レビュー:TFアドベンチャー TAV38 サンダーフーフ

306_000
今日は「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV38 サンダーフーフ」をご紹介!シカピョン!



商品名 TAV38 サンダーフーフ
シリーズ名 トランスフォーマーアドベンチャー
アドベンチャーシリーズ
クラス ウォーリアークラス
メーカー タカラトミー
発売時期 2016年3月19日
価格 ¥2,500(税抜)

ということで、アドベンチャーシリーズの「サンダーフーフ」です!「サンダーフーフ」は「トランスフォーマーアドベンチャー」に登場するディセプティコンで、シカピョンの愛称でもお馴染み。かつてサイバトロン星ではマフィアをやっていましたが、「クランプダウン」の裏切りににより囚人となった模様。玩具としては、これまで簡単変形のイージーダイナミックシリーズで、「TED12 サンダーフーフ」と「TED16 ビッグサンダーフーフ」が発売され、今回ようやく念願のアドベンチャーシリーズとしての登場となりました。海外でもウォーリアークラスとして発売されており、今回の日本版はよりアニメのカラーリングに近づけた仕様となっています。それではいってみましょー。

306_001

306_002
パッケージ。表面のイラストがかっこいい。

306_003
ロボットモード。ヒロイックなスタイルに巨大な角飾りがかっこいい!カラーも青を基調としたものとなっており、ディセプティコンらしからぬ見た目。肩の大きなタイヤもトランスフォーマーっぽさを強調していてかっこいい。塗装も細かく、メタリックな部分もキレイでいいですね、

306_004
背面。背中面は若干スカスカな感じが目立ちます。

306_005 306_006 306_007

3面。スタイルはよく、そこに大きな角や、肩の大きなタイヤなどよいアクセントになっています。

306_008
バストアップ。顔はアニメよりも凛々しい感じでなかなかのイケメン。最大の特徴である角の形状はアニメとは少々違いますが、これはこれで迫力があります。胸にあるトランスフォーマーコードは専用アプリで読み取ることで、トランスフォーマークロニクルにキャラクターの情報が登録されます。

306_009
武器は銃タイプのものがひとつ。「TAV39 クイルファイア」のものもそうでしたが、造形がやけに細かく、トリガー部分もしっかり作りこまれておます。

306_010
武器は背中に取り付けることもできます。

306_011
ビークルモード。フォーク装備のトラクターに変形。ロボットモードからぎゅっとコンパクトにまとまるのが面白い。タイヤが大きく、色もポップなのでとてもかわいい感じもします。ウィンドウのフレームなどもしっかり塗装されているのはいいのですが、変形時にその塗装部分にジョイント固定する箇所があるので、何度も変形させていると塗装剥げが心配になります…

306_012
背面。マフラーもしっかり塗装されています。

306_013
武器は底面に収納可能。顔が…

306_023
フォーク部分は角度をつけたり、ロボットモードの頭にあたる部分なので回転もできます。

306_014
イージーダイナミックシリーズ「TED12 サンダーフーフ」と比較。当初は極端にウォーリアークラスでディセプティコン勢が発売さてていなかったので、このイージーダイナミック版で我慢しないといけないのかと思っていましたが(国内版はこれで我慢しろと言わんばかりに塗装もかなりしっかり再現されていたし)、無事発売されてよかった…特にサンダーフーフはかっこよく好きだったので嬉しい!

306_015
ビークルモードでも。イージーダイナミック版は今見るとかなり無理やりな見立てになってるな…

306_016
アドベンチャー版「スチールジョー」と(「TAVVS01 バンブルビーVSスチールジョー」版)。サンダーフーフのかっこよさが際立つ結果に…

306_017
ビークルモードでも。

306_018
可動はそこそこ。上腕、太もも部分が短いので可動があまり映えないのがちょっと残念かな。あと、肩まわりの作りが独特なので、逃がす角度に少しコツがいるかも。以下写真続きまーす。

306_024

306_025
ロボットモードは鹿をイメージした感じで、脚部も蹄の形になっているのがかわいいですね。あとやっぱりでかい角がかっこいい!

306_021

306_022
キャラ的にボイジャークラスでも見てみたかった。まあ、今回はこの大きさだからこその触り心地みたいのもあります。

306_019
以上、「トランスフォーマーアドベンチャー」アドベンチャーシリーズから「TAV38 サンダーフーフ」でしたー。ロボットモード、ビークルモードともとてもよくまとまっていて、触り心地がなんとなく以前のクラシックくらいのいい意味での玩具っぽさを感じさせてくれるのが個人的にとても気に入っています。変形もロボットとビークルの質量差が面白い。頭の角はある意味トランスフォーマーっぽくない感じで日本人好みな感じもするし、ここ最近のアドベンチャーのディセプティコン勢はどれもよく出来ていて、初期のものとの差が気になってしまうくらい(石油の値段の変動とかもあるのかな…?)。コンパクトながら、変形玩具のよさがストレートに伝わる出来になっているので、トランスフォーマー入門にもオススメです!

レビュー:TFアドベンチャー TAV38 サンダーフーフ」への6件のフィードバック

  1. ヘビペンギン

    レビューお疲れ様です。
    超偏見さんのレビューは写真点数や文章が少ないながらわかりやすいので、いつも楽しく見させていただいてます。

    しかしこの間のクイルファイアといい、今回のサンダーフーフといい、なぜこんなにかっこいいのでしょう… ビークルモードがかなりカッチリ決まってるのがいいですねー。農業機械というのも個人的にかなりツボに入ってきます。
    かなり欲しくなってきます。光波さんに備えてサイフを締めてるっていうのに…!

  2. 留守番する単眼

    サンダーフーフは強キャラ、
    はっきりわかんだね

  3. ジンジャー

    同時期発売のクイルファイアと同じくらいの良玩具。
    海外と比べてもほぼ同時期で塗装も豪華になってて嬉しい。
    タカトミにはこのまま頑張って欲しい

  4. 名無しの変態

    背中に武器を差し込むと
    剥き出しの脊髄みたいで
    好き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。