日報:東京おもちゃショー2016限定マスターピース「MP-25L ラウドペダル」販売決定! ほか

20160525_00

トラックスのリデコ



東京おもちゃショー2016限定マスターピース「MP-25L ラウドペダル」販売決定!

6月11日(土)と12日(日)に東京ビッグサイトで行われる東京おもちゃショー2016の開催を記念して、マスターピース「MP-25L ラウドペダル」の販売が決定。トランスフォーマー公式サイトに情報が掲載されています。「MP-25 トラックス」の頭部替え&リカラーで、今回デストロンとして新たにキャラ付けされたものになります。ダイアクロンのヨーロッパ版のカラーリングが元になっており、頭部は新規造形でマスクオン状態に。また、「MP-26 ロードレイジ」の武器が付属します。1人2個限定で価格は8,500円(税込)となり、今回は整理券が配布されることが明らかになっています。また、後日タカラトミーモールでの抽選販売も予定されているとのこと。

20160525_01

20160525_04

20160525_05

20160525_02

20160525_03

20160525_06

20160525_07

MP25-L デストロン超音工兵 ラウドペダル

6月11、12日に東京ビッグサイトにて開催される 東京おもちゃショー2016の開催記念商品として「MP-25L ラウドペダル」が登場!

ビークルモードはコルベット スティングレイ C3を忠実に再現。全塗装で光沢感のある黒いボディは、「ダイアクロン」カーロボットのヨーロッパ版のカラーリングをイメージ。

ピアノのペダルをイメージした 名前を持つ ラウドペダルは超音波による多彩な戦法を持つ有能な兵士でありながら 彼の持つ音楽的才能が仇となり、自軍からは不当に低く評価されている不遇のキャラクター。

デストロンカラーのクリアーパープルのスタンドやミクロチェンジ版ラジカセロボのカラーリングをイメージしたサウンドウォリアーや、お好みで貼れるマーキングシールなど付属品も充実!
アバターのカラーリングは、MP-25トラックス付属のラウルとは別のアニメ登場回(超ロボット生命体トランスフォーマー 「ブロードキャストVSサウンドウェーブ」)の劇中イメージが再現されています。

東京おもちゃショー2016開催記念商品
商品名:MP-25L ラウドペダル
価格:8,500円(税込)

 
去年のおもちゃショーでの限定品の販売数が極端に少なく、買えない人が続出しましたが(管理人もその1人ですが…)、それを受けてか整理券配布の上での販売になるようです。整理券もらえなかった人は並んでも買えないよってことかな…

↓↓「MP26 ロードレイジ」はAmazonで53%OFF中(5/25 2:00現在)↓↓


海外版ジェネレーションズタイタンズリターン「フォートレスマキシマス」レビュー動画

海外版ジェネレーションズタイタンズリターン「フォートレスマキシマス」レビュー動画がYouTubeにアップされています。オーストラリアではすでに販売されている模様。非常に詳しくレビューされており、頭部である「セレブロス」の音声ギミックの詳細もよくわかります。また、一部パーツが流用されているジェネレーションズ版「メトロプレックス」との比較動画もアップされています。

ちなみに日本での音声は、「ザ☆ヘッドマスターズ」で声優を務めた沢木郁也氏による新録ボイスとなっています。

トランスフォーマー レジェンズ LG31 フォートレスマキシマス
タカラトミー (2016-09-24)
売り上げランキング: 33

「キュートランスフォーマー」のガチャがタカラトミーアーツから発売

タカラトミーアーツから「キュートランスフォーマー」のカプセルトイが発売されることが電撃ホビーウェブに掲載されています。ラインナップは「オプティマスプライム」、「バンブルビー」、「ロックダウン」、「マイスター」、「アーシー」の5種となり、首、肩、ヒジが可動するフィギュアとなります。6月発売下旬発売となり、1回300円。

・オプティマスプライム

20160525_08

・バンブルビー

20160525_09

・ロックダウン

20160525_10

・オートボット マイスター

20160525_11

・アーシー

20160525_12

アーシーかわいい!


 

「アンチャーテッド4」を日曜日にクリア!久々に集中してできたゲーム。しかし、ゲームそのものはもちろんすごいんだけど、一体どんな進行管理をしてあれを作り上げているんだろうと思う。前作もまたやりたくなったからコレクション買おうかなー。

日報:東京おもちゃショー2016限定マスターピース「MP-25L ラウドペダル」販売決定! ほか」への4件のフィードバック

  1. さすりゅ~

    おもちゃショー限定ラウドペダルが発表される直前、TCCサブスクリプションサービス5.0宣伝ストーリーにて
    同じくヨーロッパ版ダイアクロンコルベットスティングレーをモチーフにしたヴィヴィセクターというキャラが登場していたのは偶然にしてはちょっと出来すぎてると思う
    モチーフと所属こそ同じなものの名前や設定はかなり異なっているようなので恐らく偶然だとは思いますが
    こうなることならラウドペダルの方はヨーロッパ版ダイアクロンコルベットスティングレーでなく2002年の懸賞品のブラックトラックスがモチーフだったらよかったのに
    多分これは整理券式にしてもまたすぐ捌けるぞ…ヴィヴィセクターとして海外ファンに転売する目的の輩によってな!

  2. 留守番する単眼

    最初フォートレスマキシマスはロボット.戦艦.シティの3つになる物だと思ってたから、
    横長の変形を「これがシティモードか…」と思ったけど、このサイトの昔のTFアンコールフォートレスのレビュー見て,あのモードが戦闘基地モードだということが分かった(今更)、そして、「それならこの変形もいいな」と思うと同時にシティモードがオミットされてしまった悲しみが…・ω・`

  3. ジンジャー

    マックスは海外版で特徴的な額十字が日本版だとないですね。塗装されていないのではなく
    モールドがそもそもないのか?

    海外版はロボットモード時の武器が付属しないようだけど日本ではソードの他に銃もつけてくれないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。