レビュー:TFレジェンズ LG30 ウィアードウルフ

324_000
今日は「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG30 ウィアードウルフ」をご紹介!



商品名 LG30 ウィアードウルフ
シリーズ名 トランスフォーマーレジェンズ
クラス デラックスクラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2016年9月24日
価格 ¥4,000(税抜)

ということで、レジェンズ版「ウィアードウルフ」です!「ウィアードウルフ」は「トランスフォーマー ザ★ヘッドマスターズ」に登場するデストロンヘッドマスターのリーダーとなり、海外ではジェネレーションズタイタンズリターンシリーズとして発売されたものになります。日本ではアニメを再現した新規頭部と、カラーリング、そしてパートナードローン「ラリゴ」として、海外でタイタンマスタークラスの「エイプフェイス」のミニビークルのリカラーが付属しています。それではいってみましょー。

324_001

324_002
パッケージ。「LG21 ハードヘッド」などと同じ箱の大きさ。イラストは今回用に描き起こされたものになっています。

324_003
ロボットモード。ロボットフィギュアとしてとてもまとまりがよく、アニメの雰囲気もとてもよく出ていると思います。各部のディテールも細かく作られており、さらにはパーツがみっちり詰まっている感じがあり、デラックスクラスながらボリュームがあってとても良いです。

324_004
背面。背中側もあまり過度な肉抜きなども感じられずいい感じ。

324_005 324_006

正面&背面。上腕部分が表面と裏面でパーツ色が違い、表面のミサイル部分などがパーツによる色分けになっていて、結構珍しい気がします。

324_007 324_008

左面&右面。

324_009
バストアップ。頭部は日本オリジナルとなり、アニメのデザインに合わせたものになっています。目の部分とマスク部分は微妙に違う赤でちゃんと塗り分けされています。

324_010 324_011

ヘッドマスター「ウィアードウルフ」。「ザ☆ヘッドマスター」では「モンゾ」と言う名前でしたが、レジェンズシリーズではヘッドマスター=そのキャラと言う設定になっています、

324_012 324_013

頭部モード。海外版ではまた違ったかっこよさもあり、どっちも欲しくなってしまう感じです…

324_014
続いて武器。まずは剣タイプ。G1時の武器「テールサーベル」をイメージしたものになっています。

324_015
剣の横に5mmの突起があるので、各部に取り付け可能。太もも部分につけるといい感じ。

324_016
銃タイプの武器。特にG1の手持ちの銃を踏襲したものではなさそう…?グリップ部分に謎のでっぱりがあってちょっと持たせにくいかも。

324_017
レジェンズの公式では肩に付けるような感じみたいです。

324_018
パートナードローン「ラリゴ」。まずはビーストモード。背中にヘッドマスターを載せることができます。しかし「ラリゴ」って…

324_019 324_020

ヘッドマスターをはずして。背中の開いているところの下部に小さな突起が2つあり、そこにヘッドマスターの足を固定することができます。

324_021
つづいてジェットモード。こちらもヘッドマスターを載せることができますが、しっかりとした固定はできず、ただ載せるような感じに。

324_022 324_023

ヘッドマスターをはずして。

324_024
リカラー元となるタイタンマスター「エイプフェイス」と。

324_025
ジェットモードではタイタンマスターを寝せて固定し、ジェット機と一体化するのがタイタンマスター側の仕様。

324_026
ウェポンモード。う、ピントがウィアードウルフのほうになってた…

324_027
ウェポンモードでもヘッドマスターを載せることができます。

324_028
続いてビーストモード。狼に変形。ロボット→狼と一見単純な変形かと思いきや、意外と凝った変形になっています。ビーストモードでもしっかり獣っぽさが変形で再現されているのがすごい。

324_029
背面。旧玩具同様、剣はしっぽで再現。後ろ足の感じもいいですね。

324_030 324_031

武器をはずして。しっぽはあえて外さず。そういえば、今回ヘッドマスターを立たせるための突起がないですね。

324_032
頭部は首と口が可動。首は若干ですが左右を向けさせることができます。それと、頭部は作り込みもすごく、目や口の中はクリアパーツとなっており、また、頬部分のメッシュ?のようになっているところも、別パーツになっていてとても立体感があります。

324_033
背中部分を開けてヘッドマスターを載せることが可能。スペース的にはもう一人くらいは入れるくらい広め。

324_034
武器部分にもヘッドマスターが搭乗できます。

324_036
お腹の部分にも5mm穴があり、そこに武器をつけることも。

324_037
「LG22 スカル」と比較。あとはワイプがくれば…!

324_038
ビーストモードでもどちらもビーストモードでのボリュームがあってよいですね。

324_039
可動は良好。ちゃんと腰も回るし、肩の関節が軸の長いボールジョイントになっているおかげで胸を張ったような感じにできるのもかっこいい。欲を言えば。足首の関節がボールジョイントなのであれば、もう少し可動域が広くてもよかったかなあ。以下、写真続きまーす。

324_040

324_044
銃は両手で持たせることもできます。

324_041

324_046
ラリゴと。

324_045
股間部分にフィギュアスタンド用の穴があるので、それを使って。

324_043

324_047
付属のコミックの1シーンを再現。

324_048
以上、「トランスフォーマーレジェンズ」から「LG30 ウィアードウルフ」でしたー。ロボットモード、ビーストモードともかっこよく、かっちり&みっちりな感じなのもとてもよい。パッケージ裏に「最新の設計技術で復活」という文言に偽りなく、遊びやすさなども含め、ここ最近のトランスフォーマーの中でも進化を感じるよなものになっていると思うので、ウィアードウルフファン以外にもオススメです。そして、徐々に「ザ★ヘッドマスター」のキャラクターたちが揃っていく感じがうれしい!レジェンズ版は品薄のようですが、海外版でもパートナードローンがないだけで魅力は伝わると思うので、気になる方は是非!

レビュー:TFレジェンズ LG30 ウィアードウルフ」への10件のフィードバック

  1. TF-NEX

    ウィアードウルフのハッチ可動部分の破損は気を付けてください(汗
    わたしは2個とも砕け散りましたw

  2. G1エクスカイザー

    確かに破損はしたくないて゛すよねー僕は亀裂が・・・・

  3. volt7

    やはり皆さんのも砕けてますか
    クリアパーツとの二段重ねなので支障はないですが
    怖くてコクピット閉められませんw

  4. ジンジャー

    最近の四足ビーストに変形するタイプではかなり可動するので遊んでて楽しい。
    なんかクリアパーツの破損報告があるようなので自分も気をつけよう……

  5. まるはな

    それ海外版にも起こってるんですか?

    レジェンズ版手に入らなかったから、海外版考えてたんですが……

  6. 名無しの変態

    可動部分であれば
    さほど目立たないから
    亀裂程度ならクリアーのプラリペアあたりで補修できそうね
    つーか結構破損しやすいのか・・・気をつけるわ

  7. TF-NEX

    海外版も同じく割れたりしますよ
    これに関してはどうしようもないです
    いかに負荷をかけずに長く持たせるかですね

  8. グリーンマスター

    ビーストモードの造形、完全にゾイドですね。

  9. 玩具参謀トイウェーブ

    今回の販売組はいつもより完売が早かった印象
    予約してなかったら買い逃してたかも…

  10. サイギク

    ウチのハズブロ版は全く壊れたり負荷の掛かってる気配なし
    そんなに壊れるなんてココで初めて知ったよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。