トランスフォーマーニュース

マスターピースレビュー

実写映画関連レビュー

レジェンズ関連レビュー

イベントレポート

レビュー:TFムービー ザ ベスト MB-13 ボーンクラッシャー


今日は「トランスフォーマー ムービー ザ ベスト」から「MB-13 ボーンクラッシャー」をご紹介!



商品名 MB-13 ボーンクラッシャー
シリーズ名 トランスフォーマー ムービー ザ ベスト
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2018年2月24日
価格 ¥3,500(税抜)

ということで、ムービーザベスト版「ボーンクラッシャー」です!このボーンクラッシャーは2007年に公開された実写映画第1弾「トランスフォーマー」に登場したキャラとなり、今回のムービーザベスト版は当時発売された「MD-09 ボーンクラッシャー」の成型色変更&重塗装版となります。当時から人気の玩具で、比較的入手困難な状態が続いていましたが、それを受けてか10年越しの再リリースとなりました。それではいってみましょー。


パッケージ。箱は「MB-12 ジャズ」などと同じ大きさ。裏面のキャッチはもうちょっとなんとかなった気がする…


ロボットモード。今となっては見慣れた感じですが、当時は異形な姿がとてもインパクトがありました。玩具としてもモンスターチックな体型をよく現しており、ここ最近のデラックスクラスと比べるとかなりボリューム感がある感じになっています。また、ベージュ部分はほぼ塗装が施されており、リッチ感も十分。


背面。当時資料のない中作られたという話がありますが、再現度はなかなか高いのではないかと思います。背中のメインの武器もしっかり作り込まれていてかっこいい。

前面&背面。

側面。


バストアップ。頭部はかなり独特なデザインをしっかり再現。塗装も細かく塗り分けられています。


武器は背中のフォーク状のもの。折りたたむような形で背中に取り付けます。武器の脱着は可能ではありますが、基本的に外さなくても良い作りなので、今回特に外した画像はありません。


フォーク部分を展開して、攻撃形態へ変形。レバーを動かすと左右のフォークが連動して動きます。劇中でもこの武器は印象的な使われ方をしており、しっかりそれを再現できるようになっています。


武器とは異なりますが、腕を伸ばすことができるギミックが。よりモンスターっぽさが際立ちます。


ビークルモード。フォース・プロテクション社の地雷除去車「バッファロー」に変形。ロボットモードの異形さからがらっときっちりした形に変形するのが面白い。細部もしっかりと作られており、タイヤも6輪あってボリュームも十分。映画ではフォーク部分が実在の地雷除去車よりも大きく作られて強調されていたのですが、それも再現されています。


背面。ベージュ部分は塗装となっており、マットな質感がとてもいい感じ。また、劇中同様のマークもプリントで再現されています。

前面&背面。

側面。


ビークルモードでもフォーク部分は可動できます。劇中でもこのフォークを使って他の車を放り投げながら走っていたのが印象的。


映画が公開された2007年に発売された「MD-09 ボーンクラッシャー」と比較。成型色、塗装以外は全く同じ。今回のムービーザベスト版は背中のフォークの接続がちょっと緩めですが、「MD-09 ボーンクラッシャー」は10年経った今でもしっかり保持してくれています。


ビークルモードでも。ビークルモードではムービーザベスト版は塗装のお陰でより立体感が出ているのが判ります。


可動は形状が形状だけに他との比較が難しいのですが、意外と動いてくれる印象。また、背中の武器がかなりフレキシブル動いてくれるので、動きに迫力が出ます。足の形状が特殊で立たせにくそうな形ですが、設置する点が結構あるので、それほど立たせにくいという感じもしません。以下写真続きまーす。


走っているシーンを再現しようと思ったけど、なかなか難しかった…


ハイウェイでオプティマスと戦うシーンは第1作目の中でもかなり熱い展開になっており、管理人も大好きなシーン。実写版トランスフォーマーの中でもかなり上位に入ります。また、第1作目ではディセプティコンたちもそれぞれ個性があって、どのキャラもしっかり活躍するシーンがあるのもよかった。スタジオシリーズでスタースクリームとブラックアウト、そしてブロウルがリメイクされますが、大きなボーンクラッシャーのリメイクにも期待してしまいます。ちなみに写真のオプティマスはリボルテック版です。


以上、「トランスフォーマー ムービー ザ ベスト」から「MB-13 ボーンクラッシャー」でしたー!10年前の玩具ですが、今触ってみても十分満足できる出来となっています。むしろ10年前だからできたボリューム感だったり、作りだったりするのですが、そこに今回劇中に合わせた重塗装版になっているということで、まさにベストな「ボーンクラッシャー」と言えるものだと思います。モンスターチックな体型も他のトランスフォーマーではかなり珍しく、そういう意味でも目を引く玩具です。当時品からはカラーリング以外での差はないので、当時品を持っている人は無理に購入する必要はありませんが、これまで触ったことのない人で実写第1作が好きな人はきっと楽しめるものだと思います!


シェアする

フォローする

『レビュー:TFムービー ザ ベスト MB-13 ボーンクラッシャー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/03/17(土) 01:54:19 ID:d4bcba57f

    記念すべき顔面破壊大帝被害者第一号のボンクラさんw
    やっぱり塗装が変わるだけで大分見栄えが変わるなぁ。
    可動は見た目よりはするって程度ですが、フォークがでかいので割と映えますね。

  2. 名前:ひむろ 投稿日:2018/03/17(土) 10:13:56 ID:1f4a3bd0b

    ロボットモードの時に、前から見て左右対称にフォークがならないのは仕様でしょうか?

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/03/17(土) 16:29:33 ID:cc1bdf360

    これのボイジャークラスって今後出ないかなぁ
    おもしろいキャラ・乗り物だしリメイク期待してます

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/03/18(日) 08:16:09 ID:0ef0b1954

    劇中の走ってるポーズは畳まれている腕を伸ばすとなかなか躍動感が出ますよ

    並べる相手はムービーベストのクラシックオプが個人的にベストサイズ

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/03/18(日) 12:21:22 ID:bb16aec00

    もしSS版オプティマスのレビューをして頂けるならこいつと戦わせてみてほしいです。

  6. 名前:超偏見超変形 投稿日:2018/03/18(日) 18:38:47 ID:ef2fcff6d

    >>ひろむさん
    自分のものは、旧版に比べてフォークと本体の接続部分が若干緩いので左右対称にはなりにくい感じです。
    個体差かもしれないのですが、この辺りはリカラー、リデコものではどうしても一番初めに発売されたものと差が出てしまうのは仕方ないのかもしれません。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/03/24(土) 08:51:36 ID:3dc2083f6

    当時から姿とか変形とかすごく好きなんだけど、背中のフォークが体の中心に来ないで微妙に接続部側に寄ってしまうとこだけ中途半端で惜しいと感じているんですよね…

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/03/26(月) 07:50:55 ID:0ca8ad725

    しかし妙に愛嬌のある顔だな…ブロウルもだが何故か一作目はかわいい感じの顔が多い気がする(メガトロン様から目を背けながら)