになるのでは…

  21. 名前:転売反対ヤー 投稿日:2018/04/02(月) 13:27:19 ID:e074e87cf

    Go boy 本当だ!パッケージの煙突の長さが若干長く見えるように調整されてる。これも多くの人に買って貰うための企業戦略なんだろうな。

  22. 名前:匿名 投稿日:2018/04/02(月) 13:50:30 ID:143f12be2

    >>Go boyさん
    嘘というか試作品じゃないかな?

    ロボットモードじゃ背中から見れないし、ビークルモードでは煙突が短いしでどっちも微妙かなぁ。
    犠牲にするならするでどっちか片方の再現度をあげて欲しかった。

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/04/02(月) 14:43:09 ID:110b2029e

    一番上の箱に入ってる状態の写真がドコ向いてんねんなせいでガッツ星人にやられたウルトラセブンに被る・・・w

  24. 名前:ぽむぽむ 投稿日:2018/04/02(月) 16:55:28 ID:7cc04510a

    ロストエイジや最後の騎士王でのオプティマスもかっこいいけど、やっぱり前3部作の方がしっくりくる!
    サイズを小さくしたから、変形の都合上しょうがないけど、どうも脚に赤色が多くて気になってしまう…
    これを機に、リーダークラスのオプティマスも新規に制作してほしい!

  25. 名前:GRAY 投稿日:2018/04/02(月) 17:44:54 ID:d6ae2cfab

    いつか劇中通りフロントグリルをアコーディオンみたいに折り畳んで体内に収納する変形をするオプの玩具がでることを願ってます…

  26. 名前:匿名 投稿日:2018/04/02(月) 19:34:16 ID:6eee8bd64

    両形態の再現度を重視するという点においてはリベオプの変形をベースにするのが現状の最適解だしね
    上の方も言ってるけど、他のラインナップがデザインを劇中に寄せてきてる中でコイツだけアレンジ効かせてるのもちょっとね

  27. 名前:自己中デストロン 投稿日:2018/04/02(月) 21:27:20 ID:24b576239

    転売反対ヤー、企業戦略なにも、試作品のCGを仕様変更後差し替え忘れただけだと思います。実際にトイフェアで展示された試作品は煙突長かったのですし。

  28. 名前:転売反対ヤー 投稿日:2018/04/02(月) 22:34:38 ID:570531ed3

    >>自己中デストロンさん        改めて確認してみました。本当ですね。僕の勘違いでした。お詫び申し上げます。

  29. 名前:こん 投稿日:2018/04/03(火) 00:45:24 ID:cccecd4da

    同シリーズのラチェットもそうだけど、後ろの側を後1枚畳めるだけで全く変わるのに、そこを怠ったのが非常に残念。

    コストの問題もあるだろうが、後1パーツ追加で折りたたむことが可能そうなだけに、悔やまれる。

    しかし、傑作FEオプとクラシックオプが見事に融合していて素晴らしい!

  30. 名前:Go boy 投稿日:2018/04/03(火) 11:37:25 ID:67670c5f6

    自分も実物展示見る機会がありました!
    大きさはSSだけで並べたら全然小さいと感じませんでした。バンブルビーとかは造形も細かく作り込まれてるからかもしれません。また、スタースクリームがでけぇ!SSだけで並べたらかなり大きい印象でしたが、あれが基本的なボイジャーサイズかな?
    以前の※で懸念したオプティマスの統一感も、事前に知っていたらまぁ許容範囲ですね。アクション性が高いのですごく良さげ
    逆に心配になったのがグリムロック。ここの展示でも恐竜モードでしたが大きく崩れてました…初期宣材写真といい、もしかしてすごく崩れやすい?

  31. 名前:匿名 投稿日:2018/04/03(火) 16:21:19 ID:6c1db4ce6

    パッケのロボモード、頭近くに来るような煙突が長く造形されてないですか?

  32. 名前:自己中デストロン 投稿日:2018/04/03(火) 18:28:29 ID:c62a6c08a

    30 ヲタファさん含む多くの方のレビューだとそういった不満は言ってませんでしたね。実際動画内でも、各部しっかりまとまってガシガシ弄ってた辺り、単に本当に各部の固定を怠った状態で展示してるのでしょう…

  33. 名前:匿名 投稿日:2018/04/04(水) 11:36:13 ID:c89c1e03b

    胸ダミー、ガワタイヤ処理適当、手抜き塗装・・・
    何がしたいんだこれ

  34. 名前:Go boy 投稿日:2018/04/21(土) 20:18:50 ID:e1f77168f

    ようやく実物を手にしましたが、背中のガワはそこまで気にならなくなりました。むしろビークル時の小ささとパイプの短さの方が気になります
    変形も面白いし稼働範囲も広いし、実際に触ってみるとより良さが分かりました!

    パイプがこれほどまでに短くなったのは、想像ですが、おそらく試作品やパッケージの長さだと、ハスブロ基準か何かでは軟質パーツにしなくちゃならなかったのではないかと
    それに気付かずプラスチックで作ってしまい、いざ生産段階になって軟質にしなくちゃならなくないと気付いたけど、コストか納期か技術かの理由で対応が難しく、仕方なくプラスチックでも問題ない長さまでカットすることにした、とか